2011年5月29日

本格的に仕事復帰をして1週間経ちました.
2回目の手術後,ということもあって,
体力の回復が遅く,会社に行けるか不安もあったのですが,
行ってしまえば,仕事なのでなんとでも働けました.

とはいえ,一番辛いのが混雑している通勤電車なので,
朝,人身事故で電車が止まっていることが分かった時点で
1時間遅らせて出社したり,夜も,夕方早い時間だと座れないので
わざと遅めに退社したり,と,体と相談しながらうまく復帰しています.

通勤電車の何が辛いって,揺れるたびに踏ん張ったり,
前に立っている人のかばんの角が傷口に当たらないかひやひやしたり
と,体力も気も使うところです.
本当,遠回りしても座って会社に行きたいと思ってしまいます.

あと,術後の生活で辛いのは,階段の下りです.
上りのほうが大変なんじゃないかと思われがちですが,
おなかに響いて痛いのは,実は下りなんです.
上りはゆっくり,一歩一歩体を傾ければ踏み込まなくても上れますが,
下りは,気を抜いて降りると,おなかに響くし,
一歩一歩降りようとすると,今度は腹筋を使うからおなかが辛い.
最近は,節電でエスカレータが止まっているところも多くて,
街に出ると,頑張らないといけない事が意外なところにあって大変です.

ちなみに,痛みですが,相変わらずおなかの中の違和感と,
癒着をはがした部分は,お通じが悪いとすぐに痛くなりますが,
基本的には生活に困らないレベルです.

なので,木・金は体調も良かったので,都内近郊に宿泊出張にも行きました.
事前に主治医には,体調見合いで行って良いよ,と許可をもらっていましたが.
さすがに一泊の荷物を持って歩き回って,夜中まで会議,と
普通の人間でもくたくたになる内容だったので,
この週末はもうぐったり寝ていましたが..

本当に,病気をして手術をして,不便な体になってみると,
元気なときには何でも無かった事が,
意外な負担になったりして気づくことも多いです.
これまでの人生,病気も怪我もしたことがなくて元気だけが取り得だったので,
ここにきて,やっと人の痛みも分かるようになってきたかな,と思います.
病気になるのも悪いことばかりじゃないのかなー,と思ったり...

来週は,金曜日にいよいよ病理検査結果が出ます.
万が一を考えると不安になりますが,
結婚式の準備を進めるためにも,ここでバッチリ聞いておかないと.
何も出てこないことを祈って,木曜日まで仕事に打ち込みたいと思います.
それから,順調ならそろそろ生理もくるはず.
卵巣が片方だけになっても周期がずれずに来てくれたらいいのですが.

また報告しますね.


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ