2013年8月真夏の暑い朝

ちょっと小さめの可愛い女の子をこの胸に抱くことができました.

誕生




















切迫早産で入院,1か月早く産休に入ったり,
予定日2週間前,上位破水から始まったせいで,陣痛促進剤を使ったり,
妊娠してからも色々ありましたが,
無事にママになることができました.

女の子なので,卵巣のう腫,卵巣ガン,遺伝の心配もありますが,
大きくなったときにこれまでママが乗り越えてきたこと,
どれだけあなたが望まれて生まれてきたのか,
このブログを残すことで伝えられたらいいなぁ,と思います.

今,卵巣のう腫が見つかったり,卵巣が片方だけになってしまって
妊娠を不安に思っている方がいるかもしれません.
私もそうでした.
でも,こんな風に「どうにかなった」人がいることを知って
どうか悲観しすぎないでほしいな,と思います.


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ