卵巣のう腫になっちゃったら実は境界悪性腫瘍だった

27で結婚が決まった矢先,会社で受けた初めての人間ドックで卵巣のう腫が発覚. 手術して取ってみたら,実は卵巣境界悪性腫瘍と判明.再手術へ. 10月の結婚式まであと半年.仕事もプライベートもノッてきたのに,そんなに都合良くはいかないと実感した記録.

再診

退院3週間後 退院後診察と病理検査結果

2011年6月3日

朝から久しぶりに病院に.

1回目手術の病理検査結果は,
最初の退院後診察で病理検査結果が出ていなくて,
その後,病院から電話で呼び出されて,境界悪性だなんて言われた
だから,今日は病理の結果がでると言われてたけど,
どんな展開になっても良い様に心の準備をしていた.
母親もやっぱり心配らしくて,付いてきてくれた.

でもこの心配,取り越し苦労で終わってくれた.
診察室に入ると,さっそく結果の説明.
先生の表情が明るいから,直感的に大丈夫そう,と思ったとおり,
腹水も,大網も,取って来た左卵巣も全部,癌細胞が見つからなかった,
とのこと.
進行期は無事,Ia期で確定してくれた.

退院後の体調も,多少熱が出たり,生理痛が今までに無いくらい重かったり,
やっぱり便秘気味だったり,と報告.
まだまだ本調子じゃないから,頑張り過ぎないように,
卵巣が一つだけになってるから,生理痛の重さも含め,
生理は少し様子を見ましょう,
今は便秘が一番怖いから,1日1回出せるようにしましょう,
と指導された.

引き続いて内診.
まずは傷口.
まだ赤みがかっているからか,かゆみがあるか聞かれたけど,
そんなに気になるほどじゃないと回答.
触診も,叫ぶような痛さもなくてへっちゃら.
エコーで左側の取った跡を診ても,特に問題ないし,腹水も溜まってない.
もちろん子宮も右側も腫れたりしてなくて,本当にオールクリア!
よかったーー!!

安心ついでに,2日前からビキニライン出来た1cmくらいの巨大おできを相談.
下着が当たるたびに痛くて,場所が場所なだけに皮膚科に行きにくくて,と.
ニキビみたいなものだからつぶしてみる?
と言われて,お願いしたけど,まだ膿が溜まりきってないらしくて
先生が潰そうとすると超痛い.
で,結局処置はしてもらわないで,もう少し自然に破裂するのを待つことに.
様子を診て近所の女医さんがいる皮膚科に行こうかな・・・

また診察室に戻って,今後の方針を相談.
結果も良かったし,とりあえず1年間は2ヶ月に一度,
内診と血液検査で腫瘍マーカーをチェック,3回に1回はCTも加えて,
1年間,問題が無ければ,それ以降は3ヶ月に1度という風に間をあけつつ
3年-5年間経過観察をすることになった.
本当に一安心.

最後にロキソニンを10回分,マグラックスを1か月分処方してもらって
今日は終了.
帰りには,ツケにしていた入院費も全額支払って,
保険の再請求に必要な,手術証明書も書いてもらうよう依頼した.

張り詰めていた緊張から一気に開放されて,
本当に涙が出るくらいうれしかった.

その後は,母親と駅前でお茶をしながら,
彼に電話して報告したり,会社の女性上司に報告したり,
この半年を振り返ったり.
やっぱり振り返って考えるほど,運が良かったよね,って.
でも,まだ治った訳ではないし,調子に乗らないように,と.

後は,いよいよ結婚式の準備の話をした.
さっそく,式を行う会場に,衣装合わせの予約を入れて,
親戚,誰を呼ぶかって話や,結納いつにしようか,って話まで.

なんだかこの半年間,止まっていた時間がやっと動き出してくれた感じ.
特にここ2ヶ月は時間が止まるだけじゃなくて,
未来も無くなってしまう恐怖もあった分,
こうやって,4ヵ月後に迫った結婚式の話ができることが何より嬉しい.

これからも彼と,半年先,1年先,10年先,20年先,
ずっとずっと,不安なく,未来を描き続けていきたいな.
もうこんな辛い思いしたくない.

そのためにも2ヶ月に1度,きちんと検査を受けないとね.

今後も,折に触れて更新していきますが,
とりあえず,これで卵巣のう腫,境界悪性に一区切り付きそうです.
ご安心してくださいね.
ありがとうございました.

ちなみに,更新が遅れたのは,,,
張り詰めていた緊張がほぐれて,週末ずーっと寝ていたからです.
久しぶりに,心から落ち着いて寝れました.
心配かけてしまっていたらゴメンなさい


----
6月3日 婦人科
再診(処方) 410円
薬 770円


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ

再診 術前説明

2011年5月2日

またこの説明を受けに来ることになるとは.
今日は,母親と彼と3人で術前説明.
父親は仕事の都合で参加できず.

まずは,この間の外科,乳腺外来の結果を確認.
1年後に検診ですよね,きちんと受けてくださいね,と念押されたけど,
でも,取り急ぎ何かしなければいけない訳じゃないのでみんなで一安心.

さっそく本題に入る.
今回も,前回と同様に手術同意書を使いながら進める.
今回の病名.
左卵巣境界悪性腫瘍.

治療は,
手術による左付属器摘出.
左付属器とは,左の卵巣と卵管のこと.

手術の目的は
治療および病巣の広がりの診断.
境界悪性だった腫瘍を取り巻いていた卵巣,卵管を摘出して,
そっちにまで癌細胞が転移していないか確認するということ.
また摘出後に病理検査をして,癌細胞があったら進行期がアップする.
でも,根治手術(両卵巣・子宮の摘出)じゃないし,
癌細胞が「無いこと」を証明することは大変で,確定診断とはならないらしい.
まったく,やっかいな病気になっちゃった.

手術の方法は,
腹腔鏡下左付属器切除術,および大網生検.
腹腔鏡での手術は2回目.
前回の傷跡に沿ってまた切って,カメラでおなかの様子を見ながら,
卵巣,卵管を摘出するのと,
卵巣癌で転移が良く見られる大網の一部を摘出して転移が無いことを確認する.
卵巣,卵管は,子宮と骨盤からの血管でつながっているので,
その両方の血管を切って,卵巣,卵管を取り出す手術になる.
ついでに腹水も少し採ってこちらも転移が無いことを確認するという.
大網とは,胃袋の下に広がっているカーテンのようなもので,
おなかの中の救急車と呼ばれているという.
たとえば胃や腸に穴が空いたりしたときに,
大網が覆って応急処置をしてくれる役割をするらしい.
それで,大網がそういった働きをすると腹水がおなかに溜まるらしく,
だから末期のがん患者さんにおなかが膨れている人が多いらしい.
今回は,大網の下のほう5%くらいと,
念のためにこの腹水も少量採取して同じように病理検査にかけることに.
腹腔鏡で行うため,大網を全て切除するのは不可能らしく,
それに今後,胃腸などおなかに何かあったときにフォローしてくれる
機能がなくなってしまうから全部は摘出しない,ということになった.
あとは,右側の卵巣.
もし腫瘍が見られたら,念のため腫瘍部分だけ切除するけど,
卵巣は取らないと約束してくれた.

次に,今回の手術で起こりうる危険性の説明.
前回と同様,出血と他臓器の損傷がありえるという.
特に,今回は付属器摘出ということで,取り出すときに尿管を傷つける危険性が
前回の腫瘍だけ摘出した場合より上がるらしい.
そして,2回目の手術ということで,
前回手術の影響で内臓が癒着している可能性もあり,
内臓の癒着をはがすときに,
他臓器を傷つけてしまう危険性も上がってしまうらしい.
癒着は手術の回数を重ねるほど可能性が上がるらしいので,
それはもう仕方ない.
他臓器を傷つけてしまったり,出血が多いと,開腹手術へ移行するという.
ちなみに傷跡は,前回の跡に出来るだけ沿って開けてくれるらしいけど,
おへその下だけは,少しカーブを描いているらしく,
頑張ってみるけどもしかしたら端っこがちょっとずれちゃうかも,とのこと.
二重になったら嫌だけど,でもそうもワガママを言ってる場合じゃないし,
先生が頑張ってダメなら文句言わない.

それから,前回と同様に,傷口の感染,エコノミー症候群(肺塞栓),
腸閉塞の危険性があることが伝えられた.

さらに術後,残した右側卵巣はもちろん,他臓器への再発の可能性は残り,
しかも再発したときは,今回のような境界悪性であるとは限らず,
普通の「癌」として再発することもあるという.
再発する場合,1年以内に見つかることが多いらしいけど,
たまに,10年20年のスパンで再発したという報告もあり,
今回の手術が終わっても決して油断してはいけない,と念を押された.
やっぱり一生付き合っていく病気になってしまったらしい.
覚悟していたけど,なんだかやっぱり重いな...
そして,術後に検査結果が出た後,がん細胞が見つかったら再手術や
抗がん剤治療を進める可能性もあることを伝えられた.
次,手術をすることになれば,
妊孕性,妊娠の可能性は残すことができないかもしれない.
それに,抗がん剤は,残した卵巣にも影響するらしく,
本当に,今回取り出すものから癌細胞が見つからないことを祈るばかり.

次に,今回は腹腔鏡下での温存手術を選択したけど,
別の方法もある,ということを説明された.
ひとつは開腹手術.
でも私のように,Ia期の場合は予後を比較したときにそこまで差がないらしい.
おなかの中で腫瘍が破れていなくて中身が飛び散っていない状態なので,
おなかの中に腫瘍由来の癌細胞があると考えにくいから,という.
あとは,開腹だとリンパの肥大を触診することができるけど,
正直,事前に撮るCTでわからないくらいの肥大なら,触ってもわからないらしい.
ということで,手術前日に撮るCTの結果次第ではあるけれど,
とりあえずは腹腔鏡手術でお願いすることに.
うっかり股関節,足の付け根が痛いことを伝えるのを忘れちゃったけど,
結局はリンパ肥大が原因だとしても,どっちにしてもCTで撮るわけだから
やっぱり前日にならないとわからないし,今気を揉んでも仕方ない.

手術の説明は以上,
念のため,エコーを撮ったけど,
右側の卵巣は普通の大きさで安心した.
左側も,まだ平べったい状態みたいだけど,大きくはなってない様子.
これもほっと一安心.

本当はこのあと術前オリエンテーションだけど,
前回手術と同じ術式で,しかもまだ2ヶ月しか経ってないから省略された.
持ち物や同意書など書類だけを渡されて今日は終了.

いよいよ来週.
入院準備を進めないと.


----
5月2日 婦人科
再診  210円


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ

再診 乳腺エコー検査結果

2011年4月22日

今日の結果が悪かったら,もういよいよ立ち直れない.
最近は,もし~だったら,が頭から離れなくて,
やっぱり,「境界悪性」という言葉はなかなか強敵らしい.

今日は,前回の女医さんに代わり例の新人先生.
やっぱりめちゃくちゃ若かったけど,
同年代としては頼れそうな雰囲気.さすが外科医かな.

座ったらさっそく結果報告.
やっぱり乳房に腫瘤(しこり)はあったけど,心配しなくて良い状態らしい.
この新人先生が診断した,というよりは,
電子カルテに既に診断結果が書いてあって,それを読み上げてる感じ.
これなら新人先生だからって疑う必要もなさそう.

人間ドックで指摘されてから4ヶ月.
状態に変化なし,ってことなのかな.

ただ,状態が変わっていく可能性もあるから,
1年に1度くらいで良いから,定期健診は続けてね,とのこと.
腫瘤の様子によっては,半年に1度,3ヶ月に1度を勧めることもあるけど,
私の場合は1年に1度,区や会社でやってる検診で十分だという.

それから,婦人科の担当医にも外科から報告を入れておくから
安心してくださいね,と.
こういうところは,同じ病院にかかって良かったと思うポイントかもしれない.


はあー,,,良かった.
一安心.
一つ一つ,片付いていってる気がする.


あとは,もう婦人科に集中するだけ.
次は手術前説明.
また質問を用意しておかないと.
それから,風邪をひかないように気をつけないと.
これで手術が延期したら,いよいよ結婚式がピンチだもんね.

そろそろまた入院準備を始めようかなー.


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ


告知4日後 再手術決定&2度目の術前検査

2011年4月15日

境界悪性の宣告から4日.
もうありえないくらいの速さで
セカンドオピニオンを受けることができたので
その流れのまま,元の病院で手術の予約をすることにした.

診察に室に入ると,先生は,あれ?もう来たの?
というような雰囲気で迎えてくれた.

そして,セカンドオピニオンに行って,
不安が解消したこと,温存も腹腔鏡も大丈夫そうといわれたから
安心してここで手術をお願いしたいと伝えた.

そうしたら,さっそく手術の予約表を確認して,
一番早く予約を取ってくれることになった.
一番早い空き日程は,5月10日.

本当は,生理にかからない日程の方が良いらしい.
前回も言われたけど,生理中だと出血が多くなるそうだ.

予定通りくれば,次の生理は5月5日-9日.
ちょっとギリギリ...
でも,この日を逃したら次の空きは6月の頭となり,
結局また生理と重なる可能性がでてくる.
それなら,もうこの日に賭けちゃいましょう,
ということで5月10日で決定.

生理を早めるホルモン剤も処方できるらしいけど,
手術中に,エコノミー症候群になる可能性が高まり,
副作用の方が怖いということで,
生理終了直後か,終わりかけでも良しとした.

それから,すでに手術まで1ヶ月を切っているので,
今後の予定も合わせて決めた.

まず,今日,このあと術前検査をやりに行く.
前回の手術でもやったから使いまわしても良いのに,と
思うけど,術前検査は有効期限があるらしく,もう使えないらしい.

術前説明は5月2日.
これもまた,家族同伴で手術の内容や,手術に伴う危険性など
説明してくれるという.
やっぱり前回,かなり詳しく聞いているし,
そこまで不安に思うことはなさそう.
でも,疑問があれば,このときにちゃんと聞かないと.

それからCT検査.
すでに予約が7月までいっぱいだというので,
入院初日,手術前日に,救急枠で受けることに.
何も見つからなければいいなぁ.

そして,これまで書かなかったけれど,
実は,卵巣のう腫が見つかった人間ドックで,乳腺症も指摘されていた.
特に検査の指示も紹介状も無かったので軽視してたけど,
こうやって境界悪性の腫瘍が見つかってしまうと,
念のため大丈夫であることを確認しておきたくなる.

そのことを相談すると,先生は,外科の乳腺外来に紹介状を書いてくれた.
といっても,電子カルテなのでメールっぽくピピピっと飛ばすだけだけど.
そんなわけで,今日は,術前検査と外科,両方に寄り道して帰ることになった.
話が進むときは一気に進む.

さらに今日は,保険を請求するための診断書が出来上がっているらしい.
これも,最後に受付で受け取ることになった.

先生に,今後ともよろしくお願いします,とお礼を言って診察室を出ると,
まずは術前検査に向かう.

採血(4本)と止血時間検査,
採尿,
心電図,肺活量検査,
胸部X線検査.

前回やったものと全く同じで,特に問題もなくあっさり終了.


そして外科.こちらは話が長くなるのでまた次に.


----
4月15日 婦人科
再診,術前検査 6380円
診断書(保険適用外) 5250円


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ

手術1ヶ月後③ 運命の日

2011年4月11日

ちょうど一ヶ月前,日本は未曾有の大災害に見舞われた.
当時,私は病院のベッドの上にいた.
大きくなっていた卵巣のう腫を摘出して,翌日は退院.
体は痛いけど,心は次のステップに向いていた矢先の出来事だった.

そして,今日.
被災地はまだ余震が続いていたり,原発の恐怖は続いているけれど,
着実に,確実に復興に向けて動き出している姿がテレビに映し出されていた.
一方で,私は今日も病院にいた.
しかも,一ヶ月前の今日よりひどく辛い気持ちで.



駅前で,母親と彼と3人,合流して病院に向かった.
春の日差しが暖かくてまぶしくて,
街には,ピカピカのランドセルを背負ってうれしそうな一年生.
慣れないスーツにパンプスで母親と連れ立って歩く女子大生.
世界はこんなにキラキラしているのに,なんでこんなに苦しいんだろう.

頭では分かってる,気持ちの整理もできている.
何を言われても動じない準備も出来ている.
だけど,目に入る景色が私の心を悲しくした.
これから,いったい何を言われるんだろう.
これから,私の人生はどこに向かっていくんだろう.
ずっと真っ暗な冬にのみ込まれてしまうのか.

病院での待ち時間は,いつもよりも長く長く感じた.


3人で診察室に入ると,先生が,急に電話してしまってごめんなさいね,
と明るい雰囲気で話し始めた.
私も,努めて明るく振舞った.
いいえ,わざわざご連絡ありがとうございました.

それで,病理の結果ですが,,,

さっそく本題に入っていく.

手術のときに取り出した腫瘍の皮(※グロ画像 要注意),
外側はツルツルでとてもきれいな状態で,問題ありませんでした.
で,内側なんですけれど,コレを見てください.

といって,病理検査の顕微鏡画像をモニターで見せてくれた.

内側,液体が入っていた方にですね,悪性の細胞が見つかりました.

悪性の細胞...
あー・・・,もうやっぱり.
でも大丈夫,覚悟していたからこれくらいじゃ泣いたりしない.

ここ,ボコボコしていますよね,これが悪性の部分なんです.
それで,卵巣のう腫というのは,これまでお話したとおり,
良性と悪性があって,悪性はいわゆる卵巣癌ですよね,
この内側に悪性の細胞が見つかったときは良性と悪性の間の,
境界悪性と呼ばれる状態だと言えるんです.

ん!?
境界悪性!!
悪性じゃない?!

悪性の部分が,ここ,健康な部分のところで止まっていますよね.
健康な部分にまで浸潤,入り込んできていると悪性腫瘍になるんです.

境界悪性は,でも,良性ではなくて,
悪性の腫瘍よりは顔つきが良いというか,比較的に悪さをしない,
たとえば再発したり他の臓器に転移する確率が低い悪性腫瘍を
境界悪性腫瘍と呼ぶんです.

でも,良性ではないですし,悪さをしない癌なので,
再発や転移がゼロではないです.
だから,境界悪性腫瘍が見つかったときは,
悪性腫瘍と同じで,標準術式と呼ばれる,子宮,卵巣,リンパ,大網を
全て切除する手術が必要になります.
転移しやすいとされている部位を先に全て取ってしまうわけです.
そういった事情があって,お電話をして,予定を早めて来て頂いたんです.

やっぱり,それでも「癌」なのか...
でも,この言いっぷりはもしかして,
私も標準術式になっちゃうってことなのかな.
子宮と卵巣だけは残したい..

ただ,,この標準術式はマイナス点もあって,
子宮を取ってしまうので,妊娠が出来なくなりますよね.

うんうん,それだけは,それだけは避けたい.
正直,たとえ寿命が縮まる,転移のリスクがあると言われても,
子どもを産む可能性を今,ゼロにすることだけはしたくない.

・・・そこで,はちこさんのように,まだ27歳でお若くて,
これから結婚もされて,お子さんも希望されている方には
妊孕性温存手術という方法が適用されることがあります.

先生は,私と彼の顔を見ながら微笑んだ.
私が妊娠を希望していることをきちんと考慮してくれていた.
妊孕性温存手術・・・昨日調べた方法だ.
限られた場合に使える方法・・・
一筋の光が見えた気がした.

この方法が,私が今日,はちこさんにお勧めする方法になるんですけど,
はちこさんの場合でいうと,左付属器,つまり,左卵巣と卵管を切除して,
それと,転移が多く見つかる腹水と大網の一部を取る,
再発の防止と,他にがん細胞がないか検査をする手術になります.

腹水や大網を一部取るというのは昨日の予習とは少し違うけど,もう十分.
子宮と片側の卵巣,卵管が残せれば,十分妊娠できる.はず.

適用されることがある,と言いましたけど,
この手術は,いくつかの条件に当てはまる場合だけ受けられるものなんです.
やはり,子宮やリンパを残すので,どうしても転移や再発の危険性が残ります.
なので,境界悪性と卵巣癌の,ごく初期の状態であることや,
卵巣癌に数多くの種類があることもご存知かと思いますが,
そのうちのいくつかの種類のときだけ良い,とガイドラインで決まっているんです.

ガイドラインって,きっと昨日調べたアレのことだ.

それで,はちこさんの腫瘍は,手術のときにお話しましたとおり,
ねばねばの液体でしたよね.
粘液性の境界悪性になりますので,このやり方が適用できるんです.

そう,手術前まで子宮内膜症性の卵巣のう腫だと思われていたけど,
実は,子宮内膜症では無かったらしい.
その代わり,「ちょっと卵巣癌」なので,
良かったのかどうなのか分からないけれど...

しかも,実ははちこさんの腫瘍は非常にラッキーなことに
手術のときに破裂しないできれいに取れたんです.
なので,悪性側に触れていた腫瘍の中身がおなかの中でこぼれることも
ありませんでした.
本当に腫瘍の内側だけに悪性部分があった状態なので,
境界悪性のIa期と呼ばれる状態になります.
実は,あの時腫瘍が破裂していたら,Ic期といって,
少し進行した状態になっていたんですよ.

もう,ここまでの説明で,すっかり肩の力が抜けて,ほっとしてしまった.
最悪,「余命」も考えたし,
標準術式は避けられない,子どもを諦めろ,
と宣告される可能性も覚悟していた.
子どもが好きで,学生時代は地域ボランティアなんかもしていた分,
今,結婚直前のこのタイミングで,子宮も全て摘出しろなんて言われたら,
それはもう,私にとっては死刑宣告に相当する.

それが,妊孕性温存手術が適用できるなんて.
よかった.
良性ではなかったので,ちっとも良くないんだけれど,
良性でない中では一番うれしい結果.

それでですね,他の先生方とも相談したんですけれど,
はちこさんの状態なら,温存手術を開腹ではなく,
腹腔鏡でやっても大丈夫なんじゃないか,と思っているんです.
まだ迷ってはいますが...

腹腔鏡の欠点は,以前お話したとおりですが,
カメラで見ながらの手術なので,死角が出来てしまうんですね.
だから,他に転移しているときに気づきにくくなってしまいます.
どちらにしても事前にCTを撮って検査をして,
他の状態を確認してから手術になります.

これもまた,開腹手術は免れないと思っていたので驚いた.
だけど,同じ温存手術ができるなら,
傷の大きさや術後の回復の早さではなく,
よりきちんと治る方を選択したい.
それに,先生は温存で,腹腔鏡でもできるよ,と言ってくれたし,
私もできれば温存手術,腹腔鏡でやって欲しいと思うけど,
本当に,本当にそれで大丈夫なのか,不安もある.
だって,境界悪性とはいえ,癌なんだもん.
こんなの即決できない.

すると,先生は,

今日,この話をしてすぐに決めることは出来ないと思います.
一度,持ち帰って考えて頂いて,
また今後をどうするか決めていきましょう.
といってくれた.

私は,先生が提案してくれたことを大丈夫だよ,
この判断は間違ってないよ,と誰かに言って欲しくて,
セカンドオピニオンをとることにした.

先生も,そうですね,それでは,明日には資料を用意します,
と言ってくれて,結果報告と治療方針の相談のために,
次回は5月9日に予約を入れた.



病院を出ると,来るとき感じた暖かな日差しはそのままで,
私もようやく春を感じることができるようになっていた.
まだまだ不安は多い.
でも,どうやら「最悪の事態」は避けられそうだし,
前を向いて進むことができそう.
まずは,セカンドオピニオンをとりにいこう.


やっと,今夜は落ち着いて眠れる.


----
4月11日 婦人科
再診 210円


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ

退院16日後 退院後診察

2011年3月28日

2週間ぶりに病院に.

今日は,手術で取り出した腫瘍の中身が分かる日.
どうしても一緒に結果を聞きたいというので,母親を連れて行く.

待合室に入ると,おそらく年子の4人兄弟がおなかの大きなお母さんと
おとなしく待っていた.
5人目かー,がんばるなぁ,と思いながら,
今日,結果が分かったら結婚式の準備をしようと母親と話していた.
そろそろドレスの準備もしたいし,
桜の季節だから前撮りが出来たら最高だよね,と.

順番になり,診察室に入る.
体調はどうですかー?なんて言われて,
だいぶ調子いいです,
でも,まだ,痛くは無いけどおなかに違和感があるし,
なんだか熱も7度前後あります.と答える.
実際,ここのところ熱っぽくて,測るといつも6度8分-7度2分.

先生は,私の言葉をメモしたあと,電子カルテをポチポチさせて,
「えーと,病理の結果はまだ出てないですねぇ,地震もあったからかなぁ」
と.
あらま.
手術のときは1-2週間で結果が出ると言っていたけど,
やっぱり地震の影響はこんなところにもでるのかな.

気を取り直してとりあえず今日は,内診して,傷口を見て,経過をみることに.
内診室に入ると,
そういえば,生理は来週ぐらいですよね,
もしかしたら熱は高温期なのかもしれませんね,といわれる.
普段基礎体温なんて測ってないから分からないけど,
生理10日前だし高温期なのかも.

診察台に座ると,まずは傷口を診る.
もうすっかりくっついてて乾いてて,腫れてもないしOK.
内診は,触られても叫ぶほど痛くないし,腫れても無い様子.
そのままエコーをすると,
もうすっかり,どこに卵巣があったのか分からないくらい小さい.
モニターの真ん中にでーんと真っ黒な塊が映し出されていたときとは違う.

「うん,経過は良好ですね」
お墨付きももらった.


せっかく母親に来てもらったけど,まったく出番なく終了.
次回は,生理が来た後診たいと言うので,
ずれることも想定して4月25日に予約をする.

でも,やはり,病理検査の結果が気になる.
地震のせいかも,なんて先生は言っていたけど,
一般的に病理検査の結果が遅れるなんてこと,あるのかな.
まずは,病院のサイトで調べてみる.

私の病院は病理部も付いていて,きちんと自分のところで検査している様子.
ということは,外部に委託しているから遅れている訳ではなさそう.
てことは,最近の停電で検査が滞っているのかな.
私の病院は,輪番停電の地区に入っていないからそれも違いそう.
うーん..なんでだろう?
今度は,病理検査の結果が遅れた人がいるか探してみることに.
そうしたら,術前は良性と言われていたのに,病理の結果,
悪性,境界悪性だったというブログをちらほら見つけてしまった.
あれれ,,,大丈夫なのかなぁ.ものすごく不安.

本当に地震の影響なのか,
術前の予想と,手術のときに出てきた中身が違うからなのか.
本当は悪性の細胞が見つかって,検査に時間がかかっているのか....

怖い.

----
3月28日 婦人科
再診 210円


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ

再診 術前説明

2011年2月28日

婦人科はいつもながら妊婦さんが多くてほのぼのした雰囲気.
私は両親と彼氏との4人連れで,ちょっと浮いていた.

先のMRI検査で造影剤を注射されたので,アレルギー反応が出ないか,
彼と父親が仲良く待っていられるか,ひやひやしながら呼ばれるのを待つ.

診察室に入ると,いつもの先生が驚いていた.
すみません,御一行様で来てしまいました.両親と婚約者です,と紹介.
一同,苦笑い.
でも,大事な話だしね.ちゃんと聞いておかないと.

気を取り直して,術前説明開始.

まずは,前回の術前検査の結果.
健康状態に問題なく,手術OKとのこと.

で,さっきやったMRIの結果を見る.
30分も経ってないのにもう届いてる.さすが電子カルテ.
まずは見方の説明から.
MRIの写真は左右逆に写るらしく,写真右側が体の左で,左側が右.
動かないで頑張ったかいあって?はっきりした写真だった.
体を下から,おしりのほうから輪切りにした写真を見た.
輪切りの間隔は1cmで,脂肪は白っぽく,
臓器というか血があるところ?は黒っぽく写ってた.

コチコチクリックするたびに,輪切りが1cmずつ上にシフトするんだけど
4,5回ずれたところで,突如,体の真ん中左よりにグレーの丸い塊が現れて,
先生はここで画像を止めた.
そして,同じように今度は体を縦に1cmずつスライスした画像を隣に開く.
こちらも体の左側のほうから始まって,コチコチ2,3回クリックしていくと,
やっぱりグレーの,さっきより大きめの卵型の塊が現れた.
その姿は,以前,初診の時にエコーで見たアレとほとんど同じだった.
写真をもらってないので,ここに載せられないけれど,
ネットで探してみたら,ここのサイトに載っているMRIの画像が
色や形を含め,かなり私の体の中に近い状態だった.
http://www.k-sato.com/womensmed/endometriosis/endometriosis.htm
# 説明も詳しいので是非どうぞ.

サイズは,写真の下に出ているメモリで目測してだいたい5cmを越えるくらい.
てことは,前回の問診からはあんまり成長してないということ.
ちょっと安心した.

放射線科の医師による判断前なのではっきりとは言えないが,
おそらく良性の腫瘍とのこと.
つまり腹腔鏡手術でOK!
悪性だって言われると,開腹手術になっちゃうので
「おそらく」だとしてもまたまたちょっと安心.

と,ここで先生は手術同意書を取り出して,今回の手術について説明しだした.
まずは,病名.
左卵巣嚢腫(子宮内膜症性).

手術の目的.
一つは,大きくなってしまった腫瘍を摘出する治療のため.
もう一つは,この腫瘍が子宮内膜症によるものかを判断する診断確定のため.
つまり,手術して中身を取り出して病理検査しないと
私の病気は確定しない,ということ.
だから病理検査の結果が万一悪性腫瘍だったら,
とたんに卵巣ガンということになる.

ここまで説明したところで,
父親と彼がおいてけぼりになっているのを察したのか,
先生は,そもそもこの内膜症性卵巣腫瘍について説明してくれた.
話としては初診で聞いたのと同じ.
新しく増えた話は,私の卵巣の今の状態のことで,
ちょうど,ゆで卵のようになっているという.
卵の白身が卵巣(卵胞)で,黄身に相当するのが腫瘍とのこと.
だから手術は,まず卵巣の健康な部分にメスを入れて,
中の腫瘍を吸い出したあと,腫瘍を包んでいた膜を引っ張りだして,
最後に卵巣を縫っておしまいという流れになるらしい.
で,今回は腹腔鏡なので,お腹に穴を空けてそこから
カメラなど器具を入れてやることになる.

つまり,手術の方法は,
腹腔鏡下卵巣嚢腫核出術.

そして,先生は腹腔鏡のメリット,デメリットを教えてくれた.
メリットは,傷が小さく,回復が早いこと.
デメリットは,開腹より危険性が高いこと.

腹腔鏡手術の場合,最初の一つ目の穴を開けるときが一番危ないらしい.
本来,腹腔鏡手術は,おなかに二酸化炭素ガスを入れて
パンパンにして空間を作ってから,
できた空間の中をカメラで写ながら作業をする方式.
でも最初の穴は,お腹にガスが入ってなくて
へっこんでる状態で開けることになる.
しかも全身麻酔してるから,筋肉が弛緩していて
普段よりもぐにゃっとしているらしい.
つまり,最初に穴開けするときに行きすぎちゃって他の臓器を傷つけたり,
最悪の場合,背骨手前にある太い血管の束を傷つけることもあるらしい.
そうなると,もう卵巣腫瘍どころか一刻も早く止血処置をしないと,
一分に何リットルも出血して命すら危うくなってしまうので,
一気に開腹してしまうという.

確かに怖いけど,ここまできたら,いったいどれくらいの頻度で発生してるか
によって,自分は当たらないはず,と信じ込むしかない.

「先生は,これまでの経験で,そういった状態を見たことはありますか?」
「ないです,ないです.うーん,聞いたことはある,くらいですね」

これはこれで判断に困る回答.
万一,そんな状況になったとしても,先生は対応経験がない.
一方,これまでの経験上見たことない,と言うんだから,
発生頻度はそんなに高くなさそうとも言える.
やっぱり,自分は当たらないと信じてお願いするしかない.
ちなみに,腹腔鏡手術を途中で開腹に切り替える人の割合は5%くらいらしい.

他にも,腸や腎臓,尿管を傷付けた場合の処置方法を説明されたけど,
結局どれも再手術になるほどのものでもなく
1週間くらい入院が伸びる程度だと言うことなので心配しないことにした.

ただ,気になるのは,これらの合併症が
他の種類の卵巣のう腫に比べて発生確率が高いということ.

子宮内膜症性の場合,周りの臓器との癒着が起こりやすく,
癒着しているところを剥がすときに,周りの臓器を傷つけやすいという.
しかも,癒着の状態はMRIだけでは分からず,
結局開けてみて,見てみて分かること.

もうそれならやっぱり今から心配してても仕方ないし
なるようになれ,と思ってしまった.

ここで母親が輸血の可能性について質問した.
血管や他臓器を傷つけてしまったらそれなりに出血するので
輸血が必要になるが,普通に予定どおり出来れば100ccも出血しないらしい.
でも,これは驚いたんだけど,卵巣は切る場所によって出血量が違うという.
しかもこれも切ってみないと分からないらしい.
本当に医学は進歩しているとはいえ,まだまだ分かってないことは多いのかも.

また,輸血は昔と違って親族や知人から集めることはなく,
私の病院では,日赤から取り寄せて成分輸血をするという.
100%ではないけれど各種感染症などの検査済みなので,
親族の血液より安全だということ.
最悪の事態になっても心配しなくて良さそうだと感じた.

なんとなく質問タイムになってきたので,
腹腔鏡手術は体内法なのか体外法でやるのか,
お腹にいくつ穴が開くのか質問した.
先生は,私は感染も怖いから体内でやるほうが好き,
穴の数も,3つから4つがやりやすい,という.
そして3つの穴の位置と大きさを説明してくれた.
まず,メインの一番大きい2cmくらいの穴がおへその下,
カメラを入れることになるのが腫瘍のある左側の卵巣あたりで
これは5mm-1cmくらい.
反対の右側には1-2cmの穴を開けて操作用の器具を入れる.
もう一つ増えるとしたら右側に5mm-1cmの穴になるらしい.
最悪4つも開いちゃうのかぁ,とも思うけど,
言っても一つ5mm-2cmなわけで贅沢な心配.
本当に,術中に開腹に切り替えなければならない事態が起きなければ良いな,
と思った.

ここまでのところで手術に関する話は終わり.
十分過ぎるほど説明してくれて良く分かったので,かなり不安がなくなった.

最後に,今度は手術後について説明を受けた.
結局,今回手術をしても子宮内膜症は治るわけではない.
根治するためには,閉経するか,子宮と卵巣を全て摘出する必要がある.
だからもし子供を望むなら,出来るだけ早く作ったほうがよい.
妊娠中は,生理が来ないので,子宮内膜症の進行は止まる.
また,子宮内膜症性の卵巣腫瘍は再発する可能性が非常に高く,
腫瘍が大きくなるたびに手術する必要があり,
毎回の手術で卵巣を残したとしても
なんと,2-3回目の手術後から生理が来なくなることもあるという.
手術のたびに,健康な卵巣にメスを入れるので,
切られた部分が死んでしまうからそんな事態になるらしい.
思わず,私と彼はお互いに顔を見合わせてしまった.
彼も想定外のことだったみたいで,まだ心の準備ができてないのか,
なぜか先生に「が,がんばります」と言っていた.
まったく両親のいる前で何をがんばるって言ってるんだかw

最後はなんだか和やかなムードになって終了.
このあと,看護婦さんから入院についてのオリエンテーリングがあるとのこと.
長くなったのでその様子はまた次に.


----
2月28日 婦人科
再診,MRI検査  9410円


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ

検査・再診 緑内障視野検査(ハンフリー検査)

2011年2月14日

卵巣のう腫のショックが大きすぎて忘れがちだった緑内障.
前回初診時に,目の中に緑内障の所見があると言われたが,
実際に視野が欠けているかで,緑内障と診断される.

朝一番の検査,ということで,8時半に病院へ.
真っ暗な部屋に通されて,Lサイズのピザくらいの大きさの
白くて半ドーム型の機械に顔を突っ込む.
片目づつ,ということで,片目はテープで押さえられる.

最初にドームの中心に光る点を見続けて,いよいよ検査開始.
検査時間中,ドーム内のいたるところで,この点が光る.
真ん中だけを見続けながら,
ドームのどこかで点が光ったら手元のボタンを押す,
という検査.

光が弱くて微妙だったり,間違えて押しちゃったり,と
ほんとにこんなんで大丈夫かなぁ,という感じで進んだ.
検査時間は片目10分程度で,あまり瞬きをしないようにしながら,
ずーっと見続けるので疲れてしまった.

特に中断したりすることなく検査終了.
いよいよ緊張の再診へ.

結論からいうと,問題なし.

視野検査で見えていなかったのは盲点だけで両目とも問題なし.
前回の初診時にも言われたことだけど,
所見があることに変わりなく,今後,同じように人間ドックなどで
緑内障の疑いといわれる可能性は高い.
また,今はまず問題ないはずだが,
歳をとっていくと視野が欠けてくることもあるので,
少し注意しながら,3,4年くらいに一度,検査を受けてみたほうが良い.
とのこと.

とりあえず,心配事がひとつ減ってよかった良かった.
そのまま,婦人科の術前検査に向かった.

----
2月14日 眼科
再診,視野検査 2490円


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ

再診 不安解消?

2011年1月28日

再診で今持っている疑問をすべて解消するために,質問票を作ってまとめた.
私が用意した質問は,
● 内膜症性卵巣のう腫について
  • 他臓器にのう腫が発生している/転移する可能性は?
  • 遺伝性の病気か?
  • 子どもへの影響?
● 診断後に気づいた痛み
  • 左股関節痛 歩行時,2・3年前から
  • 左下腹部痛 3・4年前から → おなかが弱いだけだと思っていたが人間ドックでS字結腸ポリープ発見
  • それぞれ関係は?別途治療の必要性は?取れば治る?時期は?
● 治療方針について
  • 一度の手術だけで終わりか?
  • ホルモン療法などがあるらしいが?有効性は?
  • 内膜症の根治方法は?子宮摘出だけ?
● 手術について
  • 切らないリスクは 茎捻転,破裂,悪性化.では切ることのリスクは?
  • 切ることで腫瘍の増大が加速する可能性は?
  • 他臓器への影響は?(傷つける可能性,他)
  • 開腹と腹腔鏡の比較,開腹の差と傷の大きさ,安全性以外のポイントは?安全性とは?
  • 執刀医は誰か?いつ会える?
  • 開腹に切り替える判断基準は?
  • 癒着があったときの対応方法は?
  • 輸血はあるか?
  • 他に手術中にありえる変更点は?
  • 切り替えたときの執刀医は?
  • 生理日でも大丈夫?
● 妊娠について
  • 術後不妊になる可能性は?
  • 妊娠にリスクない期間はどれくらいを見ておけばいい?
  • 内膜症患者の不妊率は?
  • 術後治療が妊娠に与える影響は?
それから,病院には母親にも付いてきてもらった.
私だけではきっと先生の言ったことをすべてはメモできないし,
母親は病気についてよく分かってないので,
直接私と一緒に話を聞けば勉強になるだろうと思ったから.

診察室に入ると,先生が座って待っていた.
まずは忙しいのに時間をとってくれたお礼と,今日来た目的を話した.
そして、恐る恐る作ってきた質問票を渡して,さっそく質問開始.
● 内膜症性卵巣のう腫について
  • 他臓器にのう腫が発生している/転移する可能性は?
→ある.が,たとえば肺などに発生している場合,症状が出ないと特定できない.

  • 遺伝性の病気か?
  • 子どもへの影響?
→遺伝性がある,とする学説もある.
しかし実際のところ,多くの女性がなっている病気のため,
遺伝性があるかどうか判断できるような統計的データがない.

● 診断後に気づいた痛み
  • 左股関節痛 歩行時,2・3年前から
  • 左下腹部痛 3・4年前から → おなかが弱いだ けだと思っていたが人間ドックでS字結腸ポリープ発見
  • 性交痛 2・3年前から
  • それぞれ関係は?別途治療の必要性は?取れば治る?時期は?
→本で調べて書いてあると,全てが不安になってしまう気持ちは分かる.
股関節痛,ポリープは直接関係があるとは言いにくい.
ただし,術後,それらの症状が良くなる可能性もある.
残念ながら,やってみないと分からないところ.

● 治療方針について
  • 一度の手術だけで終わりか?
  • ホルモン療法などがあるらしいが?有効性は?
  • 内膜症の根治方法は?子宮摘出だけ?
→一度で終わりと言い切れない.
早ければ2,3ヶ月,1年で同じようにのう腫が出てくる場合もある.
ホルモン療法については,進行を抑えられるだけ.
しかもホルモンバランスが変わるので,半年ペースでしか治療できない.
また,擬似閉経を起こさせるので,更年期症状が出てくるなど,副作用が多い.
内膜症の根治は閉経すること.
子宮だけを摘出しても治らない.子宮と卵巣ともに摘出する必要がある.
なので,手術が現段階で最善の治療方法だといえる.
● 手術について
→原則として,2/28に行う術前説明時に話す.
  • 執刀医は誰か?いつ会える?
→自分が行う.
  • 開腹に切り替える判断基準は?
→原則として,出血がひどい場合.
  • 他に手術中 にありえる変更点は?
→卵巣を残す予定だが,状態によっては卵巣摘出する可能性がある.
  • 生理日でも大丈夫?
→手術可能.
だが,生理中だと出血が多くなる傾向があり,できるだけ避けたい.
ベストは生理直後の手術.

● 妊娠について
  • 術後不妊になる可能性は?
  • 妊娠にリスクない期間はどれくらいを見ておけばいい?
  • 内膜症患者の不妊率は?
  • 術後治療が妊娠に与える影響は?
→もともと子宮内膜症なので,妊娠しにくい状況になることはありえる.
手術をすることで,切ったところが癒着することもあり,
妊娠を考えるのであれば全てを全て切除すれば良い,ともいえない.
妊娠をするベストなタイミングは,手術直後.
今回は結婚式を控えてるので,最悪の事態を避けるため,
と考えたほうが良さそう.
手術をしておなかの中の様子を見て,将来に備えるという考え方が良いと思う.
必要あれば,結婚式後,妊娠前にもう一度手術したら良い.


正直,ここまでしっかりと答えてくれるとは思わなかった.
手術そのものに関する質問は,次回2/28ということになったが,
知りたかったことは大体分かったし,かなりスッキリすることができた.
母親も,今日の質疑を通して内膜症性卵巣腫瘍を理解してくれた様子だった.
改めて,ここでお願いしようと心に決めて,家路についた.

----
1月28日 婦人科
再診 210円


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ

初診後 不安と再診へ

2011年1月20日

14日に初診を受けてすぐその場で手術を決めてしまった.
帰宅してからも勉強したけど,
が届いて改めて子宮内膜症について知ると
楽観的に切れば治ると思ってはいけないと反省した.

そして,人間ドックや初診では「自覚症状はない」と申告したけれど,
本や様々なサイトで紹介されている子宮内膜症の諸症状を読むうちに
思い当たる症状がいくつか見つかって不安になってしまった.

よくよく思い出してみると,
・そういえば2・3年前から左股関節だけ違和感があって,
間接のくっつきが悪いというか,歩くときにちょっと痛いなぁ,と感じる
・そういえば人間ドックでS字結腸にポリープも見つかってる
真ん中左寄りって言われたし,のう腫が邪魔していてポリープになった?
・そういえば2・3年前から性交痛があるかも.
彼としかしてないしなぁ.


などなど,いくつか気づいて,今まで報告してなかったけど,
今後の治療のためにもきちんと先生に伝えておいたほうがいいかも,
と思い始めた.

それから不妊についても,医者は手術後すぐにも妊娠可能と言っていたけれど
そもそも子宮内膜症だという時点で,
腫瘍が他の臓器にもできている可能性もあるわけで.
そうなるとそんなにたやすく妊娠できるとも思えなかったし,
もし今回の手術でそれが分かるなら,
できるだけきれいにしてもらった方がいいと思い始めた.

他にも,医者は提示してくれなかったが,投薬による治療の可能性や
提示しなかったことについて,医者としての考え方についても知りたかった.

そうやって知りたいことが出てくるといてもたってもいられなくなり,
次回は2/14に眼科の視野検査と婦人科の術前検査を予約していたが
病院に電話をして1/28に再診を予約した.


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
最新記事
アクセスカウンター

    プロフィール

    hachiko885

    28歳♀.会社員.
    2011年10月30日結婚予定.

    2010年初夏,交際8年目の彼氏からプロポーズを受け,婚約者として同居を開始.
    ところが初めて受けた人間ドックで卵巣のう腫が発覚.
    改めて受診した病院で子宮内膜症性卵巣腫瘍(左側:5*3.5cm)と診断.
    2011年3月8日腹腔鏡での腫瘍摘出手術,無事成功.
    が,病理の結果,卵巣境界悪性腫瘍(粘液性)と判明.
    セカンドオピニオンを経て2011年5月10日腹腔鏡下で妊孕性温存手術(左付属器切除,大網部分切除生検,腹水採取)実施,無事成功
    病理検査の結果,転移は見つからず追加治療もなしで,現在,経過観察をしつつ結婚式の準備中.

    卵巣のう腫だって,境界悪性腫瘍だって,結婚して子どもができるんだ!
    と証明するために,同じように卵巣のう腫,境界悪性腫瘍を抱える人の参考になるように,
    なにより,今のこの気持ちをずっと忘れないために書き綴った記録.
    記事検索
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ