卵巣のう腫になっちゃったら実は境界悪性腫瘍だった

27で結婚が決まった矢先,会社で受けた初めての人間ドックで卵巣のう腫が発覚. 手術して取ってみたら,実は卵巣境界悪性腫瘍と判明.再手術へ. 10月の結婚式まであと半年.仕事もプライベートもノッてきたのに,そんなに都合良くはいかないと実感した記録.

卵巣境界悪性腫瘍

退院3週間後 退院後診察と病理検査結果

2011年6月3日

朝から久しぶりに病院に.

1回目手術の病理検査結果は,
最初の退院後診察で病理検査結果が出ていなくて,
その後,病院から電話で呼び出されて,境界悪性だなんて言われた
だから,今日は病理の結果がでると言われてたけど,
どんな展開になっても良い様に心の準備をしていた.
母親もやっぱり心配らしくて,付いてきてくれた.

でもこの心配,取り越し苦労で終わってくれた.
診察室に入ると,さっそく結果の説明.
先生の表情が明るいから,直感的に大丈夫そう,と思ったとおり,
腹水も,大網も,取って来た左卵巣も全部,癌細胞が見つからなかった,
とのこと.
進行期は無事,Ia期で確定してくれた.

退院後の体調も,多少熱が出たり,生理痛が今までに無いくらい重かったり,
やっぱり便秘気味だったり,と報告.
まだまだ本調子じゃないから,頑張り過ぎないように,
卵巣が一つだけになってるから,生理痛の重さも含め,
生理は少し様子を見ましょう,
今は便秘が一番怖いから,1日1回出せるようにしましょう,
と指導された.

引き続いて内診.
まずは傷口.
まだ赤みがかっているからか,かゆみがあるか聞かれたけど,
そんなに気になるほどじゃないと回答.
触診も,叫ぶような痛さもなくてへっちゃら.
エコーで左側の取った跡を診ても,特に問題ないし,腹水も溜まってない.
もちろん子宮も右側も腫れたりしてなくて,本当にオールクリア!
よかったーー!!

安心ついでに,2日前からビキニライン出来た1cmくらいの巨大おできを相談.
下着が当たるたびに痛くて,場所が場所なだけに皮膚科に行きにくくて,と.
ニキビみたいなものだからつぶしてみる?
と言われて,お願いしたけど,まだ膿が溜まりきってないらしくて
先生が潰そうとすると超痛い.
で,結局処置はしてもらわないで,もう少し自然に破裂するのを待つことに.
様子を診て近所の女医さんがいる皮膚科に行こうかな・・・

また診察室に戻って,今後の方針を相談.
結果も良かったし,とりあえず1年間は2ヶ月に一度,
内診と血液検査で腫瘍マーカーをチェック,3回に1回はCTも加えて,
1年間,問題が無ければ,それ以降は3ヶ月に1度という風に間をあけつつ
3年-5年間経過観察をすることになった.
本当に一安心.

最後にロキソニンを10回分,マグラックスを1か月分処方してもらって
今日は終了.
帰りには,ツケにしていた入院費も全額支払って,
保険の再請求に必要な,手術証明書も書いてもらうよう依頼した.

張り詰めていた緊張から一気に開放されて,
本当に涙が出るくらいうれしかった.

その後は,母親と駅前でお茶をしながら,
彼に電話して報告したり,会社の女性上司に報告したり,
この半年を振り返ったり.
やっぱり振り返って考えるほど,運が良かったよね,って.
でも,まだ治った訳ではないし,調子に乗らないように,と.

後は,いよいよ結婚式の準備の話をした.
さっそく,式を行う会場に,衣装合わせの予約を入れて,
親戚,誰を呼ぶかって話や,結納いつにしようか,って話まで.

なんだかこの半年間,止まっていた時間がやっと動き出してくれた感じ.
特にここ2ヶ月は時間が止まるだけじゃなくて,
未来も無くなってしまう恐怖もあった分,
こうやって,4ヵ月後に迫った結婚式の話ができることが何より嬉しい.

これからも彼と,半年先,1年先,10年先,20年先,
ずっとずっと,不安なく,未来を描き続けていきたいな.
もうこんな辛い思いしたくない.

そのためにも2ヶ月に1度,きちんと検査を受けないとね.

今後も,折に触れて更新していきますが,
とりあえず,これで卵巣のう腫,境界悪性に一区切り付きそうです.
ご安心してくださいね.
ありがとうございました.

ちなみに,更新が遅れたのは,,,
張り詰めていた緊張がほぐれて,週末ずーっと寝ていたからです.
久しぶりに,心から落ち着いて寝れました.
心配かけてしまっていたらゴメンなさい


----
6月3日 婦人科
再診(処方) 410円
薬 770円


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ

再診 術前説明

2011年5月2日

またこの説明を受けに来ることになるとは.
今日は,母親と彼と3人で術前説明.
父親は仕事の都合で参加できず.

まずは,この間の外科,乳腺外来の結果を確認.
1年後に検診ですよね,きちんと受けてくださいね,と念押されたけど,
でも,取り急ぎ何かしなければいけない訳じゃないのでみんなで一安心.

さっそく本題に入る.
今回も,前回と同様に手術同意書を使いながら進める.
今回の病名.
左卵巣境界悪性腫瘍.

治療は,
手術による左付属器摘出.
左付属器とは,左の卵巣と卵管のこと.

手術の目的は
治療および病巣の広がりの診断.
境界悪性だった腫瘍を取り巻いていた卵巣,卵管を摘出して,
そっちにまで癌細胞が転移していないか確認するということ.
また摘出後に病理検査をして,癌細胞があったら進行期がアップする.
でも,根治手術(両卵巣・子宮の摘出)じゃないし,
癌細胞が「無いこと」を証明することは大変で,確定診断とはならないらしい.
まったく,やっかいな病気になっちゃった.

手術の方法は,
腹腔鏡下左付属器切除術,および大網生検.
腹腔鏡での手術は2回目.
前回の傷跡に沿ってまた切って,カメラでおなかの様子を見ながら,
卵巣,卵管を摘出するのと,
卵巣癌で転移が良く見られる大網の一部を摘出して転移が無いことを確認する.
卵巣,卵管は,子宮と骨盤からの血管でつながっているので,
その両方の血管を切って,卵巣,卵管を取り出す手術になる.
ついでに腹水も少し採ってこちらも転移が無いことを確認するという.
大網とは,胃袋の下に広がっているカーテンのようなもので,
おなかの中の救急車と呼ばれているという.
たとえば胃や腸に穴が空いたりしたときに,
大網が覆って応急処置をしてくれる役割をするらしい.
それで,大網がそういった働きをすると腹水がおなかに溜まるらしく,
だから末期のがん患者さんにおなかが膨れている人が多いらしい.
今回は,大網の下のほう5%くらいと,
念のためにこの腹水も少量採取して同じように病理検査にかけることに.
腹腔鏡で行うため,大網を全て切除するのは不可能らしく,
それに今後,胃腸などおなかに何かあったときにフォローしてくれる
機能がなくなってしまうから全部は摘出しない,ということになった.
あとは,右側の卵巣.
もし腫瘍が見られたら,念のため腫瘍部分だけ切除するけど,
卵巣は取らないと約束してくれた.

次に,今回の手術で起こりうる危険性の説明.
前回と同様,出血と他臓器の損傷がありえるという.
特に,今回は付属器摘出ということで,取り出すときに尿管を傷つける危険性が
前回の腫瘍だけ摘出した場合より上がるらしい.
そして,2回目の手術ということで,
前回手術の影響で内臓が癒着している可能性もあり,
内臓の癒着をはがすときに,
他臓器を傷つけてしまう危険性も上がってしまうらしい.
癒着は手術の回数を重ねるほど可能性が上がるらしいので,
それはもう仕方ない.
他臓器を傷つけてしまったり,出血が多いと,開腹手術へ移行するという.
ちなみに傷跡は,前回の跡に出来るだけ沿って開けてくれるらしいけど,
おへその下だけは,少しカーブを描いているらしく,
頑張ってみるけどもしかしたら端っこがちょっとずれちゃうかも,とのこと.
二重になったら嫌だけど,でもそうもワガママを言ってる場合じゃないし,
先生が頑張ってダメなら文句言わない.

それから,前回と同様に,傷口の感染,エコノミー症候群(肺塞栓),
腸閉塞の危険性があることが伝えられた.

さらに術後,残した右側卵巣はもちろん,他臓器への再発の可能性は残り,
しかも再発したときは,今回のような境界悪性であるとは限らず,
普通の「癌」として再発することもあるという.
再発する場合,1年以内に見つかることが多いらしいけど,
たまに,10年20年のスパンで再発したという報告もあり,
今回の手術が終わっても決して油断してはいけない,と念を押された.
やっぱり一生付き合っていく病気になってしまったらしい.
覚悟していたけど,なんだかやっぱり重いな...
そして,術後に検査結果が出た後,がん細胞が見つかったら再手術や
抗がん剤治療を進める可能性もあることを伝えられた.
次,手術をすることになれば,
妊孕性,妊娠の可能性は残すことができないかもしれない.
それに,抗がん剤は,残した卵巣にも影響するらしく,
本当に,今回取り出すものから癌細胞が見つからないことを祈るばかり.

次に,今回は腹腔鏡下での温存手術を選択したけど,
別の方法もある,ということを説明された.
ひとつは開腹手術.
でも私のように,Ia期の場合は予後を比較したときにそこまで差がないらしい.
おなかの中で腫瘍が破れていなくて中身が飛び散っていない状態なので,
おなかの中に腫瘍由来の癌細胞があると考えにくいから,という.
あとは,開腹だとリンパの肥大を触診することができるけど,
正直,事前に撮るCTでわからないくらいの肥大なら,触ってもわからないらしい.
ということで,手術前日に撮るCTの結果次第ではあるけれど,
とりあえずは腹腔鏡手術でお願いすることに.
うっかり股関節,足の付け根が痛いことを伝えるのを忘れちゃったけど,
結局はリンパ肥大が原因だとしても,どっちにしてもCTで撮るわけだから
やっぱり前日にならないとわからないし,今気を揉んでも仕方ない.

手術の説明は以上,
念のため,エコーを撮ったけど,
右側の卵巣は普通の大きさで安心した.
左側も,まだ平べったい状態みたいだけど,大きくはなってない様子.
これもほっと一安心.

本当はこのあと術前オリエンテーションだけど,
前回手術と同じ術式で,しかもまだ2ヶ月しか経ってないから省略された.
持ち物や同意書など書類だけを渡されて今日は終了.

いよいよ来週.
入院準備を進めないと.


----
5月2日 婦人科
再診  210円


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ

入院準備 職場報告(2回目)

2011年4月20日

前回,最初の入院の前にも職場報告をしました.
このときは,課長に口頭報告,部長には課長から一報で私からメール報告,
部署の男性社員には定例ミーティングのときに口頭報告,
という形.

で,今回.
コトがコトなだけに,メールだと誤解を招いて変に心配されちゃうと嫌だし,
かといって,これから万一,病気が進行したら病気休暇も免れなさそう.
なので,まずは課長と唯一の女性上司に口頭で相談,
その後,課長と女性上司に時間を合わせてもらって,
部長に直接報告することに.

まず,課長と女性上司.
女性上司には,逐一,連絡を入れて相談をしていたので,
課長への報告に同席してもらう方向で調整.
伝え漏れや,言い忘れが無いよう,フォローしてもらいました.
課長への報告は,具体的には,
・3月に受けた手術の結果が出たこと,
・残念ながら腫瘍が境界悪性であったこと,
・だから,再手術が必要であること,
・5月10日に受けるので,GW後,2週間ほどまた休むこと,
・今回も,余っている有休を使うこと,
・境界悪性は再発,転移の可能性が低いから切ればとりあえず大丈夫そう,
・とはいっても,手術の結果でまた何かしらの治療が入る可能性はあること

課長はやっぱり驚いていて,それでも体が大事だとして了解.
それから,病気に関連した休暇,休職制度について
調べるようにアドバイスをもらいました.
結局,病気休暇を取るよりも元気なら在宅勤務もアリじゃないか,
という話になり,それを含めて部長に相談することに.

部長にも課長と同じように報告して,在宅勤務もOKか確認.
部長も言葉には出さなかったけれど,心配していそうな雰囲気.
それで,とにかく体を治せ,ということで了解.
もちろん,在宅勤務も体調見合いでOK,と.
ただ,病気休暇を取得する可能性がゼロではないなら,
人事にも一報入れる,ということ.
人事に一報が入るということは,病気休暇は取りやすくなるだろうけど,
変なうわさになったら,それこそ昇進とか異動が危ない,,気がする.
キャリア,,別に興味ないと思ってるけどなんだかなぁ...
こういう体になった以上,仕方ないとは思っているんだけど...


あとは,職場の男性たちへどう説明するか.
特に,今は年度初めで,5月にやるプロジェクトの詳細をつめている段階.
まさに入院中,退院直後に大きなイベントがあって,それをどう回していくか,
課題も多く,できるだけ早く伝えないと...

たまたま今日,部署の定例ミーティングがあり,その席で,
前回の手術結果があまり良くなくて,もう一度入院して手術することになった,
5月GW明けにまた不在になる,体調見合いで在宅勤務もしたい,
迷惑かけるけどよろしく,と報告.
ただ,3ヶ月に2回も手術なんていうと,
普通に考えたらだいぶどこかが悪いように聞こえるみたいで,
ちょっと心配されてしまいました.
難しいですよね,今はもう腫瘍を取っちゃったから元気なのに,
「宣告」以後は,なんだか病人なんだもん.
言われたか,言われてないかの違いだけなのに.

入院まであと8営業日.
年度の頭だからさほど引き継ぎはないけど,
帰ってきたときに社内失業しないようにしておかないとなー.


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ

告知4日後 再手術決定&2度目の術前検査

2011年4月15日

境界悪性の宣告から4日.
もうありえないくらいの速さで
セカンドオピニオンを受けることができたので
その流れのまま,元の病院で手術の予約をすることにした.

診察に室に入ると,先生は,あれ?もう来たの?
というような雰囲気で迎えてくれた.

そして,セカンドオピニオンに行って,
不安が解消したこと,温存も腹腔鏡も大丈夫そうといわれたから
安心してここで手術をお願いしたいと伝えた.

そうしたら,さっそく手術の予約表を確認して,
一番早く予約を取ってくれることになった.
一番早い空き日程は,5月10日.

本当は,生理にかからない日程の方が良いらしい.
前回も言われたけど,生理中だと出血が多くなるそうだ.

予定通りくれば,次の生理は5月5日-9日.
ちょっとギリギリ...
でも,この日を逃したら次の空きは6月の頭となり,
結局また生理と重なる可能性がでてくる.
それなら,もうこの日に賭けちゃいましょう,
ということで5月10日で決定.

生理を早めるホルモン剤も処方できるらしいけど,
手術中に,エコノミー症候群になる可能性が高まり,
副作用の方が怖いということで,
生理終了直後か,終わりかけでも良しとした.

それから,すでに手術まで1ヶ月を切っているので,
今後の予定も合わせて決めた.

まず,今日,このあと術前検査をやりに行く.
前回の手術でもやったから使いまわしても良いのに,と
思うけど,術前検査は有効期限があるらしく,もう使えないらしい.

術前説明は5月2日.
これもまた,家族同伴で手術の内容や,手術に伴う危険性など
説明してくれるという.
やっぱり前回,かなり詳しく聞いているし,
そこまで不安に思うことはなさそう.
でも,疑問があれば,このときにちゃんと聞かないと.

それからCT検査.
すでに予約が7月までいっぱいだというので,
入院初日,手術前日に,救急枠で受けることに.
何も見つからなければいいなぁ.

そして,これまで書かなかったけれど,
実は,卵巣のう腫が見つかった人間ドックで,乳腺症も指摘されていた.
特に検査の指示も紹介状も無かったので軽視してたけど,
こうやって境界悪性の腫瘍が見つかってしまうと,
念のため大丈夫であることを確認しておきたくなる.

そのことを相談すると,先生は,外科の乳腺外来に紹介状を書いてくれた.
といっても,電子カルテなのでメールっぽくピピピっと飛ばすだけだけど.
そんなわけで,今日は,術前検査と外科,両方に寄り道して帰ることになった.
話が進むときは一気に進む.

さらに今日は,保険を請求するための診断書が出来上がっているらしい.
これも,最後に受付で受け取ることになった.

先生に,今後ともよろしくお願いします,とお礼を言って診察室を出ると,
まずは術前検査に向かう.

採血(4本)と止血時間検査,
採尿,
心電図,肺活量検査,
胸部X線検査.

前回やったものと全く同じで,特に問題もなくあっさり終了.


そして外科.こちらは話が長くなるのでまた次に.


----
4月15日 婦人科
再診,術前検査 6380円
診断書(保険適用外) 5250円


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ

告知3日後 セカンドオピニオン

2011年4月14日

前回,境界悪性腫瘍と宣告されてから,
すぐにセカンドオピニオンをとるべく,病院探しを始めた.

自宅近くにある有名な大学付属病院や,癌専門病院.
どれも,セカンドオピニオンまで予約に1ヶ月以上かかることが分かった.
特に大学付属病院は,話を聞く先生の職位によって
30分1万円から3万円までピンきりだし,それもそれで私を悩ませた.
ただ背中を押して欲しいだけなのに,1ヶ月も待つことは出来なかったし,
先生のランクで値段が変わるのもなんだか...

そんな折,たまたま知り合いの紹介で,
某国立病院のベテラン先生に話を聞けることになった.
本当に運が良くて,翌日,つまり今日,
外来で診察してもらえるという.

母親と共に,病院に向かった.
昨夜は,彼と一緒に質問票を作り,持って行った.
① 診断について
・手術前:内膜症性卵巣のう腫,手術後:粘液性 と判明.
検査結果の見誤りはあったか?
・MRIの結果は,悪性の可能性が分からないものであったか?
②治療法の妥当性
・温存手術と標準手術で予後に差はあるか?
・温存手術で腹腔鏡手術は適用できるか?
現段階で開腹とどちらがオススメか?その理由は?
・今後CTなど検査を進めるとのこと
どのような結果のときに,腹腔鏡手術を避けたほうがいいか?
・化学療法の説明なし.不要か?今後どのような検査結果のときに必要になるか?
③妊娠への影響
・温存手術後の患者に特有の不妊症状はあるか?
・出産後,標準手術をしたほうが良いか?
ポイントは,
①これまでの診断に誤りが無いか
②本当に温存,腹腔鏡でも大丈夫なのか
③不妊の観点から知見はあるか
ここでの意見によっては,病院を変えることもありえると思っていたけど,
基本的には,主治医の意見を支持してもらえるか知りたかった.

先生は,私が持っていった紹介状をじっと読んだあと,
境界悪性腫瘍の基礎知識を説明した.
主治医から聞いた話と全く同じで,まずは一安心した.
そして,質問票を渡してどう思うか,意見を聞いた.

まず,①診断の誤り.
普通はまず,エコー画像で判断するが今回はその資料が無いので
なんともいえない.
MRI画像からは,子宮内膜症性と粘液性のどちらかは分からず,
普通は内膜症性と判断しておくことが多い.
それに,病理の顕微鏡画像を見ても,本当に小さく悪性部分がある状態だから
MRI画像からでは,到底見つけることができないものだったと思う.
卵巣のう腫で術前と術後に診断が変わるのはよくあること.
どの病院で,誰がやっても,事前に分かることは無かったと思う.

②温存手術,腹腔鏡の適用性.
境界悪性で,かつ,手術中に腫瘍が割れなかったとなっているので,
Ia期に相当すると思う.
Ia期はごく初期の状態で,境界悪性は他に転移している可能性も至極低いので,
温存手術の適用範囲になると思う.
腹腔鏡は,開腹と出来ることが変わってくるが,
今回やろうとしている温存手術は,左付属器と腹水,大網の一部生検
となっているので十分可能.
ただし,大網は,非常に大きいものなので,その一部を検査したからといって
大網全体が大丈夫だとは言いにくい.
大部分を取って見てみないと,本当に転移が無いとは言い切れないので注意.
腹腔鏡では大部分を取ることはできないので,そのあたりがネックになるだろう.
ちなみに,この話は医者や病院の癌に対する考え方が影響すると思う.
癌の専門医なら,とにかく根治,癌細胞が無いことの確認を優先に考える.
はちこさんの病院の婦人科長先生は癌の専門家だから,
彼が居て,腹腔鏡を勧めるということは,安心していいと思う.

③不妊について
卵巣が1つになるので,妊娠のしやすさはもちろん低下する.
でも温存手術後特有の不妊症状というものは無い.
将来的に標準手術をするかどうかは,
今後,経過観察が必要になると思うので,
その結果を見ていきながら決めていけば良いと思う.


セカンドオピニオンをとって,本当に良かった.
自分の選択がどうやら間違いなさそうだと分かって安心した.
予定通り,元の病院で手術をしてもらおう.
さっそく,明日,病院に行って,手術の予約をとることにした.


----
4月11日 婦人科(別病院)
初診 810円


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ

手術1ヶ月後③ 運命の日

2011年4月11日

ちょうど一ヶ月前,日本は未曾有の大災害に見舞われた.
当時,私は病院のベッドの上にいた.
大きくなっていた卵巣のう腫を摘出して,翌日は退院.
体は痛いけど,心は次のステップに向いていた矢先の出来事だった.

そして,今日.
被災地はまだ余震が続いていたり,原発の恐怖は続いているけれど,
着実に,確実に復興に向けて動き出している姿がテレビに映し出されていた.
一方で,私は今日も病院にいた.
しかも,一ヶ月前の今日よりひどく辛い気持ちで.



駅前で,母親と彼と3人,合流して病院に向かった.
春の日差しが暖かくてまぶしくて,
街には,ピカピカのランドセルを背負ってうれしそうな一年生.
慣れないスーツにパンプスで母親と連れ立って歩く女子大生.
世界はこんなにキラキラしているのに,なんでこんなに苦しいんだろう.

頭では分かってる,気持ちの整理もできている.
何を言われても動じない準備も出来ている.
だけど,目に入る景色が私の心を悲しくした.
これから,いったい何を言われるんだろう.
これから,私の人生はどこに向かっていくんだろう.
ずっと真っ暗な冬にのみ込まれてしまうのか.

病院での待ち時間は,いつもよりも長く長く感じた.


3人で診察室に入ると,先生が,急に電話してしまってごめんなさいね,
と明るい雰囲気で話し始めた.
私も,努めて明るく振舞った.
いいえ,わざわざご連絡ありがとうございました.

それで,病理の結果ですが,,,

さっそく本題に入っていく.

手術のときに取り出した腫瘍の皮(※グロ画像 要注意),
外側はツルツルでとてもきれいな状態で,問題ありませんでした.
で,内側なんですけれど,コレを見てください.

といって,病理検査の顕微鏡画像をモニターで見せてくれた.

内側,液体が入っていた方にですね,悪性の細胞が見つかりました.

悪性の細胞...
あー・・・,もうやっぱり.
でも大丈夫,覚悟していたからこれくらいじゃ泣いたりしない.

ここ,ボコボコしていますよね,これが悪性の部分なんです.
それで,卵巣のう腫というのは,これまでお話したとおり,
良性と悪性があって,悪性はいわゆる卵巣癌ですよね,
この内側に悪性の細胞が見つかったときは良性と悪性の間の,
境界悪性と呼ばれる状態だと言えるんです.

ん!?
境界悪性!!
悪性じゃない?!

悪性の部分が,ここ,健康な部分のところで止まっていますよね.
健康な部分にまで浸潤,入り込んできていると悪性腫瘍になるんです.

境界悪性は,でも,良性ではなくて,
悪性の腫瘍よりは顔つきが良いというか,比較的に悪さをしない,
たとえば再発したり他の臓器に転移する確率が低い悪性腫瘍を
境界悪性腫瘍と呼ぶんです.

でも,良性ではないですし,悪さをしない癌なので,
再発や転移がゼロではないです.
だから,境界悪性腫瘍が見つかったときは,
悪性腫瘍と同じで,標準術式と呼ばれる,子宮,卵巣,リンパ,大網を
全て切除する手術が必要になります.
転移しやすいとされている部位を先に全て取ってしまうわけです.
そういった事情があって,お電話をして,予定を早めて来て頂いたんです.

やっぱり,それでも「癌」なのか...
でも,この言いっぷりはもしかして,
私も標準術式になっちゃうってことなのかな.
子宮と卵巣だけは残したい..

ただ,,この標準術式はマイナス点もあって,
子宮を取ってしまうので,妊娠が出来なくなりますよね.

うんうん,それだけは,それだけは避けたい.
正直,たとえ寿命が縮まる,転移のリスクがあると言われても,
子どもを産む可能性を今,ゼロにすることだけはしたくない.

・・・そこで,はちこさんのように,まだ27歳でお若くて,
これから結婚もされて,お子さんも希望されている方には
妊孕性温存手術という方法が適用されることがあります.

先生は,私と彼の顔を見ながら微笑んだ.
私が妊娠を希望していることをきちんと考慮してくれていた.
妊孕性温存手術・・・昨日調べた方法だ.
限られた場合に使える方法・・・
一筋の光が見えた気がした.

この方法が,私が今日,はちこさんにお勧めする方法になるんですけど,
はちこさんの場合でいうと,左付属器,つまり,左卵巣と卵管を切除して,
それと,転移が多く見つかる腹水と大網の一部を取る,
再発の防止と,他にがん細胞がないか検査をする手術になります.

腹水や大網を一部取るというのは昨日の予習とは少し違うけど,もう十分.
子宮と片側の卵巣,卵管が残せれば,十分妊娠できる.はず.

適用されることがある,と言いましたけど,
この手術は,いくつかの条件に当てはまる場合だけ受けられるものなんです.
やはり,子宮やリンパを残すので,どうしても転移や再発の危険性が残ります.
なので,境界悪性と卵巣癌の,ごく初期の状態であることや,
卵巣癌に数多くの種類があることもご存知かと思いますが,
そのうちのいくつかの種類のときだけ良い,とガイドラインで決まっているんです.

ガイドラインって,きっと昨日調べたアレのことだ.

それで,はちこさんの腫瘍は,手術のときにお話しましたとおり,
ねばねばの液体でしたよね.
粘液性の境界悪性になりますので,このやり方が適用できるんです.

そう,手術前まで子宮内膜症性の卵巣のう腫だと思われていたけど,
実は,子宮内膜症では無かったらしい.
その代わり,「ちょっと卵巣癌」なので,
良かったのかどうなのか分からないけれど...

しかも,実ははちこさんの腫瘍は非常にラッキーなことに
手術のときに破裂しないできれいに取れたんです.
なので,悪性側に触れていた腫瘍の中身がおなかの中でこぼれることも
ありませんでした.
本当に腫瘍の内側だけに悪性部分があった状態なので,
境界悪性のIa期と呼ばれる状態になります.
実は,あの時腫瘍が破裂していたら,Ic期といって,
少し進行した状態になっていたんですよ.

もう,ここまでの説明で,すっかり肩の力が抜けて,ほっとしてしまった.
最悪,「余命」も考えたし,
標準術式は避けられない,子どもを諦めろ,
と宣告される可能性も覚悟していた.
子どもが好きで,学生時代は地域ボランティアなんかもしていた分,
今,結婚直前のこのタイミングで,子宮も全て摘出しろなんて言われたら,
それはもう,私にとっては死刑宣告に相当する.

それが,妊孕性温存手術が適用できるなんて.
よかった.
良性ではなかったので,ちっとも良くないんだけれど,
良性でない中では一番うれしい結果.

それでですね,他の先生方とも相談したんですけれど,
はちこさんの状態なら,温存手術を開腹ではなく,
腹腔鏡でやっても大丈夫なんじゃないか,と思っているんです.
まだ迷ってはいますが...

腹腔鏡の欠点は,以前お話したとおりですが,
カメラで見ながらの手術なので,死角が出来てしまうんですね.
だから,他に転移しているときに気づきにくくなってしまいます.
どちらにしても事前にCTを撮って検査をして,
他の状態を確認してから手術になります.

これもまた,開腹手術は免れないと思っていたので驚いた.
だけど,同じ温存手術ができるなら,
傷の大きさや術後の回復の早さではなく,
よりきちんと治る方を選択したい.
それに,先生は温存で,腹腔鏡でもできるよ,と言ってくれたし,
私もできれば温存手術,腹腔鏡でやって欲しいと思うけど,
本当に,本当にそれで大丈夫なのか,不安もある.
だって,境界悪性とはいえ,癌なんだもん.
こんなの即決できない.

すると,先生は,

今日,この話をしてすぐに決めることは出来ないと思います.
一度,持ち帰って考えて頂いて,
また今後をどうするか決めていきましょう.
といってくれた.

私は,先生が提案してくれたことを大丈夫だよ,
この判断は間違ってないよ,と誰かに言って欲しくて,
セカンドオピニオンをとることにした.

先生も,そうですね,それでは,明日には資料を用意します,
と言ってくれて,結果報告と治療方針の相談のために,
次回は5月9日に予約を入れた.



病院を出ると,来るとき感じた暖かな日差しはそのままで,
私もようやく春を感じることができるようになっていた.
まだまだ不安は多い.
でも,どうやら「最悪の事態」は避けられそうだし,
前を向いて進むことができそう.
まずは,セカンドオピニオンをとりにいこう.


やっと,今夜は落ち着いて眠れる.


----
4月11日 婦人科
再診 210円


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
最新記事
アクセスカウンター

    プロフィール

    hachiko885

    28歳♀.会社員.
    2011年10月30日結婚予定.

    2010年初夏,交際8年目の彼氏からプロポーズを受け,婚約者として同居を開始.
    ところが初めて受けた人間ドックで卵巣のう腫が発覚.
    改めて受診した病院で子宮内膜症性卵巣腫瘍(左側:5*3.5cm)と診断.
    2011年3月8日腹腔鏡での腫瘍摘出手術,無事成功.
    が,病理の結果,卵巣境界悪性腫瘍(粘液性)と判明.
    セカンドオピニオンを経て2011年5月10日腹腔鏡下で妊孕性温存手術(左付属器切除,大網部分切除生検,腹水採取)実施,無事成功
    病理検査の結果,転移は見つからず追加治療もなしで,現在,経過観察をしつつ結婚式の準備中.

    卵巣のう腫だって,境界悪性腫瘍だって,結婚して子どもができるんだ!
    と証明するために,同じように卵巣のう腫,境界悪性腫瘍を抱える人の参考になるように,
    なにより,今のこの気持ちをずっと忘れないために書き綴った記録.
    記事検索
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ