センチメンタルプライスとは
自分だけの価値という意味の造語?です。。

数年、いや数十年ぶりのピザを。。。


IMG_3364

橋のたもとのイタリアンレストランのテラス席で
美味しそうに若者二人が でっかいピザを食っていたのを
先日目にした。。。

記憶に焼き付いたピザがスーパーの店頭で焼き上がりで
並んでいたのが、、、目に付いた。

思わず購入。
普段は750円なんて手を出さない値段。

でも、美味かった。

ついでに、
哀愁を込めて酢昆布を探したが見つからず
代用品で我慢した。

IMG_3366

ああー哀愁。



コールスローサラダ論

いま読んでいる小説に「コールスローサラダ」なるものが登場した。
ふんふんと読み進んだが、
あれ、なっだけっと記憶をたどったが正解らしきものが思い浮かばない。

よし、困ったときのネット検索だ。
なになに、ケンタッキー・フライド・チキンの添え物に多く登場するが、
そもそも、ケンタッキーには若い頃に一度だけ行ったことがあるだけだ。
記憶がない。

遅れている~~~のかな?
あ、そうだ。
喫茶店のモーニングでトーストとゆで卵と一緒に添えられたサラダが
コールスローサラダだったような記憶が、ちょっとあるが・・・

IMG_3043

読後感
*「食堂のおばちゃん」 山口恵衣子 著

舞台は下町の「はじめ食堂」。
昼は定食屋さんでランチプレート700円。エビフライ定食だけは千円。
夜は定食屋さんプラス居酒屋さん。
ここで紹介されている居酒屋メニューが良いんだ。

作者は、
実際に社食の調理人をやっていた人だけに真実味がある。
こんな居酒屋さんが近所にあれば毎日通うな。

ぜひ、居酒屋ファンはご一読をお勧めします。  
   

IMG_3055


IMG_3056

紙幣も変わるんですってね。。
しかし、これ本物だったかなぁ。。

三千円未満コレクションから  


IMG_2840
サステナブルな趣味!

酒のラベルで酒を語る人が増えた気がする。
私の好きな酒は、
封を切った後に料理屋さんや酒屋さんの席に漂う
穏やかな空気で醸された酒がどんどん銘酒となる。
食物や旅など他愛のない話しや昔取った杵柄を
適度に語りあいながらの、なごやかにほのぼの感が、
どんどん好い酒に育てる。
店はあまり大きくない方が良い。
そこで出会った人が誰彼無くあうんの順番で語り、
みなで適当に相槌を打つ、そんな広さが好い。
私が店を訪れると、
みなが少し迷惑な顔をする。
そういう可愛らしい客が集う店が特に好い。
御免ねぇゴメンねぇ。。。♪



↑このページのトップヘ