センチメンタルプライス

山で乾杯!

2015年04月

☆山行日:2015/04/29(水・祝)
☆山  名:吾妻山(比婆山)
☆目  的:午後からの予報が悪かったので急ぎ花見物に
 
20150429_101225

祝日は(比婆山群の)吾妻山へ。
吾妻とは一般的には京都の東(関東)を指すが、
ここ庄原
の吾妻山は伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が
比婆山に眠
る妻の伊邪那美命(いざなみのみこと)を
「吾が妻よ」と
偲んだ事に由来するとか。。

まったく幸せな夫婦である。

窪地に大膳原~稜線は比婆山の烏帽子山と御陵(比婆山
)です。

20150429_093943
のんびりと歩き始める。

20150429_094355
芽吹きを目でとらえる。

20150429_110950

20150429_110934

20150429_110855

20150429_100233

20150429_095222

20150429_112415

15_04_29_051

写真愛好家?に踏み荒らされた湿地。
足跡がくっきりと。。。
花も終わり掛けだったが、それ以上に残念さを感じる。

20150429_103214
少し涼しくも感じる爽やかな風を受けながらの

豪華昼食。。。
 


☆山行日:2015/04/26(日)
☆山  名:呉娑々宇山
☆目  的:足慣らしに
 
ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-621268.html

快晴の土曜日は、仕事。。。
快晴の日曜日は、朝と夕方に仕事。。。

あまりにも・・・
取り急ぎ、駐車場があり、
急ぎ下山が出来る、
広島高速を使えば会社まで
急ぎ帰れる。。。

日中の空き時間を利用して歩いてきました。
 
 


20150425
快晴の週末

いつもは、せいぜいが缶コーヒー購入だが、
珍しく、高級コーヒーを購入。

これから、出社
明日も、緊急事態に備えて市内から離れられない。

日頃の行いという言葉が、胸に突き刺さる。
 

「英国紳士の人生には2本の川が流れ、
1本は仕事という名の主流、
もう1本はサイドリバーと呼ばれる趣味の世界。。。」

誰かが残した名言である。
「仕事と同じ情熱を生涯趣味の世界にも注ぐ事で
人として一人前になれる・・・」と結んでいる。

振り返って私といえば、
趣味には情熱を注いでいるが
仕事にとてもじゃないが注いでいない。。。

おはようございます!。
さて、週末が近づいてきた、
どこの山を彷徨おうか思案しています。
 
 

5033-ネパールの花

春に嫉妬する

桜の開花のニュースを楽しむ春。
やれ天ぷらだ、やれ味噌あえだ、お洒落にパスタと・・・
山菜採りの話しに花が咲く。

明るい春に心も躍る

うら若いの「うら」は「心」と書くそうだ。
心のなかで感じることを表したのだろう。

春はまぶしい。
心のなかでは感じるが、なにかが付いて行かなくなった。
だけに嫉妬する自分。

おはようございます。
眩しい朝です。
 
 

このページのトップヘ