センチメンタルプライス

山で乾杯!

カテゴリ: 中国地方の山

2018.8.10(金)
伯耆大山・・夏道コース往復

山の日行事だった。。。

DSC_4903
高速道路の割引が、おかしな事になっていたので、
金曜日に大山へ。。

前日深夜は雨、大山寺にお参りし帰ろうと思ったが、
明け方近くから、星が現れる。

よし、寝なおし。起きてすぐに出発。

ところが、
山の日行事で団体登山者が一杯。
私の前後には全国から集まった6班の登山者。
要所要所にはカメラクルーが待機。

マイペースが保てない。。疲れる~~。

皇室も大山寺に見えられたとか。。。

DSC_4909
山頂小屋で、ノンアル(500円)なりを購入して、
一気飲み。

DSC_4911
団体が次々と到着し始めたので、
急ぎ下山。

いやはや、疲れた。

さて、次の山めざして!

YAMAPでも、どうぞ≫

DSC_2260

8/2から8/17まで入院していました。

点滴チューブにつながれて夏休みを過ごしました。
救いは、
北アルプスのお天気が悪かったので、
皆の衆も遠征を中止にしたことか。。。

DSC_2289

退院後、
気分だけでも夏休みと
最近何かと話題の出雲や奥出雲のタタラ見物と思い
出掛けたが・・・

玉峰山登山口の案内を見かけて、
登ってきました。

YAMAPは、こちらから≫

ヤマレコは、こちらから≫
 

*2017年5月14日(日)快晴
*大万木山・・島根県の山

*サンカヨウを愛でに
*門坂P・・滝見コース・・山頂 山頂・・渓谷コース・・門坂P

DSC_0961

瀬音・花姿・青空・新緑・花談義・笑顔・笑顔・笑顔・・
楽しい一日でした。

P5141378

詳細は、ヤマレコ≫

もしくは、YAMAP≫で





■2016年10月15日(土) 快晴
■大山 (鳥取県の山かな)
■下山P(2:22)~夏山コース~山頂避難小屋~山頂~元谷へ下山~下山P(9:45)

20161015__001
予想に反して
七合目までは暑い暑い。汗がダラダラ。。
・・・
 
20161015__002
山頂標の真後ろに陣取る。
・・・
 
20161015__009
・・・
20161015__011
・・・
20161015__017
・・・
 
週始めから体調が悪かったが、
最悪から少し回復傾向だったので、大山へ。

しかし、
食欲がわかず、シャリバテ気味。
撤退が何度も脳裏をよぎるが、八合目に達すれば
斜度も無くなり歩きやすい木道だと奮起する。

が、

木道に霜が・・・
ツルツルで差し出す足が滑り歩きにくい。

疲れた。。。
帰路に「ゆうあいパル」に寄って湯船で脚をモミモミして
車中に。

しかし、
広島県内に入ると運転中なのに足がツル。
 
何度も休み、足の筋肉を伸ばしながら帰りました。。
 
さて、次の山めざして!

 
YAMAPは、こちらから≫
 
ヤマレコは、こちらから≫
 
 


 

■2016年10月9日(土) 曇りがち
■三瓶山 島根県の山かな
■西の原~扇沢~室内池~女三瓶山~男三瓶山~西の原

161009__001
西の原に駐車してスタート
・・・
 
sannbe
今回のコース
・・・

161009__018
扇沢に達して、
周回中の人たちとすれ違う。
こりゃ、たぶん多いな~~と思い、
周回は止めて静かであろう室内池に下る。
・・・

161009__021
マツタケだったら。。。
・・・
 
161009__023
室内池のベンチでエネルギー補給。
人生で一度も茹で卵の殻が上手く剥けた試しがない。
・・・
 
161009__026
・・・
161009__028
・・・
161009__044
室内池を見下ろす。
・・・
 
161009__048
女三瓶山の三角点はこんな所にあったのか。。
いまさらながらに気が付く。
・・・
  
161009__049
さて、男三瓶山に向かうか。。
あそこまで行かないと帰れないし。。
・・・
 
161009__067
・・・
161009__070
山頂は、
お馴染の学校登山の子供たちと保護者さんたち。
・・・

161009__081
さて、西の原に下ります。
・・・
  
161009__090
ここのススキは好い。
・・・
 
161009__096
・・・
161009__097
劇下り。
・・・
  
161009__101
振り返る。
足がツリそうだぁ。。
・・・
 
161009__106
西の原の芝地。
テントを張ってBBQの人や、キャッチボール、
サッカーなどなど、楽しそう。。
・・・
 
161009__111
ふ~
楽しめた。。
 
さて、次の山めざして!


YAMAPでも、どうぞ≫

ヤマレコでも、どうぞ≫



 

このページのトップヘ