(※今回は、小学校の話で長文です)

「わが校では昨年度、いじめがありました。しかし、今はもう解決しています」

去年の春にあったPTA総会で、校長先生がはっきりと言いました。

上の学年にお子さんがいる保護者の方々には周知のことかもしれないけれど、マメティが入学したてで、いきなりこんな話が……とびっくり。でも、こうして公表してくれることには少し安心しました。

それから随分経ち、今月のはじめ。
5年生の男の子がいるお母さんと話す機会がありました。

「うちの子、4月に転校するんです」

ええっ。
いや、引越しや転校はよくあること。マイホームを建てたり、親御さんと同居したり、環境の変化は珍しくない世代です。

驚いたのは、その2週間くらいまえに、別の子の転校をマメティ経由で聞いていたから。
転校する2人は、同じ5年生。あと1年で卒業のところを残念だけど、家庭の事情はそれぞれ。重なることもあるんだなぁと思ったそのとき。

「家は引越さなくて、転校だけなんです。実はいじめにあってたんですけど、小さな学校なのでクラス替えもなく、逃げ場がなくて……。去年、先生からは解決したって言われたんですけどね、まだ続いてたみたいで」

あの校長先生の話だ。ワタシは過去のものとして聞いて、それ以上は踏み込まなかったけど、まさか。

(転校する)2人が被害者だなんて。
1人は、1学年上かと思うほど身長が高く、スポーツ万能、ピアノも弾けて、面倒見がいいリーダータイプ。もう1人の子も、ニコニコしている顔ばかり思い浮かびます。

参観日や運動会など、行事で学校を訪れたときに変な空気はまったく感じず、放課後には近所の公園で複数のお友達(別学年)とわいわい遊ぶ2人を見かけていたんです。

だから、まさか。

マメティとは学年も教室も離れているから、気付かなかったのかもしれません。
では、同じ学年だったら。隣の教室だったら。ワタシは気付けていたでしょうか。

マメティはどうなんだろう。異学年交流も活発な学校なので、何か感じているかもしれない。
いじめの件や特定の子の名前は出さず、やんわりと聞いてみました。

マメティは、学校で嫌なこと言われたことない?

「ないよー」

1、2年生(複式学級)は仲いいもんねー。
でも、もう少し大きくなったら、悪口を言ったり、乱暴なことをしたりする子もいるかもしれない。もしそんなことがあったら、お母さんに教えてね。もちろん、マメティもお友達に優しくね。

「うんうん。まあ、4年生とかは大変そうだもんねー」

ん? 4年生?(いじめがあったのは5年生なのに?)

「なんかね、いつも言うこと聞いてない」

そうなんだ。6年生はやっぱり落ち着いてるよね。

「うん。あと、5年生もね」

5年生も?

「5、6年生はいい感じ」

ううーん。さらにややこしくなった。マメティから見た5年生は問題なし。そして、4年生が荒れている? そういえば、学級崩壊の噂を聞いたことがあったけど、いじめとはまた別なのかな……。

何にせよ、ワタシには何も見えていなかった、ということが分かりました。

転校する子のお母さんと話せたのは偶然で。それがなければ、これまでと変わらず、のほほんとしていたでしょう。

もっと、よく見なければ。
先生の目、生徒の目、保護者の目。1人1人見る角度、見える範囲は違います。
その中で、マメティの目をしっかり見ること、ワタシの目で周りを注意深く見ることを大事にしていきます。

***************************
ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 家族ブログへ