木曽駒ヶ岳はマイカー規制があるため、登山口までは、車→バス→ロープウェイと乗り継がなければいけません。

バスは、連休などのピーク時には、乗車券を買うのに並び、それから乗車するのに並び、合わせて2〜3時間待ちになることもあるそう。

ワタシ達が「菅の台バスセンター」に着いたのは、午前7時過ぎ。
荷物の準備やトイレを済ませて、7時半ごろにチケット売り場に並びました。

FullSizeRender
おっ、思ってたより空いてる!
5〜6人しか並んでおらず、10分ほどでチケットゲット。

乗車列には、30〜40人並んでいたかな?
バスでは立つことなく、補助席を含め、座れる人数だけが乗ります。(コロナの時期だけ?)

並び始めてすぐに来たバスは満席。
基本的には30分間隔の運行ですが、この日は臨時便も出ていて、10分後くらいに次のバスに乗れました。

おお〜、順調! 登山のまえに、ここの行列待ちだけで疲れるかもと心配していたのでラッキー。

山道をバスに揺られること30分。
ロープウェイ乗り場の「しらび平駅」に到着。

ロープウェイは、バスからそのまま乗り継ぐだけなので、ほとんど待ち時間なし、スムーズに標高2612mの「千畳敷駅」までワタシ達を運んでくれました。

さあ、駅を出たら、どんな景色が広がっているんだろう?
ネットやパンフレットで見ていた、千畳敷カールがどーんと出迎えてくれるのかなぁ。ドキドキ……。

FullSizeRender
えっ、ええーっ!?
真っ白で何も見えない!

(つづく)

***************************
ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 家族ブログへ