箱入りゲーマー夫婦。

箱(Xbox360)で出会って、いまは同じ箱(家)に住む2人の日常。
2012年には娘が生まれ、3人に!
メメ(夫)、カエティ(妻)の夫婦で書くブログです。

夫婦のこと

10周年@カエティ

去る4月1日。
新元号が発表されたり、エイプリルフールで可愛げのある嘘がネット上にあふれていたり、なんだかそわそわする1日でした。

そして、もうひとつ忘れちゃいけないのが、メメとワタシの結婚記念日!
……すみません、「忘れちゃいけないのが」と書いておきながら、ほぼ忘れてました。

ワタシは2日まえにあっと思い出し、メメは朝にツイッターで結婚記念日だとつぶやいていたのに、帰宅したときには忘れていた始末。
夕食のとき、「今日はやけに好物がいっぱいあるなぁ〜」と不思議に思っていたそうです。
最初から忘れているより、ある意味そっちのほうが心配なような……。

しかも、今年は10周年で。
7、8周年のころは、10周年には海外旅行だの、温泉付き個室の宿だのと盛り上がっていたのですが、実際に迎えてみると、いつもと変わらぬ日常を過ごしていました。

たぶん以前にも書いたのですが、メメもワタシも、記念日だけを特別視しなくても、と思っていて。
海外でも何でも、行きたいと思ったときに行きゃええやん、と。

そのこだわりのなさが、夫婦円満の秘訣かもしれません。
いろいろ張り切って準備するのが面倒だとか、そんなことは……そんなことは!
まあ、5日も経ってからブログに書いてる時点で、ねぇ。

新婚当時、あまりにキャピキャピ感(死語)がない自分達は、10年後や20年後もこんな感じかもね、と話していました。

正解!  過去のワタシ!
実際はいろいろ変わっているのでしょうけど、「変わらないなぁと思えること」で十分。

おいしいものは分け合って。
(そのほうが種類を多く食べられてお得)

ゲームで協力プレイをして。
(そして、開始直後に殴り合ったり、崖から落とし合ったりする)

メメの漫画あらすじトークを黙って聞いて。
(渋滞中の車内で彼岸島の丸太話とコナンのスパイ話を2時間聞いたのが去年の思い出)

10年、こんな感じで過ごしてきました。
そして、これからもこんな感じでいられたら。

あ、そうそう。
実は、ワタシ達夫婦の目標が最近できたんです。

老後、キャンピングカーで全国を旅行すること!

そのときは、どんな会話をするのでしょうね。
「聖闘士星矢」あたりかなぁ。

***************************
ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 家族ブログへ


ホワイトデー2019@カエティ

ちょっと遅いけど、ホワイトデーの話。

毎年、メメは職場でバレンタインデーのチョコレートをもらってきます。
ホワイトデーのお返しは、いつも男性陣でお金を集め、誰かが代表して、まとめて購入したものを渡していました。

しかし、ある朝、仕事に行ったメメからこんなLINEが。
「今年は個別に買うことになったらしいから、用意しといて」

ええっ!  そんないきなり!?
って、ホワイトデーはいつだっけ?
わっ、明日やん!
しかも、人数も予算も書かれてないし!

幸いにもワタシはその日休みで、買いに行く余裕があったから良かったけど、まったくもう。

その後、人数と予算を聞くLINEを送り、昼過ぎに返信がありました。
「5人が食べる分でよろしく」
(情報が少ない……)

そして、近所では定番であろう、和菓子も洋菓子も扱うお菓子屋さんへ。
ここならホワイトデー用の箱詰めとかあるでしょ、と思いきや、ホワイトデーのホの字も見当たらず。他の箱入りのお菓子はいかにも贈答用って感じで、ちょっと仰々しい。
あちゃあ、普通にショッピングセンターで探せばよかった!

でも、何も買わずに別の店へ行ける雰囲気ではなく、クッキーの小袋とマドレーヌをそれぞれ5人分ずつ購入し、100円ショップで買った可愛い袋に詰めて、間に合わせることにしました。

まあ、箱入りだとぴったり人数で割れないこともあるし、きちんと1人分あったほうが女性的には嬉しいはず。そうネットにも書いてあった!

明けて、ホワイトデー当日。

「ほんと、バレンタインとか別に要らんのになぁ。気を遣い合って、メンドイだけじゃん」
と言うメメに、いや、気を遣ってるのも面倒なのもワタシなんやけど……と心の中でツッコミつつ、プレゼントを預けました。やれやれ。

その夜。帰宅後の第一声がこれ。
「やってもうたわ〜」
ん?  どうしたんですか?

「ホワイトデー、7人やった!」
ええーっ!

あのー、LINEのあと、もう1回確認しましたよね?
1箱で買えなかったから、本当にきっちり5人でいいんですよね、って。

「5人だとすっかり思い込んでた!」

めちゃくちゃ気まずいじゃないですか。
で、2人分はどうするんですか?

「2人のうちの1人は、ちょっと前から長い休みに入ってるから、まあ今度来たときでいいかなって。
もう1人は今日休みで、帰り道に家があるから、途中でマドレーヌを買って、郵便受けに入れて帰った」
へ、へぇ……。

「まっ、これで大丈夫だろ」
う、うーん。

最初から最後までツッコミどころ満載ですが、とにかく今度からは人数分以上、まとめて箱に入ったものにしよう、と勉強になりました。
予算内でできるだけ喜ばれるものをと思ったけど、そうじゃない。無難で失敗しないものだ!

さて。少し遅れて、ワタシとマメティもメメからホワイトデーのプレゼントをもらいました。わーい。

IMG_9931
マメティは「スプラトゥーン2」のamiibo。
ワタシは中古の「ドラクエ9」。
ホビーショップへ一緒に行って買ってもらいました。
花より団子よりゲームな母娘ですねー。

ドラクエ9は発売当時、クリアせずにやめてしまったので、今回こそは!

***************************
ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 家族ブログへ

ネタバレはネタバレの中に@カエティ

PS4の「ドラクエビルダーズ2」、メメやマメティとのマルチプレイが9割、ソロプレイが1割といったところで、ストーリーをまだクリアできずにいます。

いつかの休日、朝早くに目が覚めて、メメもマメティもまだ起きてこないので、久しぶりにストーリーを進めていました。

途中、メメがトイレで起きてきて、こちらの部屋を覗きました。
「おっ、ビルダーズ進めてるんだ」

ええ、まだ2つ目の島なんですよ。
「ああ〜、ここな〜」 

とっくにクリア済みのメメは、ワタシの画面を見ながら、懐かしげにつぶやきました。
「まさか○○が××するとは思わなかったよなっ」

へっ!?  そんなの知りませんけど!
「あっ、あのイベントまだだったんだ?」
ちょっと〜!  ネタバレしないで!

「すまんすまん。まあでも、◇◇は怪しいと思ったろ?」

いや、だから、それも知らないから!
「えっ、マジで?  そりゃ悪いことしたなぁ。じゃあ、もうちょっと寝てくるわ〜」

もし、現実にビルダーズのハンマーを持っていたら、メメを叩きつぶして素材にし、砂漠の真ん中でブロックに混ぜて積んでおきたい……!

そして、15分後に○○が××するイベントを迎え、本来なら衝撃的であるはずなのに、「はいはい、これね……」と冷めた目で見ていたのでした。んもぅ!

そろそろ解決するかと思っていた2つ目の島のストーリーは意外と長く、その日はクリアせずに終わりました。
1回のプレイ時間も短いため、2つ目の島のボスを倒したのは、1週間から10日ほどあと。

1つ目の島と同じく、面白かったなぁ、とそれはそれは満足したのですが。

うーん。メメが怪しいとネタバレした◇◇の話が何も出てこなかったんだけど?
というか、仲間になってるし。どういうこと?

夜、仕事から帰ってきたメメに聞きました。
◇◇って、結局なんだったんですか?

「あー、◇◇な!  普通にいい人だよな〜」

まえに怪しいって言ってましたよね?
実はワタシも元々疑っていて、中ボスの手先かスパイかなと思ってたんですよ。
でも、何もなく仲間になりましたよ?

「そうなんだよ!  俺もずっとコイツ怪しいなと思っててさ。
それなのに、ただのいい人だったから、なんだよ、騙されたやんけ〜って悔しくて、カエティも巻き添えにしちゃった☆」

……。
アホかー!  ネタバレした上に、さらっと大嘘も混ぜるなー!!

「いや、そっちのインパクトで、ネタバレのショックが薄れるかなと思ってさ。俺の優しさだよ」

優しいよりも、怖いわ!
咄嗟にもっともらしい嘘をつくなんて!
メメ不信になりそう……。

こうして、息を吐くように嘘をつくメメですが、自分が嘘をつかれる側になると、頭が回らず、すぐ信じてしまいます。
嘘をつくのに長けていたら、見破るのも得意かと思うんですけどね。
ズル賢いのに、ピュアというか、天然というか。

メメもこのブログを読んでいるので大きな声では言えませんが、この借りは必ず返す!

どんな嘘をつこうかな。ふっふっふっ、楽しみ〜。
……ん?  もしや、ワタシ達って似た者オオカミ夫婦!?

***************************
ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 家族ブログへ

嫌いな数字@カエティ

メメもワタシも、車に乗るときは音楽をかけています。
ただ、ワタシは運転能力に自信がないこと、マメティとおしゃべりすることから、音量は控えめ。
一方、メメはノリノリでドライブしたい人なので、やや大きめです(周りに迷惑をかけない程度に)。

今日、メメの運転でワタシの車に乗りました。
乗ってまもなく、ピピッとオーディオの音量を上げたメメ。
あのー、もう少し下げてもらっていいですか。この車では音量7がデフォルトなんです。

あいよー、とすぐに音を絞ってくれたのですが、何かが引っかかっている表情。

「俺さー、言ったっけ?  奇数が嫌いなんだよな」

どうやら、音量を下げることではなく、7という数字が気に入らなかった模様。

ええっと、割り切れない数字が好きじゃないんですよね。
あと、アシンメトリーもイヤなんでしょ?

「そうなんだよ!!  奇数は本当に嫌いなんだよなぁ」

テキトーな性格のようで、左右対称とか、割り切れる数字にこだわる、変に神経質なところもあるんですよねぇ、メメって。

奇数……。たとえば、三種の神器はどうですか。

「ああ〜、二種の神器にしてほしいな」

少ないっ。

「言ってなかったけど、俺の嫌いなものの1つに、数字があるからな」

それは、あなたの苦手なヘビに並ぶってこと?

「そうそう。嫌いなものを挙げるとしたら、ヘビ、高いところ。それから、キュウ」

キュウ……?  数字の9ですか?

「んっもぉ、ほんっっとうに9は嫌いなんよ!」

そんなにチカラ込めなくても。
でも、なぜ9?

「さっき奇数が嫌いって言ったろ。3はまだ1に近い小さな数字だから許せるんだよ」

ふむ。

「で、5は2倍にしたら10だからいい」

キリのいい数字ですもんね。お金とか日付とかでは。

「それから、7はラッキーセブンだろ」

(ここまで聞くと、別に奇数が嫌いじゃないのでは……?)

「でも、9な!  アイツはあかん。1足して10になれよ!  って思うじゃん」

は、はぁ。

「とにかく9の付く数字が嫌いなんだけど、1番嫌いなのが19だな」

素数だし?

「それもあるけどさ。19に10足したら、もう月末だろ!  ってな」

…….ごめん、意味わからない。
ってな、と言われても。

「同じく、29も30に1足りなくて、中途半端なのが好きじゃないんだよ」

39は?

「……。いや、俺の中に39なんて数字は存在しない」

あるから!

「俺はな、数字をカレンダーで考えるんだよ。31以上の数字は俺には必要ない!」

あるから!
それに、カレンダーで考えるって何!?

「ヤバイ。9について力説したあまり、喉が枯れてしまった」
 
こんなとこに本気出さなくても。
(いまいち理解できなかったし、喉を枯らし損では……)

そんなことを話しながら、店名が奇数のみのコンビニ「セブン-イレブン」に寄って帰ったのでした。

***************************
ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 家族ブログへ

愚痴と惚気@カエティ

「俺って、ほんと嫁バカだよなー」
とメメ。

「今日、職場でカエティの話をしてたんだよー」
えっ、どんな話だろう。

「みんな、めっちゃウケてたでー」
ウケ……。何言ったんですか!

「くくっ。カエティが昔、女子プロレスラー目指してた話」
目指してなーい!!

ワタシのおばあちゃんがプロレス好きで、子どもの頃、一緒にテレビで見ていたこと、当時はアイドルっぽい女子プロレスラー(キューティー鈴木さんとか)がいて、ちょっと憧れたことは話しました。
でも、プロレスラーを目指していたなんて、ひと言も言ってない!

また別の日。
「今日もカエティの話をしたわ」
へっ?

「このまえ、うちの窓から山火事が見えただろ?  あのとき、カエティが火事をお祭りの灯りと間違えたって言ったら、大爆笑やったでー」
なんで言うの!!

その他にも、メメはワタシの失敗談や恥ずかしい話をがんがんネタにしているのです。
(ワタシもメメの話をブログに書いているから、あまり人のこと言えないけど)

ワタシにとっては、嫁バカではなく、嫁をバカにしている風にしか取れないのですが、メメはノロケているつもりみたい。
どこがやねーん!  と心の中でメメにラリアットを決めるワタシ。
いや、プロレスラーは目指してないですよ。ほんまに。

少し話はそれて、今の職場はちょこちょこ雑談もできるところです。
店長とは年齢が近く、お子さんもマメティの1つ上なので、家庭や育児の話題がメイン。

「うちの奥さんはインドアというか、ほぼ引きこもりだからなぁ」
 「奥さんが、しょっちゅう物をなくすんですよ」
「奥さんが知らんうちに三代目J Soulにハマってて……」

はぁー。店長、奥さんが大好きなんですねー。
軽い愚痴や笑い話のつもりなんでしょうけど、惚気にしか聞こえませんよ!

とは本人には言わないものの、話題にすればするほど、奥さんへの愛情を感じます。

……ん?  これってメメのパターンと似てない?
メメの同僚の方々も、同じ気持ちでハイハイ、ノロケノロケと聞いているのかも。

見えないところでネタにされる側からすれば、こんにゃろうと思うけど、それだけ夫婦の会話がある証拠ですものね。
お互いに無関心とか、笑い話にできない喧嘩ばかりとかよりは、ずっといいか。

うん。ネタにされるのも妻として本望だと取っておきます。
ワタシ=女子プロってイメージがメメの周りでは定着して、「パワー派の奥さん」とか囁かれているらしいけど、それも許そうじゃないですか。わっはっはっはっ。はっはっはっ。(心の中でメメに腕ひしぎ十字固めを決めつつ)

***************************
ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 家族ブログへ

動画もヨロシクです!
rEQvSEUsEvLMRef1420069711_1420070397

SnUBjIOBzpfYHSx1420071590_1420071992 (1)
記事検索
アーカイブ
最新コメント