11/26 先生のお持ち下さった秋のお庭のバラです。
IMG_1812












IMG_1809












IMG_1811名前、色、香りのお話で時間がすぐたってしまいます









IMG_1817先生も舌を巻くバラの達人ばかりなのでご自宅でどんな肥料を使っていらっしゃるか何人か伺ってみました。元肥は習ったとおり腐葉土とか馬フン、バイオゴールドの元肥など、固形肥料はバイオゴールドが1番人気。液肥はエコゾアの方が7割で後、バイオゴールドの液肥、ハイポネックス、菌の黒汁など流行りのものをいろいろ試しておいででした。やっぱり皆さん凄い。ため息が出てしまいます。皆さんが木酢は臭いがダメとおっしゃっていたのが意外でした。

IMG_2552 - コピーバイオゴールドは有名園芸店、バラ屋さんで
エコゾアは コンソルコーポレーション(株)info@consol.co.jp         
Tel:03-3868-3801     

高木先生は別の物をお使いです。念のため。


IMG_1818お茶とケーキが出ます♡
お茶もう一杯くださ~い








                                                                           ~~~~~~~

12/28 ツルの誘引のお手伝いが来るというので見学に伺いました。
IMG_2293おはようございま~す











IMG_2296さすが凄い量です











IMG_2311 先生は?あ、いらした。棘の少ないパピヨンです。
 








IMG_2315「。。。。。」












IMG_2335

「。。。。。」
手だけがどんどん動きます。









IMG_2332なんかかわいいのはいてらっしゃる。ハロッズで買ったの。長靴用フリースの靴下。足冷えるからね。





IMG_2314凄い霜。
三鷹は寒いです。










IMG_232925年前にシシングハーストで見てすぐ取り寄せたというマダムアルフレッドキャリエール。25年物?!





IMG_2336

まずは葉っぱをむしっていきます。
河合さんと石原さんです。2人ががりであっという間。






IMG_2342たくさんあるシュートを一本ずつ丁寧に曲げていきます。








IMG_2345

この枝はどうでしょうか?曲がりますかね。根元のところが割れているから切ろう。






IMG_2348押さえているから縛ってください。パーゴラに均等に枝が広がるよう止めていきます。






IMG_2349
 素手!!!











IMG_2350












IMG_2367これで完成になります。
1時間ほどかかりました。









021春にはこうなる

                                                            




西側のスパニッシュビューティー(左)とロイヤルサンセット(右)before
IMG_2304IMG_2302






 after
IMG_2324IMG_2355







下から見ると
IMG_2325IMG_2320






 

河合伸志さんは育種家、NHK趣味の園芸講師として有名な方です。石原さんは越後丘陵公園のチーフガーデナーさん。後一人アキバさん。河合さんのお弟子さんで今は独立してトレジャーガーデンなどのお仕事をしていらっしゃいます。IMG_2339
「思い通りに空間をデザインできるからツルは面白い。」バラ専門家4人の一致したご意見でした。凄いお手伝いのメンバーです。先生のお人柄のせいですね。



IMG_2301プロの道具
凍った土に穴をあける道具らしいです。これがあれば根の周りに施肥するのも楽。随分深く掘れそうです。





来期のお教室の5月外出授業はトレジャーガーデンです。ポールズヒマラヤンムスクがとても有名ですが、アキバさんによると大きくなって近年手入れが大変だそうです。素晴らしい香り楽しみにしていますね。


3/3(月)13:30~15:00たまがわコミュニティで高木先生とポプリのお教室を持っていらっしゃる熊井明子先生による特別講座「バラと香りのトーク」があります。お茶とケーキが付きます。バラへのモチベーションを上げたい方是非ご参加ください。



次回「 2014お教室2月冬剪定 」からブログが「 高木絢子先生とイギリスのバラ II  」になります。引き続きよろしくお願いします。Ohsawa