”知りたいこと”と検索すると、自分の寿命というのがけっこういっぱい居る。
rakugo_shinigami

遅かれ早かれみんな滅亡するんだけどw、それにしてもまぁ、その前にお金の事とかいろいろ考えることはあるわな。

寿命なんて簡単に分かる。
二分法のARVとか、ゲージを見ていけば大体見当がつく。

占い師は寿命を教えないというルールがあるのだそうだが、わしは占い師じゃないので教えるwww

二分法のARVは、自分のこの先の残された時間(年数)をまず任意の数字で出す。
ここでは仮に40年とする。(若い人は80年でもいいよ)
で、その前半分の20年に意識の焦点を当てて、Life、心音、体温などを感知すればこの先20年は生きているということだ。

次に後半の20年に焦点を当てて、同じように感知すればいいのだが、ある程度のお歳の方は、いま80歳だから20年後は100歳か〜!!ってなるけど、平均寿命を考えてみれば、大抵そりゃ無理だと思う方が普通。
なので、後半の20年をまた半分の10年にして、そこを感知する。

生きていそうなら、またその先の10年、もしくは5年、2.5年などと探っていくと、大体の数字が出てくる。

ゲージは紙に横線を一本引いて、そこに年を書き入れ、グラフにする。
今日を起点として、目分量で「この辺かな〜」って感じるところが、そこ。(これは上級編なので、普通の人はできないと思う)
この方法だと、人生のいろんなリーディングができる。
セルフ占いみたいなものだ。

ワタクシもこのまえ再検索したら前回より8年寿命が延びてたwww?q|゚Д゚|p

でもそんなものなぁ、単なる目安であって、ほんとはどーでもいい。
信じ込まなくてもいい。
くだらない嘘だと思って忘れたらいい。
知りたいって思ってた割にはこんな根拠のない数字に縛られて生きるのもばかばかしいからなw
だって死んだら分かんなくなるからへーきだ。
寿命を知りたいなんて、今の幸せのせいで起こるただの雑念なのさ。

歩くルートや服の着方、食べたものの色彩、方々への折り合いのつけ方で寿命なんて毎日スロットマシーンのように変わるのじゃ。
だからそこは神様に丸投げしとけば大丈夫なのじゃ。
大体こんなもんだろうという勝手な目安を立てて、時々軌道修正して、楽しく生きられればそれでイイネ!(・∀・)bなのだ。

人生50年とはよう言ったもので、たい焼きのあんこも端っこは生地だけになるんですわ。

元気に生き生きと楽しくいられるにはを常に考えてそこに向かって真摯に生きていれば、寿命なんて宇宙の果てと一緒で、考えても仕方ないから今が良ければそれでよいのです。