煙草

12/20()

  5年くらい前から「タバコを吸えばベガスには行かせない」と約束し、私の前では吸ってませんでした。

 

 近所の人たちの噂では「私は、煙草吸ってるのは知らないよ。ばれるとベガスに行かせてもらえないからね。」とオヤジが吹聴してるようだった。

 

判りますよね。
食後は必ず掃除するふりして庭に出る。
一緒に外出すると時々行方不明。
私勤務中は目が行き届きません。
私だけに内緒で吸ってたのは承知しておりました。

 

最初に運ばれた救急の診察室で、免税店で購入した煙草1カートン発見する。
キャリーバックではなく、自分で管理出来る鞄に発見されにくい様に小分けして入れてありました。オヤジなりに隠しておこうとの努力の跡がありました。


 しかしオヤジはもう14日間も吸ってないので禁断症状が出たのか許可をもらえますか」と呼吸器科Drに尋ねると、「自分に聞かないで…。OKとは言えません。」と返事をもらう。

 

 早々、喫煙所(病院の外にある…)に行こうと看護師さん二人に移動してもらった。が、安定してなかったのか、オヤジはから滑り落ちてしまい背中を打撲した。を60度くらいに倒し、喫煙所まで行くが今日の喫煙は中止した。

 

12/21 入院後初

 この日も看護師さん二人にに乗せてもらい1階の吹きさらしの喫煙所まで移動して1本美味しそうに

 この時の看護師さん達は嫌な顔もせずにこやかにオヤジの我儘に付き合ってくれてます。オヤジには白衣の天使に見えた事でしょう

 待ちに待ったタブレット購入する。

 

リハビリ開始

12/19()    リハビリ開始   

 ベットで、軽い手の上下運動後、リハビリ先生に抱え上げられ、車いすに移動。ベットから離れ、自由を手に入れオヤジの嬉しげな表情。

 

 その時膝にかけてたジャンパーが足元に落ち拾い上げようと下を向いた途端に体がずり落ちる。リハビリ先生の機転で何とか、車いすから落ちずに済んだ。

 

これはちっと違う、足に力が入らないのではなく胸から下に神経が通ってない。
(オヤジがどう思っていたかは不明)
改めて第
3胸椎脊髄破壊を自覚させられる。

 

 呼吸器科Drより検査で肺がんであった。
間質性肺炎もあり抗がん剤治療・レザー治療では間質性肺炎が悪化するので使用できない。肝臓にも多発性転移があり後
1~3カ月の余命。緩和ケアに転院を勧めると私に説明ある。オヤジには説明なし。

 

 オヤジから、Drは何と説明があったかと聞かれる。とても余命1~3か月だとは言えず、「進行の速い肺がんである」と説明。

 

オヤジ
使わないようにしよう。余命612カ月だったらリフォームは勿体ないよ。最後まで病院の、リハビリ、食事を利用しようと思っている。そしても私の方に移動させていこう。

 

タブレットを買ってもだよ。インターネットの遺産は誰に渡そうか?明日からオヤジの貯金を移してね。

救急病院到着

12/8(月) 2000 救急病院到着


 
その日は、忘年会が多い日で、急性アルコール中毒の患者様3名・不整脈の患者様2名など、先に救急で運ばれた患者様がいらして、検査の結果が出たのは、翌日の午前1時頃でした。

それまでオヤジには会えず、悶々とした時間を送ってました。
 

オヤジ、痛みしびれはあるが病院到着したことで一安心したのか余裕の表情。
車い
すに乗せられてるが状態に応じて歩行可能。


仕事終了後、病院に駆けつけた私も、にこやかなオヤジに会え、やっと
元の自分に戻れました。

 

 検査の結果は、「肺異常陰影・胸椎の圧迫骨折・肝臓にも多発性の陰がある。自分は救急の医師のため断定はできない。明日から総合診療科のDrの担当となる。」と説明あり。

 
 

12/10(水)総合診療科Drより
 MRIにて肺に腫瘍があり、脊椎4か所と肝臓にに多発性転移がある。組織検査しなければ腫瘍だと断定は出来ない。痛み・麻痺があるので胸椎のOPをする。その時に組織検査する予定。

 
 

12/11(木) 
1
2/15に整形外科医 に、手術してもらえることになる。手術が終われば呼吸器科が担当する事になる今日から腫れと炎症を抑えるために、ステロイドの点滴し痛みがあるようならば鎮痛剤を点滴する。
手術後、足の麻痺がなくなれば抗がん剤治療を始める。足に麻痺が出れば抗がん剤治療は出来ないと説明あり。

 

 首に痛みがあったH26年9月にMRIを撮ったフィルムには、胸椎に異常が認められてないため、急速に転移したものと思われるとの事。


オヤジ、肺がんと告知されても組織検査はまだなので、肺がんだとは信じてはいない。

 
 

12/12(金) 整形外科医より

 
3胸椎は腫瘍に侵され脊髄も圧迫、神経が傷つき回復は認められないかも、骨折部分はボルトで留め、圧迫を改善させ、痛みを取るが、下肢の麻痺は回復できない可能性あり(神経除圧・脊椎固定)
 
 2週間、整形外科で様子を見て、その後は呼吸器科へ転科予定とのこと。厳しい事を言うが、余命は1〜3カ月 だと。


 整形外科医
はオヤジには、個人差はあるがリハビリすれば足の麻痺も改善し足も動かせる可能性はある。リハビリは術後1日目からする予定だと説明する。
 
 オヤジ、リハビリすれば又歩けると大いに希望を持つ。
 

  
 オヤジの大好きなお寿司屋さんに行くも、アワビの踊りとクルマエビは衛生上持ち帰りは出来ないと、板前さんに言われる。。

 

オヤジお昼はお寿司だよ。寿司用の醤油入れ皿もほしいな。アイスクリームは長女が買ってくるのかな?

 

12/13()  
 
 私、退職願提出。


「お寿司美味しかった。明日はアワビの踊りと
エビも食べたい。」と食欲旺盛なオヤジ。


オヤジ
明日の寿司が凄く楽しみ、これで月曜日のOPに覚悟して臨める。市役所の1階のアイスクリームかった



12/14
(日)  
 寿司屋で
アワビの踊りを「今回だけ」だと握ってくれる。クルマエビは本日入荷してないのでとお断りされたが板前さん有難うございました。



12/15
(月) 手術 

 病室エレベーター前で別れ。手術室に搬入される。下肢麻痺は覚悟したので、オジヤが帰宅出来たら車椅子生活が快適に出来るように長女と二人して、浴槽・トイレをリフォームしようと、TOTOに見学に行く。

 

12/16(火) 
 OP後の痛みで食欲なし。かなり痛みがあり、Drお休み、リハビリの指示も出てないので、リハビリできず。

 

12/17()   
 上体
30度まで上げられる。食事完食。Dr不在のためリハビリ指示なし。

 

12/18(木)
 知人からウニ
2をお見舞いでもらう。しかし感染症予防の為「生ものはダメ」と看護師さんに言われる。「術後で抗生剤を点滴しているから大丈夫だ」と言ってオヤジ、1箱をペロリ。


オヤジ
整形のDrから「の神経はそのまま残してるから、今日から動かしてリハビリしてね。動くはずだから。傷口はまだ1週間は痛むんだって。我慢してねって。」


                                      続く

 

 

 

 

H27年2月27日ハゲオヤジの魂ラスベガスへ (オヤジの妻より


 ラスベガスでお世話になりましたライブオンの○○様・ファット様・アップル様・ムー様・マーコ様・ヨーダ様・ラスベガスの仲間の方々・ベガスで働いている方々、オヤジに沢山の思い出のお土産、有難うございます。ブログを開いてくれた皆さま有難う御座います。
 

 

 オヤジがベガスに魅せられたのは、ベガスに仲間がいた。あなた方の優しさ・親切さ・心地よいおせっかい焼きに魅せられたのだと・・・・・・

 
 

 10年前、定年退職後の一人旅。

初めてのベガス渡航、貧乏なオヤジはエコノミークラス。長時間の狭い座席でギックリ腰を発病。

ベガス到着後、痛みで歩行困難となり心細い思いをしてたオヤジ、そこに助け舟。

 

初対面だったライブオンの○○様が迎えに来てくださり、ホテルまで案内、サポーター・湿布まで準備してもらい、数日でギックリ腰も回復、ラスベガスにのめり込むことに(旅が好きで本当はベガスでなくても、何処に行ってもよかったのです)

 

 足が無いオヤジをフーバーダム・大好きな寿司店・野菜で作る中華料理店・アウトレットショップなど案内してくれたムー様。

 

 機械音痴のオヤジに携帯の使い方・ポーカーのハウツウを教授してくださったファット様。

 

 インペのライブ映像に参加してくれたマーコ夫妻様。

 

 リッチな食事に誘ってくださったアップル様。

 

 英語が得意でないオヤジの通訳をしてくれたヨーダ様。

 

 10年間、お世話になりました。本当に本当にありがとうございます。

 

今頃、オヤジは、ベガスで、自由に飛びまわっているのでしょう。

 


 昨年
H2612/3に、少々頸・肩が痛いが、ベガスに行けば、良くなる気がすると、20回目のラスベガス訪問を決行しました。



オヤジのメールより


12/3
 2130 今インチョン空港。

1時間遅れで出発です。

日本人夫妻2組と話していたら、夫の方がオヤジを見たことがあると言い出した。

60年前、付属中学のグランドで一緒に野球で遊んだ仲間だった。やはりラスベガスに遊びに行くんだって、世間は狭い。

行ってきます。

風邪引かないでね。
バイバイ

 

12/4 831 

飛行機飛行機はラスベガスに無事到着

 

12/4  1047

無事ホテルの部屋にはいったよ。只今1750分。直ぐに寝ることにした。

 

12/5 443

今、朝5時まえだよ、体大丈夫?・・・私のメールに対する返事

相変わらず痛い、3日くらい安静にしておく予定です。

 

12/6 139

どんどん痛くなる。

腰から電流が足に向かって流れだした。お湯張って寝たら少し良い。

土産は

 

12/6 1340 激痛 

今朝ベットから下りるだけで、腰から足先にかけて電気が走り、後は歩く走る人だけで肩から足先までビリビリ。

スパいい気分(温泉)に行き少しわーい(嬉しい顔)と思ったら又激痛泣き顔

ホテルフロントに走る人

今回は重度の骨髄白血病じゃ?疑い。

最後の手段と思い、腰痛の時のように脇の下をベルトでキュッと強く締めると、何と少し楽になった。

で、もう1本ベルトを買いに行かなくちゃと、ホテルの人に聞きに行くと、若い男性が自分のベルトを外しオヤジにくれた。

ベルトの穴も開けてくれたし、ナイスガイだった。

今現在ベルトをしていれば大分わーい(嬉しい顔)かな?

バイバイバイバイ

 

12/7 730緊急速報

 朝の痛さに耐えかね緊急帰国します。

こちらの日曜日に出発帰国日は日本の火曜日帰ります。

 

12/7 1958

 只今下半身麻痺状態。

歩けるけど自分の足じゃないみたい。

今夜深夜3時、遅れるのが怖いので飛行場に行って待つ。

 

12/7 2015

 傘、持ってて良かった。杖代わりにしている。

 

12/7 2022

 首じゃ無く脊髄みたい。

 

12/7 2120 

福岡空港まで車椅子で、帰れるそうです。

 

12/7 2218

アメリカ人は。皆病人を親切丁寧に扱ってくれます。

2時間30分でサンフランシスコ行きの飛行機搭乗です

  

12/7 2235

 飛行機       ベガス      805

  サンフランシスコ  950分着

 飛行機       サンフランシスコ 1105分発

        成田空港翌日       1515分着

 飛行機       成田全日空        17時発

  福岡空港着くのは夜みたい。

着いたら救急車で何処かの病院に運んでもらいます。

何処が良いかな 
は動くのですがつねっても、しびれて痛くはありません。

 

12/7 2300

明日オヤジが最も信頼してる整形外科病院phoneして。

状態は足の痺れ、脊髄が熱く、痛い。動くと電気が走る、歩けない。

 

12/7 2307

夜おそいみたい。整形外科は夜診察してないので、救急病院を紹介してもらって。

 

12/8 041

飛行機に乗りました。

20分でサンフランシスコに向けて出発です。

 

12/8 046

ほとんど歩けません。トイレが怖い。

 

12/8 053

リハビリパンツですか?サンフランシスコで付き添いに聞いてみます。

 

12/8 412只今サンフランシスコ

もう直ぐ成田行きが出発するよ。

流石大都会、付き添いは乱暴、つっけんどん。

ベガスと比べたら月とスッポン

 

12/8 1916
救急車の予定です。

飛行機降りてる。

 

オヤジ救急車で病院へ        続く

 

 

 

懲りもせず

又してもベガス行きの航空券を取ってしまったのだ。

往路はエコノミー復路はマイルを使ってビジネスで。


「第1案」本当はゴールデンウイークに行くつもりだったけど、

今年は妻と4連休をバスで福岡県内をウロウロしようと計画変更。


「第2案」5月中旬〜6月で予約すると隣国航空から5月中旬から6月に掛けては

繁忙期だって・・・・・

「おやじさん、この時期は、マイルが50%アップです・・・足りません」

マイルは金では買えないので其処でストップ。


エエイそれじゃ〜早めにって、春休みに遊びに来た孫達の帰った直後だ!!


って事で4月9日〜23日帰国で

行ってきま〜〜〜す。


ホテルは安いところをさがし捜しして、エクスぺデイへTEL

ゲゲ!!   電話番号が0012から03?に変更?

これって通話料は親父持ちじゃないか

何時も1軒注文終わるのに平均20〜30分掛かるんだな、これが。

1軒目  エルコルテス

2軒目  クワッド

3軒目  バリーズ        で決定。



ナナナナナニ〜〜〜〜

リゾートフィーがいつの間にか値上げしている

バリーズ$18⇒20 

恐るべきはクワッド $15⇒20

クワッドで20???・・・取り過ぎだろう!!!!!

リニユアルしてるんだろうか????

報告します。




楽天市場
記事検索
プロフィール

oyaji

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ