2007年12月

2007年12月31日

12月30日

13キロ

案の定、筋肉痛でした。
夜しか走る時間はなかぅたし、体も疲れていたのでゆっくり15〜20キロ走るくらいの軽めの練習をしようとも走り出しましたが、やっぱり体に速い動きを入れときたいなと思い立ち途中からペースアップ。
スピード練習は全くしてないんでこれが結構きついんです。
感覚的には徐々に上がる感じ。4分20秒くらいから、最後は4分切るくらいで押せてたんじゃないでしょうか。途中、腹痛に襲われコンビニに立ち寄っちゃったんで正確には計測出来ませんでしたが(汗)、58分くらいで走れたと思います。いつものコースですが、ケガ復帰後では1番速いタイムです。
最後の1キロは3分30秒くらい。ラストスパートかければもうちょい上がる感じです。たまには速い動き入れないとやっぱりダメですね。距離走と、うまく組み合わせられたら完璧です。

2007年12月30日

12月29日

31キロ

前日が前日だったんで、本日は距離走。30越えを目指しました。
本格的に走るのは1週間ぶり的な感覚だったんで、始めは体が重い。1キロ5分でいっぱいいっぱいでした(30キロ走ると言う精神的なダメージもあるとは思いますが)。
サラダとグレープフルーツだけしか食べてなかったんで、折り返してからガクッときました。如何せん、お腹が空いた感じ。こうなるとエネルギー不足です。
バテバテで信号は赤になって欲しいと感じる始末。ラスト1キロも4分15秒までしか上がりませんでした。やっぱり30キロを越えると違いますね。これは、やらなきゃ走れるようにはなりません。

走り終わった後はグッタリでした。
夜は友達とジムで筋トレ。バランスが悪い背筋を中心に鍛えました。今日は体をかなりいじめましたね。

12月28日

11キロ

休み1発目。本日は、いつもの鶴見川じゃなく、多摩川に。多摩川に着くまで約13分。新鮮でおもしろいし、駅伝で走ったコースもあるんで懐かしくもある。そのまま距離を踏みたかったが、朝起きて食べたパンと微かに残る風邪の影響で気持ち悪くなる。
何で無念の途中リタイアって感じですぐに折り返し。何もしてないんで最後に流しを3本入れときました。

でも、途中に1周200メートルの土のトラックを発見。こいつは使えるぜぃ。

2007年12月28日

12月27日

休養日。

仕事で家に帰ったのが23時前だった、風邪も快方に向かいつつあったんで5キロくらいは走ろうかとも思ったが、それはそれで時間が圧迫されるんで止めました。これで4日連続で走れていない…

実は今日で仕事納め。脅威の10連休が始まります。
10連休の目標としては250キロ走破ですが、今回はこれにこだわりすぎないようにしたいです。1日25キロ!とか考えるとやる気も落ちますんで。いける日は30キロくらいいって、怠い日は10キロちょいくらいでバランスとれればいいかなと。むしろその方が走力アップに繋がりますし。最終的に200キロ〜250キロの間で走れればいいかなって思ってます。ただ、30キロ走は2、3回はいれたいね。

さて、東京まであと1ヶ月半。スピード練習は出来てないですが、スタミナアップはこの休みで達成したいです。



2007年12月27日

12月26日

休養日。

安静にしていれば、風邪は日に日に良くなるのが普通だろうが、個人的にはそうはいかない。
前日は23時前に寝てばっちり体調を整えたのに午後からガクっと。寒気が酷かったから熱は出ていた自信はある。ただ、相変わらず咳や鼻は異常がない。そして気持ちが悪い。
忘年会があったが、最初の1杯でお酒は止めといた。ただ、なぜが途中から調子が良くなり、家に帰って熱を測ると平熱。多少の怠さと気持ち悪さはあったが問題はない状態。不思議である。

そんなこんなで走ることは出来ず。これで3日走っていない。。

そー言えば、朝、整形外科に寄ったが骨はからり通常の形に近づいていた。
先生も走っているため、マラソン話で盛り上がったがフルマラソンの記録は圧倒的に上回っていた。アシックスの店員よりもタイムは上回っていたし、やっぱり凄い記録だったんだなと最近思う。その自分自身の記録を越えるための練習は年末年始にすればいい。だから今は、ゆっくり休めることも大事かと。

2007年12月26日

12月25日

休養日。

世の中には契約と言うものがある。行っている先の会社との勤務時間契約の関係上、今週は休めません。てか、今月の通常勤務日少なすぎでしょ。年末の休みに連休も加わればそうもなってしまうか。
朝は37℃。平熱が高いんでこんなのは問題なし。敵は通勤。
こう言うときに不運は重なるもん。まずは東海道が急病人介護のため止まる。俺が急病人になっちまうと内心ハラハラ。東京駅にはたかだか6分遅れだが、病人に満員電車は辛かった。
次は東西線。乗ろうとしたら信号機トラブルで止まる。体力の危機を察し、駅のベンチへ。15分後に動き出すが混んでるから2本スルー。そして乗車。
いつもは15分前に着く会社に10分遅刻。マジで疲れた。

相変わらず気持ち悪い。内蔵が正常に動いてない感じ。
ただ家に着くと熱は36.6℃まで下がってました。不思議です。

まぁ、当然走れるわけもなく。鼻、喉が何もおかしくならないから風邪なら楽な部類ですかね。プチノロだと思っていますが。。

2007年12月25日

12月24日

休養日。

朝から38℃。何も出来ず。予定も却下。コンビニに行こうと思い立ってから動くまでに要した時間は2時間30分。
あとは寝てました。

マラソンに向けて考えると、大きな痛手。体調崩すと1週間近く棒に降りますから。でも、なってしまったものはしょーがない。
脚を完璧にする期間と見なします。年末じゃなかったのが何よりです。

12月23日

23キロ

前日に違和感を覚えたんで、怖さはあったがランニング。川沿いのコースは舗装されているが、その横の芝生なり雑草なりの上を出来るだけ選んで走りました。脚にかかる負担が違うからね。しかも、芝生の上は不整地なんで多少凸凹。そーいうところは、脚の細かな筋肉を鍛え走力アップにもつながるんです。
しばらく走っても何ともないんで、芝生の上ではペースアップ。何気に前日よりも7分も早く走れてました。最後は、すっーと上げて4分15秒。前日が前日だけに、とりあえず良かったです。

問題はここから。夕飯食べた瞬間から体調崩しました。悪寒と吐き気と腹痛。熱は38℃。風邪か?でも、こんな風邪の引き方はいつものスタイルじゃないし。。
ノロか食中毒にでもなりましたかね。ほんと気持ち悪かった。走り終わった後、かなり疲れを感じたんで免疫力が下がったともとれるか。これは個人的によくあるパターン。

12月22日

23キロ

ポイント練習後、初めて走ったが時々患部がピリッと。怖いんでペースを落とし走りきりました。まぁ、ゆっくり走れば問題はないけと、やっぱりポイント練習は早すぎたかな。。

2007年12月22日

12月21日

休養日。

飲んで飲んで呑まれて飲んだ。