2009年11月

2009年11月30日

11月29日

20キロ

土曜まで仕事すると、日曜は何もする気になれませんね。そろそろ終わりが見えると良いんですが。。

週末は20k以上が日課ですから、今日もいきました。
ただ、走り始めからキツく、後半はかなりヤバかった。マラソン前の30k走よりも辛いイメージでした。

ゆっくりジョグなのにこれだけつらいんですから、マラソンの疲れがどっと出てるんでしょうね。

12月はスピード練習を入れつつ、年末で距離を稼いで400kくらいは走りたいと思っていましたが、疲れを抜く事が優先のようです。

2009年11月29日

11月28日

13キロ

休日出勤。
ここまで仕事を頑張ってきましたが、プロジェクト全体の遅延は解消しません。
とうとう、リリース延期が決定しました。

これで、スケジュール的には少し余裕が出来ます。ただ、会社的には大打撃。
まぁ、分かっていた結末ですがね。

そんな感じで、休出している人は少なめ。でも、働きます。
やっぱり正月は休みたいですからね。走り込む時期でもあります。

21時前退社。これくらいだとかなり余裕が。
帰ってからいつものコースへ。

入りは4分30秒くらいでしたが、途中からかなり体が動かなないはめに。
何とか頑張って56分台の悪くないタイムで走りきりましたが、体の感覚は悪いです。

これがマラソンの疲れなんでしょうね。
脚の付け根はだいぶ良くなりました。

11月27日

6キロ

金曜なんで0時前まで仕事。疲れます。
4日走らなかったんで、さすがに不安になってきますね。充電も十分でしょう。

とは言え遅い時間なんで軽めのジョグ。
途中から左足の太ももの付け根に違和感。マラソン後にピリッときた部分です。
走れてるから大きな問題はないと思いますがね。

筋肉痛が残っていると言うか、打撲していると言うか。そんな感じです。
それくらいマラソンはダメージが残ります。怖いですね。

ラストは自然と上がり4分5秒。徐々に慣らしていきます。

2009年11月28日

11月26日

休養日。

今日からランニングを軽めに再開しようかなと。
あまり休みすぎると、作り上げて来たものが壊れてしまいますからね。

ただ、飲みの誘い。
23時前からですが、地元の駅だし飲みに。

まぁ、今週は何でもいいでしょう。

飲んで飲んで呑まれて飲んだ。

11月25日

休養日。

やっと筋肉痛も治まった感じ。
ただ、湘南国際の時は、この水曜日に足の甲の違和感が発生。

マラソンのダメージは油断出来ません。気分的にも、もうちょいリフレッシュしたい。
完全休養です。

2009年11月26日

11月24日

休養日。

まだまだ筋肉痛。やっぱり階段の下りは構えちゃいます。
信号で少し走りましたが、結構キツかったですね。週末から走れれば良いでしょう。

11月はしっかりと疲労を抜いて12月からスピード練習です。

2009年11月24日

11月23日

休養日。

疲れ過ぎて、ぐっすり眠れなかった気がします。
飲んだ影響もあったでしょう。

起きたら太ももと言うか付け根が筋肉痛。これも毎回です。
生活は多少は不自由。階段の下りがヤバいです。

そんな中、休日出勤。体が怠くてやる気が起きませんでした。
今週はゆっくり休みます。

2009年11月23日

11月22日

43キロ

4時30分過ぎに起床。睡眠は6時間くらいはとれたかも知れません。ただ、何度か夜中に起きたんで眠りは浅いでしょう。ぐっすり眠ってマラソンに挑んでみたい。。

会場には8時30分に到着。とりあえずトイレに並びます。
トイレの数が明らかに少な過ぎ。この辺はマイナスポイントですね。

意外と時間がなく1kしかアップ出来ません。マラソンですから長時間のアップもいらないかなと割り切るしかありませんね。
気温は9℃。ちょっと低過ぎ。

荷物を預ける場所を探すのに一苦労。この辺も経験がないとスムーズにいかないところ。

何とかスタート位置に辿り着いたのはスタート10分前。先頭ブロックですが、かなり後ろ。いざ号砲がなってスタート位置を越えるまでは40秒近くかかりました。

人をかき分けながら進むんでかなりの蛇行。本当は避けたいですけど、前に進まないとリズムも生まれてこないんで。。

入りの1kは4分28秒。結構かかっちゃいました。2kは4分13秒。まだ、だいぶ蛇行していますが本来のペースに近づいてきます。

とここで異変。アップ不足の反動で脇腹が痛くなります。いずれ治るとは分かっていてもキツいもんです。その後はなぜか気持ち悪くなる始末。5k過ぎまで腹痛、気持ち悪さが続きました。。

5kの通過は21分07秒。予定では20分30秒くらいですからだいぶ誤算が。
少しずつリズムが出て来て10kまでの5kが20分47秒。ゆるやかな上りが多いコースでしたが、いまいちスピードが上がりません。
最終調整もそうでしたが、やっぱりスピードが足りない気がします。

とは言え、体が出るスピードで走っていますから自然な感じで走れてます。
15kまでの5kが20分42秒。まだまだ体は余裕です。

この辺りで前に大集団。何の集団かと思いきや金哲彦率いる集団でした。公式の3時間のペースメーカーはいませんが、金さんが自主的にやっている様子でした。

こんな経験もないだろうと大集団へ。金さんの後ろにうまく付けました。
20kまでの5kが20分43秒。脚には少しずつ疲労が。

中間点は1時間27分50秒台。予定よりは遅めです。
ここで金さんが、「あと半分です。サブスリーいきましょう!」と一声。
大集団もそれに乗ります。この集団、ちょっと異様です。。

中間がこのタイムですから目標としていた2時間55分は無理だなと。単純に倍しても2時間56分ですし、後半の方が上がるとは考えられません。

折り返してからは多少、風を感じます。25kは20分58秒。まだまだサブスリーペースですが、ついに落ち始めましたね。

ここからが1番キツいところ。大集団ですから心強くはありますが、走りにくく、落ちて来た選手を抜くのも一苦労。あまり大集団で走った経験もありませんし。

30kまでの5kが20分59秒。耐えてますが結構頑張って付いてるって感じです。
ここで金さんが少しペースを上げた気がしました。これ以上の無理は最後に跳ね返るかなと集団から離れました。他にも数人が遅れたんで、やっぱりペースが上がったのでしょう。

ラスト10kを過ぎ、ここからが勝負。
いかに減速を抑えるかです。

ここで、つくばが人気がある理由が見えた気がします。前半緩やかに上ったコースに、ここでさしかかります。つまりは緩やかな下り。いつもは落ちるラップも4分15秒前後で踏ん張れました。
35kまでの5kが21分19秒。まだ、サブスリーのラップを下回ってますね。

さすがに35k以降は脚が止まりました。コースも平坦になりますし、立体交差でキツい上り坂もありました。4分20秒、4分22秒、4分30秒、4分26秒、4分27秒とじわりラップも落ち、この5kが22分06秒。ついに22分台突入です。

ただ、今日は今までのマラソンよりもだいぶ粘れましたね。抜かれるばかりだった今までとは違い、抜く人数も多かった。

最後の最後に厳しい上りがありましたが、なんとか乗り越え競技場へ。
トラックを1周してゴールはムードがありますね。ラストの直線で全開。かなり抜きました。

最後の2.195kは9分41秒。今までは10分20秒くらいかかる事が常でしたから、動いた方です。
フィニッシュタイムはグロスで2時間59分03秒。ネットで2時間58分23秒。

ネットで見るなら自己ベストに4秒足りない記録です。
もう少し前からスタート出来ていれば更新出来たかもしれないタイムですが、この辺も含めて詰めが甘いところでしょう。。

最低限のタイムは出せました。ただ、自己ベストを更新出来なかった点はマイナス。気持ちが晴れきらない部分です。

練習時間をやりくりするのは、難しかったですが、その中で過去のパフォーマンスと同レベルまで持って来れたのは自信になります。どの程度の練習でどんなタイムが出るのかも見えてきました。

ただ、東京、湘南、つくばと3時間をやっと切るタイム。少し、練習内容の見直しが必要ですね。
とりあえずはスピードをつけないと。少し時間が空きますから12月はスピードを磨きます。

5k21分07秒
10k20分47秒
15k20分42秒
20k21分43秒
25k20分58秒
30k20分59秒
35k21分19秒
40k22分06秒
42.195k9分41秒
2時間58分23秒



hagi0855 at 11:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年11月21日

11月21日

5キロ

前日。軽めにジョグして全てが終了です。
午前中に走りましたが、調子はいまいち。疲れとか体が起きてないとか事情はありますね。

まぁ、ゆっくり休んで戦いに備えます。

本来は多少無理してでも2時間50分に挑むつもりでした。つまりは4分ペースで押そうかなと。
ただ、現状を冷静に判断すれば無謀でしょう。今回は大人しく力相応のレースに切り替える事にします。

仕事が忙しく十分な練習が出来たとは言えません。それでも過去の練習内容とは大きな違いもないのかなと。自己ベストは狙える範囲かなと。

そう考えると自然と5k・20分30秒くらいのペースが理想になってきます。
問題は30k以降。以下が自己ベスト時の30k以降のラップ。

30k21分31秒
35k21分35秒
40k22分34秒
42.195k10分21秒
2時間58分19秒


ここの落ち込みをどうなくすかが鍵です。
とは言えその対策は出来ていません。となると、前半をいかに楽に走るか。
良いペースの集団を見つけ、前に出ずに我慢して付いていく。ここがポイントです。後半はばらけるでしょうから、あとは我慢と意地。

なんとか2時間55分くらいでまとめられれば良いのかなと。最低でもサブスリーです。
とにかく頑張ります。


hagi0855 at 20:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

11月20日

休養日。

午後から打ち合わせで外出。大会前だから、出来ればじっとしていたいのが本音。
人ごみは避けたいところですが、しょうがない。

客先で5時間打ち合わせ。さすがに疲れました。
でも、外出の良いところは直帰出来る点。久しぶりに21時に家に帰れました。
スーパーが開いてるってのも素晴らしい。

2日前は休養日にあてるのが流れです。
シャワーではなくゆっくり湯船につかって体を休めました。