2008年04月03日

4月2日

15キロ

1 3分52秒
2 3分50秒
3 3分50秒
4 3分47秒
5 3分46秒
6 3分46秒
7 3分45秒
8 3分48秒
9 3分39秒
10 3分28秒
37分34秒


@織田フィールド
代々木公園の中にある競技場なんで、桜もちらほらあります。あそここそ、本当の穴場です。
先週もきれいでしたが、今週もきれいでした。とりわけ今週は競技場のフェンスの外に花見客も居ました。

まぁ、羨ましくも思いながら横浜ロードまで10日なんで、最後にキツい練習をしとうこうかと。予定では3分55秒ペースで15kのペース走。
スタートして始めの1kが3分52秒。余裕はかなりある感じ。そのまま2k通過で、この間のラップが3分50秒、ちょっと速過ぎです。ただ、体は動いていたんで予定を変えて10000mのタイムトライアルにしてしまおうと。
この辺からスイッチを切り替えました。4k、5kと3分40秒台に突入、さすがに楽ではありませんが粘れるタイムです。5k通過が19分06秒。この時点の体の感覚と通過タイムから、38分10〜20秒くらいはでるかなと。
6kが1番キツかったんですが、3分46秒。体はたれた感覚があったんですがタイムは出ていました。7kに向かう時に同じようなペースで走っている人を発見。ただ、追いつくくらいですから、相手の方が若干遅め。だから抜こうとしたら、対抗心をむき出しにしてきてくれました。これはラッキー。競る相手が出来るとタイムが伸びます。
抜こうとすると、相手が前へ出てペースを上げる、この繰り返し。おかげで1番辛い時に3分40秒後半を連発出来ました。
9k手前で相手を振り切り。振り切ったからには逃げ切ろうとペースアップ。ロングスパートみたいな感じです。ただ、1人旅なんでキツい…が3分39秒のラップ。今日の走りはこの1kに凝縮されていました。
ラストも上げて3分28秒、満足ではないですがそれなりにキレてます。

結果的に後半の5kは18分28秒。10000mは37分34秒。自己ベストを一気に21秒縮めました。
いやー自分でもびっくり。まさか今日自己ベストが出るとは。。

風邪はどことなく残っていて前日の夜には風邪薬飲みましたし、寝不足気味。デスクワークをこなした後だし、始めはタイムトライアルのつもりではありませんでした。中盤競りましたが、半分以上は1人旅。それでこのタイムですから、体調を整え、競り合う相手が居るレースに出れば一気に36分台も目指せるんじゃないかと。とりあえず目指せるタイムである事はわかりました。

マラソン後のスピード練習は5回くらい。少ないですし、目標通りこなせてもいません。
そんな中で37分中盤のタイムが出たのは、マラソンの走り込みが体に返ってきたとしか言いようがありませんね。本当のスピードは走り込みによってしか生まれてこない!なんて名言もあります。
マラソンで作り上げたスタミナに、今後うまくスピードを乗せられたら一気にいくかも知れませんよ。最近、ジョグのスピードが上がっていたのは、このせいだったんですね。

結果的には故障前のタイムを越えましたから、あの頃よりも強いと言う事になります。
このタイムは自信になりますし、一皮むけかけていますよ、今。
横浜ロードは面白い戦いになるかも知れません。自分自身に期待します。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔