2012年02月05日

2月5日

36キロ

今回のハーフは、もちろん速めのペースで追い込むってのも目的だけど、家から走っていける距離での大会なので距離走もかねて。

会場へはアップがてら軽めのジョグで38分。
ついても暇だからダラダラと。

順位表彰がない小さな大会だったんで、昨年のレベルも分からずちょっと心配だったけど、速そうな雰囲気のランナーもちらほら。

トイレも混まず、スタートも先頭に並べるのは、小さい大会の魅力。

いざスタート。
7、8人が飛び出す。

2人くらいは最初だけのランナーっぽい雰囲気。
次第に体制が整い、6番手くらいに。

まぁ、これも良い経験。


と思いきや、後ろから数人の集団。
垂れてきたランナーを交わし、スタートに遅れたランナーに抜かれる。

8番手くらいでポジションは落ち着いたか。
順位表彰はないけど、8位入賞をひとつの目標にしようと決意。

5k通過は20分03秒。
僅かながらの向かい風ではあったけど、ちょっと遅め。

折り返して今度は追い風。
競り合っていたランナーがペースを上げた気がしたけど、引かずに横に並走。

だいぶキツいけど、ここで落ちたら意味がないんで我慢。
10kを通過し、この5kは19分17秒。


再び折り返し、さっき走ったコースへ。

12kくらいまで1人のランナーと競り合っていたが、後ろから1人が猛追。
ペースが違うので抜かれたが、競り合っていたランナーも付いていってしまう。。

付いたら潰れそうだったんで自重したけど、これで1人旅。
展開的には嫌な感じ。

15kを通過し、この5kは19分49秒。
まだ粘るも徐々にキツくなってくる感覚。


最後の折り返しで前後を確認するも、どちらも空いてしまっている。
抜かれるのは嫌だけど、追い込むと言う意味では競り合いたい。

これが小さい大会の欠点。


ペースを上げようと言う意識はあるけど、やっぱり1人だと妥協が。
20kを通過し、この5kは20分15秒。

やっぱりペースダウン。

最後の1.1kは切り替えて3分55秒。
フィニッシュは1時間23分20秒。

たぶん10位。

調整なしで、コースも土と言うことを考えれば最低限の走りは出来たのかもだけど、最後に垂れているので後味は悪い。。

結局、12kからは1人旅。
もうちょい競り合えていれば1時間22分台で走れたか。


走って家まで帰ったけど、さすがに帰宅はキツかった。
この辺でもスタミナに不安が。。


大阪とか、つくばの前にはハーフを走っていないからスピード面を比較出来ないけど、このレベルだとやっぱりサブスリーが現実的な目標。

スピード練習していないから、スピードないのはしょうがないけど、なかなか進歩しないなー。
昔は勝っていた猫ひろしは、ついに2時間30分。

自分も、もうちょい頑張らないと。


5k20分03秒
10k19分17秒
15k19分49秒
20k20分15秒
21.0975k3分55秒
1時間23分20秒


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔