わが町にしなり子育てネット

大阪市西成区で「いつでも どこでも みんなで 子育て」を合い言葉に、子育てサークルや施設、地域のボランティアなど多くの仲間が集まる緩やかなネットワークです。2000年に発足、今では約70の団体がつながっています。
詳しくは、わが町にしなり子育てネットのホームページをご覧下さい。

2012年07月

勉強会のお知らせが届きました
8月1日(水)午後3時よりネットハウスにて
場所が、子ども・子育てプラザに変更になりました
NPO法人についての勉強会を開催します。
(講師:司法書士・行政書士 藤井 健司氏)


勉強会0801

あわただしく、申しわけございませんが
明日(7/31)正午までに事務局(ネットハウス)宛てに
出欠のお返事をお願いします


          子育てネット事務局

mixiチェック

にしなりあそぼパークでは、
8月24日(金) みずあそびまつりをします
場所:西成公園
時間:1時~3時頃 (雨天中止)
どんなことがあるかな:どろあそび・ブルーシートすべり・かいぞくプール・水てっぽう合戦
着替え持ってきてくださいねぇ~~
 サンダル履きがいいかも
あそパー0824
 ↑ ↑ ダウンロードのうえ、ポスターとして、掲示協力いただければ幸いです
mixiチェック

西成区広報紙『にしなり我が町』7月号は、西成子育て特集が入っています
こどもが急病・ケガをしたときなどの緊急時の時
休日や夜間の診療所
わが町にしなり子育てネットも載っています
にしなり我が町
↑ は、第1面ですけどね
『西成子育て特集 24年度保存版』 は、差し込みページの3・4・5・6でございます
保育所や幼稚園・子育てサロンにこどものための施設でしょ・・・
いきいきや子育てボランティア情報まで、
にしなり我が町


うっかり見逃しちゃった方は、西成区のホームページからPDFファイルで確認できますよ
mixiチェック

つながり5号を発行しました♪
つながり05
表紙の写真は、5月13日西皿池公園で行われた子ども元気まつりの様子です

子育てネットが取り組んでいる活動への進捗状況が詳しく載っていますので、
じっくり →こちらのPDFファイル← でご覧下さい。

これまでに発行した『つながり』
4号 (2012年4月)
3号 (2012年2月)
2号 (2012年1月)
1号 (2011年12月)
mixiチェック

わが町にしなり子育てネット2012 年度の運営について(案)
議案書

1>昨年総会での提案をふまえ、昨年の8/18、9/22、10/27の3回にわたってあり方検討会を開催するとともに、内閣府の「新しい公共支援事業」(ひとづくり・つながりづくり事業)を通して子育てネットのあり方を話し合ってきました。

2>これまでもこれからも変わらない子育てネットの使命は、「孤立する排除される子どもや保護者をなくす」ことです。
そのためにネットが担うべき役割は、当事者である子どもや保護者とつながることであり、子育てや教育にかかわる公的資源と主任児童委員さんなどの人的資源とのつなげていくこと、子育てや教育にかかわる人材や資源を育んでいくことにあります。

3>内閣府の「新しい公共支援事業」を使った「ひとづくり・つながりづくり事業」は、この使命を具体化するための西成区役所と子育てネットの協働による事業です。
大阪市で唯一、全国で唯一、中学校区単位で支援関係者が困難を抱えている子どもや保護者のことを相談できる場を持っているのが西成区要保護児童対策地域協議会(要対協)です。

4>この要対協の取り組みがより一層力を発揮できるようにするために、気になる子がいたり、様子を見に行く、話を聞きに行く必要がある時にすぐに駆けつけられるフットワークの軽いボランティアを育成登録すること。子どもを産み育てようとする人、いま子どもを育てている保護者を子育てネットに登録してもらいメール情報を発信することの2つの取り組みを西成区役所と相談しています。

5>この事業は来年(2013 年)3 月までの事業です。私たちが考えたプランを今、西成区役所の方々に提案しています。どのようなことが可能でどのようなことが不可能か、しっかりと議論をして実施可能な計画をつくりたいと思います。これからは地域住民のニーズや要望をふまえそれぞれの区役所が取り組みを決めていくということですからぜひ西成区役所には決断してほしいと思います。

6>市政運営の基本方針には「H24 年度の政策課題と主な取り組み」として「児童虐待対策 切れ目のない総合的な支援を行えるよう、虐待の発生を予防し、早期に発見・対応できる体制を一層強化するとともに、虐待を受けた子どもの保護・自立支援に向けて社会的養護体制を強化する」ことが明記されています。私たちの提案は市政運営の基本方針にもぴったりと一致するものです。

7>昨年来、子育てネットの加盟団体のあり方に大きな影響を与える大阪市の改革が進められてきています。子ども・子育てプラザや市民交流センターはこれまでも子育てネットの事務局機能を献身的に支援してくれてきた施設でした。今池こどもの家やこどもの里も子育てネットの活動を先頭に立ってすすめてきた施設でした。

8>子育てネットの取り組みは5 月に大阪市がまとめた「市政改革プラン(素案)-新しい住民自治の実現に向けて-基本方針編」に示されている「地域社会の将来像」に重なります。同プラン方針編にはこうした多様なコミュニティの実現へ多様な協働と市民による自立的な地域運営、地域資源の循環を支援することが地域活動を支える「かなめ」である区役所の役割であると述べています。

9>「地域社会の将来像」の具体化にむけてた多様な協働と市民の自立的な地域運営、地域活動を支える西成区役所ならではの取り組みを大いに期待するものです。結成から13 年目を迎える子育てネットも子どもや保護者、地域社会をとりまく環境の変化をふまえ、ミッションの具体化へむけた今後のあり方を加盟団体の皆さまや区内の諸団体の皆さまとじっくりと意見交換をしていきます。

(わが町にしなり子育てネット代表 谷川 雅彦)

mixiチェック

このページのトップヘ