わが町にしなり子育てネット

大阪市西成区で「いつでも どこでも みんなで 子育て」を合い言葉に、子育てサークルや施設、地域のボランティアなど多くの仲間が集まる緩やかなネットワークです。2000年に発足、今では約70の団体がつながっています。
詳しくは、わが町にしなり子育てネットのホームページをご覧下さい。

カテゴリ: ★勉強会/講習会

「社会問題研究会」のご案内 ●定例 第 4 金曜日
日本の社会は福祉問題を縦割り行政による系列化・細分化といった合理的な方法で解決しようと取りくんできました。
しかし、福祉課題は、地域で生まれ、地域に定着しています。
「地域福祉の発想」がそこに ないから対応がばらばらになる。
地域が福祉ニーズの「発生の場」であるな<ら、そこを「解決の場」そして「予防の場」となるためにはという視点で考える研究会「社会問題研究会」を開催します。
方法としては、具体的な事例をもとに考えていくという形で取りくみます。
お忙しいとは存じますがぜひご参加ください。<
≪通算 55 回  Since2012 ≫
===========================================================
第 55 回テ ーマ  『 7.26後の世界で「普通」を考える』
報 告 者: 小泉 雄亮さん (両上肢欠損者 西成区在住)
===========================================================
▼ 4月28日 ( 金 ) 19:30~21:00
▼ 会場  わかくさ保育園
▼ お問い合わせ:わかくさ保育園 西野伸一 まで
℡  06-6633-2965   Fax06-6633-2970 
5月は日程変更が変更になっています。
5/19(金)人権を考える 永岡正己さん(日本福祉大学名誉教授)
 

発達が気になる子どもと保護者の応援団『ほっとサロン・あん 』〔子育て応援講座〕
すべての子ども達に夢は必要だっっ!!
~発達障がいのある子どもたちとのかかわり~
どのようなかかわりが、子ども達の笑顔があふれる活動につながるのでしょう。
従来の福祉の枠にはまらない取り組みと、その活動の中での素敵なかかわりをお話いただきます。
日時 :4月21日(金)午前10時~12時
会場 :西成区民センター2階会議室(大阪市西成区岸里1-1-50)
定員50名、参加費無料
講師 久田亮平氏(サンフェイスグループ代表)
http://www.sunface.or.jp
「夢」と「可能性」をキーワードに障がい児・者とその家族の支援を行う。
株式とNPOの2つの法人格を持ち、株式枠ではヘルパーステーション、児童デイサービス、ケアホーム、cafeや音楽スタジオの運営などを行う。
NPO枠では音楽教室やダンス教室を始め様々な教室の実施、月に一度障がい児者の余暇支援イベントの開催、障がいを持つ子どもたちのきょうだい児のフォローを考えたきょうだいの会、地域の小中学校向けに発達障がいの理解を深める訪問授業などを行っている。
訪問授業には、障がいの有無に関係なく ”相手の気持ちになって考えることが大切” ということを学んでもらえるように… クラスにいるきょうだい児が障がいのあるきょうだいのことをプラスに感じられるように… との思いが込められている。
現在、「すべての子ども達に夢は必要だっっ!!」をモットーに日々、奔走中!!
お申込み・お問い合わせはメールでお願いします。 
📧 hotsalon_an@yahoo.co.jp
件名は「4月21日講座申し込み(または問合せ)」としてください。
〔事務局〕わが町にしなり子育てネット(西成区子ども・子育てプラザ (☎06-6658-4528)
主催 わが町にしなり子育てネット
0421
 

社会問題研究会」のご案内 
日本の社会は福祉問題を縦割り行政による系列化・細分化といった合理的な方法で解決しようと取りくんできました。
しかし、福祉課題は、地域で生まれ、地域に定着しています。
「地域福祉の発想」がそこに な いから対応がばらばらになる。
地域が福祉ニーズの「発生の場」であるな<ら、そこを「解決の場」そして「予防の場」となるためにはという視点で考える研究会「社会問題研究会」を開催します。
方法としては、具体的な事例をもとに考えていくという形で取りくみます。
お忙しいとは存じますがぜひご参加ください。<
≪通算 54 回  Since2012 ≫
===========================================================
第 54 回テ ーマ 不登校の現状を精神科医の視点で考える②
         ~当事者やその家族の声を聴きながら~
 
報告者:飯田 信也さん
(大阪市立総合医療センター 児童青年精神科 部長)
===========================================================  
3月24日 ( 金 ) 19:30~21:00
定例 第 4 金曜日
 会場  わかくさ保育園
 お問い合わせ:わかくさ保育園 西野伸一 まで
℡  06-6633-2965   Fax06-6633-2970  携帯 090-5242-9325

「社会問題研究会」のご案内 ●定例 第 4 金曜日
日本の社会は福祉問題を縦割り行政による系列化・細分化といっ た合理的な方法で解決しようと取り組んできました。
しかし、福祉課題は、地域で生まれ、地域に定着しています。
「地域福祉の発想」がそこに ないから対応がばらばらになる。
地域が福祉ニーズの「発生の場」であるなら、そこを「解決の場」そし<て「予防の場」となる為にはという視点で考える研究会「社会問題研究会」を開催します。
方法としては、具体的な事例をもとに考えていくという形で取り組みます。
≪通算 53 回  Since2012 ≫
===========================================================
第 53 回 テ ーマ   不登校の現状を精神科医の視点で考える
         ~当事者やその家族の声を聴きながら~
報告者:飯田 信也さん
(大阪市立総合医療センター 児童青年精神科ドクター 部長)
2回連続講座(2・3月)の第1回目です。
===========================================================  
▼ 2017 年2月24日 ( 金 ) 19:30~21:00
▼ 会場  わかくさ保育園
    大阪市西成区萩之茶屋2-9-2(地下鉄動物園前9番出口)
▼ お問い合わせ:わかくさ保育園 西野伸一 まで
℡  06-6633-2965   Fax06-6633-2970
 メール  nishipe3322@yahoo.co.jp

「DV避難後の生活再建を地域で支える仕組みづくり」
~北海道大嶋栄子さん(NPO法人リカバリー)の実践に学ぶ~
日時 3月10日金曜日 14時~16時半 
会場 クレオ大阪中央館 参加は無料
主催 クレオ大阪中央館 協力 いくの学園
暴力被害の後遺症を抱えた生活を、地域で支えるということについて、考える講座です。是非ご参加ください。
0310
FAXでの申し込みには →こちらのPDFファイル← をご利用ください
社会問題研究会事務局
石井記念愛染園わかくさ保育園 西野

このページのトップヘ