2019年03月22日

■統一地方選はじまる

 JOCの竹田会長が6月の総会をもって退任すると発表しました。2016年、20年の招致活動、又、ナショナルトレーニングセンターの整備向上や強化選手の支援策など我が国のスポーツ振興にも共に汗を流してきた同志であり、良きリーダーでしたので、正直、東京大会終了後までは続けてほしかったです。
招致を巡っては、様々な国や団体への影響力を売りにするコンサルが闊歩し、二度の失敗は許されない我が国にとって、過去に一定の実績のある社に賭けてみた状況は私には理解できます。あくまで日本側の代理店の説明を信じ対応した事です。いずれにしても説明責任を果たし、今後も大所高所からご指導を願いたいと思います。
 そのオリンピック・パラリンピックのシンボルロゴが、高尾山頂に来春設置されることになりました。http://blog.livedoor.jp/hagiuda1/%E9%AB%98%E5%B0%BE%E5%B1%B1%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%B4.pdf
世界一の登山客を誇る高尾山にロゴといえば聞こえは良いのですが、圧倒的に関わりの少ない多摩地域への不満解消の感も否めません。山頂へ上がる薬王院南側参道の整備を条件に了解しました。又、東村・伊藤両都議の努力によって、期間中、南大沢にライブサイトが設置される事にもなりました。
http://blog.livedoor.jp/hagiuda1/%E5%8D%97%E5%A4%A7%E6%B2%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88.pdf
 
IMG_2234 統一地方選前半戦がスタートし、福井知事選の「杉本たつじ」候補の出陣式に党を代表して出席しました。私と同世代、総務省出身の政策通で行動派、必ずや福井新時代を拓いていく男です。
 福井から米原を経由して大急ぎで八王子へ戻り、次は新人「岸田こうすけ」さんの総決起大会。現役の医師でもあり、「八王子の医療・福祉を更に充実させたい」と勇気を持って挑戦を決意しました。
伊藤都議の後継の一人で、恵まれた環境でのスタートでしたが、当初、休むと言っていた診察が抜けられず、「今一つ迫力不足だ!」と檄を飛ばしました。
二階幹事長の肝いりで全候補に送った選挙の王道という通達は、「まずは候補者本人が死に物狂いで頑張る事」その通りだと思います。是非仲間に加わっていただけるよう、最後の踏ん張りを期待します。
7803


<おまけの一言>
 子どもの頃から行きつけだった創業55年の老舗「九州ラーメン桜島」が閉店してしまいました。ここ数日、市民のFBは惜しむ声でいっぱいです。私も先日、最後の一杯を頂きました。
9F7935DA-8125-4600-B8BF-AF95DBA85E93



_20190317_174739
※衛藤晟一参議院議員の応援に大分へ

IMG_1
※村岡知事(山口県)・前田市長(下関市)ほか 要望活動




hagiuda1 at 18:00|Permalink

2019年03月15日

■レディースバレーボール大会

 第5回八王子レディースバレーボール大会が参加31チームの下、エスフォルタアリーナで開催されました。私が名ばかりの大会会長なのですが、実際には実行委員会の皆さんが半年前から準備をしていただいており感謝です。今年も朝日けんたろう参議院議員に来ていただき、ワンポイントレッスンが好評でした。連盟の大会は一部二部と分かれているのですが、今大会はフルオープンの上、年度末で子どもの卒園式とか謝恩会などが重なり有力選手が急遽欠場したりするので番狂わせもあり目が離せません。「萩生田さんちょっといいですか?」と合間でお母さん方から様々な相談や要望があり、私にとっても現場感覚を磨く良い機会になりました。
IMG_1566


 私の事務所で学生時代を過ごした向山のりとし君が山梨県議会に挑戦する事となり、激励に伺いました。甲府市議会に当選を果たしてまだ1期、4年ですから、「少し早い」と心配をしたのですが、市議としての活躍が認められ周りの皆さんから推されての事でしたので「それならば!」と私も賛成しました。
当日は女性部の皆さんが期間中の当番など熱心に相談をしていただいているところへお邪魔し御礼を申し上げました。山梨では、新人は当選しないと党公認がもらえないというルールだそうですが、議席をいただければ、私が歩んだのと同じように党の青年局で汗を流す覚悟です。是非がんばってほしいと願います。
S__16982068



 東日本大震災八周年追悼式に参列しました。復興は着実に進んでいますが、被災者代表の言葉を聞けば心の傷はまだまだ癒された状況にありません。ハード・ソフト両面で被災地の皆さんに寄り添い、政策を前に進めて参ります。

<おまけの一言>
 市議選に向け各候補の総決起大会、事務所開きが続いています。いよいよ残り一か月、本人の一生懸命な姿が支援者の皆さんを奮い立たせます。
IMG_1980IMG_1988IMG_1986IMG_1984IMG_1981IMG_1567IMG_1979
※各候補予定者の事務所開き、総決起大会



IMG_1964
※第40回高尾梅郷梅まつり


hagiuda1 at 18:00|Permalink

2019年03月08日

■総決起大会

 自民党八王子総支部主催の市議選総決起大会が開催され、17名の公認候補全員の必勝を誓いました。本部からは岸田政調会長も応援に駆け付けてくれました。前回の14名当選に照らして候補者が多いという心配もありますが、ここ数回の選挙を振り返ると、我党が大事をとって調整をしても、他党の候補が遠慮なく出てくるだけなので、やはり戦わなくては党勢拡大はできません。ベテラン、新人、老壮青に女性3名を含むバランスの取れた陣営は、必ずや市民の皆さんの声を広く汲み上げる体制を作れると確信します。是非それぞれの地域、団体で各候補予定者のご支援をお願いします。
IMG_1921IMG_1948


 明治大学出身政財界人の交流会が大学のホールで開催され、政界を代表して挨拶をしました。今年は渡辺復興相、櫻田五輪相も出席予定だったのですが、参院予算委員会が長引き叶いませんでした。
土屋学長と「就活ルールを守るべき」というテーマで各方面と交渉している事もあり、先日の予算委員会での質疑を紹介しながら学生の基礎学力と胆力についてお話ししました。
1.5/4年が就活に使われる大学生活では専門性が身につかないうちに社会へ出る事となり、企業側に人材育成の負担が大きくなっている実態があります。就活期間と内定後のガイダンス等の囲い込みで就活予備校化しつつある大学を、もう少し落ち着いて学べる環境にする為にも一定のルールは必要と思います。
因みに、22年ぶりに学生日本一になったラグビー部のOB会役員の皆さんも来ていただき、話題で持ちきりでした。

 「森屋昌彦」さんの総決起大会がエスフォルタアリーナで開催されました。5期20年務めた水野淳議員の後継として、高尾・浅川を中心に挑戦する44歳です。浅川地域のスポーツクラブの役員としてスポーツ振興に力を注いできただけあり、エスフォルタでの決起大会はぴったりでした。同会場での政治集会は初めての事で私も驚きましたが、人が変われば視点が変わり、新しい政策が生まれる良い例だと思います。見た目はおっとりタイプですが、真面目で芯は強く、勤めていた病院を退職し、退路を断って八王子の為に頑張る決意です。残り40日余、八王子新時代の街づくりに挑戦するチーム自民党の戦列に加わってくれるよう皆さんのご支援をお願いします。
IMG_1952


<おまけの一言>
 各陣営の事務所開きや総決起大会が続いています。
いよいよ市議選に向けヒートアップしてきました。できるかぎり地元に戻り皆さんの応援に廻ります!


IMG_1911
※八王子フォトロゲイニング滝山 開会式

IMG_1551
※アローレ八王子キックオフパーティ

IMG_1548
※伊・ボルゴンゾーニ文化財・文化活動省政務次官による表敬




hagiuda1 at 18:00|Permalink

2019年03月01日

■天皇陛下御在位三十年記念式典

 天皇陛下御在位三十年記念式典が政府主催で開催され、出席しました。
陛下はお言葉の中で、国の象徴として歩まれた平成の三十年を振り返り、平和を次の時代へ継いでいく思いを述べられました。国民の皆様との思い出には言葉を詰まらせ涙を浮かばせ、又、原稿を読み違えてしまう一幕では皇后陛下が優しく手助けをされ、仲睦まじくほほえましいやりとりもありました。
 皇太子時代に訪問した返還間もない沖縄では、各所で抗議デモが行われ、過激派が火炎瓶を投げるなど緊張が張り詰めました。夕刻、ハンセン病療養所に立ち寄られ、帰り際に入所者の方々が自然に口ずさみだして合唱になった「だんじゅかりゆし」(沖縄の船出歌)。その時の思いを後にお詠みになり、皇后陛下が曲をつけられた歌が式典で沖縄出身の三浦大知さんによって披露されましたが、真に両陛下の想いが伝わる感動的な歌でした。
 翌日は宮中での「お茶会」にお招きいただきました。残り二か月、御代替わりに向け粛々と準備が進んでいます。
無題


 第19回となる「東京ルネッサンス21」時局セミナーは2020東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元総理を講師に迎え、過去最大の皆様にお集りいただき無事終了しました。年齢や体調を考慮して「八王子へおいでいただくご無理を言うのもこれが最後でしょうから…」と昨年、講師のお願いをしました所、「そんな失礼な頼み方があるのか?(笑)」と叱られました。五輪への準備状況や私との思い出など、一時間にわたって熱弁をふるい、最後には「オリンピックが終わったらまた八王子へ来ます」と結ばれました。学生時代からご縁をいただき、私を「最後の弟子」とご指導いただいてきた永田町の親父が森先生です。度々ヒール役に報じられる事もあり、そんなイメージを持っていた方々も講演の後には「やっぱり萩生田さんの師匠だ」と会長の人柄に触れて頂く事ができました。
私からはオリパラ後のレガシーの一つとしてアスリートのセカンドキャリアについて取り組みをお話しさせていただきました。アスリートの皆さんが引退後そのキャリアを活かした様々な分野で働ける環境づくりに更に力を注いでまいる決意です。
IMG_1527IMG_1860


<おまけの一言>
 平成31年度予算の衆議院採決をめぐり、厚労大臣不信任など野党の皆さんの抵抗で日にちをまたぎそうです。立場の違いがありますから一方的で無駄と言うつもりもありませんが、この深夜までの国会でどれだけの人を疲労させ、どれだけのお金がかかるのか、国民の皆さんには知って頂くべきです。
平成も終わろうとしている今、その先の時代の国会のあり方を是非議論したいものです。

IMG_1533
※都内での講演

IMG_1909
※市議選候補者の総決起大会

IMG_1905IMG_1896
※市議選候補者の事務所開き


hagiuda1 at 18:00|Permalink

2019年02月22日

■総理特使

 IMG_1499総理特使としてのフランス訪問は、駆け足の日程でしたが無事終了し、大きな成果を得ました。
CNC(フランス国立映画センター)とユニジャパン(公益財団法人日本映像国際振興協会)の協定交換式に同席し、日本とフランスの映像制作やフィルム修復・保存技術の共有など、7項目に署名しました。私からは今後、二国間での合作協定など更なる深化に両政府が関わる事を口頭で約束しました。本来なら一気に政府間合意を目指したかったのですが、仏側がユネスコにおける「文化多様性条約」を我国が批准していない事に懸念を示した事で無理をせず先送りとなりました。
ユネスコのアズレ事務局長はかつてCNCの役員を務めていたこともあり、本件に大きな影響力を持っています。今回、アズレ氏との会談が予定されておりましたので、特使として「我国は条約そのものの受け入れを拒んでいるのではなく、ここ数年『記憶遺産』などを通じてユネスコが反日活動の舞台となっている現実を問題視し、改革案の提案による検討が進んでいるのでその報告を見てから判断したい」旨を正しく申し上げました。本来、平和や文化の醸成の場であるユネスコが政争の場となっている事への厳しい懸念と、正常化を求めましたが、事務局長も問題意識は共有し、改革案まとめの加速を約束されました。もっとも、かつては日本が事務局長を輩出していた時代もあったのですから、もう少し想像力を働かせ、国益を失う事のない取り組みをすべきだったと反省もします。

 IMG_1506日本からは大手映画会社の代表、大林宜彦さんをはじめとする十数名の監督、役所広司さん、常盤貴子さんら俳優も駆けつけ、映画談議に華を咲かせました。交流パーティーのスピーチで、私は「日本映画に出てくる政治家は悪役ばかり。少しは子供達が憧れる作品も作ってほしい」と会場の笑いを誘いましたが、官房副長官が主役を務めたシン・ゴジラの樋口真嗣監督が、「私の作品はちがいますよ!(笑)」と声をかけてくれました。IMG_1513
←※樋口監督と

その他、8月に横浜で行われるTICAD 察淵▲侫螢開発会議)では日仏の協力により「アフリカにおける映画人材の育成」をメニューに加える事も決定しました。今後も魅力ある日本の文化コンテンツを世界に広めるべく努力をしたいと思います。

IMG_1518IMG_1502
※KADOKAWA会長と  ※パリ日本文化会館にて
IMG_1500
※日仏映画人のつどいカクテルパーティーにて


 昨晩発生した北海道胆振地方地震を受けて、早朝緊急役員会が開かれました。夜明け後、改めて各地の被害状況の確認の報告を受けましたが、幸い現時点での大きな被害は無さそうです。
今後も余震が続く可能性もありますので、政府と連携して注視していくことを決めました。

<おまけの一言>
 2024年のパリ・オリンピックでは野球・ソフト・空手が正式競技から外れてしまいました。ユネスコの件もそうですが、文化もスポーツも国際機関に日本の役員が少なすぎて会議をリードできていません。平成の次の時代は、世界のルールメーカーを目指すべきです。
IMG_1503
※日本大使館を表敬


IMG_1507
※2016年六本木以来の再会 ゴジラと(http://blog.livedoor.jp/hagiuda1/archives/52236173.html

IMG_1515
※お誕生日会に飛び入り参加

hagiuda1 at 18:00|Permalink

2019年02月15日

■第86回党大会

 IMG_1788第86回自由民主党大会は全国から3500名の党員・党友を迎え、盛会に開催する事ができました。ゲストスピーカーを引き受けていただいた谷垣禎一前総裁は、2年7か月ぶりに公の場に出て、安倍総理、現役の我々にエールを送ってくださいました。
車いすではありますが、言葉は力強く、障害者の視点から明年のパラリンピックを楽しみにしている事、一口に障害者といっても一人一人様々な課題や目標を持って頑張っている事を話されました。会場では涙を流す方も大勢いらっしゃいましたし、二階幹事長も記者会見で「元気な姿に安心した」と言葉を詰まらせる一幕もありました。パラリンピックのレガシーとしてバリアフリー社会の推進に党としても更に力を入れる事を確認しあいました。
IMG_1470IMG_1789

 前日に行われた全国青年局青年部合同会議には岸田政調会長(第32代)と共に、歴代局長経験者の党執行部との意見交換会に出席しました。かつてはフロアーから厳しい意見をぶつけていた私が、今度は若手の皆さんから突き上げられたり、党の批判を受けたりする立場に変わりましたが、時に党内野党として執行部に物申す若い皆さんの姿は組織が健全である事の証左と安堵しました。
IMG_1772


 日仏友好160年を記念してパリを中心に開催している「ジャポニズム2018」のファイナルイベントに総理特使として出席しております。昨年から約8か月間、様々な日本文化を紹介してきた本イベントは既に280万人以上の来場客を数え、改めて日本の魅力を欧州の皆さんに知って頂く良い機会になりました。歌舞伎や能・狂言などの伝統文化はもちろん、マンガ・アニメ、食や祭り、伝統工芸まで「日本」に触れていただく多くのメニューは大好評です。来年の東京オリンピック・パラリンピック大会をはじめ、日本に誘うインバウンドの推進、日・EU貿易自由化による日本製品の海外展開など、成果は多岐にわたります。
私のミッションは、このイベントの掉尾を飾る「日仏映画交流」での調印式に臨みます。弾丸日程ですが、良い機会を頂きました。

<おまけの一言>
 明治記念館で開催された「建国記念の日」中央大会に出席し、党を代表してご挨拶をしました。既に公約した政府主催の式典が実現できていない事に対し、実行委員会からは叱責と改めての要望を受け取りました。平成の次の時代、できるだけ早く実現できるよう努力をお約束しました。
IMG_0428


IMG_1484IMG_1773IMG_1757
※八王子市内での新春の集い



hagiuda1 at 18:00|Permalink

2019年02月08日

■予算委員会

 _V8J51334年ぶりに予算委員会で質問に立ちました。
「平成のその先、国と地方のあり方」をテーマに、「地方自治体の強靭化」、「幼児教育保育の無償化」、「国家公務員の採用と研修」について質疑をしました。(詳細は衆議院インターネット中継→ビデオライブラリ→2019年2月8日予算委員会http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.phpを参照ください)
災害対応を経験する中で地方自治体職員が、災害時に市民の生命や財産を守る為には様々な国家資格を取得し、行政力を高める必要があるのではないかと昨年から申し上げてきましたが、新年度からその費用を地方交付税で措置する方針が示されました。又、幼児教育、保育の無償化については地元の「みどり幼児園」を例にあげて、今回の無償化の枠に入れなかった類似施設について自治体との協議をする事を提案しました。安倍総理も用意した答弁書ではなく、私の話に耳を傾け、早速各府省庁へ検討を指示して下さいました。どこかで線引きは必要ですが、要は地元が必要としているか否かが大切で、若年世代の応援のはずの政策の光が当たらない子供達を一人でも無くすことができるよう、制度を磨きたいと思います。
IMG_7804IMG_7826IMG_7820_V8J5124


 高尾山の節分には初場所で初優勝を飾った関脇玉鷲関も参加し、多くの人で賑わいました。日曜日ということもあり、各所の豆まきをはしごしましたが、皆さんから逆に激励される一日でした。
IMG_1648IMG_1644IMG_1602IMG_1632IMG_1638IMG_1682IMG_1671


 錦鯉文化産業振興議員連盟が発足し、副会長に就任しました。
日本発祥の錦鯉は今やクールジャパンの主役の一つ。世界中から熱いまなざしが注がれています。
前日開催された第50回品評会にも出席し、地元の吉田鑑賞魚さんと共に場内を拝見しましたが、真に「泳ぐ宝石」と言われる錦鯉の魅力を再確認しました。
IMG_0808IMG_0807

<おまけの一言>
 第53回都連党大会が開催されました。統一地方選を前に、公認・推薦全候補の必勝を誓いました。
IMG_1747IMG_1722




IMG_1645IMG_1565IMG_0803
※市議、市議選候補者の新春のつどい

IMG_0811
※第51回三議連通常総会・研修会・懇親会

IMG_1587
※八王子陵東ライオンズクラブチャーターナイト20周年記念式典

IMG_1588
※山梨県知事選応援慰労会




hagiuda1 at 18:00|Permalink

2019年02月01日

■第198国会開会

 天皇陛下の御臨席を仰ぎ、第198国会が開会しました。今上天皇としては最後となる国会でしたのでお出迎えも開会式も、又傍聴席も立ち見が出るほどの大勢の皆さんがお迎えしました。平成の重みを噛みしめながらお言葉を拝聴しました。
 代表質疑では各党から厚労省の毎月勤労統計の調査不備に対して厳しい指摘がありました。もちろん言語道断の事ですが、速やかな原因究明と雇用保険、労災保険など過少給付についてできるだけ早く、不足分の支払いをする事に全力を注がせます。その上で再発防止については国の統計業務のあり方等全体的な見直しを党としても深掘りして参ります。まずは一日も早く補正予算、新年度予算を成立させ、平成のその先の時代をしっかりと切り拓く国会を目指します。

 小林しゅうじさんの後援会発会式が行われました。5人の新人の中では後援会の立ち上げが最も遅く心配しましたが、地元町会、近隣の皆さん、同世代の仲間の皆さんも駆けつけていただき良いスタートとなりました。
元々地味でおっとりペースのしゅうじさんですが、一昨年の私の選挙対策本部の事務局長を務めて頂いたときは、責任感も強く、朝から晩まで黙々と働く姿に誰もが信頼し、皆さんの声に推されて今回の挑戦をする事となりました。広い意味で地域には伊藤議長もいらっしゃいますが、世帯数も増え、様々な行政課題もある横山地区にもう一人議員がいる事の重要性を訴えました。私自身の初挑戦もそうであったように、現職の引退を待って新人を出すだけではどこまでいっても我党の市議は増えません。是非先輩方の胸を借りて目標を達成するよう残り70日余りの努力を期待します。
IMG_1564


<おまけの一言>
 先週来、「プライムニュース」、「日曜討論」、「虎ノ門ニュース」などメディア出演が続きました。討論というより「耐論」の一面もありましたが、与党の責任の重さを感じながらがんばります。
1548931118016



IMG_1548IMG_E1444
※市内の新年会

IMG_1554
※石川やすし後援会 新春のつどい

IMG_1541
※八王子市ダンススポーツ連盟 新春ダンスパーティーセレモニー



hagiuda1 at 18:00|Permalink

2019年01月25日

■「いちょう橋」にエレベーター

 一昨年竣工した国道20号追分交差点歩道橋「いちょう橋」にエレベーター4基を追加整備する工事が完了し、お披露目の試乗会が行われました。構想から10年、串田前町会長の時代からの約束を果たせて感無量です。戸田町会長とはいちょう橋完成の時(2017.3.10 http://blog.livedoor.jp/hagiuda1/archives/52248311.html参考)のように、二小の児童も呼んで、「少し派手にやろうか」とおっしゃったのですが、私が「そもそも子供達は階段を使うべき」とエレベーターの必要な近隣町会役員の皆さん(笑)に集まっていただきささやかなお祝いをしました。今後は管理を市に移管し、地元追分町会を中心としたボランティアが清掃などの協力をしていただく事となり、皆さんで大切に使っていただければと望みます。
IMG_1526IMG_1523


 伊藤しょうこう都議の新春の集いが盛大に開催されました。一昨年の厳しい選挙を勝ち上がった自民の新人は全都でたった二人。その一人が伊藤議員です。市議4期の経験を活かし、八王子の代表として八面六臂の活躍をする毎日を、都議会の仲間も高く評価してくれています。地元にあっては党支部の幹事長も兼ね、「代議士の留守を守る」と力強く挨拶をしてくれました。まずは市議選の全員当選に向け、共にがんばります。
IMG_1438


 昨年末にご逝去された北川知克先生のお別れの会が大阪寝屋川市で行われ、党を代表し参列し、献花を捧げました。
副幹事長としても長く仕事をご一緒させていただき、まじめで責任感の強い仕事ぶりは誰からも信頼される方でした。年末、最後の副幹事長会議、担当の総務会にも出席していただき「これで大阪へ戻ります。来年もよろしくね。」と声をかけていただいたのが最後でした。
ご冥福をお祈り申し上げます。

<おまけの一言>
1/27(日)9:00〜10:15 NHK日曜討論に党を代表して出演します。テーマは「通常国会にどう臨むか」です。


IMG_1506IMG_1489IMG_1485IMG_1470
※八王子市内の新年会

IMG_1493
※第36回八王子スポーツ研修連盟主催駅伝大会 開会式





hagiuda1 at 18:00|Permalink

2019年01月18日

■仏事で事務所開き

 新人で4月を目指す「にしむろ真希」さんの後援会事務所開きが行われました。長い間、政治の世界におりますが、仏事での安全祈願は初めてです。それもそのはずで、真希さんの実家は北野の天龍寺。寺の娘として育ち、呉服屋さんの西室家へ嫁ぎました。高尾山薬王院から導士がほら貝の音と共に登場し、心のこもった必勝・安全をご祈祷頂きました。真希さんが「はれのひ事件」で成人式に晴れ着が着られない被害者の為に貸衣装を集めて着付けをしたり、もう一度成人式のやり直しを企画して協力を呼びかけ、街中を駆け回ったのは丁度一年前。あの時の正義感と行動力を買って我党が挑戦を薦めました。4人の子供を育てる母親の代表として、働く女性の代表として、地場産業を盛り上げる商店街の代表として、何としても勝利を掴み、今度は家業の着物で登壇してほしいと挨拶しました。
西室まき


 八王子市では7701人が成人式を迎えました。午前午後、2回の式典には晴れ着やスーツ姿の皆さんが同級生との再会を楽しんでいました。今年のビデオメッセージは本市出身、将棋の羽生善治九段。残念ながら収録後に無冠になってしまいましたが、これからの長い人生には山も谷もある事を暗示する戒めにもなったのではと思います。
IMG_1399IMG_1405






 郵便局長東京会に久しぶりにお招きいただき、来賓を代表して挨拶をしました。郵政民営化以降、局長の皆様とはしばらく隙間風が吹いてしまいましたが、今日では民営化後の利活用を積極的に検討し、民間だからこそできるサービスも向上させてきました。全国に繋がるネットワークは今の郵便・保険のみならず、マイナンバーカードなどとの連携も含め身近な行政サービスの窓口にもなりうる強みを持っています。並木町の福嶋局長が会長を務めておりますので、これからも政策をどんどん相談して進めてまいります。
IMG_1418


〈おまけの一言〉
 山梨県の知事選は残り一週間。現職と私達の推薦する長崎幸太郎が横一線のデットヒートです。山梨にお知り合いのいる方は、長崎幸太郎とお声をかけて頂ければ幸いです。
IMG_1422



IMG_1397
※市内のどんど焼き

IMG_1419
※八王子市消防団出初式

IMG_1438IMG_1408
IMG_1420IMG_1417










※各地新年会

hagiuda1 at 18:00|Permalink

2019年01月11日

■仕事始め

 4日、本市としては初めての開催となった賀詞交歓会は行政、議会、経済界をはじめとする各種団体の代表が集い、なごやかに行われました。来賓代表で挨拶に立った私は市民との協働を目指す市の姿勢を評価する一方、「来年以降、欠席して非難されたら嫌だな(笑)」と素直に感想を申し上げました。準備や運営をされた市管理職の皆さんは初日から残業で少し気の毒でした。
DSC_1186


 昭和天皇崩御から30年目の節目となる7日、天皇皇后両陛下が式年祭に出席の為、武蔵陵を参拝され、市民の皆さんとお迎えしました。皇族、三権の長も参列した為、厳重な警備態勢でしたが、そんな中、安倍総理は車を降り沿道の皆さんに握手で応えていただきました。幸い天気も良く、1時間前から集まった市民の皆さんに両陛下は窓を開けて手を振り続けて下さいました。ご皇室の弥栄と日本国の安寧を共に祈りました。
陵南橋


 地元にある国立高等専門学校・東京高専に新しい校舎「コラボレーション・コモンズ」が完成し、お披露目にお招きいただきました。今や「KOSEN」は国際語。創造力と実践力を備えた技術者を育成する5年制の教育システムを世界が高く評価し、取り入れる国もでてきました。
就職率の高さは断トツで、5年卒業後は専科の2年へ進む者や、大学や大学院へ転入する学生が全体の4割という事です。かつてはものづくり中小企業の金の卵でしたが、近年は大手からの求人も多く、更なる開設が求められています。私の地元の菊池製作所などは多くの卒業生が就職し、中小企業を上場企業に押し上げた実績を誇ります。
式典終了後は学生達が開発し、内閣総理大臣賞を受賞した「シンクロアスリート」に試乗しました。VRカメラを装着し、シミュレーターに乗り込むと、スケートやカヌーなど、まるで自身が参加しているかのような体験ができます。2020五輪に向けても選手育成や新たな観戦方法としても活用すべく、コラボレーションが始まりました。
DSC_1258DSC_1249DSC_0016


<おまけの一言>
 まだ一週間とは思えない忙しい毎日です。
地元と永田町を往復しながら、できるだけ皆さんともお会いできればと思います。


IMG_1375
※市内町会の新年会

IMG_1376DSC_1227
※市議会議員後援会の新春の集い

DSC_1214DSC_1216
※八王子警察署武道始式

DSC_1243
中町 新春はしご乗り披露セレモニー



hagiuda1 at 18:00|Permalink

2019年01月04日

■平成最後の新年

image1 皆様お揃いで、平成31年の新春を健やかにお迎えの事とお慶び申し上げます。
例年通り上野町で除夜の鐘を突いて一年を締めくくり、
子安神社で新年を迎えました。八幡八雲神社では恒例の
空手の寒修行の皆さんに新年のご挨拶を申し上げました。
素足で奉納演武に臨む子供達は、「寒い!寒い!」と飛び
跳ねて、泣き出しそうな子もいましたが、やりとげた後は
きっと自信に繋がると思います。
皇居で行われた新年の一般参賀では長蛇の列をご覧になられた天皇陛下が、自ら望まれ2回を追加し、計7回、ベランダに立たれて参賀者に手を振って応えられました。頭の下がる思いです。「平成」の響きに一抹の寂しさも感じますが、日本にとっては重要な転換点となる一年、決意と責任を新たに頑張ります。
image2image3IMG_1399IMG_0461IMG_0459IMG_0473


 穏やかだった三が日ですが、夕刻震度6弱の地震が熊本で発生しました。政府、官邸はもちろん、党も緊急参集かと心配をし、現地の松村幹事長代理とも連絡を取り合いましたが、幸い、大きな被害はなさそうという事でそれぞれ待機となりました。今後も警戒を続けます。


<おまけの一言>
 1月7日(月)10:30頃 天皇・皇后両陛下が武蔵陵を参拝します。お時間がございましたら、御陵入口でお迎え頂ければ幸いです。


hagiuda1 at 18:00|Permalink

2019年01月01日

■新年のご挨拶

image1 皆様おそろいで健やかに新しい年をお迎えの事とお慶び申し上げます。
 昨年10月に発足した第4次安倍改造内閣において、引き続き幹事長代行の職を務めることとなりました。手探りで臨んだ一年目とは異なり、二階幹事長からの役割分担も増し、メディア対応や政府はじめ、党全国組織、各種業界団体との連携等、更に重責を担う事となりましたが、最良の勉強の機会ととらえ全力で取り組む毎日です。
 本年5月には天皇陛下のご退位による御代替わりが行われ、平成のその先の時代が始まります。大阪でのG20サミットの開催、明年に迫った東京オリンピック・パラリンピック競技大会等、真に時代の転換期に政権与党の幹部としての責任を果たす覚悟です。一方、4月には八王子市議会議員選挙、初夏には参議院選挙が予定されております。街づくりをすすめる上でも充実をしてきた政治体制を守り発展させるべく同志全員の当選を目指します。役職柄、地元を留守にする事も多い一年になるとは思いますが、皆様の代表としてかけがえのない仕事をさせていただいている誇りと感謝を胸に、永田町で、そして、全国で頑張りますので一層のご理解とご支援をお願い申し上げます。


 平成31年 新春   

自民党幹事長代行
衆議院議員 萩生田 光一

image3image2IMG_1399

hagiuda1 at 00:00|Permalink

2018年12月28日

■仕事納め

 今週、鴻池祥肇参議院議員と北川知克副幹事長が急逝されました。一週間で二人の大切な同志を失った事はショックです。特に北川さんは同じ幹事長室で働き、最後の総務会も一緒に出席したばかりです。春先から急に痩せ始め、一度心配で声をかけたのですが、本人は「大丈夫です」と笑顔で応えられたのでそれ以上の状況を聞く事はありませんでした。穏やかなお人柄と、きちんと役目を果たす仕事ぶりは誰もが認める、信頼できる政治家でした。心からご冥福をお祈りします。

 再起を目指す鈴木レオ後援会の皆さんが国会を訪問されました。不退転で臨んだ都議選ですから、市政に戻る矛盾への逡巡があったと思います。力不足を反省し、後援会一丸となって一からやり直すことを決心した以上、何としても議席を確保し市議会のリーダーを目指すよう激励しました。
鈴木レオ後援会


 
 ラグビーW杯会場にもなる花園ラグビー場を、母校の応援も兼ねて訪問しました。年末の在京当番や仕事納めもあったのですが、党職員の皆さんのご配慮とラグビー協会の手配もあって、改修後の施設視察と意見交換等、しっかり仕事もさせていただきました。
1929年に日本初のラグビー専用スタジアムとしてオープンした花園を近鉄が手放す決定をした時は存続が危ぶまれましたが、後に地元の東大阪市が所有し、W杯の決定と国の支援を追い風にすばらしい施設に生まれ変わりました。ラグビーの聖地はいよいよ来年の本番を待ちます。
花園花園2



<おまけの一言>
 今年はこれが最後のブログになります。
一年間、本当にお世話になりました。
来年が皆様にとって素晴らしい年になりますようご祈念申し上げます。

高尾浅川忘年会
※市内の忘年会


hagiuda1 at 18:00|Permalink

2018年12月21日

■国・都の協議会

 神田明神の中に「神田明神文化交流館」が開館し、月刊「正論」と月刊「Hanada」のコラボ共催でこけら落としのイベントの一つ「平成最後の年末 激動の30年を回顧する」が企画され、記念すべき初めての講師をお引き受けしました。江戸総鎮守の神田明神ですが、今までも境内でのAKB48のコンサートなどユニークなイベントを行っており、今後はこの会館から芸術文化の発信をしていくとの事です。館内には外国人への着物レンタルなどのコーナーもあり、歴史伝統を守りながらも次の時代への経営も考えた都市型神社のさきがけとも言えます。
平成の30年だけでも18名もの総理が替わった日本政治を振り返りながら、ここ6年の安定した安倍政権が外交でどんな役割を果たしてきたかをお話しさせていただきました。
IMG_1355


 与党税制改正大綱が決定し、地方法人税の偏在是正措置として都から9200億円が国に移される事となりました。都財政から見れば大きなダメージであり、不満もありますが、国全体を考えれば中々企業立地が叶わず税収増が図れない県がある実態も、都議会自民党の皆さんには理解をいただきました。
この間、何もしない都民ファースト、したくてもできない知事に代わって都連国会議員、都議会自民党との連携による要請行動や税制調査会での都の特殊事情を訴えた仲間の頑張りもあって、当初の1兆円越えは何とか減額する事ができました。これを受け、早速政府には石原都政時代に作ったかつてのような「国と都の実務者協議会」の設置を申し入れ、一昨日、菅官房長官の下に和泉総理補佐官を窓口とする、新たな協議会の設置を見る事ができました。
財務省や総務省ではなく官邸内に、役人ではなく総理補佐官を置く事で、より具体的に、より機動的に首都としての役割を明確にし、羽田の更なる国際化や五輪準備など大切な事業は従来の枠を超えた支援を行う事を目指します。又、三多摩や島しょを一くくりに東京と位置づけず、別途地方同様の目配りをする事が加わった事も大きな成果です。
手元の税は失いますが、一方、今まで都レベルで動かなかった事業を国と取り組む事ができれば、結果として街づくりは加速すると期待します。

 自民党八王子総支部では憲法の勉強会を兼ねた忘年会が行われ、併せて来年の市議選に向けての結束を誓い合いました。
党都連では統一選候補予定者を対象とした「選挙学校」が開かれ、「なぜ地方議会に政党政治が必要か」を現状の都政と国との関係を例にお話ししました。真剣な眼差しの皆さんと接していると28年前のあの初めての選挙を思い出しました。「迷ったら街頭へ出ろ!」と皆さんにはっぱをかけましたが、私自身も初心に帰る良い機会でした。
IMG_1363IMG_1356
※東京都連 選挙学校  ※八王子総支部 憲法勉強会

<おまけの一言>
 今年も残り1週間余、最後まで全力でがんばります。


IMG_7667 (2)
※第3回モーニングセミナー

IMG_E1348
※暁後援会 忘年会

IMG_1357
※元横第2町会町会 ミニ講演会




hagiuda1 at 18:00|Permalink

2018年12月14日

■国会閉会

 第197国会は最終盤で徹夜の攻防もありましたが、政府提出の全ての法案、日EU経済連携協定を含む全条約を成立させ閉会しました。閉会はしても年末の税制、予算編成に向け政権与党に休みはありません。今週からは怒涛の会議が続いております。
一方、野党の皆さんからも厳しい指摘のあった入管法の改正案はその全体像を施行前に国会に報告する事となりました。問題点の多い技能実習制度の改善を含め、作業を急ぐ事を先日出演したNHK日曜討論の場でも触れ、政府と協力して国民皆様の不安解消と制度の向上に努力する事を約束しました。
インフルエンザは完治した二階幹事長ですが、高血圧の症状があり、この際人間ドックで今週いっぱい検査と静養をする事を皆で勧め、ご本人もやっと納得されました。文字通り代行を務めていますが、私でも疲れる激務の毎日で、改めて幹事長の凄さを感じます。

 党2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部が開催されました。大会まで2年を切って、様々な懸念や提案がなされましたが、私からは正式競技以外のスポーツデモンストレーションについて改めて質しました。
‘64年大会の武道館の柔道会場では、競技の合間で「弓道」の披露があり大変な喝采を受けたそうです。既に組織委員会にも紹介をしている、よさこいやダブルダッチ、チアリーディングに加え、なぎなたや居合等の協会からも参加希望があります。又、会場外でのブラバンや太鼓、お囃子等も皆さん出番を楽しみにしております。どの学校、どの団体を出演させるかを決めるとすれば来年度中の大会での順位で権利を与えていくのが最も公平であり、その為には時間がありません。人手の無い中で準備が大変なのはわかりますが、できるだけ多くの人に参加してもらう、携わってもらうオリパラにする為にはここで加速をしていかなければ広告代理店経由のプロのパフォーマンスばかりになりかねません。各競技会場でどのような時間がいくつ使えるか?10〜15分のスロットがいくつ作れるか?年度内に詰める事を確認しました。

<おまけの一言>
週末の出張も続き、中々地元での忘年会等への出席が叶いません。
秘書さん達が手分けでお邪魔しておりますが、ご高配の程よろしくお願いします。

S__9715717
※子ども餅つき会

S__9715718
※2018年度 八王子リトルリーグ・リトルシニア合同入卒団式

S__9715719
※八王子サッカー協会忘年会&理事会

国会見学
※市内の小学生の国会見学





hagiuda1 at 18:00|Permalink

2018年12月07日

■ラグビー明早戦

 明治大学の土屋学長、柳谷理事長からお誘いをいただき、ラグビー明早戦を観戦しました。かつては森会長のお供でかかさず出かけていたのですが、段々忙しくなり、久しぶりの秩父宮ラグビー場です。早大側に陣取った森会長は「スクラムを組まなければ今年は早大だな」と言葉のプレッシャーをかけてきましたが(笑)、明大は果敢にスクラムを選択し見せ場を作ったものの、まさかのスクラムでのペナルティで相手の優勢を許してしまいました。いよいよ来年に迫ったW杯に向け、ラグビー関係者の熱は高まっており、全国からボランティアの申し出が数多くあるのだそうですが、シニアの方々が多くて困惑しているそうです。「往年のラガーの皆さんでしょうから、どんどん手伝ってもらいましょう」と協会の皆さんとに発破をかけました。年末には82年ぶりに早実が花園に出場します。時間があれば行ってみたいと思います。
明早戦5DF01B92-7021-415A-AB83-7466149DCF10


 
 自民党東京都連の政経フォーラムは5000人を超える皆さんに全都から参集いただき、盛会に開催する事ができました。一番の主役は来年の統一地方選を戦う候補予定者達ですから、とにかく全員を登壇させようと企画したのですが、これが大変。2〜3区ずつ11ブロックに分けてなんとか一人一人を紹介し激励をいただく事ができました。参加いただいた皆さんへは充分なおもてなしはできませんでしたが文句一つなく長い会に快くお付き合いいただき感謝申し上げます。
都連政経フォーラム5都連政経フォーラム9
都連政経フォーラム2


 
 二階幹事長がインフルエンザにかかってしまい、今週は真に幹事長代行でした。この機にややこしい決裁を求めてくる皆さんにごまかされないように(笑)一つ一つ確認してサインしました。いつもは手分けで対応している会議や記者会見等、代わりを務めましたが、政権与党の幹事長の忙しさを実感する一週間でした。

<おまけの一言>
12/9(日)9:00〜10:15
NHK「日曜討論」に党を代表して出演します。



プライムニュース
※プライムニュースに出演

181207
※織物工業組合 八王子ネクタイ・マフラーフェア







hagiuda1 at 18:00|Permalink

2018年11月30日

■党税調山場

 党税調では地方税の偏在是正をめぐり今年も東京対地方の攻防が続いています。元々は福田政権時代、国の財政不足の穴埋めに都の法人税の一部(3000億/年)を3年間に限り国税化をする一方、羽田空港国際化や三環状道路整備、オリンピック招致などを国が一定負担して支援する双方にメリットもある制度でした。ところが、その後政権交代をはさみ当初の約束は反古にされたまま今日まで暫定措置が続いています。来年の消費税率引き上げ後は法人事業税からの配分を廃止し、法人住民税から5000億程度を配分する事は決定済みですが、更に積み増しをしようというのが今の議論です。東京に本社が集結する事による特殊な収入増がある一方、都民以外の昼間人口への行政サービスや、警視庁など首都としての他府県に無い特別な支出もあり、両方のバランスを考えながら、着地点を見出さなくてはならず、連日、都議会自民党の皆さんと要請活動や会議が続いています。
一方、小池知事や都政第一党の都民ファーストは国政のパイプが無い為、一面識もない都議が我々の事務所をアポなしで廻るパフォーマンスに必死です。真剣に相談があればきちんと会議の場を作るべきであり、アリバイ作りのような常識の無さには驚きます。頼まれずとも私達都選出の国会議員は、都政の事も考え日々行動しています。

正月の箱根駅伝に出場を決めた市内の4大学(法政・拓殖・帝京・中央)の合同壮行会が行われました。数年前から複数校の出場が続き、八王子市学園都市推進会議が中心となり開催をしています。
市内には21の大学があり、他大学の講義での単位相互承認による交流や産官学の協同研究、学生実行委員会による街丸ごと学園祭など市民と大学、学生をつなぐ様々なイベントを推進会議が担っています。
選手達も主催者側の思いに応えて一緒に踊ったり、盛り上げてくれていましたが、会場の南口広場1階は陽が当たらず寒くてたまりません。来年からは2階のデッキでの開催を提案しました。
IMG_1340


 森屋昌彦さん、川村なおみさん、来春の市議選を目指す新人の後援会発会式が続きました。
森屋さんは5期20年を務めた水野淳 元議長の後継として高尾・浅川地域を中心に挑戦します。浅川地域のスポーツクラブの役員としても活躍してきた実績で、新しい人達も大勢お手伝いに参加して頂きました。
川村さんは伊藤祥広都議の後継として由井東部を中心に挑戦します。子育てや介護を経験した主婦として、働く女性として、等身大の課題に体当たりで取り組む決意を示しました。息子さん達の空手を通じたママ友も大勢応援に駆けつけてくれました。
二人とも新人としては立派なスタートでした。しかし残り120日余り、一人でも多くの方に政策を訴え、何としても市政に参画してほしいと願います。
IMG_9800IMG_1266


<おまけの一言>
 中央高速の集中工事の中、今週は八王子を二往復しました。
一方、週末は長崎、来週は大阪と党務出張が続き、地元へ戻れません。


IMG_1299
※NPO法人地域住民の安全生活応援団 南大沢マルシェ×スポーツ&日本歴史文化

IMG_1271
※ダブルダッチチャレンジIN TOKYO 開会式

IMG_1280
※第8回多摩文化交流コンサート2018

IMG_1316
※KTA CUP リトルリーグ・チャンピオンシップ大会開会式

IMG_1325IMG_1330
※八王子消防署楢原出張所新庁舎落成式










hagiuda1 at 18:00|Permalink

2018年11月23日

■第39回いちょう祭り

 韓国が「和解・癒やし財団」の解散を発表しました。
2016年に結んだ日韓合意は外相間で協議を積み上げ、最終的には日韓首脳会談でも確認しあい、米国を始めとする国際社会が証人として見守る中発表したものです。
私は当時、副長官として青瓦台での会談にも陪席しており、韓国側が二度とゴールポストを動かさない念押しとして「合意を破棄しない」「日本側に再交渉を要求しない」約束である事を記者会見でも明らかにしました。その後、日本側は財団の出捐金となる10億円を一括で拠出し、振り込みをしました。「最終かつ不可逆的」と「未来志向」のキーワードは、この基金が単に元慰安婦への補正ではなく、両国の平和と更なる友好深化のためである事も確認しました。残念ながら未来志向の支出は無い上、その延長にある大使館前の慰安婦像の撤去も進まない状況です。残金を返せなどと言うつもりはありませんが、この日韓合意にしても、朝鮮人戦時労働者にしても、国際社会から信用を失う振る舞いが無い事を隣人の友として願います。

 甲州街道いちょう並木90周年記念となる第39回八王子いちょう祭りは天気予報に反して秋晴れの中で二日間、盛会に行われました。市民の手づくりで始まったこのお祭りは初代会長がユーミンのお父さん、故・荒井末男さんでしたが、元々の発案者であり、二代会長として今日の八王子市を代表する祭りへと牽引してきたのが追分郵便局長だった大野聖二さんでした。退任後もミスターいちょう祭りとして毎年後輩たちの取り組みを応援していましたが、今年ご逝去され、大野さんが舞台にいない初めてのセレモニーとなりました。来年は新元号で迎える第40回。新たな街づくりに向けて次世代の皆さんと頑張る事を誓いました。
IMG_1247IMG_1255IMG_1235


<おまけの一言>
 元八市民センター前の都有地で「日本犬保存会」の全国展が開催されました。会長になられた岸信夫先生、秋田犬の会長の遠藤敬先生から連絡をいただき、激励にお邪魔しましたが、全国から集まる犬たちの行儀のよさにビックリしました。
IMG_1212



IMG_1228IMG_1226
※上川センターまつり

IMG_1215
※JA八王子農業祭

IMG_1236
※パネルディスカッションに参加



hagiuda1 at 18:00|Permalink

2018年11月16日

■北方領土

 DSC00074熱海で開催された党都連政経塾の合宿講座で講師を務めました。来年、統一地方選に挑戦を予定する新人の皆さんも加わり、例年以上の盛況でした。
「安倍政権の総仕上げ」というテーマで今日までの取り組みとこれからの課題についてお話しをさせていただきました。もちろん、自身の初めての選挙についても触れ、残り150日のがんばりを激励しました。
講演の中でも触れましたが、23回目の日露首脳会談を経ていよいよ北方領土問題が動き始めました。と言っても1956年の「日ソ共同宣言」を基礎として、「平和条約締結の後、歯舞・色丹の二島を引き渡す」事を正式に確認した2001年のイルクーツク声明に戻ってやり直すという感じです。我国は四島一括返還が基本姿勢ですから、残り二島の帰属も含めて交渉は続きますが、安倍・プーチンの時代を逃せば1ミリも動かない時代に逆戻りも否めませんし、戦後の世界情勢が大きく変わってきた事を考えれば、ここは総理の決断を尊重したいと思います。
因みに、徳川家康の江戸入府に伴い家臣団として組織された「八王子千人同心」は幕末まで家康が祀られた東照宮を守る為「日光の火の番」等に従事しましたが、18世紀の後半には蝦夷開拓団に加わり、苫小牧や白糠などの開拓事業に汗を流した隊もありました。実はその後、故郷へ戻らず根室の北方警備隊に志願して、後に四島へ渡ったままの本市出身者もおります。

 16回目を迎えた「八王子車人形と民俗芸能」の発表会がオリンパスホールで行われました。本市の誇る車人形公演が応募者に無料で鑑賞いただけますが、ここ数年は2〜3Fに空席が目立ちます。もちろん1Fは満席で、1000人以上の方々が参加し、イベントとしては成功なんでしょうが、残り1000席あり、市側の企画は何をやるのも緩くてもったいない事が多すぎます。「折角なので小学校単位で招待し、課外授業の一環にしては?」と同席した教育長に提言しました。
子供達に八王子の生の文化に触れてもらえば又、違う効果もあるのではないでしょうか。教育長は「早速来年から検討します」と持ち帰りましたので、後は市議会の皆さんに任せます。
今年は上川町の田守神社と狭間町の獅子舞も参加し、見ごたえ十分でした。20181111八王子車人形と民俗芸能の公演


<おまけの一言>
 平成最後の園遊会は涙雨となってしまいました。
明日からはいちょう祭り。お天気が心配ですが、黄金色の甲州街道を楽しみたいと思います。



IMG_1226
※党都連の支部長・常任総務合同会議

IMG_3966
※第23回八王子市武術太極拳大会

IMG_3958
※市内福祉施設のお祭り



hagiuda1 at 18:00|Permalink