2017年09月22日

■都市緑化はちおうじフェア

 市制100周年記念事業の中心となる第34回「都市緑化はちおうじフェア」が開幕しました。富士森球場で行われたオープニングイベントでは、航空自衛隊ブルーインパルスの飛来をバックにテープカットを行いました。直前まで台風の影響で実施が危ぶまれましたが、ベーシックな飛行だけは実行していただき、多くの来場者から喝采が上がりました。又、20日には同一会場内で「全国都市緑化祭」も開催され、秋篠宮殿下・妃殿下ご臨席のもと記念植樹も行われました。
私は挨拶の中で初当選直後に環境省や林野庁の抵抗を押し切って高尾山の山頂の杉の木を伐採した時のエピソードをお話ししました。高尾山の木を切ると聞けばイメージは悪いですが、東京を代表する観光地としての判断で結果として山頂の眺望が開け、加えて、冬場のダイヤモンド富士が見えるようになり、登山者が増えました。税収増は公園や街路樹整備をすすめる事となり、市内の緑は増えたことになります。
未来まで守る緑と、手を入れながらも共存していく緑をしっかりと考え、行動していこうと呼びかけました。
IMG_2700IMG_2672IMG_2728IMG_2811
※全国都市緑化はちおうじフェア・全国都市緑化祭

 永田町は解散風一色の一週間でした。安倍総理は、国連総会から帰国する今日、最終決断をするとの事ですが、走り出した動きは止まりません。野党や一部マスコミからは、「今なぜ」、「大義が無い」と批判が先行しましたが、決断すれば総理が国民の皆様にしっかりと説明をするはずです。もとより私達衆議院議員は当選の日からいつ選挙があっても受け止める常在戦場で仕事に臨んでおりますので覚悟はできています。残りの任期を1年2か月に迫った時に、どのタイミングで解散するのが良いかは時々の総理が外交・内政含めて総合的に判断するのであり、何よりもその評価は国民の皆様に委ねるものです。これまでの実績、これからの政策を国民の前に示し、信をいただいて日本を更に前に進めて行く決意です。

 私が会長を務める「いちょうの会」第18回舞踊の集いが行われました。市議会議員の時代に既存の市団体の運営が厳しいと相談があった時に「それならば対抗するのではなく、もう少しゆるい連帯の団体を作ったらどうですか?」と言った私のアドバイスから「勇気をもらった」と発足した会で今日では流派を超えて16団体が加盟する舞踊団体に成長しました。今から思えば日本舞踊の事も知らないのにかなり無責任な提案でしたが、幸い皆さんが仲良く楽しく運営をして頂いております。残念な事に、創立時から代表を務めて共に歩んでこられた山下たか子先生が今春、他界されました。私も当初は会の顧問だったのですが、7年前、落選を機に山下先生から「暇なんだから…」と半ば強引に会長を頼まれました。実は何としても再起をさせようと、皆さんが応援しやすい大義と考えての母心でした。そういえば、普段は先生などと呼んだ事はなく、「おっかさん」と呼んで慕っていました。ご遺志を継いで頑張る事をお誓いしました。
IMG_2762
※八王子いちょうの会 第18回舞踊の集い


〈おまけの一言〉
一週間、八王子へ帰れませんでしたが皆さんが心配して準備を進めていただいております。故郷の代表として何があっても頑張ります。


IMG_2752
※敬老の日セレモニー

IMG_2786
※八王子市体育協会 東京都市町村総合体育大会「11連覇祝賀会」

IMG_2716
※防衛協会の皆さんと







hagiuda1 at 18:00|Permalink

2017年09月15日

■木村太郎先生お別れの会

 7月25日、52歳の若さで他界された木村太郎先生のお別れの会に参列するため青森を訪問しました。当選7期の先輩ですが同じ政策グループ清和研に属し、同世代という事、そして宿舎が同じフロアという縁もあり、親しくお付き合いをさせていただきました。総理大臣補佐官を務められ官邸業務にも精通されておりましたので、常に副長官の仕事にもねぎらいと気配りをいただきました。くしくも副長官としての最後の仕事が、太郎さんの死亡叙勲、従三位 旭日大綬章の手続きでした。一年程前からやせ始め、周りは心配して声をかけたのですが、「ダイエットだよ」と笑って答えていました。我が家と同様、娘と二人暮らしの宿舎ではよくお嬢さんのお話をしました。「大学生になり渋谷の飲食店でアルバイトを始めたんだけど、その店知ってる?今度一緒に行ってくれないか?」と声をかけていただきました。私が「そんな事したら娘さんに嫌われますよ」と冷やかしましたが、やっぱり心配でのぞきに行ったそうです。次に会った時には「若い人の多い、明るい店で安心した」と笑って優しい父親の一面も見せてくれました。これからという時に次の日本を共に創る同志を失った事は真に断腸の思いです。ご霊前ではご冥福と共に木村先生のご遺志を継いで努力する事をお誓い申し上げました。
1505522959671
※木村太郎先生お別れの会
 
 北朝鮮は再び日本列島上空を越える弾道ミサイルの発射を行いました。飛翔距離3700kmは方向を変えればグアムを充分射程に入れた事となり、米国にも大きな脅威となります。安倍総理はインドからの帰国の途でしたが機上から電話で指示を出し、我々党側も8:30には緊急対策役員会を開き、政府側の説明を求めました。国連安保理では全会一致で制裁決議が採択された直後ですが、聞く耳を持たない北に対して国連はどう対峙するのか。来週からの国連総会では日米韓を中心に国際社会で一致した包囲網を作る事ができるか、我国の踏ん張りどころです。

〈おまけの一言〉
 明日から市制100周年のメインイベント、「全国都市緑化はちおうじフェア」が開催されます。9:30頃には航空自衛隊のブルーインパルスが富士森上空を飛行する予定ですが、台風による雨が心配です。

170910萩生田光一を支える税理士の会170910萩生田光一を支える税理士の会
※萩生田光一を支える税理士の会の皆さんと

170910京王八王子商店会創立35周年記念パーティー
※京王八王子商店会創立35周年記念パーティー


hagiuda1 at 18:00|Permalink

2017年09月08日

■おかえりなさい!Dr.コエヌマ

肥沼信次博士の顕彰碑が建立され、氏の生家の目の前にある中町公園で除幕式が行われました。八王子出身の先生は1937年に政府の国費留学生としてドイツへ渡り、感染症研究に従事され数々の論文を発表。35歳でベルリン大学の教授に推薦され、戦況が悪化する中も、単身ドイツに残り、ヴリーツェンという街の「伝染病医療センター」の所長として、多くのチフス患者の治療に勇敢かつ献身的に奔走しました。残念ながら自らも感染し、37歳の若さでこの世を去りました。
ヴリーツェン市ではDr.コエヌマを知らない人はいないというほど市民から尊敬を集め、皆さんがお墓を守ってくれていましたが、八王子ではその存在を知る人はほとんどいませんでした。7年程前から「Dr.肥沼の偉業を後世に伝える会」を塚本回子代表が組織し、ボランティアで市民への紹介活動を続け、市制100周年の今年、顕彰碑が作られたのです。式典で私は「没後72年と聞くと生涯医療に従事した年配の医師をイメージする方も多くいると思いますが、わずか37歳。志半ばで自らの研究テーマのチフスによってこの世を去ったDr.コエヌマの無念と志を次世代の八王子の子供達にも知って頂けるよう、市内の小学校では授業での活用をお願いしたい」と申し上げました。「もう一度故郷の桜が見たかった。ドイツの人にも見せてあげたかった。」という最後の言葉に応えて、ヴリーツェン市には1991年に日本から桜の苗が贈られ、市庁舎では50本の桜が花をつけるようになり、又、今回建立された碑には桜の花びらが彫られています。
そして、「誰かの為に生きてこそ人生には価値がある」肥沼医師が崇拝したアインシュタインの言葉も刻まれています。立派な先人に負けないよう精進を誓いました。
この間、本当にがんばって活動された「伝える会」の皆様にも敬意と感謝を申し上げます。
IMG_2640IMG_2613IMG_2622
※肥沼信次博士顕彰碑 除幕式 


 16回目を迎えた「踊れ!西八夏まつり」は久しぶりに雨の心配なく2日で8万人を超える人出で賑わい、無事に終える事ができました。私が都議会議員時代に「元気を出せ!商店街事業」というわずかな補助金で西八商栄会の皆さんと手作りで始めた商店街振興のイベントですが、年を重ねるごとに規模も中身も充実し、今では夏の最後を飾る八王子を代表する祭りに成長しました。市制100周年の記念事業にも位置付けられた今年は、市内の大学生にポスターのデザイン募集をお願いし、採用者に名誉会長として表彰も行いました。
初日の阿波踊り、2日目のよさこい踊り、この日の為に練習を積んだ皆さんの最高の演舞に沿道の皆さんからも笑顔と拍手が送られました。この祭りが終わると、いよいよ秋に向かいます。
IMG_0107IMG_0100IMG_2661IMG_2643
※踊れ!西八夏まつり セレモニー

〈おまけの一言〉
 民進党の前原代表以下執行部の皆様が就任のご挨拶に見えました。国家国民の為、堂々と国会で建設的な議論をぶつけ合いたいと思います。
IMG_6898
※民進党新執行部 ご挨拶


IMG_2597
※第71回八王子市民体育大会総合開会式

IMG_6868
※九州連携機構 第24回東京セミナーにおける講演

ハガディ米国大使
※ハガディ駐日米国大使 就任御挨拶

hagiuda1 at 18:00|Permalink

2017年09月01日

■日本上空を通過

 北朝鮮は先週末から立て続けに弾道ミサイルを発射する暴挙に出ました。今回は日本上空を通過したことから、北海道から東北地方にかけてはJアラート(警報システムによる放送)が作動し緊張が走りました。
幸い落下物等被害はありませんでしたが、着弾した襟裳岬沖ではサンマ漁の船が多数操業しており、極めて危険な行為です。安倍総理は「これまでにない深刻かつ重大な脅威」と位置付け、直ちに日米・日韓電話首脳会談を行い、国連安保理の開催を求めると共に、トランプ大統領とは翌日も異例となる二日連続の電話会談も行いました。
 官房副長官を離れ、政府の緊急参集は無くなりましたが、党のミサイル対策会議を朝8:30には開き、早速、国会の安保委員会の開催も決めました。北は引き続きのミサイル実験を公言し、核実験の実施も危惧されますが、我国は日米韓を中心に国際社会と連携を深め、あらゆる手段を駆使し、問題解決に全力を注ぎます。

 各府省庁の概算要求に合わせ、全国の首長や地方議員の方々が連日要請にお見えになっています。二階幹事長と手分けで対応しておりますが、それでも代行室は千客万来です。
要望書を受け取り写真を撮って役所へ送るだけなら簡単ですが、そこは私も地方議会出身ですから、事前に各省のレクを受け、課題と見通しを整理したり面談後に各省との協議を行い課題のフィードバックを行ったりと丁寧な対応を心がけています。総理が私に命じた「党は国会議員だけではなくて、地方議員や地方組織の党員らとある」という私の代行就任時の使命だと思って頑張ります。それにしても日本は広く、地域ごとの様々な課題があります。
S_6625721619565
※長崎県知事、佐世保市長ほか要望活動

〈おまけの一言〉
 昨日で54歳を迎えました。20代の頃に感じた50代は働き盛りとは言え、ずいぶんおじさんに思いましたが、なってみるとまだまだ若輩です。特に先輩方がお元気な永田町ではまだ若手の部類に入ります。幸い健康ですのでお国の為にしっかり働きます!
多くのお祝いメッセージをありがとうございました。



IMG_2466
※ポーセリング・アート・ペインティング作品展

IMG_2472
※石川市民センターまつり・福祉のつどい 式典

hagiuda1 at 18:00|Permalink

2017年08月25日

■新警察署

 八王子警察署の新庁舎が完成し、落成祝賀会が催されました。かねてから老朽化、狭小化が問題となっていましたが、元横山町の現在地では土地も狭いため、市役所隣接の2倍大きな市有地を譲渡し、今までの約3倍の床面積の機能的で堂々たる新庁舎となりました。駅からは少し遠くなりますが、充分な駐車場と市役所との連携で、ワンストップサービスが可能となり、利用者の利便性はあがると期待します。一方、跡地については利用計画が決まっておらず、今までの経緯や中心市街地という地域性からも、拠点交番の設置を要望しております。本市は市域が広い事から、この署に加え高尾警察、南大沢警察の3署体制で対応しており、それぞれの署が時には競って仕事をされ、治安向上にご努力いただいております。署長には「面積3倍、事件、事故は1/3を目指してください。」とお祝い申し上げました。
IMG_2449
※八王子警察署新庁舎落成式

 自民党東京都連の支部長・常任総務の会合が行われました。都議選敗北後、この間細かく行ってきた組織内各団体のヒアリング等の結果を報告すると共に、出席者からは厳しい、そして前向きな総括の意見を頂きました。
又、下村会長の辞意を受けての会長選考については今までの選考会形式に縛られず、広く意見が反映できる仕組みを含め「あり方検討会」を設置し、そこでのとりまとめに委ねる事となりました。1日も早い新会長、新執行部を選出し、信頼回復に向け全都で力を合わせてがんばる事を確認しました。
170824支部長常任総務2
※自民党東京都連 支部長・常任総務合同会議

 先週末が祭礼、盆踊りのピークだったので、土日に分けてしっかり予定を組んだのですが、突然のゲリラ豪雨で大混乱となりました。川のようになった道路は大渋滞、中止や中断となった会場を廻りましたがこちらもビショ濡れ。
それでもテントや町会会館に避難している皆さんからは「まさか来るとは思わなかった!」と大歓迎を頂きました。
IMG_2376IMG_2410
IMG_2371
※八王子市内のお祭りの様子

<おまけの一言>
 2012年から始めた福島の小学生を招いての野球交流会が7回を迎えました。震災直後、校庭やグラウンドが使えない被災地の子供達を、せめて夏休み、八王子で思いっきり運動させてあげようと始まったものです。野球はもちろん、ホームステイ、BBQ、プールに高尾山と満喫してくれたようです。
IMG_2367
※第7回福島・八王子少年野球交流大会



IMG_2460
※株式会社東亜建設創立30周年記念レセプション

IMG_6792
※二階幹事長の会見への立ち合い

IMG_6821
※第22回精神科病院理事長等研修会での講演



hagiuda1 at 18:00|Permalink

2017年08月18日

■歴代総理

 72年目の終戦記念日は党を代表して靖国神社を参拝しました。尊い犠牲となられた英霊の御霊に謹んで哀悼の誠を捧げると共に、恒久平和への誓いを新たにしました。ぶら下がり会見では、北朝鮮情勢が緊迫する中で国民の生命と財産、平和な暮らしを守り抜く決意を述べました。政府も党も交代で出勤を続け万一に備える、例年とは異なる緊迫したお盆休みとなりました。
170814靖国神社
※靖国神社でのぶら下がり会見


 夜には恒例となる夕食会に河口湖へ集まりましたが、今年は森元総理に小泉元総理、麻生副総理も加わり楽しい時間を過ごしました。
いつもは安倍総理が中心でしゃべるのですが、さすがにこのメンバーでは聞き役に回って森、小泉内閣での副長官時代の思い出話で盛り上がりました。皆が「総理」と呼び合うものですから、「誰だかわからないから名前で呼べ!!」と小泉元総理が仕切っていました。自社さ政権、総裁選、郵政解散の舞台裏等々、今聞けば「えっ?そうなんですか」と思わず声を出す事ばかりでしたので、私が「是非こういう鼎談を本にして下さいよ」と口を挟みましたら、「本にするならお前ら呼ぶ意味ねーだろ。いいか、記憶に留めろ。」と麻生副総理からお叱りを受けました(笑)
歴代総理と同席させていただき、生きた政治を学ぶ貴重な機会に感謝します。

 日米「2+2」(外相・防衛相)関係会合がやっと実現しました。トランプ政権発足後から調整を続けてきましたが、中々日程が合わず私の副長官在任中は叶いませんでした。北朝鮮による核開発やICBMの発射、東シナ海や南シナ海における安全保障環境が一層厳しさを増す中で、日米同盟を更に強化する事が確認できたと思います。北朝鮮のミサイル防衛策としてPAC3に加え、イージス艦と同様の機能を地上に整備する迎撃ミサイル「イージス・アショア」の配備も提案したようです。河野外相、小野寺防衛相といった私と同世代の次世代リーダーが外交デビューした事も歓迎です。政府・与党しっかりと連携を強化して平和な日本を守ります。

〈おまけの一言〉
 週末は生まれ育った中野地域、浅川北岸のお祭りです。お互いおっさんになった同級生達にも会えるのを楽しみにしております。
170813熊野神社祭礼1
※八王子市内の夏まつり



hagiuda1 at 18:00|Permalink

2017年08月11日

■市制100周年八王子まつり

今年の八王子まつりは、市制100周年を飾るにふさわしい大イベントで例年以上の人出で賑わいました。中でも土曜日の夜には19台の山車が勢揃いして、山車総覧の中で式典を行い、市の観光大使を務める北島三郎さんも登場し、盛り上がりはピークに達しました。
IMG_2262IMG_2263





 毎年姉妹都市の台湾高雄市からは学生のパフォーマンスが友好大使として派遣され、素晴らしい演技を披露しますが、今年は陳市長一行もお見えになり華を添えて頂きました。
IMG_2200IMG_2202






IMG_2161





※台湾・高雄市政府団 歓迎晩餐会

 民謡流し、太鼓、山車囃子、神輿と行く先々で大変な激励を頂き勇気を頂きました。この数か月、謂れなき批判を受けてきましたが、どの会場でもご心配お掛けしたことをお詫びすると共に、故郷の代表として堂々と頑張ることをお約束しました。わが町の歴史・伝統・文化を誇りに思うと共に地元の皆様の暖かさに包まれた100周年八王子まつりでした。
IMG_2172IMG_2177IMG_2209IMG_2246IMG_2289IMG_2305IMG_2284IMG_2240IMG_2163IMG_2221





























 残念なことに子供の頃から通った街中中華の小松亭が、八王子まつりの最終日に60年続いたお店を閉めると聞いて駆けつけました。外から見ると地元の繁盛店ですが、ご夫婦で仕込みから片付けまで1日中立ち仕事で頑張っても、これ以上営業時間を延ばす訳にもいかず、後継者もいないことからモチベーションが下がってしまったと聞いて、寂しさと共に納得できるところもありました。
 「最後の日に萩生田さんが来てくれてよかった」と残り少ない秘伝の辛味噌で名物のジャージャー麺を頂きました。落ち着いたらメニューを絞ってまたどこかで再開しますよとも言ってくれました。
IMG_2304






 本格的に党役員としての活動が始まりました。総裁特別補佐、官房副長官として5年間バックシートで出席してきた役員会ですが、メインの一員となり最終決定に加わる責任ある立場となりました。政権与党の矜持を持って仕事に臨みます。
 一方、中身はと問われれば、代行とは名ばかりで、党務に慣れていることから議員や職員の皆さんからいろいろ相談を持ちこまれますが、代理の先輩方に振るわけにもいかず、結局自分でやるはめに…。小泉筆頭にも遠慮がちに頼んでみようと思いますが、こうなったら一流の何でも代行係を目指します。(笑)
_BY19319-8





※初役員会

<おまけの一言>
 久しぶりに「八王子祭り3日間滞在」ができ多くの方にお会いできました。これから週末は今までよりは地元に戻れそうです。IMG_2221

hagiuda1 at 18:00|Permalink

2017年08月04日

■内閣官房副長官667日

 内閣官房副長官を退任しました。一昨年の就任以来667日、休みこそありませんでしたが、本当に多くの事を学ばせて頂きました。
 内政面では、アベノミクスの推進、一億総活躍社会の実現、待機児童解消など私の下に様々なタスクフォースを設置し、政策の実現に向けて省庁横断で努力をさせて頂きました。
又、内閣人事局長としてワークライフバランスの推進をはじめ、職員の皆さんのやりがいある職場づくりにも取り組みました。

 外交面では日韓合意の礎を作ったソウルでの首脳会談を皮切りに、マリオに沸いたリオ五輪閉会式、初めてのアフリカ開催となったTICAD 此▲バマ大統領との真珠湾訪問、トランプ大統領との初の日米首脳会談等、延べ18カ国の安倍総理外遊の同行に同行し、「地球儀を俯瞰する外交」をサポートしました。

 又、単独の外交としては、官邸内に「映画輸出産業プロジェクト」を立ち上げ、二度の北京訪問を重行い、2015年2本だった中国国内での日本映画の上映を2016年には11本に増やす事ができました。

 在任期間中の北朝鮮による弾道ミサイル発射は36回に及び、二度の核実験、熊本地震や豪雨などの大規模災害で緊張の連続でした。中でも日本人も犠牲になったダッカでのテロ事件では、刻々と入る現地情報を受け記者会見を繰り返しました。残念ながらご遺体を羽田空港にお迎えに上がる悲しい結末となりました。改めてテロへの恐怖と共に、今まで感じた事のない強い怒りを覚え、平和の尊さと外交の大切さを痛感しました。

 地元にも中々戻れず、常に電話を枕元に置き、一旦事が起きれば深夜でも直ちに官邸に参集をしましたが、同様に危機管理に携わる各省職員の皆さんの日頃のご苦労と頼もしさを改めて知りました。今日行われた離任式では官邸職員の皆さんを前にこういった努力に対して敬意と感謝の言葉をお伝えし、お別れのごあいさつを申し上げました。667日、みなさんのご指導とご支援に感謝申し上げます。
官邸副長官室の皆さん2西村副長官と(公カメ)
※副長官室の皆さんと  ※西村官房副長官への引継ぎ
官邸離任式花束(公カメ)
※離任式        ※官邸の皆さんと

 改造前日、総理から「党に戻って幹事長代行を務めてほしい」とお話がありました。「本当は近くにいてくれた方が助かるが、ここは政権の危機、私と同じ思いで二階幹事長と協力して党内をまとめてほしい」ともの言葉も頂きました。一抹の寂しさはありましたが、国政に身を置いた時から総理に預けた政治の命、「なんでもがんばります」と応えました。「ところで、代行じゃなくて代理じゃないですか」と尋ねましたら、「地方組織を含めた党全体を見て、政府との連携をしっかりやってほしい。代行だよ」と念押しをされました。実は代理では?という質問も僭越な事で、いずれも閣僚経験者の先輩方が務めてきた重責です。この上は20代から経験を積んできた自民党での全てをぶつけて頑張る決意です。早速、幹事長に代わってメディア対応等忙しい毎日が始まりました。
IMG_6790
※自民党幹事長代行に就任
IMG_6766IMG_6779
※初の役員会
IMG_6786
※自民党新役員

〈おまけの一言〉
今日から市制100周年記念の八王子まつりが始まります。
久しぶりに皆さんにお会いするのが楽しみです。


IMG_2104
※八王子市内の夏まつり

IMG_2094
※地元企業パーティーでのご挨拶

IMG_2082
※拓殖大学杯サッカー大会40周年の集い

S_6485868611049
※いとうゆうじ市議 議長就任報告会

IMG_6739IMG_6745
※平昌五輪ボランティア訪日団の表敬

IMG_6756
※第4回映画産業海外展開検討会議

hagiuda1 at 18:00|Permalink

2017年07月28日

■ダブルダッチ世界チャンピオンに!

 衆・参二日間にわたり安倍総理出席のもと予算委の集中審議が行われました。トップバッターに立った我党の小野寺議員の質疑は全ての疑問を払拭するにふさわしい、理路整然とした内容でした。前川前文科次官が記者会見で発した「最初から加計ありき」は、実は誰からも言われておらず、自分の思いで発言した事も明らかになりました。わずか一か月前までこの問題の「中心人物」、「渦中の人」と連日報道された私はもはやお呼びは無く、二日間を通じて小野寺さんの確認の一問でした。先日までは証人喚問の要求まで受け、その事は報道にも出たほどですから地元の支援者たちには本当に心配されました。私は議員ですからまだしも、わずか数週間で関与が希薄である事がわかる人を証人喚問要求する事は、その人の信頼や名誉を著しく傷つける行為であり、改めて慎重であるべきと思います。写真パネルをかざして批判や疑惑を投げかけたコメンテーター達は、私が委員会に呼ばれない、質問をされない意味をどう受け止めているのか聞いてみたいです。視聴者はこうやって印象だけを刷り込まれていく事の恐ろしさを改めて感じました。


 米国で行われた第44回ADDL世界選手権並びに第7回世界ジャンプロープ選手権で見事優勝に輝いた、桑都ダブルダッチクラブの皆さんを官邸にお招きしました(5/19永田町見聞録参照)。安倍総理と共に世界一の演技を拝見しましたが、小中学生とはいえ、日の丸を背負った選手達のパフォーマンスはさすがです。
会長を務める増田明美さんからは「5月の壮行会で萩生田副長官が『入賞したら官邸で報告会をします!』と言った一言が選手たちのモチベーションに火をつけました。」とご挨拶がありました。スポーツ庁にも同席してもらい、2020五輪ではデモ競技として活躍の舞台をお願いしました。競技人口が増えつつある若者に人気のスポーツですから、いつの日かオリンピックの正式種目も夢ではないと思います。まだ小中学生の皆さんですから、これからの活躍が楽しみです。また一つ市政100周年に華を添えて頂きました。
IMG_1982IMG_1987
IMG_2023
※桑都ダブルダッチクラブの皆さんの官邸表敬訪問


 コニカミノルタサイエンスドーム(こども科学館)がリニューアルオープンしました。一昨年の構想段階から市側の相談を受け、折角プラネタリウムがあるのですから宇宙科学に特化した科学館にしようと私からJAXAへの監修をお願いしました。お陰様で宇宙ステーションの1/10の模型や、「はやぶさ」の実際の通信機器など、レアものの展示を頂き、充実した施設になりました。残念なのはスペースが狭くて展示に限界がある事です。祝辞では、国立美術館などでも週末の夜間開放やお酒の提供も行っている例を示し、プラネタリウムでのカクテルナイトなど新たな試みで入場者増への挑戦を訴えました。JAXAの理事も参列いただきましたので、宇宙服の展示も追加でお願いしました。
IMG_1844
※コニカミノルタサイエンスドーム(こども科学館)リニューアルオープン式典


〈おまけの一言〉
 米国高校生の日本語クイズ大会(ジャパンボウル)の入賞者が訪日され、官邸で意見交換をしました。今回は長崎県でホームステイや被爆者の体験談も聞いたそうです。日米グラスルーツの担い手になってくれる頼もしい応援団です。
IMG_6718
※ジャパンボウル招へい参加者による表敬

IMG_0250
※邸勇 清華大学学長の表敬

IMG_6732
※全国都道府県議長会会長ほかの訪問

IMG_1974
※八王子リトルシニア2017年関東連盟夏季大会 壮行会

IMG_1875IMG_1898
※地元の夏祭り


hagiuda1 at 18:00|Permalink

2017年07月21日

■5:5→3:7

 国家戦略特区における学部新設をめぐり来週月火の2日間にわたり、衆参で予算委の集中審議が行われる事となりました。安倍総理も出席のもと決定プロセスに瑕疵が無かった事を国民の皆様に丁寧に説明する機会にしたいと思います。日程決定までのやりとりであたかも与党が野党の質問時間を削れとせまっているかの報道がありましたが、会期中の予算や法案の審議を政府としてお願いする委員会とは本質が異なります。確かに法案等の成立の為に野党への時間配分を配慮する慣例はありますが、参院では議員数によるドント方式を原則とし、その上で配分を話し合って決めます。今回のように事実関係をしっかりと説明するには与党としての質疑も必要との判断から5:5の配分を求めたもので、原則に照らして充分野党への配慮もしているのですが…結果は3:7。国会の事は国会がお決めになるので政府としてはそれに従うのみですが、どちらも是非充実した中身のある議論を期待したいものです。私も呼ばれればもちろん出席して答弁をさせていただきますが、もはや永田町では私の関わりの見立てが違っていたという認識の声が野党からもあがっているようです。ならばあの連日の報道は何だったのかと思います。

 2020年オリパラのセキュリティ対策の研究に向け、NECのイノベーションワールドを視察しました。世界的にも最先端を行く顔認証システムや数々のIoT技術を実体験し、サイバーセキュリティ対策についての意見交換も行いました。あと3年しかない大会を成功に導く為にも国内技術を総動員する必要があります。又、そのレガシーを世界に発信するビジネスチャンスでもあります。世界一安心・安全、日本ならではの大会にできるように引き続き官民の協力体制の強化につとめます。
DSC_4400ウォークスルー顔認証システムDSC_4402ウォークスルー顔認証システム(登録)
※ウォークスルー顔認証システム

〈おまけの一言〉
 ヒアリ対策に政府一丸で取り組んでいます。今回の駆除は完了しておりますが、引き続き水際対策を徹底して参ります。
夏休みに入り子供達への被害がないよう広報にも力を入れております。

http://blog.livedoor.jp/hagiuda1/資料1(別紙):ヒアリに気をつけて.pdf


IMG_6652IMG_6645
※北京大学 林振江先生の出版記念会

IMG_1825IMG_1744
※地元の夏祭り

IMG_1806
※創舞錬 チャリティー大会第1回演芸まつり

IMG_1760
※本町町内頭就任を祝う会

IMG_6663
※人命救助内閣総理大臣感謝状授与式


hagiuda1 at 18:00|Permalink

2017年07月14日

■文科・内閣合同審査

 日中国交正常化45周年記念事業の一環として、中国大学生訪日団が来日され、明治大学での歓迎式典に出席しました。
メンバーの中には5月の訪中時に北京大学でお会いした「日本アニメ研究会」の学生達もおり、再会を喜びました。土屋学長と共に歓迎の挨拶をした後、明治大学米澤記念図書館(マンガ図書館)の視察を、オタク文化研究の大家と呼ばれる森川嘉一郎准教授の説明を聞きながら行いました。マンガをはじめとするサブカルチャーから読み解く時代の変遷など、実に興味深く、今後開設を予定している「東京国際マンガミュージアム(仮)」が楽しみです。麻生政権で国立マンガ博物館構想を発表した時は世論の厳しい批判にさらされましたが、間違いなく日本のマンガは世界に通じる文化であり、日本ファンを増やすツールになっている事を確信しました。
 翌日には「日中ティーンエイジ・アンバサダー」の高校生達が官邸に見えました。若い世代の人達がお互いの国を良く知って頂く事は、将来の日中関係に大きな力になると期待します。
IMG_6553
※中国大学生訪日の挨拶
IMG_6580
※明治大学米澤嘉博記念図書館(マンガ図書館)の視察
IMG_6610
※ティーンエイジ・アンバサダー官邸訪問

 国家戦略特区における学部新設をめぐる経緯について閉会中審査が行われ、衆参両院の文科・内閣合同審査にそれぞれ出席しました。私に対しての質疑は、もっぱら私が文科省の高等教育局長との面談時に語ったとされる10/7、10/21メモの中身ですが、そもそも存在が確認できない7日メモと、著しく正確性に欠けた個人の備忘録的メモという21日メモですから私からは中身の説明のしようもありません。いずれの日も文科省の局長から面談を求められ、給付型奨学金制度の説明を聞いたのちに特区の課題に触れた程度で、備忘録的な21日メモについて、私以外の人の発言や周辺情報も混在しているという文科省の説明は、当事者の私には良く理解できるものでした。
一方、参考人で呼ばれた前川前次官は「7日のメモは在職中見た。21日メモは見ていないが中身は正しい。」と推測での発言を繰り返しました。私は、「正しいメモならなぜ上司に報告もせず共有ファイルにしまっておくのか」と疑問を呈しました。前川氏自身も在職中は様々な機会に私の部屋を訪ねられましたが、二人の中でただの一度もこの特区の件が話題にあがった事はありませんでした。文科省にとって行政がゆがめられているというほど一大事でしたら、なぜ次官から私に何も相談が無かったのでしょうか?私がど真ん中で取り組んできた仕事ならまだしも、文科省の求めに応じて受け身で対応してきた事柄が、こんなにも誇張され、あたかも中心人物のように報じられるのは本当に迷惑な話です。

 落選時代に結成いただいたリブートの会が開かれました。私の再起を期して異業種の若手経営者の皆さんが物心両面で支えてくれた会で、復活後は年2回の勉強会を続けています。
国家戦略特区の問題と私のかかわりについて説明し、皆さんは良く理解をしてくれました。「何があっても萩生田を信じて支えていこう」と会長の桐生さんが呼びかけていただき、皆様から勇気を頂く会でした。
IMG_4586
※リブートの会 夏季研修会

〈おまけの一言〉
 八王子の街に夏を告げる風物詩、「あさがお市」が開催されました。地元の花き農家の方々が精魂込めて作った鉢は、中町芸者衆も手伝ってみるみる売れていきました。今週からは各地で夏祭り、盆踊りが始まりますが、できる限りお邪魔したいと思います。
IMG_4604
※八王子・夏の風物市(あさがお市)


IMG_1728
※保育園での七夕まつり

IMG_1731
※多賀神社 宮神輿担ぎ棒・飾り紐新調披露式典

CIMG4895
※伊藤しょうこう選対本部解散式

IMG_6587
※官邸副長官室 秘書官の異動


hagiuda1 at 18:00|Permalink

2017年07月08日

本日7/8(土)読売新聞朝刊について

 本日7月8日(土)読売新聞朝刊に千葉科学大学客員教授の兼職について、大臣等規範に基づく届出を怠っていたという記事が掲載されましたが、その経緯をご説明いたします。

 私が副長官に就任する際、「客員」教授で報酬なし、勤務・活動実態なし、という届出の判断が難しいケースだったことから、大臣等規範の担当である内閣総務官室に確認した上で届出不要という結論になったものであり、兼職を隠していたり、手続きを怠っていたりしたものではありません。

 この度、届出を提出したのは、いわゆる加計問題について関心が高まる中、誤解を招くことのないよう、念のため行ったものです。

 以上のように、私はその都度、適切に判断してきたものであり、何ら法律や閣議決定などのルールに違反・抵触するようなことはしておりません。

 また、私のホームページのプロフィール欄や印刷物等に、千葉科学大学客員教授就任後は絶えずその旨を記載していることからも明白なように、兼職を隠す意図も理由もまったくございません。

 こうした点を丁寧に説明したにも関わらず、このような一方的な報道がされたことは大変遺憾です。

 国民の皆様方に置かれましてはご心配をお掛けして大変申し訳なく思っておりますが、今回の報道以外でも、誤解を招かぬよう疑問に対しては丁寧にお答えをしてまいる所存ですので、引き続きのご理解とご協力をお願い申し上げます。


平成29年7月8日

内閣官房副長官
衆議院議員 萩生田 光一

hagiuda1 at 16:41|Permalink

2017年07月07日

■大惨敗

 今般の都議会議員選挙では都民の皆様の厳しい審判が下り、我が党は過去最低の23議席という結果となりました。八王子では伊藤祥広氏が辛うじて当選を果たす事ができましたが、鈴木レオ氏は議席を得る事ができませんでした。私自身が先頭で彼らを引っ張っていかなくてはならなかったのに、地元の皆様に心配をかける事態となり、又、国政をめぐる様々な逆風により応援どころか候補者たちの足を引っ張ることとなってしまいました。
改めて、ご支援を頂いた皆様に感謝を申し上げると共に力不足をおわび申し上げます。この反省に立って、信頼回復に全力で臨む所存です。都政と市を取り巻く課題は山積しておりますし、伊藤新都議には二人分の活躍を期待すると共にレオさんには次の機会を目指し、前を向いて頑張ってほしいと願います。
IMG_0647IMG_0680
※伊藤祥広氏応援の様子

IMG_1554IMG_4531
※鈴木レオ氏応援の様子

 北朝鮮は国際社会の批判を外に再びミサイルを発射し、日本のEEZ内に着水させました。高度約2800km、39分にわたり930kmの飛行は過去最大で、北はICBM(大陸間弾道ミサイル)成功を宣言しました。ロフテッドという高い弾道で撃っていますが、角度を変えれば5000kmにも到達する事から、各国ともICBMである事を認めざるを得ない事態となり、脅威は更に高まりました。総理はG20サミットで出張中のドイツにて、日米韓の首脳会談に臨み、圧力を強化する方向で一致したようですが、中国、ロシアとの温度差は否めません。国連安保理を中心に国際社会の連携を強く訴えていきます。
IMG_6506
※ミサイル発射を受けての総理記者会見

 九州北部の記録的豪雨は福岡・大分を中心に被害が拡大しております。政府も災害対策本部、関係閣僚会議を通じて自衛隊・警察・消防等12000人体制での救助活動を徹底しておりますが、道路の寸断等、中々作業が進まない深刻な状況です。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災地の皆様にお見舞い申し上げ、引き続き、行方不明者等の捜索、避難者の支援に全力で臨みます。

〈おまけの一言〉
 日EUEPAが大枠合意に達しました。昨年からの取組みが実り、ホッとしております。


IMG_1609
※第16回東京ルネッサンス21八王子市民ゴルフコンペ 

IMG_1550
※機守神社 例祭

IMG_6500
※官邸・副長官室の職員異動




hagiuda1 at 18:00|Permalink

2017年06月30日

■都議選最終盤

 日本と欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)交渉は大枠合意を目指し厳しいやりとりが続いており、予断を許さない状況です。昨年秋以降、私が議長を務める政府タスクフォースでも、数次にわたり会議を重ねてきましたが、関係各省の現状と残された課題、交渉方針について大詰めの協議を行いました。自由貿易の旗を掲げ続ける我国にとって、5億人の人口を有するEUとのEPAは成長戦略の観点からもどうしても実現すべき政策です。
私からは与党とも緊密に連携し、大枠合意に向け調整を急ぐ事を指示しました。
IMG_6492
※日EUEPAタスクフォース

 八王子ラグビースクールが40周年の節目を迎え、記念式典が開かれました。多くの卒業生達が高校・大学・社会人ラグビーで活躍しております。仕事を持ちながら指導者として、又、父兄としてスクールに帰ってきてくれた仲間もいます。
40周年に華を添えるように、前日のアイルランド戦に日本代表スタンドオフとして卒業生の小倉順平君が桜のジャージ姿で出場を果たしました。中学生時代から抜群の運動神経を持ち、桐蔭高校で花園、早大でも活躍し、現在はNTTコミュニケーションズで営業の仕事をしながら頑張っています。2019年ラグビーW杯を控え、日本の若き司令塔として活躍が期待されます。後輩たちも是非、後に続いてほしいと願います。
170625ラグビー40周年
※八王子ラグビースクール創立40周年記念祝賀会

 公務の合間を縫って出張許可をとり、車を乗り替え八王子を往復しました。「伊藤しょうこう」「鈴木レオ」両名の演説会を駆け回り支援をお願いしました。報道を心配されている方もいらっしゃったと思いますが、私からは「法を曲げたり、行政をゆがめるような仕事の仕方はしていない」旨説明し、逆に皆さんから励まされる毎日でした。
都政と八王子をつなぐ大切な地方選挙です。二人とも、逆風をはね飛ばし、愚直に政策を訴え、元気いっぱいの活動を続けています。是非、政策とこの町の将来への責任、そして何より覚悟の違いを市民の皆様に解っていただきたいです。ラスト1日、共に頑張ります。
170625暁東170627元横2
170627北野
※伊藤しょうこう候補

IMG_0583170625竹内宅
※鈴木レオ候補


〈おまけの一言〉
 国政の影響で逆風の選挙となってしまいました。
お知り合いの皆様に声をかけあっていただければ幸いです。
170625消防操法1
※第45回八王子市消防団消防操法大会

170625少年柔道
※第39回八王子市体育協会柔道連盟 少年柔道優勝大会

hagiuda1 at 18:00|Permalink

2017年06月23日

■大変な一週間でした

 通常国会閉会の記者会見を終えた夜に、NHKの番組の中で私の発言概要なる文書が公開され、翌日から説明に追われる事となりました。
直ちに私のコメント(別紙)を発表し、明確に否定すべき点だけはその理由も含めて説明しました。なぜこんなものが存在するのだろうというのが正直な気持ちでした。
夕刻には松野文科大臣から「著しく正確性を欠く文書でご迷惑をかけた。これから副大臣と事務次官を説明に行かせる」との話がありました。職員へのヒアリングによると、一担当者が内閣府など関係省庁や省内の様々な人から聞いた伝聞など不確かな情報を混在させて作った個人メモであり、そもそも私と面会した局長にも見せていないという、信じがたい説明でした。又、日頃から省内では私に対し、文科政務官を務めた関係から身内としての意識が強く、省内の調整に私の名前を出して事に当たる一部傾向があった事は否めないとの説明もありました。加えて、先ほど前文科事務次官の会見でも触れていましたが、特区をめぐり内閣府と文科省が厳しい対立を続けていた時に私が文科省の味方になってくれると期待して頼りに相談に来たものの、最終的には私が味方とならず諦めたとの説明がありました。私としては前次官のそうした認識を共有するものではありませんが、調整や諦めのために私の名が度々登場する文科省内の事情が良くわかった気がいたします。

 総理側近の官房副長官、系列大学の客員教授、文科省との関係…
今回の件では偶然にも様々な外形的条件が重なり、ワイドショー的には話題の目を向けるには丁度良い存在だったかもしれません。
 しかし改めて、誓って申し上げますが、
・私が総理から指示をされた事も無ければ私から文科省に指示をしたり圧力をかけたりした事はありません。
・加計学園から依頼をされた事もなければ便宜を図った事もありません。

 私が一議員なら一方的に自己弁明を声高に主張し、役所を非難する事もできましょうが、官房副長官として政府全体に責任を持って仕事に当たらなくてはならず、各省と共に批判も課題も受け止めなくてはなりません。いわんや「内閣人事局長がゆえ報復人事を恐れて物言えぬ」などとの報道は、私に対しても霞が関の皆さんに対しても失礼な話です。決して行政をゆがめるような仕事の仕方はしていない事を誓います。


別紙
http://blog.livedoor.jp/hagiuda1/170620.pdf

〈おまけの一言〉
 今日から都議選が告示されました。国政での出来事が我が党の候補達に対し影響を与えている事を申し訳なく感じております。伊藤祥広、鈴木レオ、地元では何としても勝利に向けてがんばります。

IMG_1362
※伊藤しょうこう候補 w-1グランプリ

IMG_1369
※鈴木レオ候補 座談会


IMG_1375
※絵川会発表会でのご挨拶

170622ハンセン氏病
※らい予防法被害者名誉回復・追悼式典にて総理挨拶代読



hagiuda1 at 17:39|Permalink

2017年06月16日

■徹夜国会

 久しぶりの徹夜国会となりました。会期末が近づき「テロ等準備罪」の採決の先送りともとれる関係者への問責決議案等が連発された事を受け、参院は委員会採決を省略する中間報告という手段で結論を出しました。一方、衆議院には夜9時半になって内閣不信任案が提出されましたが、日付をまたぎ圧倒的反対多数で否決されました。参院の皆さんはこの衆本を待って再び審議を行い、法案成立はなんと午前8時となりました。
テロ等準備罪をめぐっては「一般人が捜査対象になるのでは?」など野党の皆さんが懸念を示した事が間違っても起こらないよう慎重な運用を心がけて参ります。世界的に拡がりを見せる組織犯罪やテロに対峙するための国際的犯罪防止条約(TOC条約)の締結を急ぎ、安全・安心の日本を更に強化していきます。

 いわゆる加計問題をめぐって文科省の追加調査が発表され、19文書のうち14の類似を含む文書が省内で発見されました。当初、野党が発表した私の発言メモなるものは無かったのですが、一方昨年11月1日に内閣府から文科省へ送信された新たなメールが公表されました。その中で国家戦略特区の文書の修正を私の指示で行ったかのような記述があったとの事でした。夕刻、記者団へは「私が指示をした事はない」と明確に否定をしたのですが、夜には中心人物であるかのような報道が続き、皆さんにご心配をおかけしました。追加調査を決めた際の記者会見ではモヤモヤが続くよりはもう一度きちんと調べた方が良いと思っていたので、「個人的には歓迎」と答えたのですが、まさかこんな形で巻き込まれるとは思いもしませんでした。幸い内閣府も徹夜で調査を行い、件のメールを送った職員は直接の担当では無い上に、府内の「審議官曰く」と引用された審議官にも真意を確認せず、伝聞の伝聞のそのまた伝聞を確認もせずに送ってしまったと報告があったようです。又、文章は山本大臣自らの指示で修正された事が国会審議でも明確になりましたが、その事はあまり報道されず残念です。
なぜこういう事態が起こるのか?霞ヶ関の文化や日々の職員の仕事の方法にも考えるところがありますし、私自身のポジションが私が思う以上に大きな影響力を持つ事を改めて認識し、心して仕事に励んでまいりたいと思います。

〈おまけの一言〉
お陰で参議院の委員会への出席要請が続き、今日は予算委員会でも答弁に立ちました。
国会は事実上今日で閉会となり、いよいよ来週からは都議選です。同志の当選の為に全力で臨みます。


CIMG4854
※元八地域 平成29年度福祉のつどい・センターまつり

萩生田副長官祝辞4鵑
※日本学士院賞 第107回授賞式


hagiuda1 at 16:08|Permalink

2017年06月09日

■束の間の地元

 八王子環境フェスティバルが開催されました。かりゆしデーなど、国会での様々な取り組みをご紹介すると共に、「クールビズ=ノーネクタイ」や「冷房温度28℃」など、本来目安だったものが規則のように誤解され、間違った運用がされている実態をお話ししました。私自身は薄手の背広地や半袖Yシャツなど、クールビズの取組みは行っておりますが、地場産業の応援団として、もうしばらくネクタイ派として抵抗勢力宣言もしました。市民参加のイベントは身近な環境をテーマに様々な体験ができるブースが並び、親子で楽しめます。学園都市ならではの大学発の研究発表や産学連携による新技術、新商品開発など、目を見張るものもありました。
CIMG4766
※八王子環境フェスティバル

 すぎやまこういち先生が主宰する「ドラゴンクエストコンサート」が今年も八王子オリンパスホールで開催されました。5年前にホールの竣工記念として初めて私の提案で開催して以来、毎年続けていただいており、チケット即完売の最も人気のあるイベントの一つです。先生はゲーム音楽の依頼を受けた時からオーケストラで対応できるよう楽譜を作り、フルオーケストラのコンサートの良さをゲームファンにも知っていただこうと取り組んできました。86歳になられたとはいえタキシードに身を包み、特製(背もたれ付き)の指揮台の上では堂々たる姿でした。幕間に楽屋をお訪ねし、久しぶりの再会を喜び合いました。
すぎやまこういち
※すぎやまこういち先生と

〈おまけの一言〉
 「伊藤しょうこう総決起大会」はオリンパスホールが満席となる皆様にご参加いただき、勢いがつきました。4期14年にわたる市政での確かな実績は、都政でも即戦力として力を発揮してくれるはずです!何としても勝利を!!
IMG_1290170607伊藤しょうこう総決起大会
※伊藤しょうこう候補予定者 総決起大会


IMG_0461
※伊藤しょうこう候補予定者を支援する東京フォーラム802での講演

CIMG4815
※鈴木レオ候補予定者 街頭演説

IMG_6435IMG_6446
※日越首脳会談




hagiuda1 at 18:00|Permalink

2017年06月02日

■G7サミット

 イタリア・タオルミーナで開催されたG7サミットに随行しました。安倍総理はオープニングセッションでリードスピーカーの指名を受け、昨年の伊勢志摩サミットでの実績を踏まえG7の結束を訴えました。その甲斐あって、2日間の会議では終始、総理が議論をリードし、北朝鮮問題が初めて最優先課題として取り上げられ、ロシアや中国も含んだ国際社会の結束と行動が確認されました。又、自由貿易の重要性が共有され、保護主義への闘いでも一致する事ができました。昨年のサミットでは、北朝鮮問題は東アジアの問題と矮小化される向きがありましたが、この一年の度重なるミサイル発射と技術の向上は、米国から欧州にわたる広大な地域を射程にとらえ、もはや世界的脅威を疑う者はいません。
IMG_6206
※出発の様子

 会議の合間には2月以来となる日米、初めての日仏、貿易交渉大詰めの日EU、アウトリーチ会合に招待されたアフリカ諸国とも首脳会談を実施し、2国間の懸案事項等も話し合いました。
IMG_6267
※マクロン・仏大統領との首脳会談
IMG_6299
※ケニヤッタ・ケニア大統領との首脳会談

私はその都度記者ブリーフを行わなくてはならないのですが、警備の関係で同行記者団は会議エリアに近づけない為、今回は電話での対応となりました。会場のサン・ドメニコ・パレスホテルは修道院を改修した築150年を越える歴史と風格を感じるすばらしい会場でしたが、使える部屋に限りがあり、ブリーフ会場が定まらず随員も大慌てとなりました。それならばと開き直り、一番静かなホテルの庭から地中海を眺めてのブリーフに挑戦しました。海に向かって大声の日本語で話をする私を、イタリアの警備の人達は不思議そうに見守ってくれました。
IMG_6252IMG_6310
※海を眺めながらの記者ブリーフの様子

IMG_6320
※マルタ国 旧日本海軍戦没者墓地訪問
IMG_6357
※マルタ 日本人留学生と


 帰国直後、3週連続となる北朝鮮のミサイルで起こされました。しかも今回は日本の排他的経済水域内に着水したとの事で、大急ぎで官邸へ向かい、情報収集と対応に走り、党の対策会議にも出席し、夜はテレビにも出演しました。G7での真剣な議論を嘲り笑うかのごとき振る舞いは決して許してはなりません。早速、日韓首脳、日米外相等電話会談を行い、関係国との連携を確認しました。国連でも一段厳しい制裁決議を求めていきます。

〈おまけの一言〉
 どうにか出張許可を頂き、鈴木レオ総決起大会に出席しました。お陰様で会場あふれる多くの皆様にご参集を頂き、本人も力強く決意を語りました。残り一か月、何としても勝利を!
S_6169983177835
S_6168490922166
※鈴木レオ候補予定者 総決起大会


IMG_6388
※楊潔篪中国国務委員による総理表敬





hagiuda1 at 18:00|Permalink

2017年05月26日

■ミサイル再び

 またも北朝鮮がミサイル発射の蛮行を繰り返しました。今までの早朝とは変わって夕刻に、距離や飛翔時間は短いものの、固体燃料と移動式発射台から成功させました。この事はいつでもどこからでも発射ができるという機動性の高さが証明され、又一段、脅威のレベルが上がった事になります。
私は都内で結婚式に出席しておりましたが、ただちに官邸の危機管理センターに戻り、情報収集に努めました。明らかな技術の向上は、我国はもちろん国際社会への脅威の高まりを示すものであり、G7でも主要議題の一つとして訴えていきます。
IMG_0206
※北朝鮮ミサイル発射後の総理会見

 所属する「清和政策研究会(細田派)との懇親の集い」が開催されました。
例年通り開会前には私の関係でご参加頂いた皆様と茶話会を開き、近況を報告しました。立錐の余地も無い5000人を超える皆様にご参加いただき、下村先生はじめ都連のメンバーと登壇し間近に迫った都議選へのご支援をお願いしました。
IMG_6178
※はぎうだ光一を囲む茶話会 会場の様子
IMG_6196
※清和政策研究会との懇親の集い
 
 昨日より、安倍総理の随員としてイタリアのシチリア島で開催される「G7タオルミーナ・サミット」に来ております。
先程はトランプ大統領との首脳会談を行い、イギリスでのテロや北朝鮮のミサイル事案等についても話し合いました。安倍総理は滞在中の合間に各国とのバイ会談もこなしながら昨年の議長国で、5年目を迎えたシニアリーダーとして会議全体をリードしていく所存です。

〈おまけの一言〉
小泉修 八王子サッカー協会会長、三多摩サッカー連盟理事長が逝去されました。
私の浪人中もサッカー仲間と共に支えてくださり、先週無事に終わったフットサル大会も第1回から実行委員長を務めてくれました。享年68歳、あまりにも早いお別れは残念でなりません。生前のご厚情に感謝申し上げ、ご冥福をお祈り申し上げます。
IMG_6681
※一昨年のKo-1Cupフットサル大会で小泉会長と


IMG_7621
※鈴木レオ候補予定者 八王子駅前での遊説

IMG_7517
※浜中けんじ市議後援会 市政報告会

IMG_7535
※石川やすし市議後援会 市政報告会

IMG_7479
※明治大学校友会八王子地域支部 総会

IMG_7558IMG_7565
※第14回市民健康の日 健康フェスタ・食育フェスタ




hagiuda1 at 18:00|Permalink

2017年05月19日

■ダブルダッチ

 日曜日の早朝、またも北朝鮮は弾道ミサイル発射を強行しました。週末、八王子出張の許可を頂いておりましたが、緊急参集により6時過ぎには官邸危機管理センターに戻りました。飛行距離は約800km。秋田沖の日本のEEZ外に着水しましたが、上空2000kmを越えて約30分間飛行した事は過去に無く、ミサイル開発能力が新たな脅威の段階に入った事は否めません。
引き続き米韓はじめ関係各国と連携を強化しながら警戒態勢を維持して参ります。又、国連を中心に国際社会全体で北に抑制を求めていく考えです。

 Ko-1Cupフットサル大会は、ミサイル対応後、昼休みの写真撮影になんとか間に合いました。一年ぶりにお会いする元気いっぱいのママさん達は間違いなく技術レベルも上がっておりました。
心配なのは会場となっているエコ・フットサルパークの存続がいよいよ難しくなってきた事です。みなみ野の造成直後、土地利用がまだ決まらない時にURから暫定的に借りたものですから、道路整備等が進み、売却時期になれば返却する事は仕方ありません。エコ側も土地の購入までしてしまうと事業収支が合いません。一方、街灯もまばらな時期から街開きを牽引してきたスポーツ施設ですし、今ではこれだけ需要もあるのですから、街づくりの観点からの存続や代替移転を市と共に検討したいと思います。
IMG_7294
※Ko-1Cupフットサル大会

 桑都保育園の卒園生で組織する「ダブルダッチ」2チーム9名の市内中学生が、米国で行われる世界大会に日本代表で出場する事が決まり、壮行会が行われました。
ダブルダッチは2本のロープを使って3人以上のチームでスピードとテクニックを競う縄跳びです。国内ではまだまだマイナースポーツなのですが、かつて私の事務所にいた松尾君が日体大でダブルダッチに真剣に取り組んでいたため、誰よりも詳しくなりました。当初は「中体連に加盟していない競技なので公休扱いができない」と言っていた市教委ですが、「2020年五輪開催国として中学生の取り組むスポーツの範囲をもっと広く位置付けていこう」と理解を頂きました。市政100周年、又一つ華が増えて嬉しいですね。
S_6106937687359
※ダブルダッチ世界大会壮行会

〈おまけの一言〉
今週はイギリス・ベトナム・イタリア・ニュージーランドと外交が続きました。一つ一つの国とのつながりが全体で国益につながる事を肌で感じます。
IMG_6149
※チュン ベトナム外務副大臣による表敬
IMG_6166IMG_6167
※日・ニュージーランド首脳会談


IMG_7168
※第7回東京多摩総支部スポーツ吹矢レディース大会

IMG_7213
※都議選 必勝!! 総決起大会



hagiuda1 at 18:00|Permalink