2022年09月30日

■国葬儀終わる

 安倍元総理の国葬儀を滞りなく終える事ができました。安倍元総理への追悼の気持ちを寄せて下さった全ての皆様に心よりお礼を申し上げます。
晴れ男を自負していた安倍さんですが、当日は見事に素晴らしい秋晴れでした。「顔を上げて、前進してくれ」と安倍元総理に言われているような思いでした。九段坂公園の献花台には早朝から長蛇の列が続き、中には5時間も待った方もいらしたとの事。若い人達も多く、勇気をいただいた思いです。
朝の党役員連絡会で私から、長い時間並べない方や4時を過ぎて献花できない方の為に急遽党本部にも献花台を設置しようと呼びかけ、職員の皆さんに対応いただき、夜通し献花台を置かせていただきました。こちらも4000名を超える方々がお見えになり準備して良かったと思います。
 今回、国葬儀には200を超える国、地域、国際機関から約700名もの代表団が参列し、献花して下さいました。
一つ一つの名前が呼ばれるのを聞きながら官房副長官として安倍総理と共に訪問した、又官邸で陪席したシーンが懐かしく思い出され、改めて安倍外交の遺産の大きさを実感しました。
友人代表で弔辞を送った菅前総理の言葉に涙が止まりませんでした。弔辞の終了後、会場からは自然と拍手が沸き起こりました。葬儀では初めての事です。会場に安倍元総理が弾く“花は咲く”のピアノ演奏に合わせ、生前の様々な映像が流れました。最後の部分で「悲観して立ち止まるのではなく、可能性を信じて前に進もう」と呼びかける場面がありました。悲しみが癒えることはありませんが、最も近くで安倍政治を体感し、学んできた者の一人として、日本の未来の為、微力ではありますが、志を継いで前進してまいる決意です。

 この夜はお互いの日程の合間をぬって菅前総理と二人で安倍さんを偲び献杯しました。「再度総裁選への挑戦を決意させた銀座の焼鳥屋ってどこですか?」と聞くと、「それが日程にも書いてなくて思い出せないんだよ。萩生田、聞いて探してくれ」と頼まれました。当時、酒を飲まなかった二人が三時間もいた焼鳥屋さんはさぞ迷惑だったでしょうね(笑)探してみることにしました。

 国葬儀に合わせて来日された米国通商代表部(USTR)のキャサリン・タイ代表、トランプ政権のポンペオ前国務長官が、党本部を訪ねていただき意見交換をしました。又、後援会常任幹事の有志で一般献花に参加いただき、激励に立ち寄ってくれました。今週から片付けを始める安倍事務所。あの日のまま時間が止まったような部屋で一人静かにお別れを告げました。
ST1_9262-3ポンペオ前国務長官 面会
常任幹事有志IMG_2395
IMG_2396IMG_2398
IMG_2397

<おまけの一言>
 秘書の鈴木脩介君が絵美さんと結婚し、事務所一同、式、披露宴にお招きいただきました。素晴らしい伴侶を得て仕事の上でも益々活躍してくれると期待します。
宴では二人の交際期間の思い出が映し出されましたが、何度も旅行やディズニーランドに行ったシーンがいくつもあり、「あいつは一体、いつこんなに休みをとって出かけていたのか?」が事務所で問題になっております(笑)
ca11fd17LINE_ALBUM_923結婚式_220929


鈴木憲和青年局長 新任挨拶
※鈴木憲和青年局長 新任挨拶

第1回はちおうじ学生CMアワード〜学生×企業が協働するまち〜
※第1回はちおうじ学生CMアワード〜学生×企業が協働するまち〜

八王子いちょうの会 第22回舞踊の集い 式典八王子いちょうの会 第22回舞踊の集い 式典
※八王子いちょうの会 第22回舞踊の集い 式典

地元の行事
※地元の行事


hagiuda1 at 18:00|Permalink

2022年09月23日

■安倍ウィーク 

 3年ぶりとなる清和研の研修会が開催されました。例年は軽井沢で行うのですがコロナ禍と安倍元総理の国葬を控え東京での開催となりました。3名の講師の方々から半日たっぷり、安倍政治の遺したものについてお話をいただきました。
 前日には「私たちは安倍晋三元総理の遺志を継ぐ」をテーマに櫻井よしこ先生の言論テレビ10周年イベントで対談に参加しました。元総理との出会い、思い出と共に「世界の真ん中で輝く日本」を継承していく事を誓いました。又、超党派の政策勉強会「創生日本」も再起動し、元ハドソン研究所所長でトランプ政権下で在日大使に指名されたケネス・ワインシュタイン博士を迎え、米国から見た安倍政治について講話をいただきました。こちらも安倍会長不在ですが、来週の国葬を一区切りにご遺志を継ぎながらも自分達でしっかりと立って政策をみがいてまいります。
IMG_2198IMG_2210
IMG_2197IMG_2186

 経産相時代、取り組んだ「九州シリコンアイランド」の人材育成に関わっていただいている熊本・佐世保の両高専の校長先生達が現状と今後の展望について報告にお見えになりました。熊本に半導体工場を誘致する事が決まった昨年秋から実に短期間でしたが、経産省・文科省の連携のもと大学・企業を巻き込んだ理想通りの教育エコシステムが進捗している事にお話を聞いてワクワクしました。今後の課題は実務経験のある教員の確保であり、企業OBの方々や現役出向もお願いし残り6高専でのカリキュラム作成を急ぎます。岸田総理の「新しい資本主義」「人への投資」の成功例としてしっかり前へ進めてまいります。

<おまけの一言>
 中心市街地上地区の町会長の皆さんが会長室を訪ねてくださいました。今年も八王子祭りが無かったため皆さんにお会いするのは久しぶりで、日本遺産や二小・四中の統合など近況を意見交換しました。留守は守るから精一杯働いてこいと、温かい激励をいただきました。
IMG_2210


hagiuda1 at 18:00|Permalink

2022年09月16日

■八王子車人形

 八王子車人形が「国」の「重要無形民俗文化財」に指定され、お披露目とお祝いの会が催されました。40年以上に渡り、後援会や地元の皆さんが指定に向け応援を続け、膨大な記録を集め、検証を加えた結果であり、嬉しい限りです。
私自身も一支援者として、古くは2008年に国の「伝統文化子ども教室」を紹介し夏休みに小学生の体験教室を開きました。嬉しい事にその時の子供達が成人し、今でも演者として活動してくれていたことが後継者の育成にも繋がりました。一昨年の「日本遺産」に本市が選ばれた重要な構成要素の一つにもなっていますし、又、昨年の東京オリンピック開会式のレセプションでは世界中のスポーツ担当大臣の前で三番叟のご披露をいただき、喝采を受けました。
当日挨拶では街中で「萩生田さんが文科大臣で良かった」と間違った感謝を言われる事があるのですが、誰が大臣でも独立した文化審議会の審査に影響を与える事はできませんし、文字通りの実力です。唯一、私が強く意見具申をしたのは、文化庁長官への答申では「車人形」という表記になっていたのを「八王子車人形」だと主張した事です。確かに埼玉や奥多摩にも同種の人形浄瑠璃がありましたが、それは今回の長期間にわたる調査を踏まえて八王子の皆さんがまとめたものです。
「圧力」(笑)とご批判があるなら甘んじてお受けしますと申し上げました。西川古柳五代家元始め、後援会の増田さんや小俣さん、支えていただいた多くの市民の皆様と八王子が誇る文化として、次世代へと繋いでいく事を共に誓い合いました。
160265160281

 政府は来週の閣議決定を待たずに予備費を活用した「電力・ガス・食料品等価格高騰重点支援地方交付金」の創設と取扱いについて、各都道府県に通知を行いました。異例の事ですが、党役員会や政府与党連絡会議において私から強く申し上げました。現在開会中の地方9月議会が閉会しても12月議会を待つことなく、専決処分も視野に一日も早い執行を促し、足元の物価高に対応してほしいとの願いからです。
また、岸田総理からは「総合経済対策」を策定するという方針が示され、今月末に柱建てを示されるとの事でしたが、総理と直接お会いし、足元の物価高対策、今般の経済対策は補正予算も視野に、党としても幅広に議論を始めることを了解いただきました。
昨年は30兆円を超える補正予算を組みましたが、現下の物価高、世界的な景気後退、かつてない円安を考えれば、昨年とは異なるきめ細かい対応が必要と考えます。もちろん、全てを次の臨時国会に積み上げるのは困難ですが、予備費の活用と合わせて切れ目なく対応するために党として国民に寄り添い、効果的かつ大胆な対策を検討してまいりたいと思います。

<おまけの一言>
 エリザベス女王のご逝去を悼み、大使館を弔問しました。ご冥福をお祈りすると共に日英関係の発展に尽力する旨記帳しました。
閣僚時代に一度退任した八王子サッカー協会会長に戻りました。皆さんと共にサッカー・フットサル環境整備に力を入れてまいります。
エリザベス女王弔問160282




アンドリュー・シアラー国家情報局長官 面談
※アンドリュー・シアラーオーストラリア国家情報局長官 面談

P1880264 (3)
※台湾立法委員 表敬

地元の講演会
※地元の講演会にて挨拶

国会見学
※地元小学校の国会見学

安倍元総理
※靖国神社 安倍元総理

hagiuda1 at 18:00|Permalink

2022年09月09日

■初心に帰って

 天皇皇后両陛下のご臨席を仰ぎ、文部科学省「学制150年記念式典」が開催され、歴代文科大臣として出席しました。明治5年に学制が始まって以来、今日の小・中・高・大学校、私立学校など学びの環境が整いました。資源の乏しい日本を支えて行くのは「人」であるとの先人たちの決断と努力に敬意を表します。そして150年たった今、新たな人への投資の必要性を岸田内閣は政策の一丁目一番地に据えました。教員養成の仕組み、教員の働き方、高校や大学の学科や学部のあり方、高専の更なる活用など次の150年を見据えて党の教育政策を前に進めていく決意です。
学制150年

 後援会地区団体代表者会議が開催され、地域の後援会、支援団体の代表の皆さんに集まっていただき、向こう一年間の行事等についてご協議いただきました。冒頭には安倍元総理、西山まさる都議に対し黙祷を捧げていただきました。私からはご心配をおかけしている旧統一教会問題について、私の関わりや考えについてお話させていただきました。事実は認め、配慮の足りなかった点は反省しつつ、事実と異なる報道にはしっかり説明も行い、信頼回復に努めていく事を説明しました。党政調会長としての仕事や目指すべき政策については、コロナ禍を経験し、ロシアのウクライナ侵略も目の当たりにして、この国の形を根本から変え、自国で物事を自己完結できる力をつけ直し、有志国との国際協調を進める方針をお伝えしました。久しぶりにお会いすることができた皆様からは多くの激励をいただき、又後援会の結束を誓い合い、勇気をいただく会となりました。初心に帰って、我が街の代表として次の日本に責任ある一人として更に頑張る事を誓いました。
159349

<おまけの一言>
 「八王子市民スポーツ大会総合開会式」が3年ぶりに開催されました。都下(三多摩)スポーツ大会での14連覇の表彰報告もあり、八王子市のスポーツレベルの高さを再確認することができました。
IMG_1986


ジュリア・ロングボトム駐日英国大使 表敬
※ジュリア・ロングボトム駐日英国大使 表敬

hagiuda1 at 18:00|Permalink

2022年09月02日

■政調会本格始動

 党新執行部が本格的に始動しました。役員会、役員連絡会、臨時総務会が行われ政務調査会の代行・代理・副会長と14の各部会長を決定しました。与党の政策を決める大切な組織で来週に向けて会長代理や副部会長の選任を急ぎます。又、調査会、特別委員会など約100のポストの人事を並行して行っておりますがこれが大変。自薦、他薦の声を聞いたり、時には聞かない力も発揮して一日も早い体制確立を目指します。希望通りいけば感謝され、上手くいかなければ恨まれる、割に合わない仕事です(笑)
0830 1300_ 政調審議会

 故 西山まさる都議の通夜・告別式を葬儀委員長として送りました。弔辞を書いているとその時々の事が思い出され、涙でペンが止まってしまう一週間でした。安倍元総理が凶弾に倒れ、悲しみが癒えないうちの西山都議とのお別れ。わずか5週間のうちに政治の世界の兄と弟を一度に失った喪失感は言葉にできません。45歳はあまりに若く無念だったと思いますが、彼が蒔いた種を芽吹かせる事ができるよう残った我々がしっかり頑張る事を誓いました。ご会葬いただいた多くの方々、遠方から弔意をいただいた皆様に心からお礼申し上げます。
改めて西山都議のご冥福をお祈りします。合掌
S__5751094158535

 JR東海の元会長葛西敬之さんのお別れの会に出席しました。国鉄民営化に奔走し、JR東海ではリニア新幹線の開発にも心血を注ぎ、素晴らしい経営者でした。政府では国家公安委員会委員はじめ、教育改革や宇宙政策の様々な民間委員をお務めいただき、安倍元総理のご縁で初当選から公私にわたりご指導いただきました。ご冥福をお祈りします。
9133C61E-5469-41A9-9B26-93455027412D

<おまけの一言>
 先月31日で59歳を迎えました。お祝いのメッセージ等いただいた皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。一昔前の一般企業や役所なら後一年で定年ですが、永田町ではまだまだ若輩です。メタボは否めませんが、他は幸い健康です。もう一踏ん張り頑張ります。
IMG-4069IMG-4072


hagiuda1 at 18:00|Permalink

2022年08月26日

■福島を「うらやましい」と言われる街に

 双葉町で行われた「福島浜通りシネマイベント2022」に出席しました。このイベントは、文化・芸術を介して多くの方々が福島浜通りに集い、地域と関り、地元の方も新たな自信と誇りを持てるような取組を推進したいという思いから、私が経産大臣の時に立ち上げたプロジェクトです。
今回は、福島の一日も早い復興に向け、「踊る大捜査線」の本広監督、現在上映中の映画「ハウ」においても双葉町での映画撮影を行った犬童監督はじめ、なだたる映画監督や福島に思いのある多くの関係者が集まり、福島で映画を撮っていくための仕組みづくりについての座談会や、双葉町を題材に学生が制作した短編映画鑑賞、地元の中高生も参加した映画作り体験・上映会などを行いました。私もプロジェクトを立ち上げた責任者として、イベントの冒頭でご挨拶をさせていただきました。『今までにない浜通りの可能性を感じた。』『地元で、映画作りの楽しみを実感できる貴重な体験ができた。』との生の声を伺うことができました。
双葉町の特定復興再生拠点区域は、8月30 日に避難指示が解除されます。復興のスタートラインに立ったこの町の未来を、文化・芸術の力を活かして、皆様と一緒に創っていきたいと考えています。被災地だから可哀想ということではなく、世界でこんな面白い取り組みをやっているんだという発信をしていくことこそが重要です。自ら立ち上げたこの取組をはじめ、福島の復興を、どんな立場になろうとも引き続き全力で応援してまいります。
IMG_1671IMG_1670

 全国若手市議会議員の会OB会に出席させていただきました。
約30年前、35歳以下で初当選した仲間を集い、「全国若手市議会議員の会」の立ち上げに私もチャーターメンバーとして参加しました。今回、昔の仲間にお声がけいただき講演をすることになりました。
会場では「お互い年を取ったね」と、少しはにかみながら皆さんと名刺交換をし、講演というよりは、思い出話と地方議員の経験が国会でも非常に役立っているという取り留めもないお話をさせていただきましたが、お役に立てたかどうか…
皆さんからは「我々の代表として益々頑張れ!」と激励をいただき、早速OB会の入会手続きを案内されました(笑)
政治家としての原点を見つめ直す貴重な機会になりました。
全国若手市議会議員の会OB会 研修会講師

 10月14日にオープンを迎える地元八王子市明神町の東京たま未来メッセを視察しました。最大約2,400屐天井高約10mの多摩エリア最大級の展示室を備えるコンベンション施設で、JR八王子駅から徒歩5分・京王八王子駅からも徒歩2分で都心や隣接県からのアクセスも良好です。八王子のみならず東京の産業振興の拠点となる事を期待します。
157046157516
157518

<おまけの一言>
 安倍元総理がお亡くなりになり、昨日七七日忌を迎えました。
法要はご親族でとの事でしたので私達は清和研で黙祷を捧げました。夕刻ご自宅へお線香を上げに寄らせていただき昭恵夫人とも久しぶりにお話しました。「萩生田さんの事は主人が絶対守るから。」こちらが励まされて帰ってきました。頑張ります。

NPO法人 武州のよりあい 下原刀 まちなか展示会NPO法人 武州のよりあい 下原刀 まちなか展示会
※NPO法人 武州のよりあい 下原刀 まちなか展示会

地元の行事
※地元の行事

言論テレビ
※言論テレビ

BSフジプライムニュース
※BSフジプライムニュース

hagiuda1 at 18:00|Permalink

2022年08月19日

■悲しい別れ

 77年目の終戦記念日は例年通り靖国神社を参拝しました。先の大戦で尊い犠牲となられた先人の御霊に慎んで哀悼の誠を捧げると共に恒久平和に向け不戦の誓いを新たにしました。
自民党政調会長、衆議院議員萩生田光一と記帳し、私費から玉串を納めましたが、その普通の行為が記者から問われ、ニュースになる違和感が今年も続きました。静かな環境でお参りできる日が一日も早く来るように願います。
IMG_1498IMG_1499

 お盆休み返上で大臣室から政調会長室への引越し、就任の挨拶、各団体の訪問、来年の概算要求に向けての各省からのレクの毎日です。又、調査会や部会、党内100以上の政調関連人事では各派との調整、自薦、他薦の方々のリストづくりに目の廻る作業が続きます。月末に向け新体制を急ぎます。

 ジャーナリストの鈴木棟一さんが主催する「永田町社稷会」の朝食会で講師を務めました。7月に電話があり、「経産大臣頑張ってるな、エネルギーの話してくれよ」「お盆明けの8月18(木)朝8時だ」と一方的に言われ、「ちょっと日程がわからないので又改めて…」と申し上げたのですが「頼むよ」と電話を切られてしまいました。いつも強引でこんな感じなのですが、節目節目では適切なアドバイスをいただき目をかけていただいた良き親父さんでした。その後、8月上旬にお亡くなりになってしまい、20年以上にわたって364回の歴史を刻んだ本会も解散する事となり、図らずも私が最後の講師となってしまいました。また一人、永田町の縁の先輩がいなくなり寂しい限りです。ご冥福をお祈り申し上げます。
IMG_1500

<緊急連絡>
 昨年7月、皆様のお力で市政から都政に送っていただいた西山まさる都議が逝去されました。45歳でした。先月には参院選を終え、市議会の仲間と皆で食事をしたばかり。癌の治療も上手くいっていると信じていたのですが…今は言葉も見つかりません。心からご冥福をお祈りすると共に今までの厚情に感謝申し上げます。
尚 通夜 8月27日(土)18:00
告別式 8月28日(日)9:30
場所 楢原斎場
喪主 西山春美(奥様)
葬儀委員長 萩生田光一
IMG_1502IMG_1501
IMG_1503


hagiuda1 at 18:00|Permalink

2022年08月12日

■経済産業大臣として一年

 8月10日に内閣改造が行われ、経済産業大臣の任を離れました。昨年10月の大臣就任以来、約1年の間、様々な課題、難局を乗り越えてまいりました。

 大臣就任当初、コロナ禍からの回復に伴って資源・エネルギー価格が高騰する中、ロシアによるウクライナ侵略の影響も受け一層厳しい状況になりました。そうした中で、ガソリンなど燃料油の激変緩和措置や、IEAとも協調した我が国初の備蓄放出、サハリン1.2の権益維持など、国民生活や経済活動に欠かせないエネルギーの安定供給に全力を尽くしました。今年3月には電力需給ひっ迫警報を初めて発令し、緊急記者会見で節電を訴えさせていただきました。国民や事業者の皆様の協力によってブラックアウトという最悪の事態を回避することができました。この夏は供給力の公募などにより安定供給を確保するし、この冬に向けた原発の運転再開や休止中の火力発電の活用なども進めました。

 経済産業省の最重要課題である、福島復興と福島第一原発の廃炉・汚染水・処理水対策にも全力で取り組みました。就任以降、3回に渡って福島を訪問して現場の声を伺うとともに、首長をはじめ地元の方々とも、東京での面会も含めて何度も膝詰めで意見交換いたしました。道の駅「ならは」との連携による、福島の特産物の販売イベントを道の駅「八王子滝山」で行いほとんどのものが完売するなど大盛況に終えました。また、「福島浜通り映像・芸術文化プロジェクト」の立ち上げも行いました。今月は、本広監督や犬童監督にも福島に来ていただき、中高生など若者主体の映画イベントも開催します。

 先端半導体の国内製造拠点整備に関しては、5G促進法、NEDO法を改正するとともに、今までにない6,170億円の巨額の予算を確保しました。「シリコンアイランド復活」を掲げて九州・熊本の半導体の拠点整備、サプライチェーンの連携を決定するとともに、文科省とも連携し、熊本大学による半導体研究センター設立や、熊本高専、佐世保高専による半導体のカリキュラム開始など、人材育成も同時に進めることができました。

 先月はGX実行推進担当大臣を拝命し、政府としてGX実行会議における議論も開始しました。カーボンニュートラル実現に向け、国のかたちを変えるほどの産業構造への転換をしていきます。そのためには、今後10年間で官民協調で150兆円の投資が必要となります。政府資金20兆円をGX経済移行債で先行して調達し、速やかに投資に回すべく検討を開始しました。加えて、GX実行の前提には、エネルギー安定供給が不可欠です。あらゆる選択肢を排除することなく、エネルギー安定供給の再構築にも着手しました。

 通商外交では、6回の海外出張に加え、国内でも延べ50人以上の外国要人と会談し、個人的な信頼関係を構築しました。そして、日米経済版2+2の初開催、IPEFにおける半導体サプライチェーン強靱化、QUADエネルギー大臣会合におけるクリーンエネルギー移行加速といった議論を開始しました。安倍元総理と共に取り組んできたインド太平洋の平和、繁栄に向けた構想を、私が大臣の間に具体的な形にすることができました。

 この他にも様々な取組を進めてまいりましたが、約1年という期間の中で、やり残したこともあります。12日には、新旧大臣の引継式を実施しました。私から西村大臣へ、エネルギー政策や新型コロナ、中小企業対策、成長戦略や経済安全保障、福島第一原発の廃炉、ALPS処理水の処分と福島復興など、経済産業省の当面の重要課題を引き継ぎました。西村大臣は、経産省の政策にも精通する、非常に能力の高い仲間ですので、今までの取組をしっかり引き継いで、結果を出していただけると信じています。私自身、経産省の職員に対しては「自分が関わった仕事は、部署が変わっても最後までフォローするように」と言い続けてきました。私も立場は変わりますが、経済産業大臣として取り組んできた政策について、今後は政調会長として、政権与党の政策責任者の立場から更に前に進めていく決意です。

 在任中の関係者の皆様のご協力に心から感謝を申し上げるとともに、引き続きのご支援を改めてお願い申し上げます。
IMG_1350

 アフリカビジネス推進のための官民連携プラットフォームである「アフリカビジネス協議会(JBCA)」の第2回本会議を開催しました。アフリカは、 広大な大陸に埋蔵される資源や、人口増加を背景にした経済成長のポテンシャルで、世界から注目されています。一方、貧困、不安定な政情、インフラの未整備、環境破壊といった課題があり、アフリカでのビジネスには予見性が不足しているとの指摘もされています。こうした状況を踏まえて私からは、今月末のTICAD8とその先に向けて、イノベーションを通じた社会課題解決・ビジネス拡大といった政策を拡大していく旨を申し上げました。日本とアフリカの協力を一層深化させるべく、取組を進めてまいります。
220808_アフリカビジネス協議会第2回本会議220808_アフリカビジネス協議会第2回本会議

<おまけの一言>
 先ほど幹部職員を前に離任のあいさつをしました。素晴らしい職員に支えられ仕事をする事ができた約一年に感謝します。ちょっぴり残念ですが、党政調会長として引き続きやり残した仕事にも力を入れて頑張ります。
IMG_1351職員挨拶_2


hagiuda1 at 18:00|Permalink

■政務調査会長 拝命

 第3次岸田改造内閣が発足しました。それに先立ち行われた自民党役員人事にて私は政務調査会長を拝命しました。
経済産業大臣として2期、約1年、サハリン2の維持、原発再稼働をはじめ、エネルギー政策、日米半導体協定やアジア・エネルギートランジションなど経済外交、物価高対策、GX推進や福島の復興など継続重要案件を抱えた中での退任は後ろ髪を引かれる思いでしたが、次の大臣にしっかりと引継ぎ党の立場で支援をしてまいる所存です。
政権与党の政策責任者として重みを考えると身の引き締まる思いですが、かつてない困難な時にある日本をしっかり前へ進めていけるよう全力で臨む決意です。
 皆様の一層のご指導とご支援を心よりお願い申し上げご挨拶といたします。

令和4年8月12日
自由民主党
政務調査会長 萩生田 光一
IMG_1289ST1_7175-3


hagiuda1 at 09:18|Permalink

2022年08月05日

■日米経済版2+2

 7月27日(水)から31日(日)にかけて、アメリカを訪問しました。サンフランシスコ・シリコンバレーでは、スタンフォード大学での産学連携の仕組み、Google本社でのスタートアップ支援や、現地で活躍するベンチャーキャピタル・起業家の方々とグローバルに成長するスタートアップの仕組みについて、意見交換を行いました。グローバルに成功するスタートアップがどう産み出されるか、様々な意見を伺いました。国ごとに環境も違う中で、当然これをすれば解決するという一つの正解があるわけではありません。しかし、確実に言えることは、最初から成功するわけではなく、失敗を糧に、再チャレンジを成功につなげようと努力すること、またそうしたチャレンジを応援していく空気作りや環境こそが重要であると改めて認識しました。「見逃し三振より、空振り三振!!」、バッターボックスに何度も立ち、常にフルスイングすることが大事です。挑戦できる環境を整え、世界と伍する人材・スタートアップを増やすため、今後も全力で取り組んでまいります。
220727米国出張(スタンフォード大学)220727米国出張(Google)

 ワシントンDCでは、日米経済政策協議委員会、いわゆる「経済版2+2」(ツープラスツー)の初会合に林外務大臣と共に出席しました。就任時からレモンド商務長官と膝詰めで積み重ねてきたサプライチェーンの強靱化や、半導体などの重要新興技術の保護・育成といった、経済安全保障をめぐるテーマについてレモンド商務長官、ブリンケン国務長官と議論し、具体的な行動計画をまとめました。レモンド商務長官、タイ通商代表とは、個別にも会談も行い、より深い意見交換を行うことができました。外交・安全保障と経済政策は一体不可分となっており、そのような中で日米が一致したメッセージを発信できたことは、極めて意義が大きいと考えています。
“JAPAN is Back” 安倍元総理がワシントンでこう宣言したのは10年前でした。日本とアメリカが手を携えて、世界の平和と繁栄にリーダーシップを発揮する、その決意表明でした。そして、CPTPP、自由で開かれたインド太平洋、QUAD(クアッド)。10年間で、地域の平和と繁栄を支える様々な基盤を築き上げてきました。“JAPAN is here to stay” これからも、日本はアメリカと手を携え、世界の平和と繁栄のために力を尽くしていく。その明確な決意を私から申し上げました。そして、安倍元総理の遺志を継ぎ、経済版2+2を「自由で開かれたインド太平洋」実現への羅針盤として、この地域に平和と繁栄をもたらす基盤とするため、今後も力を尽くしていきたいと思います。
220727米国出張(共同記者会見 220727米国出張(経済版2+2 
220727米国出張(レモンド商務長官 220727米国出張(レモンド商務長官◆



 夏休みの子供向けイベントとして、「経済産業省こどもデー」を開催しました。関係の企業・団体にも幅広くご協力いただき、実際に体験できる企画とオンラインを合わせて、47のプログラムを用意しました。大臣室にも10人の子供達に立ち寄ってもらい、感想を直接聞かせてもらいましたが、みんな初めての経験を楽しんでもらえた様子でした。夏休みの思い出として、また、社会のことを楽しみながら学んだ機会として、子供達の心に残ればと願っています。
220803経済産業省こどもデー

 鉄道開業150周年記念貨幣の発行を閣議決定しました。図柄は私が文科大臣時代に一部を残すことを決定し、国史跡(国宝級)に指定した高輪築堤と聞きました。早速、当時私の提案に耳を傾け決断をしていただいた菅前総理に報告し二人で喜びました。(2021年6月4日高輪築堤〜国史跡へ〜)もう少しで埋め戻され、日の目を見なかったかもしれない高輪築堤を何とか一部残して公開することに加え記念貨幣になったことは政治家冥利に尽きます。額面は千円で、価格は12,300円です。是非お求め下さい。
※参考:報道発表:財務省

 東京都議会自民党の新役員が決まり都連執行部へご挨拶にみえました。幹事長には島嶼部選出の三宅正彦さん。地元の伊藤祥広都議も政調会長代行に就任しました。大切な都政、しっかりと連携して前に進めてまいります。
IMG_1216

<おまけの一言>
 前々回の衆議院総選挙で戦った寝屋川市議の女性が詐欺で逮捕されました。「八王子に骨を埋める」などと言って負けた翌日いなくなりましたが、八王子市民なら騙せると思われたとすれば残念です。


hagiuda1 at 18:00|Permalink

2022年07月29日

■GX実行推進担当大臣

 インドネシアのアイルランガ経済担当調整大臣、アグス工業大臣と会談しました。会談では、日インドネシアの経済関係の強化に向け、自動車産業や鉄鋼産業のサプライチェーン強靱化について意見交換しました。また、1月にジャカルタでアイルランガ大臣と合意した官民経済対話に関して、私が提唱した「アジア未来投資イニシアティブ(AJIF)」に基づき、社会課題解決に向けた投資を共に進めていくことで一致しました。両国の経済関係を一層深化させるべく、取組を進めてまいります。
220725インドネシア アグス工業大臣、アイルランガ経済担当調整大臣

 26・27日に米国が主催したIPEF(インド太平洋経済枠組み)閣僚会合に出席しました。2016年安倍元総理が提唱した「自由で開かれたインド太平洋」構想は今では有志国間のスタンダードとなり、本会合はそのレガシーの一つだと皆さんからたたえられました。今回の会合には14か国が出席し、交渉開始に向けた意見交換を行いました。私からは、デジタルやサプライチェーン、脱炭素といった21世紀型の課題に対し、ルールと協力の両輪で、バランスの取れたパッケージを考えていくことが重要とお話ししました。安倍元総理の意志を継いで、インド太平洋地域の共通の利益の実現に向け、引き続き議論してまいります。
220726_IPEF閣僚会合

 官邸で第1回GX(グリーントランスフォーメーション)実行会議を開催しました。今回私が新たに「GX実行推進担当大臣」に任命され、司会として議事を進行しました。会議では私から、クリーンエネルギー中心の経済・社会、産業構造変革に向けたGX投資や、脱炭素を進める上で大前提となるエネルギー安定供給の再構築といった論点をお示しし、有識者の皆様や関係の大臣から幅広いご意見をいただきました。
この会議では、年内をめどに今後10年のロードマップを取りまとめることとしています。日本の産業やエネルギーの「かたち」を変えるほどの大きな転換が必要となる、重要な課題ですので、これまでの知見と経験を踏まえ、担当大臣として政策を前に進めてまいります。
IMG_1118

 10回目を迎える福島県との少年野球交流事業が3年ぶりに行われました。東日本大震災の発災直後、校庭やグランドが使えず野球ができない福島の子供達を東京へ招いて共に汗を流そうと始めたイベントです。例年はホームステイやBBQ、サマーランドのプールなどの企画があるのですが今年はコロナの影響でホテル宿泊の野球のみ。その代わり国立競技場での五輪一周年記念イベントに参加する事ができました。
八王子市少年野球連盟の皆さんの長きにわたるご支援に感謝申し上げます。
IMG_1105IMG_1104

<おまけの一言>
 渡米前に4回目のワクチン接種を行いました。今日はワシントンで2+2の国際会議に臨みます。結果は25時からのNHKで生放送でお知らせしますが、無理せず明日のニュースを観て下さい。
IMG_1101


220725エマニュエル駐日米国大使
※エマニュエル駐日米国大使 会談

220725経済財政諮問会議
※経済財政諮問会議

220725「はぎうだ光一を支える税理士の会」
※はぎうだ光一を支える税理士の会 経産省訪問

地元のスポーツ大会
※地元のスポーツ大会

hagiuda1 at 18:00|Permalink

2022年07月22日

■優秀職員表彰

 15日(金)は早朝にオーストラリアから帰国し、官邸で開かれた物価・賃金・生活総合対策本部に出席しました。会議では私から、激変緩和事業によりガソリン等の価格の上昇が抑えられていることや、地方創生臨時交付金も活用し、電気料金の上昇に対して補助をする取組が広がりを見せている状況を説明しました。また、今年の冬の厳しい電力需給を見据え、節電が電気料金の負担軽減にもつながる新たな仕組みを作ることについても説明しました。引き続き政府全体で、予備費等も活用しながら迅速に対応を進めてまいります。
220715物価・賃金・生活総合対策本部 (1)

 タイのアネーク高等教育・科学・研究・イノベーション大臣と会談しました。アネーク大臣とは、今年1月のタイ・バンコクに続き、2度目の会談でした。今回は、1月に発表した「アジア未来投資イニシアティブ」に基いて、タイの高専と日本企業との連携や、来年の日ASEAN友好協力50周年に向けた協力など、連携強化に向けた意見交換を行いました。特に高専は、アネーク大臣はじめタイから高く評価されています。日本とタイの産業の発展につなげるため、寄付講座創設の支援などに互いに連携して取り組んでまいります。
タイ アネーク高等教育・科学・研究・イノベーション大臣アネーク高等教育・科学・研究・イノベーション大臣

 今年度の優秀職員への表彰式を実施しました。新型コロナウイルス感染症やロシアによるウクライナ侵略、福島の復興といった重要課題や、行政手続きデジタル化、執務環境改善といった働き方改革を進める取組など、様々な課題に果敢に取り組んだ39名の職員を表彰しました。私からは、これらの課題に情熱を傾けて尽力していることを心強く感じていると伝えるとともに、自分が関わった仕事は部署が変わっても継続的にフォローする意識を持ってもらうようお願いしました。困難な課題が山積していますが、日本の新しい時代を切り開いていくため、引き続き職員とも一丸となって取り組んでまいります。
220722優秀職員表彰

 安倍元総理の国葬が閣議決定されました。反対の方もいらっしゃいますが戦後最長の政権、内政外交での実績、国際社会からの評価や弔意を考えると適切な送り方だと思います。もちろん全ての国民に強要するものではなくしめやかにお送りしたいと思います。
私の所属をする清和政策研究会では会長不在の現執行部で当面の運営を行う事としました。メディアでは跡目争いとおもしろおかしく取り上げられますが元々結束の強い仲間で心配には及びません。

<おまけの一言>
 私と松野長官が外されたと誇張する記事もありますが我々閣僚は最初から派閥の執行部には入っていません(笑)

芸道60周年北島三郎コンサート
※芸道60周年北島三郎コンサート


hagiuda1 at 18:00|Permalink

2022年07月15日

■安倍元総理「国葬」で送る

 安倍元総理が卑劣な蛮行により命を奪われ一週間が過ぎました。ご家族と共に通夜、告別式に参列させていただき、最後は戦後最長の7年8ヶ月を過ごした総理官邸で岸田総理、松野官房長官と共に見送りました。党本部に設置された献花台には雨の中、多くの国民の皆様が長い列をなし弔問をいただいております。
私自身気持ちの整理がつきませんが、いつまでも下を向いている訳にはいきません。最も近くでご指導いただいた安倍イズムの継承者として志を繋いでまいる決意です。
落ち着きましたら又、思い出話など皆さんにもお伝えしたいと思います。懸案だった「国葬」を岸田総理が決断しました。
生前の安倍元総理にふさわしい形で国民の皆様と送らせていただきたいと念じます。
22011116508977_1161887280601380_3246971218229067603_n
IMG_0878

 オーストラリア・シドニーで開催された、QUAD(クアッド)エネルギー大臣会合に出席しました。QUADは、安倍元総理が立ちあげられた、自由で開かれたインド太平洋の実現に向けた日米豪印4か国による協力の枠組みです。今回の会合は、5月に東京で開催された首脳会合を受けて、初めて開催されました。米国のグランホルムエネルギー長官、豪州のボーエン気候変動・エネルギー大臣、インドのシン電力・新・再生可能エネルギー大臣が集まり、クリーンエネルギーへの移行に向けた技術開発の加速や、エネルギー安全保障の確保の重要性について一致しました。
また、各大臣と個別に会談も行いました。米国・豪州に対しては、私から改めてLNGの増産と安定供給を要請し、両国から日本の立場に理解が示されました。インドのシン大臣やインドネシアのアリフィンエネルギー鉱物資源大臣とは、水素や燃料アンモニアをはじめ、クリーンエネルギーへの移行に向けてアジア地域の実情に応じた取組を進めることで一致しました。さらに、オーストラリア政府が主催した「シドニーエネルギーフォーラム」では、エネルギー安全保障の強化と脱炭素の両立に向けた日本の取組について、講演を行いました。
クリーンエネルギー活用の重要性が増す一方、ウクライナ情勢によりエネルギー安全保障の懸念が高まる状況下において、インド太平洋の主要国とこうした議論ができたことは、非常に意義深いものであったと考えています。
そして今回の出張中、会談を行った全ての大臣から、安倍元総理への弔意を示していただきました。安倍元総理とは、これまで長い間、一緒に外交に携わり、安倍元総理と私だけがその場にいる場面にも何度も立ち会いました。そうした経験を国益にしっかり繋げていくことが、今の私の国務大臣としての役割であると考えています。引き続き全力で職務に取り組んでまいります。
220713豪州出張(シドニー・エネルギー・フォーラム)220713豪州出張(QUAD 
220713豪州出張(QUAD◆

<おまけの一言>
 朝日けんたろう、いくいな晃子2名当選する事ができました。共に力をあわせて東京の課題解決に全力で頑張ります。皆様のご支援に改めて感謝申し上げます。
S__16769030S__58703921
S__9166863


hagiuda1 at 18:00|Permalink

2022年07月08日

■ご報告

 安倍晋三元総理がお亡くなりになりました。
民主主義の根幹である選挙が行われている最中の卑劣極まりない蛮行であり、断じて許されるものではありません。最大限の強い言葉で非難します。
 私を国政に導いていただいた恩人であり、かけがえのない同志であり、優しい兄貴でした。今は言葉になりません。
これまでのご指導、ご厚情に感謝申し上げると共にご冥福を心からお祈りします。
合掌
萩生田 光一



hagiuda1 at 18:07|Permalink

■参議院選最終盤

 福岡県苅田町を視察訪問しました。UBE三菱セメント(株)では、国内最大の生産力を誇るセメント設備を拝見しました。原材料高騰をはじめ様々な課題に直面する中で、地域の廃棄物処理への貢献を含め、日本経済の中で大きな役割を担っていることを再認識しました。そしてセメントは、2050年カーボンニュートラル実現に向けた重要分野のひとつでもあります。コンクリートの原料として身の回りのいたるところで使われる、生活に不可欠なものだからこそ、官民一体となってCO2削減に向けた課題を乗り越えていかなければなりません。必要な取組をしっかりと進めてまいります。
また、バイオパワー苅田合同会社では、木質ペレット燃料の貯蔵庫やボイラーなど、バイオマス発電の設備を拝見しました。こちらも、地域の経済・雇用への役割を実感すると共に、地域との共生を図りながら再エネ導入を拡大していくことの重要性を改めて実感しました。引き続き、現場の声を積極的に伺い、政策に反映してまいります。
220630UBE三菱セメント

 一般社団法人京都試作ネットの20周年記念式典に出席しました。京都試作ネットは、2001年に京都府南部の機械金属関連の中小企業10社で立ち上げられた、試作に特化した取組です。現在は参加企業が50社に拡大し、設計から量産試作まで、どんなニーズにもワンストップで対応できる技術やサービスを展開しています。多様なニーズに対し、一社一社の技術を点ではなく、その無限の組み合わせから多様な技術やサービスを面で提供する仕組みは、イノベーションそのものと言えると思います。政府としても引き続き、中小企業の皆様のチャレンジをしっかりとサポートし、我が国のものづくりの強みを維持・強化していけるよう取り組んでまいります。
220704京都試作ネット20周年記念式典京都試作ネット20周年記念

 現在、電力需給ひっ迫や資源・エネルギー供給の緊迫化など、エネルギーを巡って予断を許さない状況が続いています。一方、2050年カーボンニュートラルに向けて、クリーンエネルギー中心の社会へ転換し、経済成長と脱炭素を両立させていくことも急務です。こうした状況を踏まえ、私を本部長とする「グリーントランスフォーメーション(GX)実行対策本部」を、今週5日に経産省に立ち上げました。官邸にも今後、GX実行会議が立ち上げられます。省内も新たな体制のもとで政策の具体化を加速し、官邸での議論に繋げてまいります。
220705グリーントランスフォーメーション実行対策本部

<おまけの一言>
 選挙戦最後の週は山梨の永井学候補、京都の吉井あきら候補、福井の山崎正昭候補、福島の星北斗候補、長野の松山三四六候補、埼玉の関口昌一候補の応援に廻りました。都内では朝日・いくいな両候補それぞれの総裁遊説もあり、お集まりいただいた皆様に改めてのお願いをさせていただきました。
永井学個人演説会吉井あきら候補 応援
山崎正昭 個人演説会星北斗 街頭演説会
S__5193912関口昌一候補・街頭演説会いくいな八王子個人演説会いくいな八王子個人演説会
いくいな晃子街頭演説会いくいな晃子街頭演説会
総裁遊説


220707カナダ シャンパーニュ大臣
※カナダ・シャンパーニュ革新・科学・産業大臣 会談

<三多摩最終打上げ>
7月9日(土)11:30〜いくいな晃子三多摩最終打上げ@立川駅北口伊勢丹前
7月9日(土)12:30〜朝日けんたろう三多摩最終打上げ@立川駅北口伊勢丹前

<23区最終打上げ>
7月9日(土)17:00〜いくいな晃子23区最終打上げ@銀座四丁目交差点
7月9日(土)19:15〜朝日けんたろう23区最終打上げ@有楽町イトシア前


hagiuda1 at 18:03|Permalink

2022年07月01日

■参議院選挙ラスト1週間

 産総研つくば西事業所に設立されたTSMCジャパン3DIC(スリーディーアイシー)研究開発センターのオープニングセレモニーに出席しました。
我が国の半導体産業の更なる発展に向けては、足元の国内製造基盤の整備のみならず、次世代半導体の実現にも取り組んでいくことが重要です。我が国の半導体産業は、かつては世界を席巻した時代もありましたが、近年はグローバルなイノベーションの潮流に乗れておらず、次世代半導体の製造技術開発を国際連携の下で進めることが重要です。
こうした背景から、国内外の半導体関連メーカーと公的研究機関が連携する研究開発センターを設立することとなりました。3DIC研究開発センターでは、半導体の更なる集積化・高性能化を可能とする、「3Dパッケージ技術」の共同開発が進められます。つくばがグローバルなオープンイノベーション創出の新たな中心地となり、我が国半導体産業の発展に貢献していけるよう、全力で取り組んでまいります。
220624TSMCジャパン3DIC研究開発センター

 6月25日(土)・26日(日)に、「道の駅八王子滝山」で、福島県の「道の駅ならは」との連携による福島産品の販売会が開催されました。今年2月に「道の駅ならは」を訪問したときに、たくさんの魅力的な特産品を紹介いただきました。その際、こうした魅力ある特産品を、私の地元も含めて、ぜひもっとたくさんの人に知っていただきたいと思い、東京唯一の道の駅である「道の駅八王子滝山」を紹介し、今回のイベント開催に繋がりました。
イベントとしては過去最高の売上げだったと伺いました。福島の特産品の人気と、震災からの復興に向けた皆さんの支援の気持ちを改めて感じました。震災直後には、私自身、数千箱の福島の桃を売らせていただきました。生産者の皆様がご苦労をされていることは、私も身をもって感じております。復興に向けて、これからも全力で取り組んでまいります。
楢葉町、八王子をはじめ、今回のイベント開催への関係者のご尽力に心から感謝申し上げます。
道の駅滝山と道の駅ならはとの連携イベント道の駅滝山と道の駅ならはとの連携イベント
道の駅滝山と道の駅ならはとの連携イベント

 6月22日の公示以来、全国の同志の皆様と我が党公認候補当選に向け全力で戦いを進めてきた参議院選挙も折り返し地点を迎えました。
都連会長として朝日けんたろう、いくいな晃子両候補の応援はもちろん、今週は愛媛の山本順三候補、熊本の松村よしふみ候補、兵庫の末松信介候補、大阪の松川るい候補、三重の山本さちこ候補、神奈川の三浦のぶひろ候補の応援に行ってまいりました。
選挙応援選挙応援
選挙応援選挙応援
選挙応援選挙応援
選挙応援選挙応援
選挙応援選挙応援
選挙応援

<おまけの一言>
 昨日から大分の古庄はるとも候補と福岡の大家さとし候補の応援に入っております。応援のみならず、それぞれ各地域で視察を行い、経済界や商工関係者との意見交換会等も併せて行い、更に現場感覚を磨いてまいります。
image0 (16)

<告知>
・いくいな晃子個人演説会
7月1日(金)18:00開会@いちょうホール大ホール


hagiuda1 at 18:00|Permalink

2022年06月24日

■参議院選はじまる

 国会閉幕を待って中小企業等の現場を訪問しました。八王子市では「MIRAI-LABO」(株)で、太陽光路面発電をはじめとした独創的な製品を見せていただきました。最近テレビでも度々登場するエレベーターに特化した専門メーカーの(株)「島田電機製作所」では、オーダーメイドのボタンやランプの開発・設計・製造を一貫して担う強みを活かした、新たな商品開発へのチャレンジについて伺いました。半導体装置メーカーの(株)「東京精密」では、世界トップのクラスのシェアを有する半導体性能試験装置「プロービングマシン」など、経済安全保障の観点でも重要な取組を見せていただきました。八王子のものづくり企業の幅広さに改めて感銘を受けました。
220617八王子視察(MILAI-LABO)220617八王子視察(島田電機製作所)
220617八王子視察(島田電機製作所)220617八王子視察(株式会社東京精密)

 山梨県に出張し、産業用ロボットの世界的リーダーである「ファナック」(株)を訪問しました。世界最先端の「ロボットがロボットを組み立てる」工場の現場を見ることができました。東大発スタートアップの「エクセルギー・パワー・システムズ」(株)では、ミリ秒単位で放電する蓄電池によって再エネの調整力を提供するサービスについてお話を伺いました。今後、再エネが増大すると蓄電池による調整力がますます重要になってきます。山梨県企業局の米倉山水素製造実証サイトでは、山梨県と東レ・東京電力等が共同で取り組む、太陽光発電による水素供給に向けた取組を見せていただきました。私自身も燃料電池自動車に、水素充填を行う体験をしました。我が国の経済安全保障の観点からも、非化石電源からの水素(いわゆるグリーン水素)の活用は極めて重要です。今回みたすべての視察に政策のヒントがありました。引き続き、日本が強みを持つロボット、蓄電池、水素など科学技術の強みを産業競争力強化につなげてまいります。
IMG_0319

 山梨では、お菓子の「シャトレーゼ」の山梨・豊富工場にも伺いました。普段から、差し入れなどでよく利用させて頂いていましたが、実際の製造現場を拝見すると、世界に誇るスイーツ工場でした。全て機械化されていると思いきや、随所に手作業が施されており、いそべ餅の有明海苔も手巻きで一つ一つ作られていました。よもぎ餅は、天然よもぎの新芽を摘み取ったものを使っています。いずれもが100円(税込108円)というから驚きです。洋菓子コーナーでは、バターの香りが工場中に立ちこめ、自然と顔がほころびました。ショートケーキは、ふわふわの生クリームを職人たちが手際よくデコレーションしており、機械の力と職人の力のタッグマッチによる絶妙なコラボレーションでした。原材料が高騰する中、400種のすべてお菓子の料金を据え置くだけでなく、今回10%の賃上げも実現しています。それができるのも、絶え間ない「カイゼン」を重ねつつ、原料高を機に国産素材へと切り替えて、素材の良さを存分に生かした安全・安心のおいしいお菓子を、日本だけでなくアジアを中心とした世界へと広げているからでした。苺のショートケーキに舌鼓を打ちながら、創業者でもある齊藤会長のスケールの大きなお話に、勇気を頂いてまいりました。関係者の皆さま、ありがとうございました。
BB7E2AC9-5162-4DE3-B4B5-E94DFBD67134

<おまけの一言>
 いよいよ参議院選挙が公示を迎えました。初日は党都連会長として朝日けんたろう、いくいな晃子両候補の第一声に参加しました。大切な東京の2議席を何としても守る決意です。明日からは愛媛を皮切りに全国の同志の応援にも廻ります。公務をこなしながらの選挙ですが、精一杯頑張ります。
IMG_0317IMG_0318

<八王子関係演説会>
6月24日(金)19:00 朝日けんたろう 個人演説会@学園都市センターホール
7月1日(金)18:00 いくいな晃子 個人演説会@いちょうホール大ホール

<三多摩岸田文雄総裁遊説>
6月25日(土)12:00 朝日けんたろう@立川駅北口伊勢丹前
       13:30 いくいな晃子@吉祥寺駅北口ロータリー

<お知らせ>
 明日25日(土)〜26日(日)道の駅滝山にて「福島楢葉町」の「道の駅」物産展がございます。常磐ものの、海の幸、くだものやお酒が並びます。私も9:00〜のオープニングセレモニーに出席します。是非お出かけいただき被災地の応援をいただければ幸いです。


IMG_0336
※日本青年会議所東京ブロック大会経済再生フォーラム 講師

S__5038308
※狛江市長選挙・市議補選 第一声

S__5038309
※地元の行事

IMG_0320S__5038300
※高尾山 参拝・登山

hagiuda1 at 18:00|Permalink

2022年06月17日

■国会閉幕

 第208回通常国会が閉会しました。今国会で、経済産業省としては3本の法案を提出しました。一つ目は、新型コロナに伴うリスクに対応し、日本の企業が海外でのリスクの高い投資や事業展開をする場合に公的な保険で支援するための貿易保険法の改正。二つ目は、2050年カーボンニュートラルの実現に向け、エネルギーの需給構造を転換することや安定供給の確保を図るための省エネ法等の改正。三つ目は、産業保安の分野において、IoT等進んできたテクノロジーの革新的進展や保安人材の不足を克服するため、テクノロジーを活用しながらも安全性を高めるスマート保安を推進する高圧ガス保安法等の改正を行いました。
こうした法案審議に加えて、当初予算のほか、補正予算の審議も行いました。1月17日から6月15日までの150日間を通じ、予算委44回・経産委24回等に出席し、合計1,076問の質問通告を受け、大臣として答弁を行いました。当初は、提出した法案を省庁の中で一番最初に終わらせるべく先頭を走っていましたが、与野党での激しい議論の結果、最終的に3本目の法案が可決されたのは国会最終日の6月15日となりました。
会期を通じ、与野党の議員の皆様には、正しいと信ずるところは正しいと訴え、一方で正しいと思う提案があったものについては取り入れるなど、正面から議論をさせていただきました。充実した審議ができたことに対し、関係者の皆様に改めて感謝いたします。そして、法案は成立がゴールでなく、今度は法律として着実に実行に移していくことが大切です。引き続き全力で取り組んでまいります。
220615参議院本会議(インターネット審議中継)
※参議院インターネット審議中継出典

 3月31日の第1回会合に引き続き、戦略物資・エネルギーサプライチェーン対策本部の第2回会合を開催しました。
デジタル化・グリーン化に伴う重要性の高まりや、技術流出のリスクの顕在化、同志国の動向など、今後の状況の変化を想定しながら、国会で「経済安全保障推進法」が成立したことも踏まえ、重要物資・技術の特定や対応策の検討に向け、議論を行いました。
会議では私から、国家安全保障局をはじめとする関係省庁とも連携し、省を挙げて、万全の対策を講じていくよう指示しました。経済安全保障の戦略物資の自立性向上や技術優位性・不可欠性の確保に向け、しっかりと取組を進めてまいります。
220615_戦略物資・エネルギーサプライチェーン対策本部

 電力需給対策について、電力業界との対策会議を開催しました。今年の夏と冬は、電力供給確保にむけての取組を最大限進めるも、安定供給が非常に厳しい見込みとなっています。このため、私から改めて電力各社に需給両面での協力を要請しました。具体的には、休止電源の稼働や追加的な燃料調達、再エネや原子力といった非化石電源の最大限の活用など、あらゆる対策を検討・実施していくことをお願いしました。
国民の皆様にも、無理のない範囲でできる限りの節電・省エネのご協力をお願いしている中で、節電への取組を官民で連携していく旨をお伝えしました。
電力需給が一層厳しくなる冬に向け、不測の事態にも備え、対策に万全を期してまいります。
220616電力業界との対策会議

 昨日、衆議院議員選挙区画定審議会は、内閣総理大臣に対して「衆議院小選挙区選出議員の選挙区の改定案についての勧告」を行いました。
今回の勧告は、令和二年国勢調査の結果による人口に基づく小選挙区の区割りの改定案の勧告であり、各選挙区の人口の較差が2倍未満となるよう、改定を行うこととするものです。
八王子市では由木地区の全てが第21区へ移管されるという内容で、長い間支えていただいた皆さんのお顔を思い出すと言葉がありません。昭和39年、当時の由木村が村内を二分するほどの激しい争いの末、八王子市への合併を決めた歴史を考えると、約60年後に選挙区が日野に付く皮肉な結果です。分権が進み、地方自治体の独自性、自主性がこれほど大切にされる時代に、機械的にその自治体を分断し、数を合わせる事が憲法の求める一票の格差是正なのかと違和感があります。決定は次の国会になる予定です。

<おまけの一言>
 コロナ禍で延期となっていた秋間正好君を偲ぶ会に参加いたしました。正好君は市議会の頃から長く遊説隊長を務めていただいた弟のような存在でした。彼の人柄を慕って大勢の仲間が集まり、生前の正好君の思い出話に大いに笑い、時に涙した会となりました。改めてご冥福をお祈りいたします。
IMG_0158 (1)


IMG_0159
※細田けんいち君を励ます会 講演

IMG_0157IMG_0160
※小林一大 新潟六区総決起大会

IMG_0155
※地元のスポーツ団体 経産省訪問

IMG_0161
※第63回破体展

hagiuda1 at 18:00|Permalink

2022年06月10日

■電力需給に全力

 3年ぶりの開催となりました「2022八王子環境フェスティバル」は晴天にも恵まれ、多くの人出でにぎわいました。市内の企業・団体の環境への取組が各ブースで紹介され、ワークショップではエコへのチャレンジに子供達から歓声があがりました。オープニングセレモニーでは、各自治体、一人一人の市民の少しずつの取組が気候問題の解決につながる事を訴えました。
220111b

 北朝鮮による拉致問題の解決を訴える自民党青年部・青年局全国一斉街頭が八王子オクトーレ前で行われ参加しました。中央大学に通われていた蓮池薫さんが八王子にお住まいだったご縁で、市議会議員時代に拉致問題の真相究明を求め国に意見書を送った事が拉致問題に取り組むきっかけになりました。中々進展しないことに私自身忸怩たる思いですが、引き続き拉致問題の解決に向け努力してまいる所存です。
自民党青年部・青年局 全国一斉街頭 in八王子

 近年、再エネが拡大することで火力発電所の休廃止が増加したことや、今年3月の福島県沖地震による発電所の稼働停止の長期化、コロナ禍のテレワーク増に伴う電力需要急拡大といった要因が重なり、今年の夏と冬の電力需給が非常に厳しい状況となっています。具体的には、今年の夏は、東北、東京、中部の3つのエリアで予備率が3.1%とぎりぎりの状況です(電気の使用量に対する発電量の余裕を「予備率」と呼びますが、電気の使用量には常に3%程度の変動があるため、停電を避けるためには3%の余裕を維持することが必要です)。また、冬は東京から九州まで安定供給に必要な予備率が確保できず、特に東京エリアは予備率がマイナスと非常に厳しい状況です。
こうした中、想定を超える電力需要の増加や燃料調達のリスクも高まっていることを踏まえ、「電力需給に関する検討会合」を5年ぶりに開催し「2022年度の電力需給に関する総合対策」を決定しました。
政府としては、休止電源の稼働や追加的な燃料調達、再エネや原子力などの非化石電源の最大限の活用など、あらゆる対策を検討し、まずは追加の供給力確保に向けた取組をしっかりと行ってまいります。その上で国民の皆様にも、ご家庭や業種ごとの事情も踏まえ、できる限りの節電・省エネにご協力いただきたいと考えています。引き続き、電力の安定供給の確保に全力で取り組んでまいります。
220607電力需給に関する検討会合

 ジャーベル・アブダビ国営石油会社(ADNOC)CEO兼産業・先端技術大臣と会談しました。私からジャーベル大臣には、日本への原油の安定供給に対して感謝を伝えると共に、増産や設備投資など、国際原油市場の安定化に向けた協力をお願いしました。また、クリーンエネルギーや先端技術等の新たな分野でも、両国の協力を深化させていくことで一致しました。
会談後には、三井物産、ENEOS及びADNOC間の、クリーン水素製造事業に関する共同事業化の署名式に立ち会いました。このプロジェクトは、水素をつくる時に発生するCO2を回収し、油田に貯留することで、「ブルー水素」を製造するものです。
引き続き、エネルギーの安定供給確保とクリーンエネルギーの活用促進の両方の観点から、関係国との連携を強化してまいります。220607UAEジャーベル産業先端技術大臣
220607UAEジャーベル産業先端技術大臣

<おまけの一言>
 「石原慎太郎お別れの会」に参列しました。この国の一時代を築いた立派な政治家でした。都政から国政に転身する時は、知事として私の迷いを吹き飛ばし、背中を押してくれた恩人でもあります。石原節を聞くことができないと思うと本当に寂しいです。「おい!しっかりたのむぞ」そんな声が聞こえてくるようでした。生前のご指導に感謝を申し上げ、改めてご冥福をお祈りします。
220609故石原慎太郎氏お別れの会IMG_0028


市議・都議 国政勉強会市議・都議 国政勉強会
※市議・都議 国政勉強会

<都外応援告知>
はぎうだ光一応援日程
小林一大候補予定者 決起大会
6月11日(土)10:30〜@リージョンプラザ上越(新潟県上越市下門前446-2)

hagiuda1 at 18:00|Permalink

2022年06月03日

■スタートアップ大賞

 支部長・常任総務合同会合が開催され、東京選挙区の朝日健太郎・いくいな晃子の2名と都連所属全国比例11名の候補予定者が勢揃いしました。いよいよ参議院選挙に突入します。選挙対策本部の看板かけも行い、都連会長として先頭で頑張る所存です。また、経産大臣として全国の候補予定者応援にも赴く予定ですので忙しい夏になりそうです。
image0 (14)都連選対本部
220602支部長・常任総務合同会議

 総理大臣官邸で「日本スタートアップ大賞2022」の表彰式を行いました。私からは、AIによるスマートフォン向けニュース配信アプリを日本だけでなくアメリカでも大きく展開するスマートニュース株式会社と、途上国におけるマイクロファイナンス事業を展開する五常・アンド・カンパニー株式会社の二社に、経済産業大臣賞を授与させていただきました。また会場では、知的障がいのあるアーティストが描く作品を社会に広く認知してもらい販売している株式会社ヘラルボニーなど、多様なスタートアップの方々からお話を伺いました。
これまでにない新しいアイデアを持ちながら挑戦する皆さんのお話を伺い、強い刺激を受けると共に、我が国の成長のため、スタートアップ支援の重要性を改めて強く感じました。資金や人材といったあらゆる側面から、全力で支援してまいります。
220602スタートアップ大賞2022表彰式220602スタートアップ大賞2022表彰式

 「新しい資本主義実現会議」で、グランドデザイン及び実行計画案をとりまとめました。新しい資本主義では、市場だけでは解決できない、いわゆる外部性の大きい社会的課題について、新たな官民連携で解決を目指していくこととしています。案の中には、GX(グリーントランスフォーメーション)やDX(デジタルトランスフォーメーション)への投資促進、スタートアップの育成やオープンイノベーションの推進など、私が経産大臣として取り組んできた内容がいくつも盛り込まれています。今後、与党との調整を経て閣議決定した上で、具体的な取組をさらに前に進めてまいります。

 6月3日の原子力災害対策本部と復興推進会議の合同会合において、福島県葛尾村の特定復興再生拠点区域について、6月12日の午前8時に避難指示を解除することを決定しました。今回の決定は、長期間、帰還が困難であるとされた帰還困難区域において、初めて住民の帰還を可能とするものです。
避難指示解除はゴールではなくスタートです。今後とも、ふるさとに戻りたいと考えている方々が安心して帰還できる環境整備に、関係省庁とも連携し取り組んでまいります。
220603復興推進会議・原子力災害対策本部会議合同会合

<おまけの一言>
 虫歯が一本も無いのに奥歯を抜きました。根っこの劣化が進み、歯茎の土台がだめになってしまいました。噛む力が強いのも原因の一つと言われ、マウスピースをつくりました。先生からは、「就寝時とスポーツなど歯を食いしばる時に使って下さい」と言われましたので、「それじゃ国会で毎日使う用ですね」と応えましたらキョトンとされました(笑)。経産大臣として歯を食いしばる毎日です。

220601万博首長連合総会
※万博首長連合総会

220531TOKYO自民党政経塾
※TOKYO自民党政経塾 第17期開講式

うすい正一候補予定者(自民党公認) 総決起大会
※うすい正一候補予定者(自民党公認) 総決起大会

全日本きものコンサルタント協会 第54回定時総会
※全日本きものコンサルタント協会 第54回定時総会


<告知>
テレビ出演のお知らせ
6月5日(日) AM9:30〜10:00
BSテレビ東京 「NIKKEI 日曜サロン」
エネルギー政策など

街頭演説のお知らせ
6月5日(日) AM11:00〜
自民党青年部・青年局全国一斉街頭
JR八王子駅北口 八王子オクトーレ前


hagiuda1 at 18:00|Permalink