6月8日は「ワールドオーシャンズデイ」でした。
世界の海はつながっているので、国を超えて、みんなで海のことを考えようという日です。
2009年に国連で定められた世界の海の日です。
毎年、この時期に私が所属する“NPO法人中部日本潜水連盟”主催で、世界最古の海水浴場と言われる‘大野海水浴場’(知多半島)の清掃活動を行なっています。
今年は、6月4日(日)に開催されました。
20170604-4ビーチをきれいにするだけでなく、海中・海底の掃除を行ないます。
スキューバダイビングの経験者達がタンクを背負い、海の中を掃除します。
潜れない人は、陸上にて海辺の清掃活動を行ないます。この作業はボランティアにより行われます。20170604-3
毎年、複数名の方が参加していただき、海水浴シーズンの前に海水浴客が怪我の無いように海水浴場の清掃を行うのです。
ビーチには、たくさんのプラスチックごみやたばこの吸い殻、ペットボトルや空き缶、中には使用済の注射器が複数ありました。
海の中はと言うと、古タイヤ、釣り人の、根がかり時の釣り糸やおもり、釣り針などを回収してきました。
これで安心して海水浴もできることでしょう!IMG_1831




20170604-1

実は、毎年行っていますが、年々このような行事の参加人数が増えてきています。
もちろん、参加を積極的に呼びかけてはいますが、フェイスブックで“NPO法人中部日本潜水連盟”にて案内をしているだけです。
参加者たちは、積極的にボランティア活動を行なうために、そのフェイスブックを探し参加の意思表示をしてきているのです。
毎回参加する方にお話をお聞きすると「私は何かの役に立つこと、誰かの役に立つことをするのが心地
よく、時間があれば積極的にこのようなボランティア活動に参加しています」
とのことです。
『何かの役に立ちたい、誰かの役に立ちたい』これこそ『利他の心』であると感じました。


『‘利他’とは何か』・・・見返りは求めず、何かの役に立つこと、誰かの役に立つこと、であるとしみじみと感じた、ワールドオーシャンズデイの活動でした。

皆さんも、参加してくださいね。
次回は、7月2日(日)「越前クリーンアップポロジェクト」(日本海越前海岸)
7月9日(日)「新舞子マリンパーク海釣り施設ビーチクリーニング」(知多半島新舞子)
8月27日(日)「河和港清掃活動」(知多半島)
と続きます。
20170604-2