千葉県八千代市☆アトリエ Parfum de Lis

千葉県八千代市にてポーセラーツのお教室を主宰しています。 2012年3月よりブログのお引っ越ししました!! アメブロ http://ameblo.jp/hah31030/

チャイナペイント作品

初☆デルフト

 CIMG3384
初めてのデルフト作品です
もちろん習ってきました

デルフトは上絵付けとちがって、
釉薬を塗るまえのざらざらした食器(ビスク)に
色を乗せていきますが、すぐに
絵の具が染みこんでしまうので
失敗しないように気をつけながら描いていきます。

ちなみに今回は、1色の絵の具で濃淡を付けています!!

全て描き終わったら釉薬を塗って焼成!!

仕上がるまでドキドキでしたが、綺麗にできました。
早速玄関に飾りましたよ
ロイヤルコペンのようにブルー単色の食器も素敵ですよね
ブルーの単色食器、病みつきになりそうです。

今回はこちらの本を参考にさせていただいております。

パステルローズ

1年以上前に陶画舎の先生よりパステルローズを習いましたが、
どうしても難しくコツがつかめませんでした。
1月のお教室でもう一度教えていただき、
やっとコツ!?がつかめました。

ただ薔薇は練習が必要で、
1回習ったから描けるという作品ではないので、
今後永遠の課題です。
CIMG3368
陶画舎アドバンスコース
『パステルローズ』

右奥が1年前、左手前が今回描いた作品です。
やはり2度目に描いた方が上手かな

CIMG3370
1年前

CIMG3371
今回

やっと2枚セットものになりました

もっと薔薇を練習して上達したいで〜す!!

和絵の具で♪ 桜の小鉢

いつのセールだったか覚えていませんが、
陶画舎セールで頂いた小鉢。

子供のおかずをちょこっと入れたり、
おひたしをちょこっと入れたりと
意外と使いやすい!

なので家族分も追加で購入しました。

ただ、このままで使用するとちょっと地味なため
ピンクで桜を描いてみました。
CIMG3350
2ストロークで花びらを描いてます。
初めての和絵の具ですが、
和絵の具は少し盛り上がって仕上がるので
これまた可愛い!!
CIMG3349
残りの小鉢ははもう少しデザインを変えて
大人っぽく作って見ようかと思います。
CIMG3348
こちらの作品、絵付け未経験者でも描けますので、
興味のある方はどうぞ〜〜。

手描き作品♪グリーンリーフ(陶画舎カリキュラム)

陶画舎分室のレッスンへ行って参りました!!
3回焼成で仕上げた今回の作品
陶画舎 アドバンスコース(平筆)
『グリーンリーフ』
CIMG3327

秋色バージョンもあるのですが、私は春〜夏の青々しい葉の感じが好きだったので、こちらを選びました
こちらの作品は思い切って自家用に食器棚にしまってみました

陶画舎分室に通い出してからずっと平筆を習っておりますが、だいぶ平筆が慣れてきた気がします
私の永遠の課題は薔薇!
平筆で先生のようにさささっと描けるようになりたいです。

陶画舎のカリキュラムで描いてみたい作品
ミモザ
小鳥
ブドウ
ブルーベリー
等々ありますが・・・
来週の2月のレッスンで一旦お休みに入ります。

早く復帰できたら良いんですけど・・・(涙)

金♪盛りプレート(イニシャル入り)

蝶の金盛りプレートに引き続き
Barbara Jensen先生 
Golden Reflections
参考に、金盛りプレートを完成させました!!
PICT0001
本当のデザインはもっと豪華なのですが・・・かなり省略してます。
しかも所々集中力に欠けてしまいいい加減なところもありますが
豪華に仕上がりました。
イニシャルも即興で作成したので、
あとから見たら・・ちょっとお恥ずかしい
PICT0003
陶画舎分室の先生にご指導していただいたお陰で、また更なる世界に足を踏み入れる事ができました!!
金盛り、大変ですがとっても楽しいです。

色々とデコラティブな作品作っていきたいです!!

蝶の金下盛り(途中経過)

最近、盛りにはまっています!!

陶画舎分室の先生に、コツを教えていただき、苦手意識があった盛りですが大好きになりました

こちらは、まだ実験段階ですが、
(・・・あ、私実験が大好きでして
公開しちゃいます!
PICT0003

左側(白)の盛りがポーセラーツのレイズドペーストエナメル、右(黄色)は陶画舎のある盛り上げ材に色をつけています。

陶画舎より売られている盛り上げ材はいろいろな種類があるため、私もどれを使ったら良いのか非常に悩みましたが、やっと自分の中でこれだ!!という盛り上げ材を見つけることが出来ました。
先生に感謝です

これから金彩して焼成します。できあがりが楽しみ〜〜

ラスター 特殊技法(実験編)

先月(だったかな?)、陶画舎八千代分室の先生より、花島先生の新刊本を購入させて頂きました!

花島先生の素敵な、かつ繊細な作品が掲載されているだけでなく、チャイナペイントの様々な特殊技法が書かれています。
私もまだまだ知らない事だらけで、とっても勉強になりますし、刺激にもなりました。
やはりポーセラーツで習う技法だけでは、食器の絵付けは無理ですと、ちょっと辛口コメントしちゃいます。

ぜひ、お教室にいらした際、花島先生の本を見てみてください!!チャイナの世界に吸い込まれますよ〜〜。

さて、私が最近よく目にしていたゴールドアンダーレイ(陶画舎の商品になりますが)を使ったラスターの特殊技法。私の分室の先生も作品に使用されたいたため、とっても気になっていました!!

先日行った陶画舎セールで見つけた『マットアンダーレイ』、恐らくゴールドアンダーレイと同じものだと思います(違っていたらごめんなさい)が購入しちゃいまいした!!

そしてタイルに実験!
PICT0001
マットアンダーレイをパディングして焼成、その後ラスターパールを塗布して焼成してます。
ちょっと拡大。
PICT0003
今回はミッキーのレースシールを使っていますが、いろいろなレースシールを使って作品に活用出来そうです!!
ではでは、参考までに〜。

おひな様の箸置き(生徒様作品♪)

生徒様が、また素敵な作品を作られました!!

おひな様の箸置きセットです
めちゃくちゃ細かいです!!
PICT0005

見てください!!お顔もちゃんと描かれてます!!
PICT000502

そして爪楊枝入れも完成!!
PICT0004

どんどん手作り作品が増えていきお部屋の中も華やかになりますね

矢車草のSalt&Pepper入れ(生徒様作品♪)

今日は手描きに挑戦された生徒様の作品を紹介します
PICT0021
矢車草のピンクバージョン。
散りばめてかわいく仕上がってます

基本的に、チャイナペイントのレッスンは行っておりませんが、でも白磁ペイントのレッスンはOKです。
と・・・微妙な位置にいる私ですが、矢車草や小花くらいでしたら1Day(体験)レッスンいたしますよ!!

そしてもっとチャイナペイントもやりたい!!という方には、私の先生を紹介いたします
食器の絵付けの世界がどんどん広がりますね〜〜。

作品展 始まりました♪

今日から作品展がスタートしました!
昨日の搬入を手伝ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
お陰様で無事に作品展を開催することができました

そして初日から沢山の方に来ていただき、本当にありがとうございます

と、まるで私が仕切った様な書き方をしてしまいましたが、殆どがチャイナの先生のご指導の下、搬入&装飾を致しました!
手際のよい指示出しをしてくださったので、昨日もスムーズに進みました!

会場の入り口を入って正面は、先生の手描きの作品がど〜んとあります。
まだ写真のアップの許可をいただいてないので、先生の作品は控えさせていただきますね。
とっても豪華な作品なんですよ〜。

そしてその裏側に私の手描きの作品のスペースを設けていただきました
PICT0040
お花は、先生のアレンジメントですこんな豪華なアレンジメントと一緒に作品を飾らせていただき〜
幸せです。
PICT0039
フルーツボウルも何とか金彩が間に合いました!やはり金彩をした方が豪華です!
PICT0044
こちらは、佐々木裕子先生の『暮らしを彩る・果実のポーセリン・ペインティング』より
初夏の果実の長方形トレーを参考に描かせていただいております。

金曜日まで作品展を開催しておりますので、どうぞ観に来てください

ブラックで決まった!?C&S

月1回習いに通っている陶画舎分室楽しくて仕方がありません

今回仕上げた作品はこちら、
陶画舎アドバンス 平筆のカリキュラム
サバンナの動物たち
PICT0010


PICT0012
モノトーンでかっこよく決めたつもりです!!

しかし・・・

しっぽをマスキングし忘れたため、黒でスポンジングしてしまいました

しっぽのない動物達でした〜。

手描きのフルーツボウル

廃盤になってしまったM'sコレクション(←アマゾンでも見つからない)より、フルーツの模写です。
CIMG2984
震災前より描き始め、まだ本当は先生にもOK頂いていないのですが勝手に完成させてしまいました
本当にいけない生徒です
CIMG2985

CIMG2986

CIMG2987

CIMG2989

CIMG2991
あとはコテコテに金彩しようと思います

今後の陶画舎のカリキュラムでも、ぶどうやブルーベリー等のフルーツが出てくると思います!!めちゃくちゃ楽しみです。

お花を描くのが一番好きでしたが、フルーツも描き出すと止められませんね



パステルローズ(陶画舎カリキュラムより)

1月からお休みしていた陶画舎分室のお教室、今月より復帰して通いだしました!!

永遠の課題・・・薔薇・・・
難しいですね。

陶画舎アドバンスコース
『パステルローズ』
CIMG2853
あまり上手に出来ませんでした。
先生はスラスラ〜〜と簡単に描かれ、私もフムフムと頭では理解できているのですが、実際筆を持って描くと・・・
出来ない

もっと練習が必要です。
もう1枚、同じお皿に下絵を写してあるので、練習を兼ねて描いてみます(目標今月中!!)

次の課題も、その次の課題もとっても楽しみです!!

手描きプチローズ

CIMG2732
プチプレゼントにちょうど良い大きさのハート小皿。
陶画舎テキストを参考に描いてみました

ふちもピンクにしようか、金にしようか迷ってます。

そして、こてこてのピンク作品を作ってみたくローズガーランド!?の作品を作ってみました。
まだ途中ですがアップしてみます。
CIMG2735
やはり葉も描き入れた方が良いのでしょうか??
最終的には、マット金でコテコテに金彩するつもりです
出来上がったらまたアップしま〜す。


ティーバッグホルダー

久々の手描き作品のアップです。

最近ポーセラーツにはまっていますが、今回はポーセラーツ&手描き(チャイナペイント??)の作品です。

CIMG2518

マカロンに見えますか??
マカロンは手描きです。
お恥ずかしいのですがアップしちゃいます。
手描き作品では、初のオリジナル作品かもしれません

もっと手描きの方は練習をしてステキな作品を作りたいです!!

アスターガーデン

陶画舎 アドバンスコース
アスターガーデン
CIMG2318
出来上がりました!

カップの内側に図案を写し絵付けするのって、めちゃくちゃ難しいんですね!
おそろいのカップ&ソーサーを作りたいと思っていましたが・・・あまりに手間がかかるので断念。

でも、マグカップかお皿でおそろいの作品を作ってみたいです

ソーサー部分はパディングを先生にご指導いただき焼成しました!
バッチリツヤツヤに出来上がりました
先生、ありがとうございました

ちょっとの間だけお教室をお休みしますが、夏〜秋には復帰しますので、また宜しくお願いいたします

チューリップのプレート

陶画舎展の八千代分室の方に出展させていただこうと思っていた作品です。
アンティークポーセリン M’sコレクション(山田美恵子著)
に掲載されている作品のコピーです。
CIMG2014

一度チューリップを描いてみたかったんです。やはり難しかったです。
今度は違った形のチューリップを描きたいです!

野ばらのプレート

陶画舎分室のお教室で今月仕上がった作品です。

陶画舎ベーシックコース『野ばらのプレート』
CIMG1764

普段描いている白磁より、ちょっと(かなり)高級なボーンチャイナに描いています!!
白磁よりボーンチャイナのほうが表面(釉薬)がやわらかく、絵の具が入り込みやすいのだそうです。
たしかに、焼成したら表面がつるっつるでとても綺麗でした。

写真では分かりにくいですが、リムに絵の具をたっぷりつけてしまったので、透明感、淡さが出ませんでした。
スポンジング(パディング)の加減が・・・苦手のようです。今度先生にコツを教えてもらいます!!

こちらの作品でベーシックは終了!!
次回からアドバンスコースの作品を作らせて頂きます。がんばりま〜す。

イングレーズのガーベラ

年末から年明けにかけて陶画舎分室のお教室で習っている作品が出来上がりました!!

生まれて始めてのイングレーズ(1200度で焼成)です。
普段の上絵付け(800度焼成)は、白磁の表面に絵の具が乗っている状態ですが、イングレすると釉薬の下に絵の具が入り込んで白磁の表面がツルツルになるんです。

陶画舎 ベーシックコース『イングレーズのガーベラ』
CIMG1765

この作品も陶画舎によく飾ってあり、ぜひとも描いてみたい作品でした。
モノトーンも良いですね。

今度描くときは、花びらに光が当たっている雰囲気をもう少し上手に出せれば良いな、って思います。

お教室で他の生徒さんが描かれていた陶画舎バラ、ちょっとマネして描いてみました。こちらもイングレ作品です。ちょっとしたお友達へのプレゼントにも喜ばれそうです

CIMG1767

おむつケーキ♪

先日、ヨーロピアンのチャイナの先生よりサプライズプレゼントを頂きました
CIMG1751

正式名称はわかりませんが、オムツで出来たケーキです!!
ケーキの土台がオムツで出来ているんです。
なので本当はオムツケーキをくずして、オムツを使用するためのプレゼントらしいのですが・・・使えませ〜ん!!

そしてさらに
CIMG1780

もちろん手描きです揺れるハート
チャイナペイントの先生は普段マイセンのようなヨーロピアンな作品ばかりを描かれるので、こんな可愛いくまちゃんも描かれるんだなぁ〜〜と驚いてしまいました。

みんな多才だなぁ〜。

サプライズプレゼント、本当に嬉しかったです。ありがとうございました!!

自宅用 いちごのティーポット

実はもう臨月です予定日まで10日をきりました

先週の診察ではまだまだ生まれる兆候はない、って言われたのですが・・・おしるし??みたいのがあったので、慌てていちごのティーポットを仕上げました
以前作成した陶画舎カリキュラム(ティーフォーワン)のコピーですが、どうしても普段使い用がほしかったんです

使用した白磁は陶画舎のアウトレット商品
【まぁるいポット】 ピーチティポット
先日の陶画舎セールで購入してきました!!実はセールに行った時もすでに臨月に入ってましたぁ
PICT0017
↑カップは2年ほど前にセールで100円くらいで購入したものです!

PICT0020
↑ティーバッグホルダー

PICT0023
↑こちらは、手描きではなく転写紙&金彩で仕上げました。いちごシリーズで作ってみました。

PICT0022
↑こちらも転写紙&絵の具&金彩です。
息子のピアノの先生へのクリスマスプレゼントにと思い、息子と一緒に作りました。

今夜は早速、出来上がったティーセットで紅茶をいただきました。
手作りのティーセットでお茶をいただくと、とってもおいしいですね!!

ではでは、しばらく(1ヶ月くらい??)お休みさせていただきます!!

苺のティーフォーワン

100_1190

完成しました〜〜。
陶画舎 ベーシックコース
『苺のティーフォーワン』
何年も前から描いてみたかった作品です
めちゃくちゃ可愛いですよね

先生は、いとも簡単にサササッと描かれるので、そうか、簡単なんだ!!
と思い自宅に持ち帰り描いたのですが・・・

なかなか思うように苺も葉っぱも描けませんでした。
描けば描くほどドツボにはまり撃沈。

でも何とか仕上がりホッとしてます。

本当は普段使い用にもう一つ作りたかったのですが・・・断念。

どの作品も家宝です

次回作品は『木の葉のスクエアプレート』です。
オリーブのプレートなんですが、これまた難しい
がんばります!!

フルーツトレイ(チャイナ)

今日は、ヨーロピアンの先生のお教室で習ったフルーツトレイを完成させました。

暮らしを彩る 花のポーセリン・ペインティング
暮らしを彩る 果実のポーセリン・ペインティング
佐々木裕子先生
の本を参考に描かせて頂きました。

100_1139






余白の部分に金彩しようと思っていたのに・・・忘れちゃいました。小さなリーフでも描き加えます。

↓こちらは、家で練習してみました。
100_1137






やはり先生に指導して頂きながら描かないと・・・何か違うんですよね〜。
私の消極的な性格??からか、大胆に描けず、薄い感じになってしまいました。
自宅用で使いたいと思います

ペスカトーレプレート

100_1079

陶画舎
西洋陶絵付けベーシックコース
『ペスカトーレプレート』


出来上がりました!!
今回の作品は2度焼成です。

この作品も、以前からどうやって描くんだろう??と、とっても謎でしたが、今回描き方を教えて頂き、なるほど〜〜と目からウロコでした

焼成後のお窯を開ける瞬間って、本当にドキドキしますが綺麗に焼成できてた時はめちゃくちゃ感動します!!
私の技術はさておき、今回も綺麗に焼成できたので、1人酔いしれて感動してしまいました
単色で描く作品って素敵ですね。

次回のカリキュラム作品は苺のティーフォーワン!!
あ〜、楽しみです。ワクワクしすぎて眠れない日も多々あります

コースター

8月は、沢山のお友達が来るので〜

慌てて去年買っておいたコースターを仕上げました!
100_0867






上3枚は
佐々木裕子先生
暮らしを彩る花のポーセリン・ペインティング
のバラ・ブーケの例を参考に描いてみました。

下2枚は
へへへ
ヘレンドのコピー作品です。

本当は、コースターの周りにバラと同じ色で装飾したかったのですが・・・
ついついポーセラーツの転写紙をペタペタと貼って終わらせました。

出来上がってみると、やはり使うのがもったいないですね。
当分の間は飾っておきます!!

ペイントクラフトweb - WEB版デザインパケット公開中!
プロフィール

やっし〜

オススメ書籍
ベルばら
  • ライブドアブログ