皆さん こんばんわ。
サバイバルセミナー無事に終え昨晩帰ってまいりました。私にとってとても大事なことを学んだ3日間だったと思います。もちろん今回参加したたくさんの方達も皆同じ思いかと想像しますが、一人ひとり、それぞれの想いがある訳でそれはまたそれぞれということで、、、ここからは私の感想ということでご報告させていただきたいと思います。(当たり前ですよね、笑)
さて、今回のセミナーは会員とフナイオープンワールドでの五井野博士のご講演に参加した方を対象ということでしたが、途中からは天下泰平さんなど博士を尊敬し、博士のお話を聞きたいというブログ主催者の方達とそのブログのファンの方も参加が認められたようで当初の予定していた人数より大幅に増えたそうで、最終日には450人程の方が博士のお話を聞くことが出来、とても嬉しく、博士に心より感謝したいと思います。バリ島やシドニーから駆けつけた方や小さなお子様を連れて、という方も数多く参加されていて、今回のこのサバイバルセミナーへの高い関心と真剣さが強く感じられました。それもそのはずで惑星ニビルやプラズマ帯への突入という地球だけではなく、太陽系、銀河系にも影響がでる大異変が近々起こるというお話が先月のお話にあり、フナイ11月号にも「それゆえ、悲しいかな、終に末法となってマヤが予告していた最終時間が来てしまったのである。すなわち、ニビルとプラズマベルトによって地球に裁きの時がやってきてしまったのだ。だからこそ、本誌読者にこの問題に対処する方法を教えてあげたいと焦っているのだが、アセンションは13ステップまで上がらないと銀河の力を借りても無理で、この方法は今からでは余程の人でない限り無理だといえよう。つまりキリスト以上でないと不可能なのだ。もう一つは宇宙人に助けを借りて円盤で一時的に避難する方法だが、今回は魂の最終段階なので、魂が汚れていたり、魂が減少している人たちを宇宙人(天界人)は助けることが出来ないので、コレも駄目である。となると、私が37年前から小説として書いた 七次元よりの使者 の中での小説的現実方法しかなくなってくる訳だ。」と述べられ、私も含め多分ほとんどの方はどうしたらいいのか、焦ったり、不安になったりしながらも五井野博士のお話を聞く(第3ステップ)ということしかない!と強く思われたからではないでしょうか、、、実は私は今回参加出来るかどうか申し込み日ギリギリまでわからなかったのですが、行きたい!気持ちが通じたのでしょうか、(博士のお気持ちで)初日より参加させて頂くことが出来ました。本当に嬉しいことでした。
前置きが長くなってしまいましたが、出来るだけ感じたことを素直に、お伝えしたく思っています、、っていうところで、、続く、です。すみません!