皆さん こんばんわ。
今回のセミナーですが、初日は午後3時から受付、だけで、後はフリータイム、2日目は朝から1日、農業体験、または丸太ロッジ体験と2コースに分かれての体験学習、夜懇親会(パーティー)、3日目が正午よりの五井野博士のご講演で夕方解散という予定でしたが、到着し受付時にサプライズ!で「今晩、急遽 前々夜祭ということでパーティーが行われることになり、博士も参加されるかも、、、」と言われ是非参加させて頂くことにしました。
ここは信州 信濃大町の大町温泉郷という所で少し奥に入れば黒部ダムがある、アルプスの山並みと今は紅葉が美しい素晴らしい景色が楽しめるところです。周りにはプリンスホテルなど大きなホテルが5件ほどあり、今回の会場は会が所有する会員制リゾートホテルであるアルペンハイツというところで、そこに私は宿泊させて頂くことになりました。東京に比べて相当寒いかと覚悟してきたのですが実際は思ったほどではなく、少しピリッとした空気が気持ちよく何度も深呼吸してしまいました。東京を出るときは雨で天気予報では長野も雨だったのですが松本過ぎてからは雨も上がっていてよい気候でした。昔からですが五井野博士の講演や集まりは天気予報が雨でもほとんど晴れになるんです。複合生命体というふうに考えればそれは当然なのかもしれませんね。さて、パーティーは7時からということでまずお風呂!(24時間入れるそうです)誰もいなく広い湯船にりんごがたくさん浮かんでいい香りがします。幸せですね~とても温まりました。それから時間もあるので表に出て近くを散策し、お土産品、無農薬食品、アンティークな雑貨を置いてあるお店で無農薬のジュースとコーヒーを戴き、とてものんびり穏やかな気持になれました。考えてみるとここには昔から何度も来ているのですが、博士のお話を聞きにくるのがメインでほとんどが日帰りというかたちで、ゆっくり景色を眺めたり温泉を楽しんだりしてのんびり過ごしたことはなかったような気がします。でも今から思うとそんな中博士は皆を楽しませようとして、黒部ダムや美術館や温泉へ連れて行ってくれました。私達が日帰りのときは「ここに泊まって、温泉に入っていけばいいのに、、」とよく言ってました。複合生命体ということをその頃意識出来ていたなら、緊張してお話を聞いてまた東京での毎日の仕事に戻る、というようなスタイルから もっと自然を楽しみながら博士のお話を聞き、もっと博士の想いを知ることが出来たのでは、、と思ってしまいました。今回もどんなお話になるのか緊張しているのですが、まずはここに来れたことに感謝して今日からの3日間を楽しもう!と思った次第です。
以上、怒られそうですが、、続きは明日ということで、、、、すみません