皆さん こんにちわ。
さてサバイバルセミナー2日目は朝から体験学習ということで私は丸太ロッジ作りのコースを選択し、初めて丸太の皮むき(鎌で剥きます)やチェンソーで丸太を切ったりノミを使ってホゾやホゾ穴を彫ったりして、いい汗をかかせていただきました。人数が多いので初めての人のグループと何度か経験したグループの2つに別れ、それぞれに指南役のスタッフの方がついて、懇切丁寧に危険がないように指導してくれ、女性も子供も皆楽しく良い経験ができたのではないでしょうか。皮むきの時にそれぞれの木(から松、ヒノキ、杉)の特性(皮を剥く場合、剥きやすい時期と剥きづらい時期があり、剥きやすい時に剥くのが当然楽なのだが、丸太としては逆に剥きづらい時期のものが丈夫でいい)など興味深い話をして頂き、皆 複合生命体なのだということを感じながら学んでください、と言っておられました。午後からは農業体験の方達も合流して大人数(140人以上)になりましたが、スタッフの方達が、皆さん、少しでも実際に自分の手で触れて体験してください、と言って皆、それぞれ順番待ちで皮むき、ねじ立て、ノコ、チェンソー、ノミを手に取りにぎやかに楽しそうに作業していました。3時頃には(寒くなるため)終えるとのことで、柱を立て、屋根のための梁を通したところで作業を終えました。初めての体験でしたが近い将来自分で、丸太ロッジを建ててみたい、一人ではなく博士の下に集まってくる人達みな仲間になって、新しい生き方を学び、行動していきたいと、真剣に思いました。(20何年も前に丸太ロッジを会で見学させていただいたことがあり、もう1度博士が時間をもどして皆のためにチャンスを下さったのでは、と感じてます。)
その夜の懇親会はまたまた昨日と同じように身体に良いお酒がたくさん振舞われ皆ご機嫌の中(昨日と違い140人以上もの人がいるので会場には椅子が並べられそこに座って皆そばの人と和気あいあいという感じで博士を待っていました)シンセサイザーの音が流れ出し、五井野博士の登場です。昨日以上の歓声の中素晴らしい演奏が始まり、しばらくするとステージ前で何人かの人達が踊り始めています。私もですが、博士の演奏を聞くのはスタッフの方達以外は皆初めてなのではないでしょうか、ちょっと不思議な、昨日の音曲とは、また違う博士の今日の曲っていう感じ?で皆ノリノリです。
2時間ほど演奏されたでしょうか、その後はカラオケになり何人かが歌った後、博士が衣装変えして登場し、何曲も歌います。(笑) そして曲が変わる度に衣装も帽子も黒、水色、白、赤というふうにファッションショーのようにスーツを着替えて身振り手振りもかっこよく決めて皆拍手喝采です。声もよく、歌も本当に上手で、年齢を感じさせません。(唯 曲はさすがに博士の世代の歌でしたけど、、亜麻色の髪の乙女とか、笑。)最後のほうで「コーヒールンバ」を歌ってる途中で歌詞をGOPに変えて皆で「GOP!GOP!」と声を合わせ(叫び)大いに盛り上がりました。楽しく夜も更けてきたので博士のアンコール(何という曲だったのか?思い出せません、GOPルンバだったのか?ダイアナだったか?、、ごめんなさい!!)を聞きお開きとなりましたが、博士達はまた朝まで盛り上がったようです。(元気過ぎます~ GOPの力でしょうか? あっ 今夜もGOP茶が出ました~、、、ゲット!しました~)前回の講演で博士は来年音楽デビューする、と言ってましたが、「でも、ニビルもくるし、プラズマ帯もくるしな~」とも言ってそこから華(はな、法華経)ということも話されたと記憶します。きっと今度は音楽を縁にして多くの人達に第3ステップへ導き気づかせてあげたいとのお気持なのではと推察します。そして私には博士が明日のご講演を前に、皆に、「よく来たね、ここにいる時(博士の世界の中)は楽しんでね、」とおっしゃっているように感じたのでした。<続く>