皆さん こんにちわ。
さていよいよ最終日五井野博士のご講演です。
参加者は450名以上とのことで会場(大広間)には入りきらず別室とロビーに中継のテレビを用意し、始まりました。本日はブルーのビナクシーの帽子とスーツでかっこよく登場です。(嬉しいことに始まる前にGOPのお茶が参加者全員に振舞われました!! 本当にありがたいことです。)ご講演はいつものように皆に合わせて気さくな雰囲気で始まり、第1ステップのお話からどんどん進んでいきます。お話の内容はザ・フナイの12月号に書かれているところのものが取り上げられているようでしたが、(初日に講演の前にフナイ12月号を読んでおくと博士のお話が解りやすいかも、と言われていましたが、驚くべき真実情報が詰め込まれています。是非、ご覧下さい。)その後 終盤には一気にレベルアップと言う感じで、DNAと惑星の関係!エーテルの流れ!という話をされ、博士が「この感覚がレベル6!、この感覚を忘れないで覚えておいて、」と言われ3時間の予定が1時間近くオーバーであっという間に終了となりました。そしてロビーで画面を見ていた私達(会場に入れなかった会員)のところにすぐ博士がやって来て何人かの人達に握手したり声を掛けてくださりして、皆に「第6ステップまでいったなー、昔にもどったような感じがするな~、(15,6年くらい前に博士が毎週、1日10時間位お話をしてくださった時のような感じ、をいわれたのでしょうか) 」といわれ、この後また(会員対象に第2部として)話をするからといって行かれました。第2部が始まり、私は少したってから、会場に入ったのですが、そこには横長の大きな絵があり、博士が色々と説明してくれています。作者は司馬江漢で浮世絵でも有名な人ですが、どうみても油絵!本物は本当に凄い、そして、またまた博士所蔵の掛け軸を、「本物の北斎(肉筆)です、」と見せてくれました。その絵は鍾馗(しょうき)の絵でまるで生きているかのような迫力です。皆、口々に驚きの声を上げて「鳥肌がたった!!」とその凄さに感動していました。博士は他にも誰もが驚くような美術品を多数所蔵されていて、それらは歴史や人の真実を示す証拠品のようなもので逆に言えば、従来の誤りの説や偽もの、を正すものであり、(と言う風に私は思っているのですが)博士のお考えでいつか発表されることがあるかもしれません。今回は第6ステップ達成ということへのご褒美?ということだったのかも知れませんね。ニビルやプラズマベルトの話はザ・フナイにも書かれていましたが第12ステップまでレベルが上がらなければ無理だということです。(まだまだ遙か彼方かも知れませんが、、、、)とにかく、これからも五井野博士のお話を聞くチャンスをのがさず、行動していくこと!が大事!!、、ってこれは昔も、思ったことでは?!、、、、 確かに博士の言われたとうり、昔にもどってきたようです。気をしっかり持って進んでいきたいと思います。(身体も昔にもどるかな~ 笑。)