皆さん、こんばんわ。
さて、今回の東京での講演会(8,14,15日)は3日とも博士の話を初めて聞くという方がとても多かったようです。そして五井野博士は末松議員への応援ということもあり、物凄く忙しいスケジュールだったようです。フナイへの原稿を済ませ(1月号はレベルアップ、とにかく見てください!とのこと、そして2月号は、、、 そして3月号ではナチス、ヒトラーは今も生きている!?と書く予定だそうですので、乞うご期待ください!)、GOP,カーボンナノホーンの打ち合わせは移動中の車の中で!という程だったようです。そんな状況の中でも、初めての人に出来るだけ合わせるようにして、ちょっともどかしい感じ(話を今まで聞いてきた人達にとって)を受けたかもしれませんが、いつものように、一人でも気持ある人を取りこぼさないように気を回し気を遣い、その場を盛り上げていただき、すべての日がとても素晴らしいご講演だったと思います。8日の2次会(実は申し込みが予定数を大幅に超えてしまったため立ち見の人もかなりいたため、博士が気を遣って、4,5回以上私の話を聞いたことのある人は初めて話を聞く人に席を譲ってくれませんか、その代わり後で別の場所で話をしますからということで、別の場所に途中から移動して頂いた方達が対象だったのです。)では20人強位の人がいらっしゃったでしょうか、なんと全員にGOPカプセルを配って頂き皆大感激ですそれからは加速度の話からニュートンの間違い、弥勒やダイバダッタ、ゴッホ、法華経についての話、宇宙の波動と惑星と人間のDNAの関係等、驚くべきお話が次から次へとたくさんありました。お話を理解出来たという訳ではありませんが、古くからいたメンバーに向けてのお話もあったと私には思え、何ともいえない深い感慨を覚えました。14日は保谷で私自身 末松議員への応援の一言も体験し、その後 私が昔住んでいた大泉学園で、博士の講演を聞くことが出来ました。そこで博士が、GOPカプセルを実験ということで、調子や具合の悪い人に飲ましてくれました。癌でステージ4(明日死ぬかも、、と言う状態)の患者さんを博士がGOPで直してきているのを私は昔から知っていますが、この時博士は、ケミカルの薬は神経を麻痺させたり、殺したりして症状を押えたり、痛みを取ったりするが、つまりは毒であり、かえって身体や神経を駄目にし、死にいたらせるものである。皆さんも病院の薬を飲む時なんとなく怖いイメージがあるでしょう、(身体は)本当はわかっているんですよね。それに対してGOP(上薬の最高の配合)は漢方薬で、漢方というと皆さんのイメージでは身体には安全だが効き目もゆっくりと、徐々に良くなっていくというふうに思っているかも知れませんが、実は驚くなかれ、あっという間に効くんですよ!とおっしゃいました。腰が痛い人、歯が痛い人、血行が悪いようで、頭、肩が重い人、耳鳴りがひどい人などが5分~10分で身体が熱くなり、皆痛みが取れてしまい、本当に驚きました!!そして、ケミカルと違いその状態(痛みがとれた)がずっと持続するのだそうです。(唯、耳鳴りの方は身体は暖かくなったが、耳鳴りは消えないです、、、ということでもう1錠GOPをいただいていました、、、、うらやましい~)他に記憶を無くした方が(記憶喪失?、痴呆症?)GOP3錠で記憶がもどった!!!という例もあったそうです。とにかくGOPは本当に奇跡の万能薬ということですね。その後、差別はしないですよ、ということで会場の全員にGOPカプセル1錠づついただけることになりました。感謝、感謝です。15日は私も浮世絵を頂くことが出来、(初代豊国の縁起の良い歌舞伎絵でした、当りかも)お話は、やはり初めての方が多いこともあり、それまでの講演会で話されていることと同じような内容が多かったかもしれませんが、聞いた、という人にも飽きさせないように、気を遣われていたようにも感じました。私などは同じ話を何度も聞かないと中に入りませんので、ノープロブレムなんですが、、、、、博士は誰よりも私達皆に細かく気を遣ってくれる、、そういうかたです、、。そして色々のお話のなかで、「皆さん、何かおかしい?とか物事に疑問等を持った時、何でも自分自身でどうしてなんだろう?と考える姿勢を持ってくださいね!」と言われたのが、とても納得し、大事なことだと思いました。。。以上、はしょってしまい、凄~く物足りないかもしれませんが、、、ご報告でしたー。  それと最後になりますが、五井野博士に話を聞いたり、何かをいただいたり、したことは、すべてがその人にとって大切な宝、なのだと私は気付いたように、感じてます、、、!!! 今頃になってかよ!!って怒られてしまいそうですが、、、、あまりに遅い歩みですが、これからまた1歩1歩進んでいきたいと思ってます。