皆さん、こんばんわ。

東京はここ2~3日秋風のような心地よい風が吹いてます。風が吹くおかげで私達は暑い中でも過ごしやすくなりますね、自然界は本来すべて精妙な調和を保ちつつ循環を繰り返すものなのでしょう。私達人間が、複合生命体ということを忘れ、自分勝手な我欲に執着するため、色々なものに洗脳され、騙されて、真実がまったく見えない、聞こえない、わからない、というふうになって、今の世界(特に日本)は自ら望んで滅びの道を進んでいるようにみえてしまいます。五井野博士は40年も前に今の世界を知り、私達をそのような世界が来る前に何とか救いたいと思って「七次元の使者」をあらわし、それからずっと私達のために、道を開いてくれました。そして「ザ・フナイ」への連載も10月号までということで、、色々な意味があるのでしょうが、新たに先に進む、ということなんだと思います。
博士に感謝して、学び、気づいていきたいと思います。

さて、ご報告の続きですが、1週間も経ってしまいました。
講演会に行ってきまーす!  無事帰ってきましたー!なんて報告したものの、自分の感じたことを、文章で表しお伝えすることが、今回なかなかまとまらず、完全に出遅れてしまいました。申し訳ありません。

今回は、初日は物件等を手に入れた方達を対象にリフォーム体験が白樺湖でおこなわれ、翌日(と翌々日)は朝から農業体験で午後より博士のご講演です。
私は今回 初日の夕方に大町にはいり、翌日の農業体験に備えるべく、ゆっくり食事し、のんびり温泉に入り、信州の空気を味わうことが出来ました。

宿泊先に戻ると、驚いたことに五井野博士がいらしていて、ファンのために顔をだして下さったのか、いずれにしても嬉しい出来事でした。
実は、私事になってしまうのですが、博士がその後大広間でシンセサイザーの演奏の練習(と言われてました)をされている時、たまたまなのですが、私1人っきりで、博士の生演奏を聞きながら次回のフナイの原稿を読ませて頂くという、不思議な時間で、まさにプレミアムな時をいただいたようで、感激いたしました。
その後、皆が集まってきて、リフォーム体験してきた方達は口を揃えて皆さん「本当に楽しかった!!」と言っていました。 その後、博士も同席され、「今日は、もう、(話は)いいよね、」とおっしゃりながらも、夜更けまで色々なお話をしてくださいました。博士は本当にいつもファンを大切にしてくれるんですよね。

翌朝の農業体験では野菜の収穫と農機具の使い方の指導を受け、その後無農薬米のおにぎりや取れたての無農薬野菜の料理を食べさせてもらい、本来の野菜のおいしさを味わうことが出来ました。(本当においしい!!)会では今後会員対象に農地を貸し出しして無農薬野菜をつくることになり、指導を受けることが出来るだけではなく、遠方の方には管理、収穫、発送までフルサポートしてくれるそうです。東京に住んでいる私には安全で新鮮でおいしい野菜を毎日食べられることは本当にありがたいことです。(早速申し込みさせて頂きました。)
それと、とても、嬉しく感動したのは、今回指導してくれた二人の会員は、まだ20代半ばくらいの若者でした。お一人は信州に来て2年くらいで、もうお一人は今年からだそうです。もちろん家族で移住してきたのですが、
二人とも信州に来てこちらの生活が本当にいい(都会に比べて、以前は都会で生活していた)と言われ、農作業を朝早く始め、10時には終える、ゆったりとした生活で心身共に健康になって、毎日が本当に楽しいと言っていました。
今時の若いもんは立派です!こちらの生活を、本物の野菜や米をつくる百姓を諸先輩達や博士に学び、エンジョイしながら新しい文化的な生き方を進めています。五井野博士の気持が今の若い人達に確実に引き継がれているのだなーと、とても感慨深く思われました。
そして、自分は、自分の子供達にも同じような感性を持たせてあげることが、出来ただろうか?もっともっとしてあげたらよかったなーと反省してしまいました。

午後からの博士の御講演は少し疲れが出て眠くなるかも?と思っていたのですが、私よりもはるかに年配の方が「博士のお話を聞けるのなら一睡もしなくても大丈夫だ!!」と言われた一言で気合が入りました。

超多忙な日々を過ごされている博士は、この日は普段の講演会の服装であるビナクシースーツではなく、ラフな赤いシャツと黒ズボンでご登場!!こういう博士とお会い出来るのもファンならではの特権?ですね。

博士のお話は、気さくで、楽しくて、面白くて笑いが溢れ、でも本当に大切な話をされる時は一瞬にして空気が変わり、皆の表情もまた変わります。

講演の内容については「天下泰平」ブログを見ていただければと思います。(横着して、すいません。でもとてもわかりやすく書かれていますので)唯、私は博士の優しいお気持を感じていました。そして、博士はとにかく先へ、先へと進んでいく方です。とどまる事や執着することをされません。
常に先へ、そして皆を導いてくれ、道を開いてくれます。そしてその道を歩むのは、私達で、それからは私達次第、ということです。。博士がおっしゃっていました。「私の為にやるんじゃない!すべて君達、自分達自身のことなんだよ」と、前にも書いたかと思いますが、やはり自分自身の目で耳で信州で博士のお話を味わって感じて欲しいです。空気、水、食べ物、すべてが日本の中ではベストな場所かもしれません。もちろん博士の場ということなのですが、、、長く滞在すればするほど身体も心も元気になれる!!と思います。
私も早く信州に行きたい!!ですね。頑張ります!!