皆さん、こんにちは

更新が遅くなり申し訳ありませんでした。

実はパソコンが突然、壊れてしまい、、バタバタしていました。

デジタル機器は脆いですし、壊れたら直すことができません。(博士も講演でおっしゃっていましたね)

やはりアナログがいいのでしょうね。 

さて、過日8月4日の東京で行われた五井野博士の講演会、タイトルは
「これから起きる大災害の対策と対処」!!

お話の初めに「みんな、こんな危ない状況にいるのに仕事やなんだかんだで結局東京から出られない、よね。

でも何かあった時、どうしていいかわからないでしょう?そんな時的確な情報が必要でしょう、

そのために人権擁護安全保障連盟があるんだ、それに信州で何度も研修会等をやっているのも避難訓練、
という意味もあるんだよ、

有事の際、全く知らない場所には誰も行けないでしょう、だから何回も足を運んでそのルートにも慣れておく事が必要でしょう?
また、みんなが何度も顔を合わせるたびにだんだん仲良くなって、友達になり、仲間意識も生まれるでしょう!仲間同士助け合うことも出来るでしょう、!」とそんなお話をされ、本当に納得しました。

その後色々なお話がたくさんありましたが、以前も申し上げましたが、なかなか説明することは難しいです。
(博士のお話をここに言葉だけでお伝えするとその真意や、気持ちが伝えきれないと思いますし、博士が私達をファンとして、信用して深く重要な事を語っていただいていることも多く、やはりここにそれを一般公開ふうに書くことは差し控えたいと思います。)

やはりご自分の目と耳で直接博士のお話を聞いてほしいと思います。

そして、早速8月24~25日に会員向けの研修会が白樺湖にて行われます。

2回目のリフォーム体験と博士のご講演があります。自分たちの手で実際にリフォームを体験し、あらゆるものを無駄にしないでリサイクルするという学びの場でもあります。

今後、博士のご講演は全国各地で行われる予定と聞いています。

是非ともまだ博士の話を聞いていない方々ならなおさら、この今!というチャンスを逃さないでほしいと思います。
しつこいようですが、、いつ聞くの?!、今でしょうー!!!