皆さん 今晩は。

昨日(25日)五井野博士の 講演を聞きに白樺湖(湖畔のホテル)に行ってきました。

半袖ではちょっと涼しすぎるくらいの曇り模様の気候でしたが、とても 気持ちがよく素晴らしい美しい場所に感じました。

アートメディアさんが所有された立派なホテル(数百人は宿泊できる)で、お披露目という意味合いもあったのでしょう。

博士もご機嫌で、昨晩(24日)はリフォーム体験組の人達も含めて遅くまでホテルのカラオケクラブでみんなで盛り上がったようです。

色々なお話がありましたが、博士が第1ステップから第5ステップをとてもわかりやすく説明していただき、とても私自身としては気持ちがスッキリした感じです。信州に行って自立して生活するということ、それが魂を磨いていくということになる、(これが大事!)ふる里村はお金でコントロールされているこの世界から抜け出す道であること、目標がはっきりしてきました。

確かに簡単ではないと思います。でも、叶わない夢などないとも思えるのです。いい年齢になってしまいましたが、まだ若さと情熱はなくなってはいない?まだある?、博士を見て純粋な思いというか、変わらないピュアなエネルギーを私は確かに感じました。

講演が始まる前にホテルのロビーで博士に「どう?ここは、これは私達(君達)の持ち物なんだよ。」と声を掛けていただきました。

突然で挨拶をすることしか出来なかったのですが、こんな素晴らしいホテルが私達のもの?!と驚きました、と話したと思います。そしてこのような立派なホテルを手にすることが出来たのは、もちろん博士のお力があればこそですが、博士の大ファンの方達が力を合わせ一生懸命、頑張っていただいたおかげだと思います。
本当に感謝です。ありがとうございます。

でも、実際は僕自身は何ひとつ協力も出来ませんでした、、、ので、何だかまだピンとこないで、ちょっと場違いな感じを自分の中に感じてしまっていたのですが、講演が始まって博士が「ここを手に入れたんだよ!(皆で楽しむために、そしていざという時の避難の場所としても)これから皆で楽しんで!」と話してくれているのを聞いているうちにだんだんと素直に嬉しくなってきました。

そして博士は浮世絵についても色々と講義してくれ、江戸の浮世絵の素晴らしさ!を詳しくわかりやすく説明してくれました。

私も博士に教えていただき、一時浮世絵コレクターのような時があったので、浮世絵の素晴らしさを再認識したように思え、また、浮世絵が欲しくなってきました。

そして、そんな話を聞いているうちに何だかとても楽しくなってきて、不思議に博士に友達のような親近感を覚えてしまったのです。(すみません。もちろん心の中でですので、、、

博士の魅力というか、素晴らしさは、知れば知るほど、深く感じます。純粋、素直、人間らしい、気高い、誇り高い優しい、強い、美しい、若い、偉大な天才、知恵者、叡智の塊、気さく、江戸っ子?ユーモア溢れる、スマート、オシャレ、Etc、、そしてちょっとカッコつけ?ちょっとシャイ、ちょっとおなかも出てきました?(博士が自分で言っていましたので、、、

長く博士を知る人は、若いときの姿と今のお姿を見てどのように思われるでしょうか?

博士の大変なご苦労を思うとともに、昔より、変わらないその信念や想い、気持ちを思うと、何とも言葉では言い表せないものがあります。。

心より感謝して、少しでも成長したい、魂を磨きたい、と思うものであります。

皆さん、一緒に、頑張って、気づいて、一歩づつでも、前に進んでいきましょう!ね!