皆さん こんにちは。

台風26号による大きな被害が 出てしまいました。

亡くなられた方もいて胸が痛みます。心よりお悔やみ申し上げます。

都内は交通機関に影響がでたくらいで特に被害は聞いていませんが、

本当にこれから起こるかも知れない大災害として、直下地震、富士山噴火、大津波、原発倒壊(福島4号機)等があります。

起こってほしくはありませんがいつ起こっても不思議ではない状況であるという認識のもと、

特に都市部に住んでいる人達は災害に対しての対策と対処を日々忘れずに考えていかなければならないという事だと思います。



さて 先日12日の五井野博士の講演会についての簡単な報告、というより、感想です。

日本青年館の地下の会場は満席状態で(300人以上?)前回の日本青年館での講演よりも多くの方がいらしていました。

そして博士のお話を聞くのも今日が初めて、、、という方達がなんと100名近くもいらしたようです。

しかしながらいつもなら初めての方達にあわせてお話を始める博士も、この日は違いました。

「もう、ここまできたら最低私のことは知っているよね!」とはじめからレベルを上げてのお話。。

その中でも「今日は暑いね~」との一言に、知ってる人は皆、ヒヤリ!私はドキ!  

というのも秋田の講演会で博士が「この暑さ、もし秋分の日が過ぎても涼しくならななかったら、、(ヤバイ、、)」とのお話があり、

この日は10月も半ばだというのに日中は本当に暑く30度を超えていました
。(夕方蝉が鳴いていました!!)

 しかし、そのあとに「でもいいじゃない、私は暖かいほうが好きですよ!」と、、、
(私達の気持ちをわかっているように)笑って言ってくれました。

ホッとして、少し安堵して、、、自然は自然のまま変化も自然、自分がどのように自然を捉えるか、ということだけなのか、、と感じた次第です。

それから映像を使いながらの講演は楽しくわかり易く、時に驚き(周知の事実)の映像を科学的に説明してくれたりして、あっという間に時間が過ぎてしましました。

休憩をはさんでプレミアム講演(浮世絵がプレゼントされます。参加費よりも高価!?では)になり、

大半の人がそのまま参加されていたようです。

またまた色々な深いレベルアップの話があり、このような話を聞ける私達は本当に恵まれている、

というか、博士との御縁に感謝あるのみ、、という感じです。

そしてこれからでも遅くないと思います!

気持ちがあって、優秀で、力があり、ハートのある人達~!!(遅くなるほどハードルが高い?笑)

どんどん博士を知って、博士の話を聞いて、そして博士のもとに集まって新しい生き方を

選択してみてほしい!!です。

自分自身はまだ動けませんが、私はふる里村に生きることを目標にしています。

それは、精神的に江戸時代にもどることであり、浮世絵を通して藝術を学ぶことでもあります。

そして現実的には来る大災害からの避難である東京脱出であり、安全な衣食住の確保ということであると思います。

但し、そうは言っても住み慣れた場所を離れ、新たな生活の基盤と作るということは誰にとっても本当に大変な事だと思います。

だからこそ博士は「同じ釜の飯を食う、、」というように言っておられましたが、皆が親しい友達になり、

同じ目標を持った仲間になって、そして皆の力を合わせて、ふる里村を
(お金の世界、都市王の世界を抜け出して、人間らしい生活に戻っていく、精神と肉体浄化)

自分達の力で創っていって欲しいと想われているのでは、と感じます。


最後に、博士が今度、特別講演会と音楽のライブショーを行うようです。

私としては、色々考えてしまうのですが、やはり自然に、素直に楽しめたら、、と思ってます。
(博士のギターが聞きたいな~)

 それではまた。