皆さん こんにちは。

昨日 六本木での忘年会に行ってまいりました。

(一昨日は大阪での本の出版記念の講演会にも参加させていただき、真実の話、芸術の話、浮世絵の話、宇宙 の話等 広く深いお話を聞くことが出来ました。)

そして今まで味わったことのないというくらい、最高に楽しく素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。

博士の歌や踊りを体に良いお酒をいただきながら楽しみ、最後のほうは皆、子供にかえったかのように歌い、会場にいる全員が一体化したかのような感じになって本当に感激しました。

夕方から六本木のバウハウスというライブハウスで始まった忘年会は10時過ぎ?まで博士の歌と踊りとトークとバックバンドの演奏を楽しみ、会で作った体に良いおいしい菊芋地ビール、菊芋焼酎 が飲み放題、他にもおいしい活性生酒や添加物のない高級ワインが好きなだけふるまわれ、演奏の合間に皆それぞれ周りの人と打ち解けあって語り合い、アットホームな中で大いに盛り上がって最高の忘年会でした。

博士が歌いながら、皆に握手をしてくれたり、マイクを向けて 歌に参加させてくれたりして大サービスしてくれました。きっと博士も楽しかったのでしょう。「これから月1回練習ということでこんなふうに集まろうか?そして自信がついたら大きくコンサートでもやろうか、」と嬉しいことを言ってくれましたが、、、東京に住む人間としては本当になってほしいですね~。

博士と一緒になって歌いながら、多分皆が感じたのではないでしょうか、「博士と知り合えた自分は本当に幸せもので、今日このように博士と素晴らしい時を一緒に味わうことが出来、最高に幸せ !!」と。

皆 色々な思いがあったのでしょう、泣いている方が何人もいらっしゃいました。

バンド(前回の白樺湖に来てくれた)のリーダー?のボーカルの外人男性が博士のことを「セェ!ンセイ」というのが妙にいい感じで耳に残っているのですが、博士は確かに先生(教師)で、それもこの地球(地球人)を救おうとして 、やって来られた本当の先生なのですから、出来の悪すぎる生徒としてはせめて感謝し、示された道を歩みは遅くとも、前へ進む努力を忘れず、そして本当にせめて、博士のこの地球での思い出が虚しいことばかりじゃなく、楽しいこともあったかな~と思い出していただけるようになりたい、なってほしい!!と思ってしまいました。

最後に、今回参加できなかった方は、本当に残念!!

でもまた次回もあるかもしれませんので、お見逃しなく!!!