松本市でリフォーム工事をしています。

大正14年築の古い民家のリフォームを頼まれて工事しています。

雨漏りがしているので、瓦を下ろして野地板をはり鋼板材の屋根に吹き替えます。あちらこちらに傷みが見つかりその都度、対処しながら作業を進めます。

賃貸物件なので、今までの借り主が手を入れてある箇所もありますが、今回は屋根瓦を下ろすなど大掛かりになります。

90年ほど前の板、釘、土壁、その中のワラなどなど、その時に想いをはせながらの作業になりました。

今日は屋根材が搬入されます。安全に配慮して工事を進めていきます。