2016年05月18日

ギロッポンバーグの巻

期待を裏切って2日連続でアップするよね。こんばんは。

イライラしたり激しく落ち込んだりするとまず食べるのがシュークリーム。
脂と卵と砂糖のミラクルハーモニー。
昔、AVの撮影現場にはシュークリームがあると聞いたけど(お腹に膜をはるのであんなものもこんなものからも守ってくれるので)、子供からこんな末端蟹工船OLまで癒してくれる、黄色のあいつは本当に神からのギフト。

ということで、イライライライライラと、今私が漫画になったのならカイジの「ざわざわ」レベルでイライラの文字が背景に出ちゃうんではなかろうか、という日々の中、あまあまあ、シュークリームの登場は増えるわけです。
専門店のシュークリームは大好きだけど、買いに行く余裕が早々あるわけでもなく、ヘビーユーズならずヘビーイートは会社の隣のコンビニ。
本日も例にもれず、コンビニにGO!
シュークリームを手に定番のホットコーヒーを購入、レジで差し出されたカップにセルフでコーヒーをいれるべく颯爽とボタンを、「アイスコーヒーM」
・・・間違えた。
押した瞬間に「あっ!」と声をあげたものの、時すでにおそし、ご丁寧にうぃーんと豆を挽く音を絶望の心持ちで聞く私・・・。
氷に解けることを前提の珈琲なので、量はもちろんホットコーヒー用カップの半分以下、そして単純に濃いだけではない微妙の味・・・。
神様!せっかくのシュークリームなんだからおいしいコーヒーぐらい飲ましてくれたって!!なによ!!
(押し間違えたのは私です)


さて。
おひとりランチ@六本木。
この日頭の中で小さいひとたちが「にーく!にーく!」と大行進を繰り広げていたので、いざ、ハンバーグを食しに。
「グリル ドミ コスギ」@六本木ヒルズ


image



ランチメニューのハンバーグは3種。和風ハンバーグ、目玉焼きが乗った月見デミハンバーグ、そしてこのデミグラスハンバーグ。私は、いつもアルミホイルでオーブンでがっつりのデミグラスハンバーグをオーダー。

ランチは、ライス(orパン)・サラダ(orトマトまるっとサラダ)がついてきます。

ホイルのつつみをナイフできると湯気とともに、ハンバーグ全景がルックルックこんにちは。
デミグラスハンバーグのデミグラスソースには、ソースと一緒に煮込んだお肉がごろっごろ乗っていて、ハンバーグと一緒にビーフシチューをいただいているよう。
付け合せのジャガイモにもごはんにもデミグラスソースをぶちこみながら、堪能。
幸せにする。肉は人を幸せにするね。
きっと天国は肉で囲まれた場所だよね。あっちに行けば牛、こっちに行けば豚、そっちには鶏、振り向けばラム・・・。
そんな天国を夢想するのです。

にしても、この店名、シェフの名前が「小杉」という単純な理由だからなんだろうか。
まさか、センチュリートゥエンティーワン好きだったりして・・・・・


グリル デミ コスギ


★ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いします
ここをぽちってください。
バナー

haiji2 at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)六本木ランチ | 

2016年05月17日

パクチーの虎の巻

とんだ三日坊主だな!こんばんは。


「更新はどうなっているんだ」とお問い合わせをいただきました。
3回アップしてまた停滞・・・きれいな三日坊主です。
教科書のような三日坊主なわけで・・・。
言い訳はあるわけで・・・。
これまた教科書のような言い訳で「忙しかったんです!」なわけで・・・。
確かに、いわゆるゴールデンウィークも、がっつり働いておったわけで・・・。
が、じゃあ、この期間仕事しかしてなかったのか!?と問われると、
映画を観たり、
飲みちらしたり、
「私結婚できないんじゃなくてしないんです」を見て身悶えたり、
焼肉食べたりラーメン食べたり天一食べたり、
していたわけで・・・
もう、「北の国から」口調になってしまうわけなのです。



さて。
名古屋時代から、「嫌なことがあったり、仕事やる気が全然なくなったり、会社に来たくなくなったり、ハイジノート発動で血文字で名前が刻まれたり、ということがあると激辛のものを食べたくなる」という性質があります。
まあね、ある意味、自傷行為・・・。
ということで、この日もいやなことがあったということで、ひとりランチに一心不乱に向かったわけです。

オサレめ中華の六本木ヒルズの「ゴールデンタイガー」。
私の定番は「超辣坦々麺 にパクチー増量」


image



唐辛子で真っ赤なスープ。
無邪気に麺をすすりあげると喉が受け入れないので、すすった分の麺をすべてむせて吐き出すという悲劇になります。
激辛系の麺類を食べるときの必須ポイント、麺は丁寧に丁寧に箸で口の中に運ぶべし。
ゴールデンタイガーの超辣坦々麺は、普通にオーダーしてもパクチーがのってくる。
パクチー大好きな私は、辛いものによりクセのあるものを加えるべく、パクチー増量に。増量分の緑のあいつは別皿にもられてきます。
*パクチーは抜くことももちろんできます!

もりもり刺激物を胃におさめながら、パクチー好きの友達に写メ。
さんざんうらやましがった友達は、ネットでパクチーを大量購入できないか検索。
そして、われわれはそれぞれにサイバー探偵を開始、密林さん経由でパクチー農家の方を発見、名前を特定、FBで検索、この方の嫁になれば毎日パクチー食べ放題!と、未来予想図。
と、盛り上がりましたが、すみません、たぶん、たまに食べるから好きなわけで・・・

父さん、そしていつものように激辛を食べた日は一日どことなく調子が悪いわけで・・・。


ゴールデンタイガー


★ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いします
ここをぽちってください。
バナー







haiji2 at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)六本木ランチ | 麺類

2016年04月26日

背脂ちゃっちゃ系のあいつの巻

PCでブログを見てくださってる人には、「こいつ画像の大きさ定まんねえな」とお思いでしょう。
ええ、私が一番思ってます。
休眠期間にブログの管理画面全然変わっとるやないか!画像の適正大きさが全然わかりません!こんばんは。


久々にあった友達がめっちゃくちゃ痩せていた。
●イザップみたいなやつで、パーソナルトレーニングの成果らしい。
なんだかものすごくいろいろ計算しているノートを見せてもらう。
可食部分と糖質の計算をしているらしい。まずこの計算式を観た時点ですでに違う星のできごとだ。
彼女は、かんぜんに銀河鉄道999気分の私に、説いてくる。「人がいかに余分な糖質をとっているか」。
テツローハイジはもちろんすでにまったく聞いていないが、ある言葉だけがひっかかった。
糖質?最近よく聞くけど、FBとかでリア充アピールのカテゴリーの人が「糖質制限しちゃってる自分」アピールしてるけど、甘いものたべないっつーこと?
(リア充の視覚的アピールは脳がスルーする能力を身に着けたのでよくわからない)
グーグル先生に「糖質 何」と打ち込んでみると、早速教えてくれた。

米や小麦、とうもろこしなどの穀類や、イモ類

・・・いわゆる、炭水化物様か!!

炭水化物を抜く・・・それはもう人でなくなるということでは・・・
これがあるから起きてる納豆ごはんも王将のチャーハンも天一のラーメンもコシっこしなうどんもガーリックと唐辛子をがーっときかせたパスタも仕事の合間にはにわの顔で食べ続けるポテトチップスも、全部だめなんて・・・
無理。
しかも、別にやめたからって井川遥になれるわけじゃないし。
糖質のことは、来世で検討しようと思います。


糖質とこれからも同盟を結び続けることにしたので、本日のランチは、炭水化物アベンジャーズの一角を担うラーメン。
今日は六本木にあり、噂を聞いていた「香月」。
店内はカウンターのみ、入口横に券売機があり、出口は店奥で入口とは別、ラーメン集中高率型店舗!
がぜんお昼時、店内のカウンターは男子率100%、おっさん率80%!
もちろん、女子一人で堂々と入店。

image



いわゆる、背脂ちゃっちゃ系ラーメン。
塩、しょうゆ、みそ、とあり、私はしょうゆを選択、煮卵プラスオン!

見た目的にこんなに脂まみれで説得力ゼロですが、スープを飲んでみるとコクはあるもののあっさりとした印象。味はしっかりついているのに後に残るガツンという重みはありません。
視覚とのギャップには、ちょっと驚くかもしれません。
具はチャーシューとメンマとねぎ。チャーシューはやわらかいというよりも、箸でぐずれるお肉ほろほろ系でとても私ごのみ。
中細ちぢれ麺にスープと脂をがっつりからませながらいただきます。
うまし。

ググってみると、恵比寿→三軒茶屋 と移転して、六本木にいらっしゃったとのこと。
悲しみを湛えてしまっている師匠に代わり、全力で言います、「いらっしゃーい!」


ラーメン香月


★ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いします
ここをぽちってください。
バナー



haiji2 at 12:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 六本木ランチ

2016年04月21日

スープカレーという聖域 シャンティの巻

春だから?
もう、暴力的に眠い。
絶対二度寝をしてしまう。そしてたいてい悪夢だ。
今日の二度寝の夢は、でんでんに追いかけられていた。
世界陸上に出てんじゃね?というぐらい速いでんでん。高速でんでん。光のでんでん。
泣きながら逃げるわたし。
そんな春2016です、こんばんは。


先日、同僚との会話の中で、自分のことを「妙齢の女子だからさ〜」と表現したところ、「それは自惚れに聞こえる」という指摘を受けた。
一瞬、言われた意味がわからず、震える手でグーグル先生に聞いてみる。
「妙齢 意味」で検索。
グーグル先生は教えてくれた
「女性の若い年ごろ」

・・・・・・・・・・・・・マジで!?
WHY!?ジャパニーズピープル!!
私、36年間ずっと「微妙な年齢の女性の年ごろ」だと思ってたよ!!
だって、女が少ないって書くじゃん!!
はー。今までの人生で、どれだけの人に「妙齢」というのを言ってしまっただろう・・・
みんなどう思っていたのであろう・・・
推測してみる。

1.え?若いとか思ってる、この女!?やばくね?年教えてあげたほうがよくね?
2.あー、妙齢の意味を間違えちゃってるんだね・・・やっぱ、このひと頭弱いわ・・・。なんか、かわいそう・・・

・・・ギリッギリのところで2のほうがマシ!
どっちにせよ、吐血しそうなぐらい恥ずかしいです。

この日は、なんだかんだで仕事が押してすっかりお昼を逃し、打ち合わせの最中に盛大になったおなかの音さえも「もうお腹ぺっこぺこなんですわ」と自ら申告するほどな末にありついた16時のランチタイム。
朝から、今日はカレーと決めていたので、最後の打ち合わせ前に相手を待っているときは、すでに食べログにてカレーの検索にかかってた。
ということで、小雨の中傘も差さずアメリカンスタイルで訪れました、「シャンティ原宿店」


スープカレーは大きく分けて、オリジナルスープとサイゴンスープの2種。
私はお店一押しの「チキンと野菜のスープ」(1090円)をチョイス。
そして、辛さも選べ、辛さの単位「ボーガ」で指定する方式らしい。
ボーガは1から40まであり、3ボーガで大辛、4ボーガで激辛 とのこと。
前日に胃の調子が悪かったため(なのになんで朝からカレーと決めてかという質問は受け付けません)、4ボーガでオーダー。


image



チキンはこれでもか!?というほど煮込みちらしていて、スプーンでそっと触っただけで骨から身や皮がほろほろ取れてしまうほど。
せっかちなので、最初にチキンの身をすべて取り外し、食べることに集中できる環境を作ってから、いざ実食!

深みがあるスープは、やわっやわのチキンや野菜と本当にベストマッチ。
「カレーは飲み物」の家訓の元に育った私でも、これは味わっちゃうよね。
カレーってそれぞれの味があって、私は自分で作るカレーもかなり好きなんだけど、やっぱりスープカレーになると、圧倒的にそれは素人のなにかでは勝てない分野だと思う。
はー、おいしかった!
微妙な時間&土地柄のため、店内は全員おひとりさま女子(ショップ店員らしきオサレピープル多し)でした。
そして、ひよりましたが、辛さはまだまだいけそう!
次は、とりあえず、7ボーガの「ギガ辛」で行ってみようと思います!

生きるとはすなわち、辛さとの戦いなので!


★SHANTi 原宿店


★ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いします
ここをぽちってください。
バナー



haiji2 at 16:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カレー | 渋谷

2016年04月20日

お久しぶりで開花屋

みなさま、お久しぶりです。
はっと気づいたら3年も更新していなかったという…。
ブログを始めた13年前は、SNSなんてブログぐらいしかなくて。
しかしながら、今は、SNS戦国時代に。
私も例にもれず、あっちに手をだしこっちに手をだししておりましたが、改めて最初に飛び込んだブログを再開、というのも面白いかなあと。
相変わらずおひとりさまで食べ飲みちらしておりますし。
ということで、タイトルをちょっとだけリニューアルしての3年ぶりのこんにちは。


今の職場は港区。
すっごいセレブな響きだけれど、蟹工船の乗組員としての生活は、社会人生活歴と同じだけ。
歳をとった分だけ、「ベテランの蟹工船乗組員」に・・・。年月って無情。
ということで、六本木周辺でのランチが昼帯の主要エネルギー源。
今日は、六本木ヒルズの開花屋でのランチ。チーズハンバーグ。


image


お味噌汁&ごはんがついて1400円。
お箸で食べるスタイルで、ハンバーグは肉ぎゅうぎゅうパティーンのしっかりとしたタイプ。
レア気味の柔らかいハンバーグも好きだけど、私はこのぎゅうっとして箸をいれると肉汁がじゅわあっとにじみでてくるこのタイプのハンバーグも大好き。
チーズの上に豪快にデミグラスソースがかかっており、このソースがまたおいしい。
しつこすぎず、なおかつきちんと深みもあり、チーズの濃さとお肉とベストマッチ。
本日もおいしくいただきました。


去年の12月から1月にかけて、何度か死を覚悟したほど忙しく、その2か月で「死んじゃうから」って自分に自分で言い訳しながら、食べまくっていたら、きれいに7キロお太りになられた・・・
2キロはもどったが、あと5キロ・・・。
とりあえず、会社帰りに通勤途中で駅を降り3駅分歩って帰っているが、歩きながらコンビニで缶ハイボールを飲みながら歩っているので、意味ないし・・・
さらに飲みながら歩いているので、たまに職質とかにもあってしまったりして、むしろマイナス…
しかしブーのままでは目も当てられんということで、ホットヨガに通いはじめたところ、代謝がよくびっくりするほど汗をかくものの、肌が弱く自分の大量の汗でかぶれるという・・・
結果、今も5キロブー・・・
生きるって、本当に、大変。


開花屋


★ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いします
ここをぽちってください。
バナー



haiji2 at 19:08|PermalinkComments(6)TrackBack(0)六本木ランチ | 

2013年03月03日

33歳3月3日の巻

今年は心を入れ替えて、ブログをアップしま宣言したものの、うっかり、もう3月っていうね。
ママンから「今年もお雛様飾りました」のメールに、思わず、「本当にすみません!!」って言葉でました、すみません。こんばんは。


どうしてブログがアップできないのかなあ、と考えていて、もはや避けようもない事実に直面。
むう。認めなければならない・・・・
体力が落ちてます・・・・
昔は、がっつり仕事して、飲んで、3時ぐらいに帰ってもお風呂入ってアップしていたものなのに、
最近は、終電で帰るとごはん食べながら寝ていたり(24時過ぎてがっつりごはんしていることについての是非はうけつけません)
お風呂をためている間に寝ていたり(お風呂に入るつもりだからもちろんメイクはしたまま)
LINE POPをしている間に寝ていたり、
以上、すべてこたつ周辺での事件なのですが、そんなわけで、体力の限界千代の富士な毎日でして・・・・
認めたくない。認めたくないけど、33歳は33歳なのかも・・・・
とはいえ、おそらく、普通の33歳女子より、相当体力はあるつもりなのですが、
霊長類最強女子になるためには、まだまだ修行が足りないわけです。
しかしどんなに疲れてても、落ち込んでいても、食欲だけは一向に減らない・・・・
2月は特に、欲望の赴くまま食べていたら、2週間で5キロ増です。
もはや、体重の増減がゾウ並・・・・


相変わらず仕事は、バタバタで、ああああああ〜ということ、ええええええ〜ということ、プライベートも、ううううううう〜ということ、日々、いろいろです。
ドラマ「最高の離婚」のあかり(真木よう子) をみながら、これは私のドキュメンタリーか?と号泣
映画「すーちゃん、まいちゃん、さわこさん」のまいちゃん(真木よう子)をみながら 水晶で私を見ていたか?と号泣、
結果、真木よう子は私だったのか、という結論に至ったりしています。
ええ、絶対に違います。
訴えられる前に、謝らせていただきます!!



毎日本当に食べ倒しているので、もはやどの写真をアップしたらよいかわかりません。
が、これは、お世話になっている大好きな元先輩のおうちにごはんをお呼ばれ(というか、押しかけた)際に、お持たせしたイチゴ


画像1



ビッグインパクトなんで、本当に限られた季節しか手に入らないけど、お土産や差し入れで喜ばれます。
私はいつも、ミッドタウンの地下で購入。
味は、いわゆる、昔のイチゴの甘酸っぱい味です。見かけだと全然甘くなさそうだけど、そんなことなし。
ただ・・・・1個630円ね。箱にすると牛肉並の値段ね。笑
1個づつきちんとパックもしてくれるので、いつも11人個 でお持たせします。
というか、それ以上は、私が石油王の第8夫人になってから・・・・



ふたご座は去年6月から今年6月までが12年に1回のビッグイヤー。
・・・・振り返ると涙で前が見えず(何かを思い出したらしい)、震えが止まらない(残りの11年が恐ろしいらしい)、状況でありますが、なんとも、面白ければオールオッケーだろうと思う、女子のお祝い、33歳の3月3日、確変入りました!なのです。



★はい、いちからやりなおしー。ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いしますここをぽちってぽちってください。バナー



★TwitterのIDはHAIJI0612です。日常のできごと&だだもれる毒をつぶやいてます。

★シティリビング(名古屋版)にて、毎月「闘うOLハイジのサバイバル伝説」連載中。

haiji2 at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

2013年01月08日

2013年の運勢 の巻

昨年は疲れると文字をおうのもしんどくなって、おそらく生涯で一番本を読まなかった年だったので、今年は、読むぜということで、2013年一発目の読了は、マツコ・デラックス/中村うさぎ 共著「喧嘩上等」 
・・・こんばんは。


年始に実家のこたつでだらだらテレビを見ていたら、マツコと有吉の怒り新党スペシャル で、マツコが人生の最終地点として、「メゾン・ド・イバラ」というマンションに独身を集めて暮らす、みたいな話をしていたわけです。
・・・これは!!私が、常日頃、友達と構想しているドクダミ荘と同じ発想!!
 *ドクダミ荘とは、独身女子の老後をお互いに支えあうための 管理人さんもいないゴダイもいない(総一郎さんはいるかもしれんが)っていうか恋なんてうまれない「めぞん一刻」である。
はー、やっぱ、考えることはみんな一緒なのねえ、とほくほくしたわけです。


そんなわけで、だいぶ年あけちゃいましたが、5日に明治神宮に初詣に行ってまいりました!
15時過ぎにいったので、人は多かったけど、それほどぎゅうぎゅう感もなくすんなりお参り。
ほら、来年からまた前厄だからさ、今年、すごーくすごーく大事なわけじゃない?
しかも、6月までは双子座、12年に1回のビッグイヤーが続いているわけじゃない?
神様へのお願いもハンパないよね。
お願い一覧にして、巻物にして献上したいくらいだよね。
そんなこんなで、がっつり新年のお願い&宣言。


そして、恒例のおみくじ。
明治神宮のおみくじは、大吉とか吉とかなくて、お言葉だけが書いてあるとのこと。
がっつりひいてきました。

すると、表には

「義」

の文字。義!?そして、

「茂りたるうばらからたち払ひても ふむべき道はゆくべきかりけり」


うむ?で、裏をみると、解釈があって、


トゲの茨、針のついたからたちなどの生い茂っている困難な道でも、人としてふみ行わなければならない正しい道は、どんなに苦労しても、強い信念を持って、勇敢に進むべきです。


とのこと。
でたー!
神様からも、イバラの道を戦えの御言葉―!!
さすが神様、イバラ女子にピンポイントでイバラ宣言じゃないですかー!!

今年も血だらけになりそうです。そんな年明け。



★はい、いちからやりなおしー。ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いしますここをぽちってぽちってください。バナー



★TwitterのIDはHAIJI0612です。日常のできごと&だだもれる毒をつぶやいてます。

★シティリビング(名古屋版)にて、毎月「闘うOLハイジのサバイバル伝説」連載中。

haiji2 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

2013年01月05日

あけました2013!

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!!

って、今日もう5日ですけど!!
今年もゆるゆると始まっております。

昨年は、途中記憶がないくらい、モルダーに相談したいくらい((C)Xファイル)、仕事をさせてもらった年でした。
もうね…ほんと、向こう10年ぐらいこの1年のネタで酒が飲めるくらいに色々なことがあったよね…
年末に明石家サンタに電話したら絶対鐘なるよね、って思ってたものね。
まあ鐘なった瞬間に失職するけどね…
本当に激動の一年と言ってもJAROにも怒られないんじゃないかという、ハイジ歴史においては「戦火の1年…」と琵琶法師がべんべん言いながら語り継ぎたいくらいの一年の中、「限界ヨロシク!!逃げます!!」と高飛び宣言を穴掘ってさけぶ度に、ひとに助けられた一年でした。
自分ひとりで生きているなんておこがましいなあ、と思ったものでした。
色々な、この先もずうっと大事にしていきたい出会いもあったりして、辛いこともすごーくすごーく多かった分、嬉しいことも多かった。
総括すると、わたしの人生らしく、「おもしろいこと」満載の一年でした。



そんな後厄の一年を抜けて、やってきました2013年。
仕事でもプライベートでも、思うところも、目指すところも、決めなきゃいけないことも、勢いでいってしまいたいところも、色々ありますが、まあ、ことりも「おもしろいこと」満載ならいいなあ、と思っております。
ええ!?マジで!?という事態のときは、天井からタライが降ってくるような一年でありますように。
雷様と対峙したときは、最終的には爆発して粉まみれになるような一年でありますように。



そんなこんなで。
今年は、ブログ更新します!(去年は7回しかしてないYO!)
そんな、34歳のドリフ女子な生き様をふっと笑っていただけますと幸いです。


2013年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとっても、おもしろい 一年でありますよう。




★はい、いちからやりなおしー。ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いしますここをぽちってぽちってください。バナー



★TwitterのIDはHAIJI0612です。日常のできごと&だだもれる毒をつぶやいてます。

★シティリビング(名古屋版)にて、毎月「闘うOLハイジのサバイバル伝説」連載中。

haiji2 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

2012年11月11日

いこうよ!どうぶつの森 の巻

ぼやぼやしてたらまたうーっかり、蟹工船乗船してたっていうね。しかも、今回、もうちょっと余裕あんだろって思ってたから、乗船しますよ〜という報告できず、軽く拉致っぽい乗船だったから、もうね。残念極まりない。

そんなしょっぱい毎日ですが・・・蟹工船上で、ハイジは今回も森の住人になりました。

そう。そうなのよ。また「どうぶつの森」にはまっております。こんかいは「おいでよ」でなくて「とびだせ」だから。3DSだから。目が疲れるから、3DSは最初の20秒しか使ってないけれども!!

もはや数年前。おいでよどうぶつの森にはまったときは、名古屋での蟹工船の毎日の中で。
辛いことがあるたびに、
「ああ・・・・森に行こう・・・・」
と、森に逃げ出していた日々でした。
今日帰らないと、喫茶店で歌がきけないの!!(そういうゲームです)と、土曜出勤のときにトイレで泣いたなあ・・・(追い詰められすぎです)
多分・・・・リアルハイジだったら、夜中に夢遊病で果物を得るために木をゆらしてたね(そういうゲームです)
あれから、数年。
今回も、シンジばりに「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」とつぶやき続ける毎日の中で、プライベートな時間を全てささげてもいいくらい、もう、全てを忘れて森に現実逃避でとりあえず年内をサバイブ、デス・・・・



そんな毎日の中で、予定がぱっとあいて土日が休みに急になった先週末。
金曜の夜、ゴンゴン焼酎あけながらふと、旅行にいこ、と思い立つ。
で、ちょいと気になっていた、犬吠崎に行くことに。
が、調べても調べても、犬吠崎の温泉宿はおひとりさまには厳しく・・・っちっ。ま、いっやと、とりあえず、しおさいに氷結&駅弁手にのりこんでいってまいりました。

東京駅を出発・・・前に社内に響き渡る音、「ぷしゅう」。
動き出す前から氷結をのみはじめながらひとり旅スタート。
おべんといっきぐいで、早々におなかいっぱいになったので、もちろん、気絶。終点、銚子につくと、駅前のやしの木っぽいかんじと青空で、ここはハワイ?と一瞬思うが、もちろん千葉県。
ぬれせんべいで有名な銚子電鉄に乗って、ぶらり旅。
なんぁ・・・銚子電鉄、所々に桃太朗電鉄とのコラボがあって、これって、なにかあるのかなあ。銅像があったり、桃太朗電鉄酒が売られてたり。
江ノ電よりもうーん、岐阜のちんちん電車に近い感じの、レトロ電車、なかなかよい感じ。


ダラダラみてたりしたら、犬吠崎では、灯台より気になってた、「地球が丸く見える展望館」にいくことに。あまりに直球すぎないか、この名前!!絶対、適当につけたよ!!と、盛り上がるも、しかし、歩いていかなければならないので、「ねえ・・・・ここで大丈夫?」と、かなり疑いながらもグーグルマップにしたがって歩く。
あまりに誰もいない畑道をごんごん進むので、「『悪人』で満島ひかりが殺されたところって・・・こんなとこ・・・」と命の危機を感じながら、たどり着く。

名前は相当やっつけだけれど、ここが・・・・・案外、すごかった。

うみ



ぼおっと眺めたてたら、かなりの時間がたってしまう。
沈みはじめた太陽がキレイすぎて、ちょっとなけてくる。
ふうっと一息つきながら、展望館の喫茶店でコーヒーを。
さ、じゃあ、犬吠崎灯台いくかと、ことりっぷをめくると、「犬吠崎灯台 16時まで」の文字。
え?と時計をみると、15時40分・・・・。
ってゆーか、終わるのはやくね?
五輪のマラソン選手だったとしても、間に合いません・・・
ああ、また、私のデビュー時からのキャッチコピー

「世界で一番、ツメあまガール☆」

な伝統全開・・・・
ま、いいや、充分リフレッシュできたし、と、そのまま、犬吠崎にできた大型温泉へ。
露天風呂に入り、温泉につかり、岩盤浴にもはいる。
岩盤浴の温度が低くて、うっかり、爆睡してしまう・・・。
はっと、気づくと、膝をたてて仰向けで寝ていたので、「腰、いたっ」
まさかの寝違え。痛恨のミス。

・・・たった今痛めた腰を、再び温泉で治湯。


その日は銚子にビジネスホテルを確保できたので、銚子駅近くを3週して(色々な意味で)、お魚メインで出す居酒屋っぽいところにイン。フロアをおばさんがひとりで切り盛りしてて、てんてこ舞いの店内。
お魚のフライ定食と、あとせっかくなので、お刺身を次々オーダー。

からあげ



ゴンゴン ハイボールを激飲みしながら食べていると、次々にハイボールを注文する私のおばさんが

「お酒・・・・好きなのね・・・・」

ひとりでものすごい量の魚を腹におさめていくわたしに

「お魚・・・・好きなのね・・・」



さしみ



微妙な会話をしながら、おなかいーっぱい、ご満悦。
普通だったら、翌日、昨日のリベンジに灯台★っていうところだけど、さくっと帰る。
ということで、なんてことない普通の旅ですが、これが、結構、リフレッシュになったのだ。
実はこの前の一週間がかなり辛かったので、ほんと、海ってすげえ。ひろいなあ。

蟹工船から、もうダイブしたくなったら、またふらっとひとりで近場へ行きたいなあ、と。
もちろん、テーマソングはラッツ&スター のランナウェイ で。










★はい、いちからやりなおしー。ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いしますここをぽちってぽちってください。バナー



★TwitterのIDはHAIJI0612です。日常のできごと&だだもれる毒をつぶやいてます。

★シティリビング(名古屋版)にて、毎月「闘うOLハイジのサバイバル伝説」連載中。

haiji2 at 19:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ひとりごと 

2012年09月19日

カロリーの神様 の巻

久々にああ、昨日の記憶があいまいですよね・・・という朝。財布の中のタクシーの領収書に「お姉さんがんばって!」との運転手の文字。泣いたね。わたし、タクシーで泣いたのね。覚えてないけれど。こんばんは。


「30超えて揚げ物とか結構食べれなくなるよね」という話をよく聞きますが、まあ、実際、全く意味がわからないよね。
あっさりしたものなんて、別に食べたくないもの、15のときも20のときも28のときも33の今も。
今でも、大事な仕事の日の前日、思入れのある映画の初日の前日、はきっちりカツを食べてます。もうね、てんてこまいのときだと、うち帰ったの25時で、そっからカツ揚げたりするからね。
カロリーの高いものを嫌い、という人は、信用できません。
モンドコレクションも、カロリーを基準に選んでいると思っています。


ということで、本当に日々、カロリーを摂取しています、相変わらず。
よって、めちゃイケでガリタ食堂が始まった時は、全部おっかけようと思ったもの。
なにげに蟹工船に乗せられがちなんで、さすがに全部は追っかけられてないのだけれど、カロリーハンターとしては、ひそかにちゃんと追ってます。

で、そのなかからひとつ。これはキャプテン(仮)*会社のパイセン と、仕事の合間に「メシ食っとくか!」ということで、行ったガリタ食堂紹介店、麻布十番の「饂飩 くろさわ」


ガリタさんが3口で食べてたカレーうどんは、豚肉がっつりはいっているにもかかわらず、わりとさらっとのお出汁ききまくりのカレーに、がちっとした豚肉。そして、煮込みすぎてないたまねぎ。はい、うまくないわけないですから。


くろさわうどん__



麻布十番で飲むことなんて、あんまりないけどさ。むしろ、この街で飲むときって、もう、笑いながら側転するぐらいべろべろんだけどさ(33歳、まだ側転できるんだな、これが)、飲んだあととかに食べたらほんと、おいしいだろうなあ。そんなおしゃれな酔いかたしてみたいな。

おしゃれ・・・?



まあそんなことはさておき、揚げ物の話題をひとつ。ここの裏メニュー(っていっても、メニューに載ってますが)の、メンチカツがどうもうまいらしい、というにおいをかぎつけたら、あなた、これが、神でした。



くろさわかつ_



さっくさくの衣に、ぎゅううっと肉汁つまったメンチ。えっと。これは神からのギフトですかね?と、問いただしたくなるような、一品。これ、高校の近くにあったら、間違いなく、毎日食べながら帰るから。「これ、やばくない?」って、絶対言うから。帰宅部だから、部活をきちーんとやってる子より、売り切れて食べれなくなる確率、すごーく低いから。
ということで、はい。声をそろえて。


GC !!(グッドカロリー!!)


そろったところで、もうひとつ、茶色いあいつらのエリートを。
ここはトンカツの老舗の老舗で。
「あんた、そんなに揚げ物揚げ物いうなら、ここはおさえとかねば」と教えてもらったお店です。
もうさ。ほんと、こっそり言っちゃうと、ここにとんかつ食べに、16時に行ってるから。もちろん、打ち合わせと打ち合わせの間に、このとんかつ食べる時間合わせて、その日の仕事の日程組んだから。
ということで、16時にいかなければならない(16時に開店するので)「とんき」。

カウンターは、白木の一枚板のカウンター。
そのカウンターのみの店内の中はすぐに厨房。びっくりするくらいの、板前さんがそろってる。
油の温度だけ見てますよ敵なおじいさんがいて、わかーい人が、カツがあがるタイミングに合わせてきざんだキャベツを盛って・・・ここは・・・・キッチンコロシアム?目を凝らすと、岸朝子?そんな錯覚に陥るような、プロの仕事場。
そして、出てきたロースは、これまた、見ただけで「うまい!!」といいたくなるような藝術。


とんき



さっくさくの、超薄ころもにまったく脂っこくないお肉。キャベツと一緒に食べると、もう、本当に、さっき、あーこの人今すぐここで死んでくれないかなって思った人のことすら許せちゃうくらいの気持ちになる。
みんな、ここのカツ食べたら、絶対に、争いごととかなくなるよ!!
離婚率も減るね!!
と思うくらいの、逸品。
トン汁もさらりとしていて、カツを邪魔しない、計算された仕事。
本当においしゅうございました。


生きていくということは、まあ、色々おこるわけで。
特に、こんな、「すべての選択肢は、『面白いか否か』というところで、決めていくぜ!」という信念の元に生きていると、たしかにおもしろーいこともたくさんあるのだけれど、その分、面白くない事態だって、ものすごく陥るわけで。

「はー。もう、なんなんですかね!?もう、どういうことなんですかね!?」

と、道行く人に問いただしたくなるような、そんな日も、やっぱり明日は来てしまうし、明日も私で生き抜かなければならないわけで。
おいしいものとおいしいお酒で、どうにかこうにか。
今日も、カロリーの神様に、感謝。




とんき 目黒店東京都目黒区下目黒1-1-2
営業時間16:00〜22:45
定休日 火曜・第3月曜


饂飩 くろさわ港区六本木6-11-16 中銀六本木マンション1F
営業時間:[月、水〜金] 11:30〜15:00  17:00〜23:00
[土・日・祝] 11:30〜23:00
定休日:火曜



★はい、いちからやりなおしー。ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いしますここをぽちってぽちってください。バナー



★TwitterのIDはHAIJI0612です。日常のできごと&だだもれる毒をつぶやいてます。

★シティリビング(名古屋版)にて、毎月「闘うOLハイジのサバイバル伝説」連載中。

haiji2 at 02:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)麺類 | 揚げ物

2012年09月05日

カウントダウンは3か月・・・

9月!!ねえ、9月って!!こんばんは。


大変。もう9月って!!結局、8月は更新2回って!!
どういうこと?ねえ、どういうこと?Xファイル?知らない間に、銀河鉄道乗っちゃってた?
と、動揺を隠せないのは、8月に更新が2回しかできなかっただけではなく、あと今年が3か月で終わってしまう、という事実・・・・

だってね。
2012年はね。
双子座、12年に1回のスペシャルイヤーなんですよ!!

すでに9/12 約分すると3/4終わってるわけですよ。
蟹工船に詰め込まれて毎日毎日蟹かっさばいている間に・・・無情に時が流れたということか・・・
蟹工船を若干降りてるここ1か月半も、♪今日は今日中に帰れるから酒が飲めるぞー♪と毎日歌って飲んでいる間に過ぎ去っているなんて・・・・
全体的に、痛恨のミス!!
残りの1/4で、劇的な幸福がくるとは・・・・思えない・・・・
むしろ、面白伝説にシフトすべきなのでは、とすら思う夏の終わりです。


そんな夏の終わりに、大阪時代に超よくしてもらったニコールパイセン(仮名)が東京にやってきました。
パイセン&ハイジの夏の休日の一日を、ご報告。まあ、夏らしいのこの一日だったんで。
っていうか、夏らしい・・・・?

さあ、はじまりはじまりー。



集合
「今のハイジの状況」をメールで送ったところ、「バカ!あんた!面白すぎて、どんだけ早い飛行機予約しちゃったと思ってる?」と、大阪からなぜか飛行機で来るパイセン。渋谷についたのは、まさかの午前中。

ランチ @ヒカリエにて仙台の名店「利久」の牛タン定食
なぜか、速攻で仙台名物にくらいつく。あまりに下世話な話ばかりしていたので、隣の家族連れに申し訳ないっていうか、お父さんに殴られる、ということで、がっつきすぐに移動を。


ぎゅうたん




お茶 @桜丘カフェ
カフェだからって下世話な話をしていいってもんではないが、まわりを見渡すとR18はクリアしていたので、真っ黒の女子トーク展開。
隣のテーブルの女子が、ちらっちらとこちらを見るのを確認しつつ、




散策 @湯島神社
もともとは「湯島にかき氷をたべにいこう!」と向かったものの、牛タン〜カフェまでの間が短すぎて、腹パンパン。ということで、かき氷屋は素通りし、とりあえず湯島神社に。
1,000円をぶっこみ、確実に学問には1ミクロンも関係ない願い事をし倒す。
学問の神様っぽく、素朴かつ純朴そうな学生カップルが手を繋いで歩いていくのを、
「受験に集中しろ」
「どうせ、大学受かったら、すぐに新しい男ができる」
と、汚れた大人を全面に押し出しながら、見送る。



湯島




散策その2 @上野公園まわり
湯島から上野まで歩く、したら、死ぬほど暑くなり、冷気を求めて、美術館へ。ツタンカーメン展は、超すごい人で、冷気を浴びるころには干からびそうだったので、フェルメールの真珠の絵がみれるらしいぜ、ということで、国立西洋美術館のベルリン国立美術館展へ。
ボッティチェッリの裸体に「親近感が持てるよね」と愛でながら
ミケランジェロの彫刻を「やっぱさ、男はカラダだよね」と愛でながら、
確実に、芸術から一番遠い下世話フィルターを通して鑑賞。

身体も涼しくなって、外に出た瞬間に、いわゆる有名なフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」の絵は、となりの東京都美術館 マウリッツハイス美術館展だと判明!!
あ、うちらが見たのは「真珠の首飾りの少女」!!どうりで、見たことないと思ったよ!!
痛恨のミス!!!
と、もだえながらも、もう一回見る気はさらさらないので、柱に巻かれた広告と一緒に写真をとって、「見たこと」に記憶をすり替える。



散策3 @浅草へ

つーことで、ここまで来たら浅草へ行こうぜということになり、浅草まで歩く。
1年前まで私が住んでいたところを通りながら、「この1年間にあった色々なこと」を振り返りつつ、本当に、生きていることのありがたさを実感する。
いやあ、死んでなくてよかった。もう、死んでもおかしくない日々だった。
死んだら、100%全力で呪ってた。
また厚くなったので、芋羊羹で有名な「舟和」のレストランでかき氷をむしゃぶりつく。かき氷は、最初の1/3がおいしいと、学習する。
そして、浅草寺へ。お盆で混んでいるからといって、警備員が拡声器で
「お参りは素早く、4列に並んで〜」とがなりたてる中、また全力で祈り倒す。



かきごおり_




散策4  @スカイツリー
まあここまできたしな、ということで、スカイツリー&サントリーの金のうんこ という絶妙なアングルの写真が撮れる吾妻橋にて記念撮影。ふたりで交代で撮りあっていたら、「写真撮りましょうか?」と、おじさんに声をかけられるも、反射で「大丈夫です!」と返してしまう。
せっかくのひとの善意を・・・・
どんだけ人を信用していないんだよ・・・・・
と、そんな自分を猛省しながら、隅田川のたもとで行われていた盆踊りで踊り狂う観光客外人を眺める。




夕飯  @もんじゃ「ひょうたん」
パイセンがもんじゃを食べたことないということで、もんじゃを食べようという話になり、もんじゃ屋に。
基本、名古屋から東は、もんじゃしかりお好み焼きしかり、自分たちで鉄板で焼くスタイルだということに対し、パイセンは「店の怠慢だ!」とおかんむり。
割と適当にもんじゃを作りながら、あ、そういえば元同僚の送別会のビデオメッセージ撮るの忘れてたと気づき、もんじゃをつくりながら鉄板込の画角で、お疲れメッセージを撮影。
本当にダメな大人になったと実感するが、ウーロンハイがうますぎて、やっぱりどうでもよくなる。



そして、翌日、戦場へと旅立つパイセンを見送り、夏の日の2012終了〜
実は、パイセンと会うのは、2年ぶりだったのだが、全く違和感なかったなー。
「とんぼ」by長渕先生 を死ぬほど歌いながら大阪から来てはや2年。
そして、2回目の秋が知らぬ間に始まっているわけです。
超ハッピーイヤーが残り3か月という、悲しいお知らせとともに・・・




★はい、いちからやりなおしー。ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いしますここをぽちってぽちってください。バナー



★TwitterのIDはHAIJI0612です。日常のできごと&だだもれる毒をつぶやいてます。

★シティリビング(名古屋版)にて、毎月「闘うOLハイジのサバイバル伝説」連載中。



haiji2 at 21:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ひとりごと 

2012年08月14日

ハイジの夏休みと筋肉と横浜と

再開するっていっといてからの、いきなりのインターバル。
だって。4年に一回の筋肉大感謝祭が開かれていたのだもの!!
筋肉大感謝祭(いわゆるオリンピック)が毎日開催されているので、本当に、おちおち寝ていられなかったよ。
いや、寝てはいるが、まったく明け方にお眠りになる生活だったよ。
今、仕事方面に関して、蟹工船を降りている状況なので、命の危機なく普通に働けているので、この7か月分を取り戻すかのようにフレックスフル活用で、本当にお昼前出勤してしまいました、「おはようございますすみません」がセットでしたよ、こんばんは。



そうなのだ。
長い間放置しすぎて、挨拶から始めてたんだとすっかり忘れちゃってたよ。
今日から唐突に戻してみるね。そうだそうだ、あいさつつきの前フリだったわ、このブログ。
ということで、あいかわらずなゆるさなのだけれども、本当に今回のオリンピックは萌えた。
スポーツはすばらしいね。やっぱり、男はガタイだね。話がずれてるね。
オリンピックで盛り上がりすぎて、毎夜、ひとり大感謝祭でした。
飲む、応援、飲む、萌える、飲む、喜ぶ、号泣、みたいな。
そんな祭りの後、閉会式とともに、親がこっちに来襲。
今回、名古屋に帰らないといったら、横浜に緊急集合かかりました Withペーター(弟31歳)


重慶飯店



なぜ・・・横浜?とか、疑問は多々わくものの、
マイペースっつーか、個性的過ぎるっていうか、みんなパンクっていうか、久々の家族団らんは、相変わらずでした。
「大丈夫!もう、私、妄想の中で孫を育ててるから、心配しないで!」
と、度肝を抜く発言のママン・・・。
いや、それ、心配だろうよ・・・
「どうしてこんなに屈折しちゃったのかなー」
と、世界屈折天下一武道会でピッコロのパパンはほがらかに帰っていきました・・・

ハイジの夏休み、筋肉とシュールな家族の横浜滞在にて終了〜



*いっこもふれていませんが、重慶飯店のおこげと麻婆豆腐は絶品。
ただ、テーブルで交わされていた論議は
「女の子はかわいいかわいいといって育てるべきか否か」
娘33歳息子31歳は、独身、そして、この先も予定すらございません。



★はい、いちからやりなおしー。ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いしますここをぽちってぽちってください。バナー



★TwitterのIDはHAIJI0612です。日常のできごと&だだもれる毒をつぶやいてます。

★シティリビング(名古屋版)にて、毎月「闘うOLハイジのサバイバル伝説」連載中。

haiji2 at 23:09|PermalinkComments(5)TrackBack(0)中華 

2012年08月01日

前略六本木の道の上から 姉さん事件です!

みなさん、こんばんは。
っていうか、お久しぶりです!
えへ。
いけしゃあしゃあと、8か月ぶり的な?
どんだけ放置プレイしてんですか、とのお叱りのおことば、言い訳いっこもございません。
もう、あまりに放置しすぎて、ライブドアのブログのフォーマットちょっとかわってて、結構、しどろもどろですから。


まあ、年が明けてから、史上最大の蟹工船の航海が待ってまして、本当にこの7か月は、「あ、もうダメかもな」と、なんていうか、生霊的に客観的に思ったりした日々でした。
もうね。労働基準局さん、腰抜かすから。
私も、たいていの蟹工船のってきたけど、今回はハンパなかったわー。
忙しすぎて疲れすぎて、何をやっているのかもわからなくなって、電車の中で気づけば滂沱の涙を流してたり、
はじめてオフィスで、会社の人たちの前で過呼吸になったり、
はじめて上司の前で悔し涙をこらえきれず号泣したりもしたなあ(遠い目)


でも、その分、すごくうれしいこともあったりもしました。
色々なことがあって、環境の変化もあって、ずっと、自分の仕事の仕方に迷い続けた日々だったので、私でなくても体力と気力さえあれば誰でもいいんだろうなと思ってたときに、「ハイジが担当だから頑張れたよ。じゃなきゃ、頑張らなかったよ。本当にありがとう。また絶対、仕事一緒にしようね。」と、一緒に頑張らせてもらった人から手を握ってお礼を言われたときには、ああよかったんだ。私、この会社で頑張ってて、意味があったんだ、と、初めて心から自分で自分を認めてあげられたりもしました。
もちろん。まだ、迷うことばかりだけど。
でも、この先、どんな人生を歩んでも、どんな決断をしたとしても、あの日あの夜のあの言葉は、きっとこれからの私を支え続けていくだろうと、思いました。
どんなことでも、全部、この先の自分を作っていくんだと、もう嫌だもうダメだと思うたび、心の奥から取り出して、自分を包みなおしてくれる、そんなあたたかいなにかのように。
そんな仕事にかかわれたことに、本当に感謝もしています。


そんなこんなで、かけない色々なこともありまして、プラスマイナスでいうと、まあ、間違いなくマイナスなわけですが、そんなこんなで、実は、13年ぶりに髪に色をいれました。
本当は、7月半ばに「映画というより事件」が片付いた日に、金髪にしに行って。
だけど、お抱え美容師Hが、「美容師生命をかけて金髪にはせぬ!」としてくれなくて、なんだか、いい感じの茶色になってます。
ちょっとね。10代のころを思い出すよね。
この夏ははじけるよね。はじけ飛ぶよね。
ということで、原点回帰、ブログももっかいふわっと再開です。
Facebookはさあ。会社の人も仕事先の人もがっつり入ってるしね。
っていうか、顔も出てるしね。写真にタグづけされちゃったりもするしね。
「あー今日あいつ死ねって思いました」とか書けないしね。
死ねって思った人から「いいね」とか押されたら、「殺す」になっちゃうしね。
もう、いいねが凶器よ?その時点でいいねでないですから!
ということで、改めて、私を育ててくれたブログというメディアでもう一度ハイジをしたいな、と。


ということで、前略六本木の道の上から。



天下一品




この7か月、六本木のOLで、24時過ぎに間違いなく一番、天下一品を食べたハイジ、今日も、ぶうぶう言いながら元気に生きてます。




★はい、いちからやりなおしー。ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いしますここをぽちってぽちってください。バナー



★TwitterのIDはHAIJI0612です。日常のできごと&だだもれる毒をつぶやいてます。

★シティリビング(名古屋版)にて、毎月「闘うOLハイジのサバイバル伝説」連載中。





haiji2 at 11:59|PermalinkComments(9)TrackBack(0)ひとりごと | ラーメン

2012年01月11日

2012年後厄イヤー!



本年のおみくじは、吉!
上等!



ということで、気づいたらあけてました!おめでとうございました。
本年もどうぞよろしくねお願いいたします。

新年は、熱田神宮に初詣に行き、吉のおみくじにガッツポーズ(幸せのハードル極低なので)、親戚の集まりでおきまりの
「結婚は?」
にはかぶせぎみで、
「出家するんで!」
の寂聴返しスパーン!
3日は恒例の新年会ダブルブッキングで、年に一度しか飲めぬドンペリをいただき、京都ささ木の御重に涙、前の会社の方々と久々にお会いし、楽しくて楽しくて。

翌日は、東京に戻る日で。寝ていた毛布があまりにも気持ちよかったため(非情なことに、実家には私の部屋がなくなり客間で客用ふとんで寝ていたのだが)、こっそり東京へ宅配、毛布盗賊としてそそくさと東京に戻ったわけです。


で、出社初日から、もう、怒涛の日々が始まっております。
三連休はもちろん、毎日青い空を眺めながら仕事、っていうか、次のお休みは今月にあるかな!?ないかもね!?とひとり問答をするくらいな新年です。

いよいよ、後厄。
33才、ゾロ目。
仕事でも、間違いなく、勝負の今年。
占いによると12年に一度のモテ期がくる今年。
私らしく相変わらずなバタバタで始まりましたが、なんか、ほんとに頑張ってこー!という気持ちだけは十分な珍しい年明けなんです。
基本は超チキンハートなんで、新しいものは、年でも怖いのでね…。
だからこそ、なんかいけそうななんともぼんやりした直感を信じて、柔らかく強く、を合言葉に。

とりとめもなく、はじまってます、2012年。
引き続き、よろしくねお願いいたします。



★TwitterのIDはHAIJI0612です。日常のできごと&だだもれる毒をつぶやいてます。

★シティリビング(名古屋版)にて、毎月「闘うOLハイジのサバイバル伝説」連載中。



★ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いしますここをぽちってぽちってください。バナー

haiji2 at 00:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ひとりごと 

2011年12月31日

2011年総括。の巻




激動の日々の中の、冬の高い青い、空。



そして、2011年もラスト一日に。
激動の夏を越えてモラトリアムの秋を満喫していたら、いつのまにかまた激動の日々になり、なかなかにしびれる毎日でした。
という、言い訳です。ブログが更新していなかった・・・・すみません!



思い起こせば、2011年、本当に本当に色々なことがありました。
3月には震災もあって、毎日不安の中、仕事に忙殺されながら、本当に色々なことを考えました。
失ったものも、手放したものも、あきらめたことも、多くありました。
やけっぱちになったことも、決して少なくありませんでした。
本厄、数子的にも大殺界、ふたご座的にも微妙という運勢そのまんま、正直、こんなに心が折れることがつづいたのは、人生史上初めてで・・・
そんな中で、私の人生にとって絶対譲れないものが何かもわかった年でもありました。
そして、そういう一年だからこそ、支えてくれる人たちが、本当に本当にクリアになった一年でもありました。
生きている以上、色々な人が支えてくれて、私は立っていられるのだなと、今一度感じさせられました。
きっと。今年一年、私に差し伸べてくれたいくつかの手を、私は一生忘れないと思います。
いつか。私も、その手が助けを必要とするときに力になりたい。そのためにも力をつけなきゃ。がんばんなきゃ。この一年を振り返って、強く、そう思います。



心が弱くなった夏の口癖は
「面白いだけじゃ、人生やってけない!私は、堅い人生も選びはじめる!」
でも、そっから半年たって、迷走の末、たどり着いた答えは

「やっぱり、大切なのは面白いかどうか!」

無事、原点回帰、と。笑
悲しいことも、悔しいことも、怒髪天なことも、呪いたいことも、楽しいことも。ぜーんぶ、ちゃーんと、笑えるように。
転ばないように足元ばっか見て歩く人生よりも、でっかい石につまづいても転んで血だらけになっても、即効立ち上がって、「やべえ、転んじゃったよ、見て、見て、この傷!」って言う人生の方が、私らしい、みたいです。
7回転んでも8回立ち上がり続ける、気力とテンションを。
転がった地面から見上げた空は、いつもいつも広い青だと信じることが、自分を信じることにもつながると今は、素直に思っています。



さあ。そしてまた新しい年が。
今、わかっていることは、おそらく1月2月3月は、そこそこの蟹工船人生の私の社会人生活の中でも、史上最大の戦いがまっているということ。野麦峠を鼻で笑っちゃうくらいの、日々が軽く予想される3ヶ月がくる予定です。
ELLEの占いによると、ふたご座は「12年に1回のモテキ」もくるとのこと!!
これを逃すと、次は、45歳ってこと!
あかんあかんーそれはあかーん、ということで、このモテキをガッツリ掴まねば!とも鼻息荒くいる感じです。笑。蟹工船の日々だけど!
まあ、きっと、私の神様は『面白い縁』をなんとかつむいでくれるんじゃないかなとも思っているのですが。
ええ、あくまで「幸せ」ではなく「面白い」縁ですが・・・。



twitterやらfacebookやら色々なところに手を出してしまったので、更新頻度はすごく減ってしまったのですが、色々なかたにハイジを知っていただいたこのブログは本当に大切に思っています。
2012年、がむしゃらな女子の生き様をもっとちゃんと発信したいと。こちらも原点回帰。
そんなこんなで、長らくお付き合いいただいている皆様にも引き続きくすりと笑いながら見守っていただけますと、すごく嬉しく思います。


皆様にとっても2012年が、すばらしい、笑っちゃう出来事満載の年になりますように。
さあ、あと23時間です!






★TwitterのIDはHAIJI0612です。日常のできごと&だだもれる毒をつぶやいてます。

★シティリビング(名古屋版)にて、毎月「闘うOLハイジのサバイバル伝説」連載中。



★ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いしますここをぽちってぽちってください。バナー



haiji2 at 01:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ひとりごと 

2011年11月15日

さよなら〜湘南マイラーブ〜の巻

色々なことが動きだしたり、肩すかしくらったり、予想と違ったり、
モラトリアムの10月を経て、ぼちぼちっと忙しくなってきた。
そして、また太ったっていうね。
おかしいな・・・・この夏にがっつり8キロレベルで減ったのに、あっという間に6キロ戻ったね。
ただいま、小太りの国。
そして、痩せているときに今年風にお直ししてしまったワンピースの丈が小太りにはしんどい丈でした・・・・・
ことごとく、残念、私。
もう、どうせなら、がっつり太って、ゴスペルやろうかな。♪オーハッピーデイズ〜♪



先週末、鎌倉&湘南 にプチ遠出してきた。

女友達とふたりで。

・・・。
鎌倉には、夏からずっとずっと行きたくて、でもタイミングがあわなかったりで、なかなか行けなくて、やっと、やっとで行ってきた。
まずは、鶴岡八幡宮。
休みにしてはかなりの早起きだったので(当社比)、行きつくまでにお腹が減りすぎ、クレープで腹ごしらえしつつ、到着。
がっつり祈り倒す。
そして、恒例のおみくじひくと・・・吉。ふむふむなんだかよくわからないが、最終的に
「すなわち 若竹のごとくまっすぐに成長する」
うん・・・?


ちなみに、願望は「段々吉運に向かって必ずかなう」

はい!!ここ、テスト出るよー!!と、がっつり心のアンダーライン。

その後は、江ノ電に乗って、海の見えるレストランへ〜。
なんだろうね、この江ノ電に乗ると、脳内サザンが歌い狂うのはなんの効果だろうね。
修行かな?という永遠に続くように思われた階段を上ってやっとお目当てのリストランテ アマルフィイへ。
ここが・・・・さすが、修行階段を経た者だけが味わえる景色でした。

IMG_1180





スプマンテをゴブゴブいただきながら、ピザをほおばり、ショートパスタをほおばる。
この日は、久しぶりの週末の快晴で、海を見ているだけで、もう色々なものが浄化されるというか、クリーンになっていく感じ。
天気のいい日は、テラス席のみの営業のこのリストランテ。デートにはすごいいいだろうな。
と、思いながらも、テラスを見渡すと、ほぼ、女子でした。リアルはそんなもんだよね。


IMG_1181





その後は、ぶらぶらとしながら、江の島へ。
なんとなく、江の島水族館に行く。
入って、気づいた・・・ここは!!月9「流れ星」でゆたぴょん(竹野内豊)がクラゲを愛でていたところではないか!?
記憶を辿りよせながら、そうなんじゃないかな〜と思って歩いていると、館内のモニターに「流れ星」のスポットが!!
やはり!!
そして、ミュージアムショップでDVDボックス発売とな!!
いませんけどね、ゆたぴょんは。
しかしながら、なめくさって入場したものの、クラゲがかなりツボで、ちょっと年間パスを買う勢いです。
(当日券2000円 年間パス4000円のまさかの価格設定)
忘れたいことあったら、クラゲをひとりで観に行く。
リアル海月姫になりたいと思います。


IMG_1183





そんなこんなで、江の島まで渡り、江島神社に詣でる。
どうも、恋愛系の神様らしい。
脳内では、卑弥呼ばりの祈祷を捧げる私。
あまりに祈りすぎて、ちょっとふらっとする。危ない。ここで倒れたら、ほんとダメな人だ。
脳内卑弥呼にて、がっつり祈り倒し、なんかお茶でもしたいね、と江の島を散策するも、あるけどもあるけども「しらす」という言葉としか出会えず・・・・
お茶をするには、江の島は難所でございます。
しらすしかないでございます。


都内から1時間で行ける鎌倉。
いやあ。ちょっと、恐らく、今後、ひとりでふらっと が多くなりそうな確信とともに帰宅です。


*タイトルはなんの関係もありません。
あんだけサザンサザンっていっといて、TUBEって。



リストランテ アマルフィイ
TEL 0467-38-1811
住所 神奈川県鎌倉市西鎌倉1-1-17
営業時間 ランチタイム11:00〜14:45(L.O)
カフェタイム 14:00〜16:30(Closed)
ディナータイム 17:00〜21:15(L.O)



haiji2 at 22:39|PermalinkComments(3)TrackBack(0)イタリアン 

2011年10月30日

10月の夏休み@出雲 の巻 その2

そして、いよいよ、出雲大社へ。
出雲大社は現在、数年にわたる平成の御遷宮なう。ということで、御仮殿にての参拝。
通常の神社と違い、2礼4拍手1礼。祈りをささげる32歳と61歳。涙
勿論、神楽殿にも参拝です。

IMG_1137



噂には聞いていたけれど、このしめなわにお金を投げささるとよいということがあるらしく。
私たちが参拝したときも、おじさんおばさんグループが一心不乱にお金を投げては転がった硬貨を拾っておったわけです。
こんなおもろそうなことにはのっとかな!ということで、止めるママンを無視し、私も挑戦。
一度目はまさかの手元に戻ってきてキャッチ。2度目はふわんと高くあがってしまい、まさかのしめなわの上へ着地・・・これは・・・結果オーライですか・・・?

ちなみに、ひいたおみくじには「めっちゃくちゃ努力すればなんとかなるかもしれんが、偶然とかラッキーとか狙った瞬間にダメだからね!」みたいなことが書いてあった。ここは「大吉」とかそういう区分けがないめずらしいおみくじ。とりあえず死ぬほどの努力を近い、がっつり結んできました。


その後は出雲といえばということで、蕎麦を。

IMG_1138


せいろを上に重ね、そばつゆをまわしかけ食べ終わったら次のせいろへつゆをうつすというこのおそば。
さらさらして、すごく食べやすかった!!

お腹も一杯になり、一路、日御碕へ。
曇天の中、すごい風の日御碕を堪能していたら、かなり微妙な時間になってしまい(岡山行きの特急は1時間に1本)、一旦出雲大社付近に戻ることに。
そしてずっと気になっていたぜんざいをいただく。

IMG_1144



また、これが、甘すぎずおいしかった!!
ちょっと、ぜんざいブームがきそうなほどおいしかったです。
帰りの特急は疲れもあって、乗り込んですぐに爆睡。
すると、隣から腕をゆすられる。なにかと思って起きると
「行きはハイジのおしゃべりが楽しかったのに、帰りは退屈〜起きてよ〜」
・・・ママン、自由すぎです。


ということで、1泊2日のプチ出雲親子旅行は終了。
無計画ないきあたりばったりの旅だったけれど、楽しかった。
もっともっと頑張るから、ねえ、神様。
祈りが通じますように。


余談ですが、その後、友達の結婚式のために実家に戻り東京に帰るときには、ママンは「仕事頑張ってね〜ばいばい〜」と元気よく手を振ってくれました。
・・・あれ?辞めろって言ってなかったけ?
年々、自由になるママンを見る事は娘の一つの楽しみでもあります。


★TwitterのIDはHAIJI0612です。日常のできごと&だだもれる毒をつぶやいてます。

★シティリビング(名古屋版)にて、毎月「闘うOLハイジのサバイバル伝説」連載中。



★ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いしますここをぽちってぽちってください。バナー

haiji2 at 23:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

10月の夏休み@出雲 の巻 その1

10月はそれほど忙しくないモラトリアム月間・・・ということで、本当にゆるりと毎日を送っていた。
が、全くブログの更新ができていないのは、なんといっても気づくと寝ているから・・・
夏から秋にかけて数ヶ月の眠りの浅さを取り戻すべく、はっと気づくと寝ている。
だから、家に帰っているのはそれほど遅くないし、お酒もそれほど飲んでいないのに、この1ヶ月はほぼメイクを落とさず朝を迎えている・・・・だって、本当にテレビを見ている間に気づくとCMの間とかに記憶がなくなっているから・・・
何!?マーズアタック?もしかして、しゅるるるーんとUFOかなんかに連れられている?Xファイル!?
ということで、この1ヶ月のことは小出しにするとして、先週末はやっとやっとの夏休み!!
ママンといってまいりました、出雲!


そもそもママンが「神無月は出雲に神様が集結してるから行きたい!」と言い出したのだが、途中で、「いや、それは旧暦の話らしいから今月行っても神様は集結しておらず」ということが判明、さらに名古屋からは飛行機の直行便がなく、調べるとあれこれ案外遠いぜ出雲・・・ということで挫折をしかけた旅だったのだけど、今度は私が、猛烈に行きたくなってしまい、決行!
新幹線にて、私は東京から、ママンが名古屋から乗り込むという旅のはじまり。
前日はバタバタしていてまさかの睡眠1時間半・・・。さらに、山の手線が車両点検とやらで止まり、本当にギリッギリに乗車。ギリッギリにも関わらず、朝ごはんで買った崎陽軒のシウマイ弁当を横浜につくまでに食べきり、私は、爆睡。
名古屋ではっと起きると、ママンが乗り込んできて
「年老いた母が乗れるか窓から心配そうに覗き込む娘 を想像してたけど、あんた!まさかの窓のブラインド閉めてるとは!」とキレ気味。
まあまあとなだめながら、岡山で特急に乗り換える。
岡山からはレンタカーを借りて一気に行きたかったのだが、私が運転をするということにママンがものすごい拒否権発動。
「車が谷底に落ちて、新聞に載ったときに、娘(32)、母(61)ああ〜結婚できない娘のために二人で出雲大社にいったんだな〜 って思われてもいいの!?」」と、ぐっと言葉につまることを言い出したので、ここはひとつ特急で行くことにした。


特急にのって、今日はどこへいくか考えていると、ママンが「足立美術館に行ってみたかったの」と言い出す。
調べてみると、松江や出雲より手前なので、今日行ったほうがいいと判断、途中下車にて足立美術館へ。
横山大観のコレクションで有名らしいところなのだけど、もう一つ有名なのが庭園。



IMG_1126



窓からみる庭園がひとつの絵になっているというこの庭が本当に綺麗だった!
とりかこむ山々に調和するように作られた庭は、まさに職人の魂の結晶。
最初は、完全にママン孝行でつきあう気持ちでいったのに、この庭の絶景には本当にやられた。
横山大観のもみじも私ごのみの派手な絵でかなり満足。
本当に大きな美術館で、新しいアーティストの絵も沢山あったり。そして、陶芸も多く魯山人のコレクションもすごかった。が、この陶芸館に入った瞬間に、「私は、前々から魯山人は気に食わなかった」とママンがまさかの魯山人批判を展開。「人として小さいんだよね、ほら、この写真も偉そうに映ってる!」と、批判しまくるママン。
・・・ママン、自由すぎです。


そして、一日目はそのまま玉造温泉へ。
ここが、本当にいいお湯だった!!温泉大好きの私だけど、ここのお湯はかなり上位に食い込むぐらいよかった。
メイクを落とし、大浴場でほやあっとしていると、ママンがすっぴんの私を見て、
「ちょっと!!どうしたのこの目の下のクマは!!」と。
「いやあ、これでもだいぶ今はクマ撃退した方だよ〜夏の間はもうねクマ牧場だったよ、あはは」というと
「辞めなさい!もう、会社辞めて帰ってきなさい!」と、ママン。
大丈夫、化粧が厚いので、普段はクマはお隠れになっております。


朝風呂にもがっつり入り、翌日はいよいよあの場所へと向かうのです。



★TwitterのIDはHAIJI0612です。日常のできごと&だだもれる毒をつぶやいてます。

★シティリビング(名古屋版)にて、毎月「闘うOLハイジのサバイバル伝説」連載中。



★ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いしますここをぽちってぽちってください。バナー

haiji2 at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月11日

江ノ電キャンプの巻

3連休はキャンプ。
アウトドアという言葉がかなり遠い私ではあるが、誘っていただいたので、ほいほい行ってきた。
思い起こせば…キャンプはそういえば22の時に滋賀のガリバーキャンプ場(ガリバーになった気分が味わえる)に行ったきり。
しかも、ガリバーはロッジに炊飯器もガスコンロもあり、米は炊飯器で炊いた気が、ふとんもあったし・・・・な感じで、本格キャンプは約17年ぶり、なんちゃってキャンプも約10年ぶりでのキャンプ。

今回お世話になったのは、ターキーズハウス。
なんと・・・・江ノ電の中に泊まれるキャンプ場。

IMG_1105



江ノ電・・・・今年、どんだけ鎌倉に行こうと思ったか・・・
でも、鎌倉に行こうと思っていた日に限って、トラブルに巻き込まれ号泣したまま一日が終わったり、豪雨だったり、いやがらせのように直前に仕事になったり、
で、前世でよっぽど頼朝になんかしたんかな、と思うほど鎌倉に縁遠かったこの夏。
まさか、ここで江ノ電に乗れる(っていうか、寝る)ことになろうとは・・・・。
ちなみに、この中に寝袋で眠るわけです。エアーマットも持ってきてくださっていたので、楽ちんでした。


IMG_1106


料理長ポジションの先輩方が、完璧な装備&完璧な献立 で持ってのぞんでいただいたので、手作りピザ(予約でこのキャンプ場ではピザが焼ける)
からはじまり、ブイヤベース、具だくさん味噌汁・・・・と、もう、大満足。
まあね。私のてがけたバウムクーヘンは、なんていうかね。クラブハリエの偉大さを実感するためだけのプレイだったけどね・・・・これまた17年ぶりのお菓子作り。もうね、やっぱ、私はご飯系の人間でした。
そんなこんなで、自然の中、欲望の赴くまま、食べる飲む食べる寝る。
もちろん、あきらかに、太ったのであります。



最終日の帰りには、ぷよぷよお腹をさすりながら、奥山温泉へ。
風呂あがり、ぷらーっと受付前を歩いていると、ソフトクリームを絶妙コピーで!!


IMG_1107




乳感アップって!!
もちろん、食べたブー。


モラトリアム中盤戦、久々の「連休」は毒を吐こうにもなんともいえない、まっとうな休日です。
たまにはね。
健康女子みたいなことやらないとね。
かっさかさな心にも、たまに水とマイナスイオンを与えないとね。
これで、また、殺伐として東京砂漠のサバイブに舞い戻っても、もう少し頑張れるのです。



★TwitterのIDはHAIJI0612です。日常のできごと&だだもれる毒をつぶやいてます。

★シティリビング(名古屋版)にて、毎月「闘うOLハイジのサバイバル伝説」連載中。



★ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いしますここをぽちってぽちってください。バナー

haiji2 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月07日

モラトリアムな毎日の巻

今日は、ラッキーカラーがオフホワイトだって言っていたので、
今年流行ってるし、白のボウタイブラウスをチョイスしてみた。
ピンクの細かいプリーツあわせて、ちょっと私っぽくねえな・・・と恥ずかしくなりながらも過ごしていたら、
・・・派手にコーヒーをこぼしました。
洗面所で、ハンドソープでボウタイ部分中心にごしごし洗いました。
「ハイジちゃんは、絶対に白いお洋服は着ちゃだめ」。
幼い頃のママンの言葉がよみがえる。
ママン、娘はもう32歳だけど、やっぱり、白い服は着ちゃダメです、絶対。


今週はわりと余裕がある一週間だったので、
西新宿にある朝5時までやってるマッサージにいったり、歌舞伎町のど真ん中にある岩盤浴にいったり。
マッサージでは、「このコリは・・・異常ですね・・・普通の人なら生活できませんよ。
でももともとの筋肉がしっかりしてるからですね。スポーツやられててよかったですね」
って、言われました。
うむ。
バリバリ帰宅部です!
ここ15年、スポーツと名のつくものは一切やっておりませぬ!
さすが、NO運動で背筋3桁の女・・・・。
そして、歌舞伎町の岩盤浴では、横に寝そべる女子の数倍汗をかき、新陳代謝の異常な良さを実感。
ふだんは35度前半の体温なのに・・・なぜ、こんなに新陳代謝がよいのだろう・・・
小太りだから?痩せたっつっても、小太り(大)が小太り(小)になっただけだから?
正直、最後の方は さむえ が汗を吸い過ぎて、さむえから汗が滴り落ちるという状況に。
次回からは、着替え用の さむえ も先に買っておこうと思うのですブー。


そんなこんなで。
恐らく、向こう1年でこんなにゆるやかなのは今月中のみじゃね?というつかの間のモラトリアムを楽しんでおります。
モテキも見てきました。ええ、おひとりさまでですが、なにか?
最初、「モテキ」「監督失格」「ワイルドスピード」で悩んで、デートに絶対誘われない「監督失格」を見るつもりで映画館に行ったものの、
ふと「いや、そもそもデートになんか誘われないよ。ダメだ。幻のデートの為に人気作を見逃してしまうところだった」
と気づき、「モテキ」を見ることに。
見られた方だけにしか分かんない話ですが・・・・麻生久美子のルリコ!もう、他人とは思えませんでした・・・・
女子に「重い」って言っちゃう男は、みんな死んでしまえ!!
穴掘らせて、穴の周りに立たせて撃ってしまえ!!
と、B'zを聞きながら帰り、うちの近くの牛丼屋に寄り(そういうシーンがあるんですよ・・・・)24時ジャストに牛丼かっこむ。






新宿のはずれの牛丼屋、もちろん、店内の女子は私ひとり。
これがまた、めちゃくちゃうまかったりするのです。
牛丼は神からのギフトに認定いたします。



モラトリアム中、やっとやっと、私にも神様から3連休がプレゼント〜!!
ありがとう!!神様!!
あとは、私の「モテキ」だけだよ、神様!!

モテキを待ちながら、幸せをかみしめながら、今月はゆるゆるしたいと思います。



★TwitterのIDはHAIJI0612です。日常のできごと&だだもれる毒をつぶやいてます。

★シティリビング(名古屋版)にて、毎月「闘うOLハイジのサバイバル伝説」連載中。



★ご協力をお願い致します!ランキング投票にご協力をお願いしますここをぽちってぽちってください。バナー

haiji2 at 22:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)