「稲」俳句会のブログです。「稲」は、山田真砂年(やまだ・まさとし)の主宰する俳句結社です。

定点観測ー千葉公園ー
千葉公園も猛暑でした。風の有り難さ、日陰の有り難さを実感します。
昼近くは、さすがに子供達の姿も見えず、老人の姿も少ないようでした。
アガパンサスの群生が見事でした。蓮の花も残っていました。

アガパンサス

猛暑の中、定点観測(千葉公園)を歩いてきました。一陣の風に至福を感じます。
二本の捩花が寄り添うように咲いていました。一本は捩花、隣は意固地な捩花で捩れないよう意地を張っています。牡丹・芍薬園の傍に向日葵が立っています。人家の庭には仙人掌の花が綺麗です。

捩花二本向日葵

仙人掌の花

捩花は、ラン科ネジバナ属の小型の多年草。別名が文字摺草。右巻きと左巻きがあるそうだが、捩れない捩花もある。捩花二本

春になって、山雀の訪問も減ってきました。恋の季節で山へ戻るのも間近です。

山雀

今年も、貝母の花が咲きました。
貝母貝母の花

春蘭もまだ咲いています。
春蘭20240324春蘭4

先日、世田谷の九品仏浄真寺で、晩春の季語蝌蚪の紐を見つけました。
しばらく見詰めていましたが、碌な俳句は出来ませんでした。

蝌蚪の紐

↑このページのトップヘ