石川県館野ミニバスケットボールクラブ監督のblog

「一笑県命」石川県のミニバスを日本一に!小学生と美容師の監督が挑む「最強への挑戦!」

第29回北陸近県ミニバスケットボール大会3位

奥能登輪島市で開催された「第29回北陸近県ミニバスケットボール大会」が終了して男子はすずミニバスさん、女子は輪島レッドイーグルスさんが優勝されました。優勝おめでとうございます!
運営やお世話をされました輪島ブルーイーグルス、レッドイーグルス親の会の皆様、橋田先生、井田監督には心より御礼を申し上げます。
また、大会中対戦させて頂きました穴水さん、砺波北部さん、御園さん、すずさん、輪島さん、誠にありがとうございました。
今年もたくさんの気付きと成長がありました。
何が出来ていないか?どんな場面でどんなミスが起こっているのか?技術的ミスなのか判断的ミスなのか?
また今日からコツコツ練習です(^^)
男子,垢梱中島4枳遶の愿

【認知・判断・実行】
・認知にプラスして予見(予測)
・判断にプラスして駆け引き(読み)
・実行にプラスして巧みさ
不確定なものをどれだけ形にしてあげるか
未来の行動に対してどれだけ準備してあげるか
対人競技の面白いところ
〜岩井貞憲FBより〜

19148976_1392221077536401_8728507949377774347_n
19225955_1392221244203051_5261582255827753964_n
19149241_1392221184203057_4586908894018893048_n

北陸中日新聞朝刊にて

本日、6/16(金)北陸中日新聞朝刊にて先日、北陸学院バスケットボールクラブにて行われた酒井達晶選手のクリニックを紹介して頂きました。
EPSON045

「Challenge for the Future」未来への挑戦!

5月よりスタートしましたバスケスクール「北陸学院U-12バスケットボールクラブ」のチーフコーチを担当させて頂くことになりました。館野ミニバス監督を続けながらたくさんの子供達と日々楽しく勉強しております。

今回は、いつも大変お世話になっている「バスケットボールの家庭教師」様が発信されている記事の中に大変興味深い内容のものがありましたので是非ともご紹介させて頂きたいと思います。

心理学では『安心領域』という言葉があります。自分が慣れ親しんだストレスが少ない状態のことです。

試合に限らず新しいことにチャレンジするということは、この安心領域を出ている状態です。
つまり対外試合に出ていくことや、慣れない環境の合宿、普段教わらない外部コーチの招聘は、安心領域を出る(安心領域を広げる)ことのトレーニングにもなるわけです。

普段から安心領域を出ることのトレーニングを行っておくことで、普段慣れない環境で極度に緊張したり、普段の力を発揮できないということを防ぐことができるのです。

そんなことを取り入れて結果を残しているのが卓球です。
先日行われた世界選手権で日本勢が快進撃を見せ世間をにぎわせていますが、卓球界もなかなかメダルに手が届かない時期がありました。

そこで卓球協会は優秀な選手を海外に送り出す活動を始めます。

先日の世界選手権を特集したTV番組で、強化担当の方がこんなコメントをしていました。

『卓球界では優秀な選手を早い段階で海外へ送り出していた。
そうすることで国際舞台で活躍する上で必要になってくる壁を乗り越える力を身に着けてきた。』

まさに安心領域を出るために卓球界が取り組んだ内容の一つだと思います。
今では優秀な選手を一か所に集めてトレーニングするアカデミーによってその環境を整えている卓球界ですが、今回はその結果がでた大会となったのではないでしょうか。

海外なんて話が大きすぎる、そう思った方もいらっしゃるかもしれません。
でも普段から小さくてもいいのでチャレンジするということ、自分の安心領域から一歩踏み出してみること、この積み重ねが結果を残す第一歩になるかもしれません。

みなさんも試合で活躍するためにも普段とは違う環境にチャレンジするということを意識してみてはいかがでしょうか。             −以上−

先日、バスケスクールに第9期スラムダンク奨学生の酒井達晶(菅原ミニ→布水中→北陸学院)選手がアメリカより帰国して海外で学んだスキルとテクニックを小学生に指導して頂きました。また、今年の夏に国体石川少年男子メンバーが初の海外遠征を行います。安心領域を出てレベルアップする大変素晴らしい取り組みです。また、北陸学院高校3年の大倉颯太選手も現在、海外合宿に参加しております。積極的に世界レベルを体験させ、常に新しい発想や環境にチャレンジさせて頂ける石川県バスケットボール協会に心より感謝と御礼を申し上げます。
「Challenge for the Future」未来への挑戦!
DSCN3829










北陸学院・津幡がインターハイ出場!

平成29年度石川県高等学校総合体育大会バスケットボール競技(インターハイ予選)が終了して男子は北陸学院(3年連続3回目)、女子は津幡(4年連続20回目)が優勝、福島県で開催される全国高校バスケットボール大会に出場されます。
石川県代表両校の皆様のご健勝を祈念いたします!
館野ミニバスOBで北陸学院に進学した大倉颯太(3年)、森島瑞樹(2年)、中屋龍之介(1年)はミニ、中学、高校と全てのカテゴリーで全国大会を経験させて頂く事になります。苦しい時も一緒に努力できる素晴らしい仲間、先輩と後輩、スタッフコーチ、そして常に全力でチームを支えて下さる保護者の皆様と学校法人北陸学院に心より御礼を申し上げます。
※本日、18:10〜NHKで北陸学院高校バスケ部の特集が放送されます。

◆男子決勝
北陸学院 80-73 金沢
(北陸学院の優勝は3年連続3回目)
◆男子北信越代表決定戦
金沢市立工業 65-66 金沢学院
◆女子決勝
津幡 61-49 鵬学園
(津幡の優勝は4年連続20回目)
◆女子北信越代表決定戦
金沢 76-78 金沢西
H29県高校総体
18582417_1363128913778951_6246770355802758561_n

第26回北陸電力ふれあいカップ

第26回北陸電力ふれあいカップミニバケットボール大会が最終日を終えて各ブロック優勝が決まりました。
優勝チームの皆様、おめでとうございます!
特に同じ野々市市の名門御園ミニバスの優勝は本当に嬉しかったです!
館野男子はAブロック2位の小坂ミニバスさんに1点差で負け決勝には行けませんでしたが子供達はよく頑張ったと思います。新チームの子供達が流した本気涙は必ずチームを成長に導いてくれると信じてます。
7月の県夏季大会に向けて精進です!

男子Aブロック優勝 すず
男子Bブロック優勝 田上
男子Cブロック優勝 御園
男子Dブロック優勝 鞍月

女子Aブロック優勝 加賀
女子Bブロック優勝 美川
女子Cブロック優勝 泉野
女子Dブロック優勝 田鶴浜
EPSON038

フェスティバル in 福井2017準優勝

5/3(水)〜5(金)に福井県で開催された「フェスティバル in 福井2017」に参加させて頂きました。
北信越、近畿、東海ブロックから男女合計80チームが福井県でバスケを楽しみました(^^)
優勝された男子松岡(福井)ミニバスさん、女子加賀(石川)ミニバスさん、おめでとうございます。大会実行委員会の皆様をはじめ、準決勝で対戦させて頂きました久我シリウス(京都)さん、決勝の松岡(福井)ミニバスさん、誠にありがとうございました!
私も子供たちもGW最幸の経験をさせて頂きました。福井の皆様には心より御礼を申し上げます。
【男子】‐床(福井)館野(石川)H戸の里(大阪)さ弉(京都)
【女子】_嘆(石川)⊃震酲(滋賀)泉野(石川)ず箘耄(新潟)

18221559_1344388092319700_8494758335108807838_n18222362_1344388135653029_1837629443925729566_n
18301740_1344388272319682_3317493453605382686_n18222181_1344388235653019_1696937614850766918_n




北陸学院4連覇

第43回張江杯高校バスケットボール大会が終了して、男子は北陸学院が4連覇、津幡が2年連続19度目の優勝を果たしました。
両校の皆様、優勝おめでとうございます!

H29張江杯

スプリングカップ2017館野・輪島が優勝!

第16回スプリングカップ2017(男子の部)、第9回スプリングカップ2017(女子の部)が終了して男子は館野ミニバスが3年ぶり7度目、女子は輪島レッドイーグルスさんが3年ぶり5度目の優勝を飾りました。
厳しい試合を経験する事で子供たちも私たち指導者も本当に成長しております。課題もたくさん見付かりました。今後もコツコツと練習に励みたいと思います。参加チームの皆様をはじめ、後援、協賛各社の皆様には心より御礼を申し上げます。
【男子】ヾ枳遶中島8羆爿げ〔遶ゾ坂δ疝茘野々市┸原
【女子】[愿膈∧達D疝茘ご枳遶ヂ臚銑寺井Э綱椨┻叛
18033140_1328556217236221_5559998450454683781_n18034335_1328556230569553_5330857989947885906_n
17992222_1330603973698112_5850829215751083280_n17992103_1330604080364768_3678493530544691637_n
17-04-14-14-59-37-409_deco





スプリングカップ2017

男子第16回、女子第9回スプリングカップ2017ミニバスケットボール交歓大会が4/22(土),23(日)、野々市市スポーツセンターで開催されます。
参加チームの皆様、今年も全力で楽しんで下さいね!
宜しくお願い申し上げます。

17-04-14-14-59-37-409_deco

新たな挑戦

第48回全国ミニバスケットボール大会が閉幕しました。
石川県代表の男子中島ミニバスさん、女子戸板ミニバスさん、また石川県から参加された審判員、マンツーマンコミッショナーの皆様、大変お疲れ様でした!
大会1日目だけですが弾丸旅行で観戦することが出来ました。
長年お世話になっているチームの試合観戦や指導者の皆様とたくさん発展的なお話をさせて頂きました。ありがとうございました!
全国大会にチームとしては出場できませんでしたが代々木を目指して頑張っていた長女も清々しい顔をしていました(^^)
今年度、館野ミニバスがお付き合いさせて頂きお世話になりましたチーム関係者、指導者の皆様、誠にありがとうございました!
明日から、新たな最強への挑戦が始まります。
全ミニ結果→http://mini2017.japanbasketball.jp/schedule

17630123_1302115576546952_7752971328234686061_n

卒団式

平成28年度館野ミニバス男子卒団式が3/19(日)テルメ金沢で行われました。今年度お世話になりましたチーム関係者の皆様には心より御礼を申し上げます。
6年生3人でチームを引っ張り本当に頑張ってくれました。
4月からは布水中バスケ部での活躍を応援しています!!
17264271_1290087837749726_6067627618064138966_n17361644_1290087944416382_3603445993200153337_n
17362756_1290087957749714_5175914053982418880_n17342886_1290087987749711_3555357867710030385_n

館野男子2連覇!

ご報告が遅くなりました。
2/18(土),19(日)に開催された「第18回野々市市ミニバスケットボール新人交流大会」(男女各16チーム参加)が終了して、男子は館野ミニバス(2連覇)、女子は輪島レッドイーグルスさんが優勝されました。
大会運営事務局の皆様、参加されましたチーム関係者、審判員の皆様、大変お疲れ様でした。また大会中、館野ミニバスが対戦させて頂いたチームの皆様にも御礼を申し上げます。
試合には何とか勝っているものの新チームは個々に課題が山積みです。
一人一人を丁寧にしっかりと指導していきたいと思います!
【男子】ヾ枳遶¬遏校圻すずの愿
【女子】[愿膈⊃原4枳遶つ疝
16807113_1262997080458802_4934893942117568115_n
16864353_1262997040458806_6082711341642292229_n
16831089_1262997117125465_1123259138645102328_n

森井健太 新潟アルビレックスBBへ

館野ミニバスケットボールクラブから初のプロバスケットボール選手が誕生しました!
応援を宜しくお願い致します(^^)

※以下、新潟アルビレックスBB HPより
2017.02.03
森井健太選手加入のお知らせ

いつも新潟アルビレックスBBへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。
新潟アルビレックスBBでは、森井健太選手(早稲田大学)と特別指定選手契約を締結しましたのでお知らせいたします。森井選手は、新潟アルビレックスBB初の特別指定選手となり、2月4日(土)三河戦よりベンチ登録予定です。尚、活動期間は4月4日(火)までとなります。

森井 健太(Kenta Morii)
kenta morii

■背番号:18
■ポジション:PG(ポイントガード)
■身長:178cm
■体重:77kg
■生年月日:1995年9月22日 
■出身地:石川県
■経歴:野々市市立館野小学校→野々市市立布水中学校→私立洛南高校→早稲田大学3年(在学中)

2010年 U-16日本代表候補
2012年 第65回全国高等学校バスケットボール選手権 準優勝
      第67回国民体育大会バスケットボール競技少年男子 優勝
      第43回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会 3位
2013年 U-18日本代表
2015年 第55回関東大学バスケットボール新人戦 準優勝
2016年 第65回関東大学バスケットボール選手権大会 第4位

【森井選手コメント】
この度、新潟アルビレックスBBへ加入させていただくこととなりました森井健太です。少しでもチームの力になれるよう学生らしく一生懸命頑張ります。応援宜しくお願いします。

※特別指定選手制度
全日本大学バスケットボール連盟および、全国高等学校体育連盟バスケットボール部所属選手ならびに、満22歳以下の選手を対象に、個人の能力に応じた環境を提供することを目的に設けられた制度。 特別指定選手の運用期間は、1件につき3ヶ月を活動期間とし、その間の活動が述べ日数15日以上かつBリーグ公式戦に1試合以上ベンチ入りすることを活動基準とする。

新年会2017

館野ミニバスケットボールクラブの新年会と親子&OB戦が行われました。
毎年、子供たちの新年にかける夢や目標を書き初めにして一人一人が発表をします。年々とても凛々しくなり本当に成長を実感できる最高に嬉しい時間を保護者やOBの皆さんと過ごす事ができました。
また、ヘッドコーチが石川県出身者同士のオールジャパン男子決勝を子供たちと一緒にテレビの前で応援できた事も良い思い出になりました。
初優勝の千葉ジェッツ、大野篤史HC(御園→布水中→愛工大名電→日体大)、初優勝おめでとうございます!
準優勝の川崎ブレイブサンダース、北卓也HC(粟ノ保→羽咋中→羽咋高→拓殖大)、準優勝おめでとうございます!
また連休中は成人式もありOBも挨拶に来てくれました。この代の館野男子は北信越チャンピオンでした!
これからも館野の子供たちの成長を楽しみにコツコツと精進していきたいと思います。
新年度も館野ミニバスを宜しくお願い申し上げます。
15895292_1222758377816006_5004862627779113498_n
15894908_1222758434482667_2919870342476291146_n
15873581_1222758537815990_5739853976911299_n
15977289_1222758224482688_6353025938736292957_n

2017オールジャパン男子決勝!

本日、オールジャパン男子決勝は14:00〜「NHK Eテレ」にて生中継!
川崎ブレイブサンダース北卓也HC(羽咋市)、千葉ジェッツ大野篤史HC(野々市市)、石川県出身者同士の決勝です!
両チームのご健闘をお祈り致します(^^)

■1月9日(月) 男子決勝:国立代々木競技場第1体育館
14:00〜男子決勝 川崎ブレイブサンダース vs 千葉ジェッツ
プロフィール
BOSS
館野MBC監督
石川県強化事業戦略室副室長
10年プロジェクトU-12組織改革
石川県ミニバスケットボール連盟競技部長
石川県U12チーフマネージャー
NPO法人石川籠球クラブ理事
JBA公認C級コーチ
日本体育協会公認スポーツ指導員
【hair BASIC代表】
【Triangle代表】
志雄小→志雄中→羽咋工
→石川県理容美容専門学校

第20回北陸電力大会☆優勝(H23)
第21回北陸電力大会準優勝(H24)
第22回北陸電力大会準優勝(H25)
第23回北陸電力大会準優勝(H26)
第24回北陸電力大会準優勝(H27)

第1回県夏季大会準優勝(H23)
第2回県夏季大会準優勝(H24)

第35回石川県大会準優勝(H18)
第36回石川県大会準優勝(H19)
第37回石川県大会☆優勝(H20)
第38回石川県大会準優勝(H21)
第40回石川県大会☆優勝(H23)
第41回石川県大会第4位(H24)

第26回北信越大会第4位(H18)
第27回北信越大会準優勝(H19)
第28回北信越大会☆優勝(H20)
第29回北信越大会第3位(H21)
第31回北信越大会第3位(H23)

第14回県選抜大会準優勝(H18)
第15回県選抜大会準優勝(H19)
第16回県選抜大会第3位(H20)
第17回県選抜大会☆優勝(H21)
第19回県選抜大会☆優勝(H23)
第20回県選抜大会第3位(H24)

第41回全国ミニバスケットボール大会出場・東京都代々木体育館
(H22.3/28〜30)

第43回全国ミニバスケットボール大会出場・東京都代々木体育館
(H24.3/28〜30)★準優勝

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
月別アーカイブ
楽天市場
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
livedoor 天気

  • ライブドアブログ