画像画像 002画像画像 006







半、既製品ではあるけれど
「ささみチーズカツ」
うちはみんなこれが大好きで
いつもお目にかかれるわけじゃないけど
見かけたら思わず買ってしまう。
一度、自分で作ってみたんだけど
なんか・・・・失敗した(TДT)
ササミが均等の厚さにならなかったのが敗因かも。

てなわけで
これは「既製品」でも充分許されるシロモノで
文字通り、「奪い合って」食べていた兄・妹であった。
ちなみに揚げきったところで写メ、「ササミチーズカツ、冷めるよ」
ってメールしたらダッシュで帰ってきました( ̄▽ ̄;)






一週間も前のお土産です。
登別のお友達から。

画像画像 006画像画像 005







「室蘭本店」って書いてある。
そちらの地方では有名な鯛焼きやさんなのでしょうか?

なんかね・・・・
凄かったよ!
美味しいのはもちろん美味しかったんだけども

クリームたっぷり!(あんは食べ損なった・・)
で、
この周りの・・何? ひだひだ・・・っては言わないな・・・
みみ? っていうのか?
つながっていましたよー っていう形がそのままなの。
うちの子供たちが

「豪快な味がする」って笑ってました。

近頃、上品なサイズや色の鯛焼きが多いけど
私はこういうのの方が好きです。
甘さも生地の感じも昔っからなじんだ懐かしい感じ。
お腹にしっかりと溜まる食べ応えでしたよ。

札幌には無いのかな? このお店・・
















ところで

先月、娘の卒業式に
こんなお祝いを持ってきてくれたお友達。

画像画像 003







いつもいつも素敵なお土産を持ってきてくれるのでここでご紹介。

こないだは(といっても去年の話だと思うが)
ご主人とヨーロッパを旅してきて
そのときのお土産です。

画像画像 008画像画像 010







画像画像 006画像画像 007








ベルギーとドイツのチョコレート
フランスの練り香水、どこだかの(スマン)ストラップ
それから

画像画像 012








これはカレンダーなの。
美術館の。
中身が撮っても素敵なのさ。

見たい方はお店に来てね (´▽`)




いいなぁーヨーロッパ・・・・・

って指をくわえてみている私に
たくさん楽しいお土産話をしてくれました。


旅してきてその思い出を人に語るときって
その個性が出るって思いませんか?
なんだろ、心に残ったポイントとか
「これを見てこよう」って思うポイント・・・なのかなぁー

なんとなく、だけど
彼女のそんなポイントがすごく素敵なんです。
目に浮かぶよう・・・って訳ではないんだけど
行かなくても見たことなくてもお話が楽しいんだよなぁー





彼女は高校の同級生で
でも
在学中は普通のクラスメイトっていう感じで
彼女の印象は
明るいけれど騒がしくなく
女の子らしくものすごく綺麗な女の子(ホント、ここ大事)って言うくらいかな。
普通に話はしたけれど
たとえば悩み事を相談したりとか
お休みに遊んだりとかはしたことは無かった。



あるきっかけで再会し
それから15,6年たつけれど
今のほうがいろんなことをじっくり話せるとてもいい間柄になれたかなって
私はそんな風に思っています。

子供の頃だと、話して心地いいって深く思わなかったかもしれないけれど

お互いにいろんな事を経験して大人になって
生活のスタイルも環境もまったく違うのに
数カ月おきに会うことが出来ると
すごーく楽しい時間を過ごすことが出来る相手です。



私も

そんな素敵な彼女に
会って楽しかったって思われるように
感性を磨きたいなぁ。







だんな様とわんこ2匹と暮らす彼女の日々はコチラから


大好きなブログです。







そんなわけで
老後の楽しみがもうひとつ増えました。

今までは国内で充分って思っていた旅行だけど
いつか彼女と一緒に旅してみたいな。

じっくり時間をかけてね、
美味しいものいっぱい食べて(´∀`*)




頼りにしてるから! Chihiroちゃん!