【PR】 『すっきり炭べえ』ですっきりお腹と美容を!

このサイトに来ていただき感謝します。

これまた便秘改善、すっきり用のサプリのご紹介です!

その名は、 【すっきり炭べえ】です。

すっきりしないとやはり美容に良くないですよね?

ポッコリお腹になってしまいますし、便秘はお肌に悪いことは女性ならご存知のことです。

hadareya


 しかし、便秘を改善するにはどうすればいいかといいますと、腸内の善玉菌を増やすことですね。

 その代表的なのが乳酸菌です。

 しかし、その乳酸菌を含むヨーグルトでも、腸に届くまでに胃液などでほとんどが死滅してしまうのです。

yogurt


では、どうすればいいかといいますと、腸に届くまでに死滅しない乳酸菌を摂る必要があるのです。

 その驚異の力をもったのがラクリスR-Sです。

 これは、通常の乳酸菌と違い活きたまま腸にまで届きます!

 それが、この【すっきり炭べえ】には入っています。

またナノ型乳酸菌も含んでいます。

 これは、通常の乳酸菌よりも分子を小さくしていますので、体のすみずみにまで届きます。

 また、100種類の食物から作った酵素も入っていますので、ダイエットにもいいことは間違いないです!

 以下お客様の声です。


 「毎日のリズムが整ってきたので満足です!」

「今まで試してきた中で、一番効果を実感できています。」

「使用してから1週間で効果が出始めて、今は朝からスッキリです。美容のトラブルに見舞われることもなくなりました。」


使用者中96%がスリムを実感しています!


【すっきり炭べえ】の公式サイトはこちら!



tersinformation.jpg

フィンランドのアーティスト史上初アメリカでゴールドディスクを獲得したHIMは、そのアルバム以降、 VENUS DOOM』『SCREAMWORKSと順調にアルバムをだして好調なセールを挙げた。

しかし、それらのアルバムがいい出来で日本でも売れたにもかかわらず、日本公演はなしのままだった。

私としては、このバンドにぞっこんになったこともあり、早く日本に来てくれなかなあと憂慮していたのだが…。

そう思っているうちに2013年HIMはアルバムTEARS ON TAPEを出す。

以下そのアルバムのレビューをしたので読んでいただきたい。

幻想的で、黄泉の世界にいざなうインストの“Unleash The Red”に導かれ以下“All Lips Go Blue”につなぐ。

●“All Lips Go Blue
  ↓


https://www.youtube.com/watch?v=h5G0-nJtnjE

しかしインストの曲名にしろ、この曲にしろHIMは英米のアーティストがつけないような曲名をよくつけるものだ。

METALLICAのヘヴィネスを継承したかのようなヘヴィなリフが印象的だ。

そのヘヴィネスは何かパンクしたようなヘヴィさを持っている。

このバンドのリーダーであるヴィレヴァロは影響を受けたバンドとしてMETALLICAを挙げているので、その影響は少なからずあることは間違いない。

メタリカ
 METALLICA

そのリフに悲壮感あるメロがあるキーボードの音が迫ってくる強さをもって流れると緊張感が来て、いい気持ちの按配になる。

今回は、こういった哀愁の色が強い曲がこのアルバムには多い。

アルバムごとに変化を見せるのはこのバンドの特徴である。

よくアーティストは変化を意図的にするが、その変化は「間違いだった!」と思って落胆してしまう場合があるが、ことHIMに関してはそういう思いにさせられたことはないのが正直なところである。

一緒になって口ずさめるサビや伴奏もいい感じだ。

次もパンクしたようなへヴィさが迫ってくる曲だ。

その“Love Without Tears”は、ヘヴィさの案配がよくて好印象になる。

静かな場面に移行して哀愁の濃いヴィレの声で聴き手を唸らせる手法がこの曲でも取られていて、その場面になると思わずうっとりしてしまう。

hisinfa

次は“I Will Be The End Of You”だ。

この曲の、初めの非常に勢いのあるデジタルチックなリフ音を聴くと緊張感が否が応にも心躍る。 こういう音のプロデュース能力にも感服するのである。

それでいてHIMのアイデンティティのあるメロも炸裂するとやはりHIMファンは喜ぶだろう!

これは進化なのか、どうなのだろう?

そうだろう!

VENUS DOOM収録の“Dead Lover’s Lane”のような迫りくる勢いが凄い!

●“Tears On Tape
  ↓


https://www.youtube.com/watch?v=9hieTGR0djU

この曲のシングル
   ↓


そしてつぎにこのアルバム名のタイトルトラックが来る。

これがこれまでのヘヴィさと相変わって、憩いの場に転ずる名ミドルの曲だ。

そのメロディは、SCREAMWORKS収録の“Scared To Death”に似たメロだがパロディではなく曲が構築されているから感心するし、HIMらしいメロディもそこかしこに散見できるのだから嬉しくなる。

このビデオをみていると!

こういう憩いの場を提供できるのはひとえにこのバンドのキーボーディストのバートンによるところが大きい。

burtoned
    バートン

そのことをいうBURRN !』の編集員がいないのは不思議である。

●“Into The Night
 ↓


https://www.youtube.com/watch?v=c6xaurYbY6c


そしてこの曲につなげられる。

生々しいギター音が印象的だ。

よくもこのように変化にとんだ曲を多く作れるなあと感心せざるを得ないのだ。

生々しいギターリフで始まったかと思いきや、癒しのメロも搭載した場面にもつなげるから全く先が読めない。

でありながら聴かざるを得ないメロディがあるから、後々まで耳朶に残ってまた聴きたくなるのだ。

癒しのメロと生々しい音がコラボしながら流れていくから面白い。

vampirefest

次の“Hearts At War”の始まりのリフもまさにMETALLICAだ。

否、終わりははちきれんばかりのリフで終了するのだ。

その次は、グルーヴ感が心地いい“No Love”だ。

緊張感が一切途絶えないのがこのバンドの特徴だが、それはスローでもミドルでも変わらない。

ましてや、このようなスピーディな曲では特にである。

その緊張感は、非英語圏の国の歌う曲ではなくなりがちだが、ことHIMについてはそういうところが全くないから不思議である。

のみならず作曲の引き出しが非常に多いので、「曲調を変えてほしい!」と思った瞬間に曲が変わるから息が合うこのバンドは!

次の“Drawn And Quarted”で癒し目のヘヴィさの低くなったミドルテンポの曲につなぐ。

ヘヴィさのある曲と、癒しのミドルとの配合もいい感じだ!

そしてインストを挟んで、凄まじいばかりのヘヴィさを含んだ“WLSTD”の迫力がまた凄い。

そして寂寥感と哀愁感の超スローテンポの“Kiss The Void”で聴き手の心を整備させてこのアルバムは終わる。

このアルバムは、工夫で非常にギター音がシンプルにアレンジにさせて、そこに哀愁感の多いヴォイスを乗せて曲を高揚感高くして、聴き手を参らせるという感じが往々にしてある曲で満載である、ということであろうか、そんな感じがするのだ。

him2015tour

ファンになってアルバムを最初から全部買っていくも、つまらないアルバムになって、ほとんど聴かずじまい…というパターンがメジャーアーティストでもよくあるが、ことHIMに関してはそういうことが全くないのだ。

えてしてこのアルバムも例外ではない。

ほんとかウソかは、この文を読めばわかるだろう。


感情とはそういうものだ。

HIMのこれは8枚目のアルバムだが、聴かずじまいには全然なってない。 この記録はやはり伊達ではない。 このアルバムは、地元フィンランドでは2位ドイツでも同様に2位になった。

HIMドイツでは人気がいつまでも高い。

ゆえに巨大メタルフェスティバルであるROCK AM RINGセカンドビルに抜擢されるのだろう。

そしてアメリカでは12位である。

すごい記録である。

最近の『BURRN!』で読んだところ、ヴィレヴァロの印税収入と労働収入を合わせると日本円にして年3700万円になるそうだ!

vilekura
  ヴィレヴァロ

非常にうらやましい限りである。

このアルバム発表後、リトアニアでの野外フェスティバルであるKARKLE FESTIVALに参加し、その模様が地元で放映され、その映像が日本でもブートとして売られていたが、やはり旧社会主義国のせいで、映像技術もさることながら、撮影もいまいち。

karklefes
karklerithua

ズームのアップやダウンが一切ないから観ていて集中力が萎えてしまった(苦笑)。

その時のセットリストが以下である。

Buried Alived By Love
Rip Out The Wings Of A Butterfly
Right Here In My Arms
The Kiss Of Dawn
All Lips Go Blue
Join Me In Death
Your Sweet 666
Passion Killing Floor
It’s All Tears
Wicked Games
Tears On Tape
Poison Girl
For You
The Funeral Of Hearts
Into The Night
Soul On Fire
When Love And Death Enbrace

=TEARS ON TAPEからの選曲
( 『KARKLE FESTIVALKarkle,RITHUANIA 8.16、2014)

そして肝心の日本へはどうかというと(笑)、来ていない、と他のページで書いてしまったがそれは誤りであったので訂正したい。

2015年11月に、日本が誇るラルクアンシエルのヴォーカリストのHYDEが中心メンバーになったVAMPSをヘッドライナーにしたVAMPS JOINT 666』HIMは参加していたのだ。

joint666

HIMには“Vampire Heart”という曲もあるし、Your Sweet 666”という曲もある。

何よりもオカルトチックでヴァンパイアというモチーフならヴィレVAMPSは共通するからこのイベントに招かれて当然だったのだ。

私は全く見逃してしまった。

ville

そのイベントがおこなわれる前の『BURRN!』のライヴスケジュールには、国内アーティストの欄に確かにVAMPSとして出ているが、海外アーティストの欄には書いていない。

それで見逃してしまったのだ!

それにVAMPS JOINT 666』でのHIMのライヴリポートもなされていない。

これでは気づかなくて当然だろう。

しかし後悔の思いが今私には強すぎる。

こうならないように次からはこまめにチェックしたいところだ。

快進撃を続けているHIMのアルバムとしてこのアルバムもお勧めしたい。

●このアルバムは以下よりどうぞ!
  ↓

 輸入盤


Tears on Tape

  国内盤


ティアーズ・オン・テープ

isshikGRL_0082

昨今は、CDやDVDの生産と中止のスピードが早く、また他のサイトで新品が入手不可能になっても、また別のサイトでは入手可能というパターンが往々にしてあるようで、amazonで入手できなくても他のサイトでは入手可能になっているパターンもあるので、以下のサイトもご覧になることをお勧めしたい。

このTEARS ON TAPEは、初回限定で7曲のスタジオライヴを収めたDVD付きのCDも発売されたし、LP盤も発売された。

それらは以下のサイトでは入手可能である。
  ↓
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム






  その他、HIMについてのページは以下!

DARK LIGHT
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51298085.html

LOVE METAL
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51490264.html 

DEGITAL VERSATILE DOOM
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-73.html

DOWNLOAD FESTIVAL 2005』
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-72.html

Greatest Lovesongs Vol. 666』
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51491301.html

SCREAMWORKS;Love in Theory and Theory
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51491330.html

VENUS DOOM
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51491694.html

DEEP SHADOWS AND BRILLIANT HIGHLIGHTS http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51491813.html

メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ



●コンサートチケットはこちらからどうぞ!

チケットぴあ

WHITESNAKEの総合サイト!

howasna13
  ↓
『WHITESNAKE.com』

このブログオススメの店です。

新宿レコード 

良品たくさん取り揃えております!

●おススメのラーメン店『荒海』

http://www.araumi.net/

●この記事がよかったら、このボタンを押してくださいまし!



ハードロック・ヘヴィーメタル ブログランキングへ




【PR】
 「汚れ落とし、ハリと潤い、美白」の効果の『どろあわわ4点セット』はいかが?

このサイトに来ていただき感謝します。


「どろあわわ」は、毛穴につまった汚れを吸着して取り、潤いをもたせる洗顔料として有名ですが、その洗顔を、 表面の汚れも取り、さらにハリや潤いをもたせ、美白の仕上げにする のが、この


【どろあわわ4点セット】


になります!


 従来の「どろあわわ」に、


「ジェルクレンジング」

「和漢ミネラル化粧水」

「薬用美白つや肌とろり液」




の3つを付けて、この値段 初回購入料金980円です。

定価12540円がこの値段です。

 (ただし、2回目以降は全て10032円になります。最低4回購入がお約束になります。)

肌荒れやカサカサ肌の原因になる鉱物油は一切使用せず、美白や潤いや汚れ落としの有効成分しか入っていませんから安心して使っていただけます!

sittori



 【どろあわわ4点セット】の公式サイトはコチラです!