最近タバコの害が健康面を中心に報道が多いです
しかし、体に悪いと言うことは美容にも、とっても悪いんです。

☆まずは、お肌。
はっきり言っていくら化粧しても、ぱっと見で吸ってるかどうか分かります。
化粧のりが悪く、毛穴が開いているのが特徴です。
タバコをやめると、とたんにキレイになって良い感じの肌になります。
小学生の肌なんて凄くきれいですよね。あーなります。

☆次に、髪の毛。
タバコを吸うと、血管がすーっと細くなり、体の末端部への血流が悪くなります
体の末端部とは皆さん大体、手の先か足の先と考えますが、頭のてっぺんも体の末端部です。
髪の毛は、血流が悪いと生えてこなくなったり、細くなったりします。
つまり、タバコを吸うと、毛が薄くなると言うこと。
髪の毛が細くなると、外部からのダメージにも弱くなるし、良いことは一つもありません。

いくら育毛剤をつけようが、高級な化粧品を使おうが、タバコを吸うと髪は細くなって、肌は汚くなります。
美容師の喫煙率は、男女とも見た感じでは9割を超えます。
人をキレイにする職業なのに残念だけど、まだまだ美容師の美意識は低いということです。
日本のトップクラスの美容師は、結構吸ってない人が多くなっています。
やはり、美意識が高くないと一流にはなれないということでしょうね。
店内でタバコを吸ってるような美容室は、健康増進法が施行されてる現在では常識のあるお客様から見るとどうかな?というレベルです。

アッシュのメンバーも営業中は、100%禁煙ですが、本数は減ったけど一人だけ吸うので何とかしたいと思っています。