2012年08月15日

三ツ境店提携駐車場変更のお知らせ



三ツ境店提携駐車場が変更になりました。


8月15日より店舗により近い「アイペック三ツ境第1」「アイペック三ツ境第2」
合計21台分の提携駐車場を新たに契約:変更しました。



場所はりそな銀行駐車場の東隣(希望が丘寄り)厚木街道沿いから入庫出来ます。
目印に入口に設置してある提携カンバンにヘアースタンプのロゴを張り付けてあります。








2012年05月01日

定休日のお知らせ


本日 (5月1日) は全店定休日


と させていただきます。

明日の水曜日からのご来店、ご予約、お待ち申し上げております。

尚、事務職 および リクルート(面接)担当者も勝手ではございますが、
お休みさせていただきます。


2012年04月03日

定休日のお知らせ


本日 (4月3日) は全店定休日


と させていただきます。

明日の水曜日からのご来店、ご予約、お待ち申し上げております。

尚、事務職 および リクルート(面接)担当者も勝手ではございますが、
お休みさせていただきます。


2012年03月18日

祝日ですがお休みです。


3/20祝日ですが、火曜日のためお休みとさせていただきます。

2012年03月06日

定休日のお知らせ


本日 (3月7日) は全店定休日


と させていただきます。

明日の水曜日からのご来店、ご予約、お待ち申し上げております。

尚、事務職 および リクルート(面接)担当者も勝手ではございますが、
お休みさせていただきます。


2012年02月07日

定休日のお知らせ


本日 (2月7日) は全店定休日


と させていただきます。

明日の水曜日からのご来店、ご予約、お待ち申し上げております。

尚、事務職 および リクルート(面接)担当者も勝手ではございますが、
お休みさせていただきます。


2012年01月05日

謹賀新年!

謹んで新年のお慶びを申し上げます。


旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。弊社も皆様のお陰をもちまして、
無事に新春を迎えることができました。
これを機に一層気を引き締めてご愛顧にお応えいたすよう努力致したいと存じます。

至らない点なども多々ございますが本年も、より一層のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げると共に、
皆様のますますのご発展を祈念いたします。

本来であれば、お伺いしご挨拶をすべきところではございますが、
こちらにて、新年のご挨拶とさせていただければ幸いでございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。


2012年 元旦



2012年01月02日

第62回バックヤードからのオオツゴモリ2011(その2)

参加出来ることへの喜び&感謝

(その1からのつづき)

2011年紅白の制作統括を担当する原田秀樹チーフプロデューサーに聞くと
3月11日の震災直後、放送が延期になった番組もあり、“ことしはもう番組が作れなくなるかも”とか、“紅白もできないかも”と一時期自粛ムードになりました。ただ、復興のニュースなどが出てきたころに、被災された方々から“歌に癒されました”“歌で少し希望を持てました”という声を聞くようになりました。

歌手の方たちも同様のことをおっしゃっていたので、“歌でできることがあるんだ。これはやるしかない”と思いました。ちょうどそのころに紅白の担当が決まりまして、大みそかは一年を振り返るだけでなく、2012年への希望を持てる、未来志向で明るい紅白にしようと動き始めました。

そんな気持ちが「あしたを歌おう。」というテーマに詰まっています。本番では被災地の元気になった姿を見て、多くの人に元気になってほしいですし、歌手のみなさんのパフォーマンスを通して、未来につながるような空気を届けていきたいと思います。・・・と伝えてくれた。

紅白歌合戦の台本は35ミリもの厚さがある。全てが台本で進行するだけど台本通りに進行しないのもまた”紅白”なのだ。今年は昨年あるいは一昨年よりさらに舞台が進化して何ヵ所かはVになっていた。これがあるのと無いのでは時間軸がかなり異なる。今回は遅れは出なかったし、遅れてもバックヤードでの回復(時間を台本に合せる作業)も早くなってきた。私の記憶では第59回が一番遅れた様な気がしている。

もちろんバックヤードはいつも戦っていて総合的に今、舞台がどうなっているのか全く把握出来ない、モニターもあるけれどほとんど観れない。


このブログを読んでかなり前だけれど「PHOTOをアップしてくれ・・・」みたいなコメントを頂いた年があったけれど
さすがにこれには閉口した。観戦に伺っているのではないしそんな時間一秒もないほど忙しい。

NHKホールでこの紅白を同時体験出来るのはおよそ2600人(1組2名の当選で1300通)NHKは12月7日、第62回紅白歌合戦について今年の観覧希望の応募はがきは昨年の75万9480枚を大きく上回る、史上最多の126万4923枚、当選倍率が約973倍(当選約1300通)と史上最高になったことを明らかにした。この倍率はもう天文学的数字だ。宝くじの5等くらいの確率かも知れない、いや本気に・・・

やっぱり最後の”蛍の光”でうるっと込み上げてくるのはなぜだろう、何回この場に遭遇しても決して慣れてこない。「撤収」の合図で道具、荷物をまとめる、いつもここで新年が明ける、明けられる事への感謝をしつつ2012年が始まった。


終わり




hairstamp at 10:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!From Editor | 紅白

2012年01月01日

第62回バックヤードからのオオツゴモリ2011(その1)

テーマは「あしたを歌おう。」


2011年は東日本東北大震災があった年、本当に紅白歌合戦が行われるかは一時期危ぶまれていた、
一方で大震災の起こった年だから反対に歌で復興支援の助けになりたい想いも相当早い時期からあったらしく結果的に電力事情、その他、アンケート的な聞取り調査なんかを経て開催される事となった。


また準備期間や方向性などむしろ突飛な企画は影をひそめた為にベテラン揃いのプロ中のプロが集う紅白歌合戦のパックヤードとなった。美容の布陣もベテランが招集されたがそこはやっぱりプロ中のプロが揃い、凄まじいクリエーター集団が形成される、結果的にクリエイティブ度合いが高いレベルで維持された。


今回の「第62回・・・」バックヤードスタッフも凄い脳内モルヒネが出まくりで本番を乗り切った、そもそも、ヘアーメイクに携わるスタッフだって「一流の中の一流」のスタッフが集合している。
美容技術が上手なんてあたりまえで、タイムがどれ位で仕上げられるか?もし不測の事態が起こったらどう対応するか?などすごく高いハードルをクリアしないとこの場に残れない。時間内に出来る、出来無い、のレベルなんかじゃ話にもならない、さらに当然ながら通常のサロンワークや撮影などの仕事もして夜間練習に駆けつる。
こんな日々が恒常的にオオツゴモリ当日まで延々と続くのだ。やる気だけでも、名誉だけでも、ましてや報酬だけでも勤まらない全く別の世界が生まれている。


今年は特に大震災それもとりわけ東北地方を意識したそんなオオツゴモリだった。


ここ数年は13回出場のもうベテラン域の浜崎あゆみさんのProgressで62回が始まった。


その2につづく



hairstamp at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!From Editor | 紅白

2011年11月01日

定休日のお知らせ



本日 (11月1日) は全店定休日


と させていただきます。

明日の水曜日からのご来店、ご予約、お待ち申し上げております。

尚、事務職 および リクルート(面接)担当者も勝手ではございますが、
お休みさせていただきます。