勇生鉄or2第三話追加―。
思った以上に長期戦でした…1コーナー挟むだけでこれほど苦労するとは…。

まぁお陰さまで色々な人の協力も得まして、かつてないほど豪華な感じになっております。
そんな感じがしない?ははは、それは元々だy(ry

それにしてもaviutlの仕様にいまだに慣れないというか…ぶっちゅけ使いづらい。
MADとか作るのにはよさげですが、紙芝居作るのにはあまり向いてないソフトかもしれん。今思っただけですが。
まぁ、NiVEと違って顔アイコンを入れ替えやすいだけ、手間はかかるけどキャラ表現としてはいい感じです。

特に今作は一輪の顔アイコンが種類豊富なことですしね。
いまだに使ってないアイコンが3〜4種類残ってます。どこで投入しよう。

中身に全く触れてませんが…痛風と墨樽はいつか出したかったキャラなので、満足です。
こんな機会でもないと出せないしね。
ちなみに次は未定です。こんなにも出すキャラが未定なシリーズは初めてだ…っ!