劇団俳優座ブログ

【劇団俳優座公式ブログ】六本木を拠点に活動する劇団俳優座がお届けする稽古日誌的なつれづれ。 ★次回公演★ 2017年9月20日(水)〜10月1日(日)「海の凹凸」 | 会場:俳優座劇場(六本木)

劇団俳優座次回公演はLABO『転がる石に苔むさず』です!

作・演出:平塚直隆
2017年8月1日(火)〜8日(火)
俳優座稽古場にて上演いたします!
チケットは6/19(月)発売♪どうぞご期待ください!

早見透役の加藤佳男です。
皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか?

四月になりますのになかなか暖かくなりませんね……。
風邪など引かれません様に……。

今回大好きな作家、堀江安夫さんの本にかかわれて幸せな稽古をしています。
どうぞお楽しみに……。

IMG_5027

7bc51ad4.jpg
どうも田中です!

本番まで10日を切り、稽古はラストスパートに入るか、入らないかといったところです!

稽古の後は、都営新宿線岩本町駅の改札内にある福島県のアンテナショップへお邪魔してきました!


岩本町駅をご利用の際は是非ともお立ち寄り下さいませ〜!


田中孝宗

今週からは通し稽古が始まりました!!
今までは、ワンシーンを何度か繰り返し稽古をしていたので、通してみると、あらためての発見があります。
あと、今までのんびりしていたところも、以外と時間がなかったり…!

明日は、舞台上の食事シーンで実際の食べ物を食べながらの稽古です。
ゲホゲホならないように、気をつけなければΣ(゜Д゜)

あっという間に初日になりそう…
一回一回、しっかり稽古に臨みたいと思います。

瑞木和加子


皆様、こんにちは。早野ゆかりです。

『北へんろ』のセットは、古い木造2階建ての日本旅館です。板の間、囲炉裏、障子。土間。勝手口。そしてそれらに続くある風景・・・。毎日立ち稽古しているとそこで暮らしているような感覚になってきました。
日本人に生まれて良かった。・・・何処かで聞いた文句ですね。

作者、堀江安夫さんの優しさが心に沁みる舞台です。
俳優たちもひとつひとつ積み重なって、役を深堀の最中です。

私は幕開け、秋田音頭を歌い自分で振り付けて踊ります。

どうぞ御覧下さいませ。宜しくお願い致します。

おはようございます。渡辺聡です。

4月1日、嘘のような寒さ。
春はもうすぐそこまできてるのですが…

ちょっとネタばれですが、私の役、牟田市夫は飛べない男です。求め求めて希望を追い続けますが、叶いません。
芝居ですから、毎回これが繰り返される訳です。悪夢のように…
飛べない男ですが、演技では、日常から飛んだ演技が必要とされます。それは、リアルな所からでないと、シラケてしまいます。
初日まで、2週間足らず。
毎回新鮮に、集中して稽古に臨みたいと思います。

↑このページのトップヘ