劇団俳優座ブログ

【劇団俳優座公式ブログ】六本木を拠点に活動する劇団俳優座がお届けする稽古日誌的なつれづれ。 ★次回公演★ 2017年9月20日(水)〜10月1日(日)「海の凹凸」 | 会場:俳優座劇場(六本木)

劇団俳優座次回公演『海の凹凸』です!

作:詩森ろば
演出:眞鍋卓嗣
2017年9月20日(水)〜10月1日(日)
俳優座劇場にて上演いたします!
チケットは好評発売中♪どうぞご期待ください!

ども、葛西です。
前回はまだ、前の旅の精算や、次の仕事の打ち合わせなど、金魚を入れると、3本同時進行だったので、頭がパニックルームだったので、リベンジしに参上しました。
まだ2本同時進行の状態ですが、どーか頭のブレーカーが途中で落ちませんように……。

もう明日は、最後の稽古です。あっという間ですね〜。
離れ小島で一人作業してましたが、小道具もようやく納得できるものが出来ました。
途中からイッチーが作り物班に(二人だけですが…)入ってくれたので、助かりました。

イッチーは私の心のオアシスなんです、いじり放題だから。プニプニ〜
イッチー


今回、役者なのにスタッフでついてくれた伸泰
いつもめちゃめちゃウザイけど、めちゃめちゃ仕事を頑張ってるので感謝してます。
………あ〜、でもウザイ……。伸泰



制作の高橋さんに池田さん。
制作
いつも遅くまで仕事してて大変だろうなーと思います。
なかなか目に見えてわかるような仕事ではないですが、黙々とこなしてるところを見ると、心の中で手を合わせて拝んでいますm(_ _)m……ありがとう……感謝してます。
ところで高橋さんは、あることで私の師匠なんです。
師匠、これからもご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。
ですよね〜


さて、今日作り物が終わったので、やっと通し稽古を見ることが出来ました。
爆笑&感動でした。
素敵な芝居になってまして、参加出来て本当に嬉しくなりました。
演出のソタローさんを中心に、みんなの力がグワーッと集まってるなーと、強く感じました。

仕込み、ゲネプロと、怒涛のごとく過ぎていくだろうが、頑張るぞー
では、本番を楽しみにしてて下さいね。……リベンジできたかな〜……。

壮太郎さんも書いてましたが、ついに7月に入ってしまいました!
約40日間やってきた稽古も大詰め。
今週末にはお客様の前に「金魚鉢の中の少女」がお届けできます

稽古場ブログとはいえ、稽古中に写真はさすがに撮れません。
が、今日は制作の特権v( ̄∇ ̄)v
主人公アイリスが目撃するアレやコレやをこっそり。
b80453c6.jpg
アイリス目線
この部屋で巻き起こる大人の色々を目撃してしまうのです。
続きを読む

c81e60c3.jpgになっちゃいましたね。
稽古もいよいよ大詰めです。
今日入れて後2日。
まだまだバタバタしてますがとにかく出来ることを最後までやるのみです。

今日からタスポか。

買いだめしてるから暫く世話にはならん。

( ̄ω ̄)y-~~

¥タナカソウタロウ¥

お知らせです。
7月2日発売のシアターガイド8月号に
田中壮太郎と小飯塚貴世江の対談が掲載されています
「金魚鉢の中の少女」の上演が決まるまでの裏話や
初主演する小飯塚の意気込みが凝縮された、
本番への期待高まる2ページになっています。
キヨエコイ→ヅカの最新作、壮太郎人形(顔のみ)も必見です

いつもありがとうございます!
おかげさまで「金魚鉢の中の少女」稽古場ブログのアクセス数1500突破しました
この短期間で本当にありがたいことです。

そこで、
ブログを見ながら「興味はわいてきたけど敷居が高いなぁ」と
ためらっているアナタに公演直前!特別企画です続きを読む

↑このページのトップヘ