劇団俳優座ブログ

【劇団俳優座公式ブログ】六本木を拠点に活動する劇団俳優座がお届けする稽古日誌的なつれづれ。 ★次回公演★ 2018年5月18日(金)〜6月3日(日)「首のないカマキリ」 | 会場:俳優座5F稽古場(六本木)

劇団俳優座次回公演『首のないカマキリ』です!

脚作:横山拓也
演出:眞鍋卓嗣
2018年5月18日(金)〜6月3日(日)
俳優座稽古場にて上演いたします!
チケットは4月18日(水)前売開始♪どうぞご期待ください!

皆様、GWいかがお過ごしでしょうか。
おおむね天気も良く、行楽日和ですね。

劇団俳優座は4月公演『北へんろ』を終え、旅公演『七人の墓友』が無事に帰京し、いよいよ『フル・サークル』が旅立ちます。

そして、次に向けても始動しております。

劇団俳優座LABO公演vol.35
『転がる石に苔むさず』
作・演出/平塚直隆(オイスターズ)
2017年8月1日(火)〜8日(火)
劇団俳優座5階稽古場にて

今回新作を書き下ろして下さる平塚直隆さんは、名古屋で活動中のオイスターズを主催しておられます。
昨年の岸田戯曲賞の最終選考に選ばれるなど、新進気鋭の劇作家です。

平塚さんの会話劇を俳優座の23歳〜88歳までの俳優たちが一体どう演じるのか。

乞うご期待!!!!
1494054518250

先月末に、顔合わせ兼読み合わせがありました。
この座組、なかなか貴重な公演になること間違いなしです!!
mixiチェック

こんにちは!劇団俳優座制作部です。

「北へんろ」本番まであと3日となりました。
本日は稽古最終日!明日からはいよいよ劇場入りです。

「北へんろ」に関していくつかお知らせです!

●朝日新聞 4月6日付夕刊に記事を掲載していただきました!
  朝日新聞デジタルでもご覧いただけますのでよろしければご覧ください♪
  →http://www.asahi.com/articles/DA3S12880109.html

●しんぶん赤旗 日曜版 4月9日号に記事を掲載していただきました!

●山田町観光協会ブログ「山田とことこ日記」にて公演情報を記載していただきました!
  山田町観光協会の公式HPはコチラです♪→http://www.yamada-kankou.jp/
  「北へんろ」の舞台がこの山田町ということで掲載していただきました。
  是非山田町にも足を運んでみてくださいね!

--

【公演当日のご案内】

受付開始は公演の1時間前、会場は公演の30分前となります。
各日当日券のご用意も予定しておりますので、当日券ご希望の方は劇場まで直接お越しください。
会場の都合上、スタンド花等の贈呈はご遠慮いただいております。ご了承ください。

上演時間は休憩を含め2時間20分ほどを予定しております。

--

今回は会場が両国にありますシアターΧ(カイ)となっておりますので、劇場のお間違いにご注意ください。

それでは、会場でお会いできますことを楽しみにしております!
mixiチェック

be90e6c7.jpg
日に日に作品のパズルが組み上がり、どんどん良くなってきております『北へんろ』。

とうとう明日が最後の稽古場での稽古です。
明後日からは劇場入り。
最後まで、高みを目指して稽古してまいります!

役者もスタッフもワクワクドキドキな初日、オススメです^_^
役者・スタッフ一同、会場でお待ちしております!
mixiチェック

残すところあと6日で初日を迎えます、俳優座四月本公演『北へんろ』。
本日も稽古、気を引き締めていきます!

チラシデザインや『北へんろ』というタイトルからして、若い方は、、、難しい?渋い?と思ってしまうかもしれませんが、老若男女に刺さる


幽霊ファンタジー作品です^ - ^


気構えずに、是非是非観にいらしてください^ ^
宜しくお願いいたします!




劇団俳優座公演No.332
「北へんろ」
作:堀江安夫 演出:眞鍋卓嗣
2017年4月13日(木)〜22日(土)
会場:シアターX (両国)
アクセスhttp://www.theaterx.jp/access.php

★日程★
4/13(木)19時
4/14(金)14時
4/15(土)14時
4/16(日)14時
4/17(月)14時
4/18(火)14時
4/19(水)14時
4/20(木)14時
4/21(金)19時
4/22(土)14時

出演:川口敦子、児玉泰次、加藤佳男、武正忠明、早野ゆかり、渡辺聡、瑞木和加子、  田中孝宗、小泉将臣、田澤このか

★チケット★
2/20一般発売
一般5400円、学生3780円




★あらすじ★
岩手県の中心部からやや離れた海辺の集落にある旅宿、「清和館」。女か主人・須藤いわねとその夫・清介は家を出た息子・清和が戻ってくるのを待ち続けていた。宿泊者たちが清和館で気ままに暮らしていたある日、遍路の白装束の男が宿を訪ねてくる。そして宿の近くで倒れていた女性と、頻繁に宿に出入りする少女。宿泊者たちと来訪者たちは言葉を交わすうち、自分の過去と向き合っていく。




mixiチェック

立稽古も佳境に入り、
13日の初日へまっしぐらという感じかな…
IMG_4837
清介役 武正忠明

mixiチェック

↑このページのトップヘ