劇団俳優座ブログ

【劇団俳優座公式ブログ】六本木を拠点に活動する劇団俳優座がお届けする稽古日誌的なつれづれ。 ★次回公演★ 2017年9月20日(水)〜10月1日(日)「海の凹凸」 | 会場:俳優座劇場(六本木)

劇団俳優座次回公演はLABO『転がる石に苔むさず』です!

作・演出:平塚直隆
2017年8月1日(火)〜8日(火)
俳優座稽古場にて上演いたします!
チケットは6/19(月)発売♪どうぞご期待ください!

a4ca3b67.jpg
こんばんは、ブログにとても久しぶりな、田中孝宗です!


今回は、『北へんろ』に裏でついてくれている石川修平くんをご紹介します!



百聞は一見に如かず、まずはご覧下さい!



稽古前にラスクを食べようとする石川くんです。
何も言わずにカメラ目線をしてくれる石川くんは研究生二年目にも関わらず、とても頼りになる男です。

石川くん、いつもありがとう。

素敵な裏方さんに支えられ、明日も稽古頑張りたいと思います!


田中孝宗

こんにちは。
瑞木和加子です。
ブログとても久しぶりです♪

稽古場は先週から立ち稽古に入り、
シーンを繰り返して確認しつつ進んでいます。
劇中で素晴らしい歌声を披露してくれる田澤このかちゃんは、明後日卒業式を控えている小学6年生!
4月からは中学1年生というフレッシュさんなのですー!

そんなこのかちゃんが、稽古に来られるのは、卒業式までは学校が終わってからの土曜と祝日のみ。
(日曜はお稽古お休みなのです)

なので、一昨日と今日はこのかちゃんがらみのシーンを中心に稽古しました。
民謡が素晴らしいこのかちゃんですが、今回が初めてという演技も、とても素直でステキなのです。

このかちゃん演じるジュンと、私が演じます、かなえは劇中で絆を深めていきます…

これからの稽古で、もっとたくさんの発見が出来るよう、
明日からもがんばります!!

稽古後。
このかちゃんとの一枚。

DSC_0180


瑞木和加子

3788bc38.png
本日から

立体化された仮セットでの稽古が始まりました。

見えてくる世界が変わってきます。
【北へんろ】応援宜しくお願い致します!


劇団俳優座公演No.332
「北へんろ」
作:堀江安夫 演出:眞鍋卓嗣
2017年4月13日(木)〜22日(土)
会場:シアターX (両国)
アクセスhttp://www.theaterx.jp/access.php
image1.PNG

★日程★
4/13(木)19時
4/14(金)14時
4/15(土)14時
4/16(日)14時
4/17(月)14時
4/18(火)14時
4/19(水)14時
4/20(木)14時
4/21(金)19時
4/22(土)14時


出演:川口敦子、児玉泰次、加藤佳男、武正忠明、早野ゆかり、渡辺聡、瑞木和加子、 田中孝宗、小泉将臣、田澤このか
★チケット★
2/20一般発売
一般5400円、学生3780円

★あらすじ★
岩手県の中心部からやや離れた海辺の集落にある旅宿、「清和館」。女主人・須藤いわねとその夫・清介は家を出た息子・清和が戻ってくるのを待ち続けていた。宿泊者たちが清和館で気ままに暮らしていたある日、遍路の白装束の男が宿を訪ねてくる。そして宿の近くで倒れていた女性と、頻繁に宿に出入りする少女。宿泊者たちと来訪者たちは言葉を交わすうち、自分の過去と向き合っていく。

俳優座HP【北へんろ】
https://www.haiyuza.net/%E5%85%AC%E6%BC%94%E6%A1%88%E5%86%852017%E5%B9%B4/%E5%8C%97%E3%81%B8%E3%82%93%E3%82%8D/



7d1add7f.jpg
おはようございます。
本日は『北へんろ』稽古休みです。
昨日稽古後に仮セットを建て込み、明日からは仮セットでの稽古になります。

そんな稽古休みの本日のブログは、山田町便りをお届けします。

山田町は、東日本大震災で津波の被害を受け、さらに火災にも見舞われました。
今現在も新たな防波堤の建設、土地の嵩上げの工事が行われています。
震災から6年たった今も、町はまだまだ復興の途上です。
『北へんろ』は、2014年の2月下旬の山田町が舞台です。震災から三年後の2014年の山田町は、やっと瓦礫が片付いたばかりといった状況だったようです。脚本の堀江さんの、そんな町への想いが作品の端々から伺うことができます。
東京では、過去になりつつある東日本大震災。
まだ終わっていません。
私たちにできることは、、まず、忘れないことでしょうか。できることを考えていきたいと思います。


僕が訪れた3月2日は、静かな綺麗な海が広がっていました。

良い日曜日をお過ごしください。

小泉 将臣

843b3296.jpg
今回の『北へんろ』には、ジュンという少女が登場します。ジュンは、宮城県民謡大会の優勝者で、物語の重要な鍵を握っています。
そんなジュンを演じるのは、実際に民謡の全国大会少年少女の部の優勝者の田澤このかさんです。このかさんは、四月から新中学生。学校の合間を縫って、稽古に参加してくれています。

このかさんの唄ですが、、、毎回の稽古でキャスト、スタッフ一同心奪われています。
『北へんろ』の大きな見所の1つです。

是非是非、劇場で目撃してください^ ^

↑このページのトップヘ