劇団俳優座ブログ

【劇団俳優座公式ブログ】六本木を拠点に活動する劇団俳優座がお届けする稽古日誌的なつれづれ。 ★次回公演★ 2017年4月13日(木)〜22日(土)「北へんろ」 | 会場:シアターΧ(両国)

劇団俳優座次回公演は『北へんろ』です!

作:堀江安夫 演出:眞鍋卓嗣
2017年4月13日(木)〜22日(土)
両国・シアターΧにて上演いたします!
チケットは2/20(月)発売♪どうぞご期待ください!

7月公演「コルチャック」

2fae9843.jpg
ba4ed34e.jpg
巷はゴールデンウィーク真っ只中のようです。



阪神タイガースの鉄人こと、金本選手は、選手仲間から食事や飲みに誘われても、自分を最大限に活かして試合に勝つことが目標だから、どんな時も必ず『シーズンが終わったらね』と断るそうです。


…それ、いただきます。



こんばんは、谷部 央年です。


稽古も中盤からいよいよ後半へ差し掛かり、そして仕上げの時期に向かっていきます。

気付いたら、勝手に5月になってるぞ…というのが、【沈黙亭】組の正直な感想かも(笑)
日々、集中する時間を過ごしているうちに、月日を忘れがちになるもんです。




おかげさまで、先月半ばからチケット前売りが開始となったわけですが、
どの日も好調な売れ行きだと聞いています。


ほんっと、ありがとうございます!
心から感謝しています。

見えないところで、こうしたニュースは稽古の励みになってるんです。
(※営業トーク抜きで。マジで。)


皆さまひとりひとりからのサポートがあってこそ、こうして僕みたいな輩も調子こいてベラベラと捲し立てることができてるんです(笑)


日によっては、残席が厳しくなっているところもあるようですので、
まだリザーブするか、お悩み中の方がいらっしゃいましたら、早めのご決断をお薦めします!


ぜひ、ご覧いただきたい!!


…なんか書いてるうちに柄になく熱くなってきたんで話題変えます(笑)




…FMと、ラジオの話。


実は今週は、何気にラジオづいてます。

来る5月5日(水)の17時過ぎからは、
横浜【FM SALUS】さんの番組に、わたし谷部と、佐藤あかりさんで乱入!
【沈黙亭のあかり】を、さわやかにPR!



そして来る5月8日(土)は、
わたし谷部が俳優業とは全く別な顔でお届けしている、
22:30〜翌5:00までブッ通し!
深夜のネットラジオ生放送
【ringk-SATURDAY JAM RADIOSHOW-】
(※http://www.ustream.tv/channel/coqdo-records)
にて、こちらは劇団非公認の(笑)荒々しいPRを予定しています。


本番初日である21日前に、ぜひコミュニケートしましょう!!




★おまけ写真コーナー★
巨人戦@東京ドームにて。

(上)原監督!?とグータッチしました。
(下)ドーム内、とある、海鮮弁当屋さん。…ちょうど1年前の苦しみを思い出して、買えない。





また逢いましょう!!
ENJOY!G・WEEEEK!!!!


ハイバラです。

17日に熊谷公演、行って参りました

担当の、星さん・西山さんを始めとするとてもパワフルなそしてとても暖かい幹事の皆様にお出迎えいただき
オシャレな会場、さくらめいと・太陽のホールの800席は、満席の状態で、無事終了

そしてそれと同時に『コルチャック』公演もすべて無事に終了いたしました

谷部くんのブログに書かれてしまいましたが、終演後になぜか私は号泣(笑)

ホッとしたのと、コルチャックチームの連帯感のすごさ、そして無念に亡くなってしまった子供達やコルチャック先生。その時代に生きていた全ての人々への気持ちが一気にきてしまったようです。

カーテンコールでお辞儀をした後に
ギターの演奏をみんなで聞くという演出があったのですが、再演から私は、

『このギターの音色が子供達・コルチャック先生に届き少しでも安らかな気持ちになってもらえたらな…』

とレクイエムのように思って聞くようになっていました。

終演後、瑞木さんとそのような話をしていたら、瑞木さんも、そして剛さんもそう思われていたという事を知り、きっと届いてるに違いないと思ってしまいました。

クサめな真面目な内容になってしまいましたが(笑)

ご来場いただきましたお客さま、そしてブログで沢山元気を下さいました皆様、この場をお借りしまして、出演者みんなを代表いたしまして
本当にありがとうございました

俳優座ブログ、次はリビエール&犬目線になります。

ぜひご期待くださいね

22df2145.jpg
a1c71d3b.jpg
0073f510.jpg
おかげさまをもって、終演。


谷部 央年です。


両国から始まり、横浜、千葉、埼玉と回ってきました。

今回は、数多くお客様と交流を持つことができ、
またお客様ひとりひとりから、暖かい声援やお誉めの言葉をいただき、
大変嬉しく思い、恐縮であり、また、励みになりました。

常日頃、戦って戦って、不意に
『よし!うまくいった!』
とか、

思い余って暴走したりとか(笑)

『なんで俺こんなことやってるんだろ…』
など。


俳優って、エヴァの碇シンジみたいな毎日だと思うんですよ。


結局、この職業に答えは見つからない。


でも最終回のように、
最期はまわりに沢山の、これまで関係した人たちが現れて、拍手してくれて。

『おめでとう』

て言ってくれるんでしょう。


生きていようが、死んでいようが。


『こころ』が繋がってさえいれば、人間として何よりではないだろうか。

コルチャックも。
ある種の、人生の勝利を確実に手にしたんだ。


と、舞台終演直後のカーテンコールで、そう思いました。


舞台袖にハケた後。
僕は、生きることを許されなかった子供に祈りました。

いい加減な毎日ばかりで、ごめん。

と、強く想いました。

でもきっと、これからもいい加減に相成ってしまう。

そうはならないように、頑張りたい。



僕は、こうして生かされていて。

その使命は何なのか。
生かされているからには、変わらず追求しよう。

それが、僕なりのいちばんの供養なのだろうと思いました。




楽屋に戻ろうとすると、同期の生原が泣いていました(苦笑)

話が遡りますが、初日。

生原とは同じ舞台に立つことが、実に数年ぶりで。
それに感動してくれたらしく(笑)
彼女は、ベソをかきました。


でもなんだか、僕も嬉しかったです。

あ、おれ劇団に帰ってきたんだな…て初めて実感しました。




加藤 剛さんと共演できたこと、最高でした。

そりゃあ裁きを食らわないように、一生懸命頑張りました(笑)


剛さんのスター性、
芝居のテクニック、
立ち居振舞い。
そして、人柄。


昨夜の終演後は思わず拍手して剛さんに、
『やっぱ剛さんスゲ〜!』て言いました(笑)





打ち上げ。


スーパー呑みました。

頼三四郎と松崎賢吾にあおられたせいで、
大量に呑みました(笑)


水割りを下さ〜い〜♪
涙の数だ〜け〜♪




…翌朝(ていうかさっき)。



ゲロゲ〜ロ▼
青空球児好児も驚く。


大道具荷下ろしの前に、
TWO TIMES、REBIRTHしました。


さあ、無事に作業を終え、全て終了…の、はずだった。




皆さん、ここでひとつ報告があります。



わたくし谷部 央年は…


このまま、【リビエールの夏の祭り】に行きます…。



大道具倉庫で、コルチャック組の若手と、
リビエール組の若手が合間見える。



全く頭の整理がつかない。
(とにかく激しすぎる二日酔いにあえぐ状況)


僕の人格は分裂。



そのまま、拉致されるが如く(笑)、
わたしはコルチャック組と突然別れ、

リビエール組に入り、そのまま六本木に向かいました…



まるで電波少年の企画のようだ(笑)



おい…マジかよ…





稽古場仕込みがスタート。



【ヘパリーゼ+パンシロン+経口補助液(脱水症状時などに飲む保険飲料。二日酔いには超オススメ)+レッドブル】

という完璧なアフターケアを経て、

さきほど22時に終了…




帰り際、スタッフの皆に
『リビエール色に染まってきま〜す』と言って、あとにしました。



そうなんです、

まだぜんぜん気持ちが切り替わりません(苦笑)



俳優ってすごいですね。

自らの心のコントロールもキチンとできなきゃ、立派にはなれないんでしょうね。

さっきから気持ちがギクシャクしています。けっこうな感じで。


元気を蓄えようと、六本木ザボンらーめんに行きましたが。

世間の時間軸に、のぼせた風体のまま、ポツンと独りでいることに急に怖くなったりして(苦笑)



おいおい、不思議ちゃんじゃねーんだからさ。



…少しだけ、な〜んにも考えない時間をもらいます。


海にでも行って、ザックリと剰した想いを流してきます。




ひとまず。
【コルチャック】編は終了です。


最後に。
昨夜のラストステージ前に聴いていたのは。

【SAVE THE CHILDREN】/MARLENA SHAW
でした。




では…
リビエールで逢いましょう。



夏がきました。
あなたにとって、とびきりの良い夏にして下さいね。

コルチャック出演中の、生原麻友美です。

昨日の16日は、千葉公演に行って参りました

504名の座席が満杯で、なんとそれでも足りず通路には沢山の補助席が出るほどに
本当にありがたいです。
実行委員のみなさまのお力をすごく感じました。
ありがとうございました


そして昨日は、頼くんの29歳のお誕生日でした

これまた、千葉の実行委員の皆様がケーキを用意してくださり、全員でHappyBirthdayを大合唱しました

頼くんおめでとう

さて今日は、熊谷
そして楽日

悔いを残さずみんなでがんばります

b1702374.jpg

01adc4ee.jpg
5ff65f5e.jpg

コルチャック出演中の、生原麻友美です。

シアターΧでのコルチャック公演、
無事昨日終える事が出来ました

ご来場いただいた皆様、そして暖かいお言葉を下さいました皆様、本当に本当にありがとうございました


そして私達は今日は桐蔭学園へ行ってきました〜


●1枚目の写真

桐蔭学園の購買部に仕込み班みんなで行ってみました
購買部の中に入るメンバーもいながら、レジの方も交えて
はいパチリ


●2枚目の写真

『割り込み厳禁』の文字

まだ生徒さんが来ないオープン時間に訪れた私達は、後からくる生徒さんの争奪戦を想像しながら、ヤクルトを6個を買って楽屋に戻りました。
こちらで一番人気のデザートは、カロリーゼロのゼリーだそうです
カロリー、気にしているんですね


●3枚目の写真

女性チームの仕込み風景です。主に楽屋作りや、衣装のアイロンがけをしています。
真ん中に写っている宇宙センターの模型のようなものは、
桐蔭学園さんから頂いた、桐蔭学園の校歌が入っているというオリジナルオルゴールです

自分の学校の校歌をオルゴールで貰える生徒さんってうらやましいね〜と楽屋で話題になりました

さて今日は8時集合だったのですが

明日も早めの9時半集合

千葉公演も頑張ります

924a8f7d.jpg
コルチャック出演中の、生原麻友美です。

今日は演奏者の長野さん・クリスティーナの写真です


もうご覧頂いた方にはお分かりですが、お二人のギターの音色は本当に素晴らしいです
身体の奥の奥に響くような。心に響く音色です。

毎回役者の芝居・気持ち・タイミングに合わせてくださったり、とにかく毎回生なライブです


そして、お二人はご夫婦でいらっしゃるのですが仲が良くて素敵

またお二人のお子さんイリアちゃんが天使のようにかわいい

今やコルチャックチームみんなのアイドルです

今日で東京楽日。
この後、近郊の旅回りが3日間ありますが、この素敵な音色・素敵なご夫婦に会えなくなってしまうのか…

と思うと、悲しい気持ちでいっぱいになりますが、きっと再演でまたお会いできたのだから、何か運命があるはずです
願っていれば叶うっ

今日の楽日。
みんなで頑張ります

f6580f33.jpg
e0b46d3e.jpg
こんにちは!
出演者の瑞木和加子です。

今日はいよいよ両国の楽日です。
…いいお天気だぁ〜(^-^)

昨日は同期の塩山誠司が
見に来ていたので終演後に何人かで飲み〜ティング♪みなさんいい〜笑顔です。

二枚目の写真は

ヤヌシュ・コルチャック著「子供のための美しい国」

加藤剛さんが、今回資料として稽古場にたくさんの本を持ってきて下さいました。これもその中の一冊。
この本の原題は今回の芝居の中で、男2の頼君が少し触れている

「マチウシ一世」

少年王マットがたどっていく物語を深く見つめる目、そして最後にこの少年王がとる毅然とした態度はコルチャックそのものでした。

今回いろいろな資料を見たり読んだりしましたが、知れば知るほど、これをどうすれば少しでも伝えられるんだろうと思いました。

今日は楽日ですが、いつも通り今日来て下さったお客様に少しでも何かを感じて持って帰って頂けるようがんばります。

31358b49.jpgどうも。葛西です。毎日更新って、結構大変ですね、ネタが無くなってきましたf^_^;
今日は、ケムリを出すコンセプトを撮ってみました。 手前にあるのは送風機です。 私の席の後ろから出てます。 ケムリがあるのと無いのでは、舞台の雰囲気も照明も全く違うので、そのあたりも見てみて下さいp(^^)q

↑このページのトップヘ