劇団俳優座ブログ

【劇団俳優座公式ブログ】六本木を拠点に活動する劇団俳優座がお届けする稽古日誌的なつれづれ。 ★次回公演★ 2017年4月13日(木)〜22日(土)「北へんろ」 | 会場:シアターΧ(両国)

劇団俳優座次回公演は『北へんろ』です!

作:堀江安夫 演出:眞鍋卓嗣
2017年4月13日(木)〜22日(土)
両国・シアターΧにて上演いたします!
チケットは2/20(月)発売♪どうぞご期待ください!

9月公演「樫の木坂四姉妹」

こないだ
10月17日から始まるラボ公演
『山火』の舞台作りを手伝いに稽古場へ行った帰りに

六本木で
久しぶりに(…四日ぶりに)
妹たちに会いました

たった四日ぶりですが

ずいぶんと
会わなかったような感覚…

親近感と
寂しさと

モンペじゃなく
普段の姿に戻った妹たち

…というか
劇団の先輩たちと後輩たち

しかし
まだ身近に感じられることが

嬉しくもある。


…僕はしばらく“坊主アタマ”です【兄→ラボ委員:脇田】

6de5a89a.jpg
2cd2b66d.jpg
舞台
『樫の木坂四姉妹』

御来場、御観劇いただきまして誠に有り難うございました。

9月20日から2週間
いざ始まってしまうと、千秋楽までアッという間でした。

両国シアターΧ(カイ)での公演とあって、いつも慣れ親しんだ六本木俳優座劇場とは違い、通うのも使い勝手も異なるだけに、出演者・関係者にも大変なことが多々ありましたが、毎日沢山のお客様が近郊、遠方を問わず足を運んでいただいて、一杯の客席を前に上演出来たこと、本当に感謝しております。

終わってしまうと今日からは、
4人の妹も
ピアノのある家庭も
賑やかな先輩たちと一緒の楽屋も

全て無い…
いつもの日常が始まるわけです。

正直、寂しいです。

観ていただくお客様にメッセージを伝えるのが我々の仕事の筈ですが、出演した僕自身が
“家族”“兄弟(兄妹)”“先輩後輩”
こういった人との繋がりや、
集団の中でそれぞれを認め合い生活する喜びを、まざまざと知らされてしまう…

俳優とか
演劇とかって
なんなんでしょうね

これがもしかすると、
演劇がいつの時代にも無くならない“理由”の一つかも知れません。


…長々と、とりとめのない事を書きましたが、感傷的にばかりなってもいられません!

なにしろ劇団の若僧には
“あとかたづけ”という重責があります。

今、埼玉県にある劇団倉庫に向かって眠い目を擦りながら電車に乗ってます。

気がつけば、シアターΧへ向かう朝より早く家を出てました…それもあって、昨日の打ち上げは日にちが変わる前に撤収

さぁ、昨夜トラックに積み込んだ荷物を下ろしましょう♪

※劇団倉庫といえば外せないのがこの“番犬くん”
…着いたら寝てました♪


最後にもう一度、
今回の公演を見守り支えて下さった皆様、ブログという場を借りて、あらためて御礼申し上げます。
本当に有り難うございました。
【兄:幸雄→劇団の若僧:脇田】

a08c88c0.jpg
8950dfca.jpg
0e14addd.jpg
いよいよ“千秋楽”

泣いても笑っても、その日は来る…ついに来た。

本日の両国界隈は
【朝青龍】関の引退相撲が国技館で行われることもあって、午前中から大賑わい…人・人・人

朝青龍にとっても、【千秋楽】なわけだ。

今日も沢山御来場いただけるようで、チケットも当日券が少〜し有るか無いか…とのこと。

有り難い【千秋楽】です。

さあ“有終の美”を飾るべく
いつもと同様に準備をして
本番に臨むのみだ♪

ピアノの練習して
 身体を動かして
  発声練習して

小さな事を毎日変わらず積み重ねることが大切だ…と、イチローも言っている。

さあ、やろう!

今日まで無事に公演が続けられたことに、そして支えていただいた皆様に感謝し、本日を終えたいと思います。


【兄×幸雄×脇田康弘】

6151ac6a.jpg両国通いも
今日と明日を残すのみとなった

両国の街を
もっと散策できるかと思ってたけど、そもそも自分は舞台本番前に街を歩き回れるほど、余裕のあるタイプではない(笑)。

またあらためて休日にでも、
フラッと訪れて、
散策しようと思います。

まずはあと2回となった舞台で“どう生きるか”…に、絞ってみようと思います。


今回公演中は、
終演後のロビーに出向くと、
御来場いただいているお客様から、
「お兄ちゃん!」と、
お声かけいただいたりして、

役名よりも、その存在を表すのにピッタリなんでしょうね
“お兄ちゃん”…名前より覚え易いし、一人だけ男の兄妹って“得”ですね。

その“兄ちゃん”もあと2回。
シッカリしないと♪


写真は、公演中大活躍した

“アイロン”
“アイロン台”

敬意と感謝を表し掲載。

【兄×幸雄×脇田康弘】

【11日目】じゃなくて

【12日目】でした…

間違えました。

しかし、芝居は難しいな

でも、失敗した訳じゃないですよ…ただまだ先があってそれに届かぬ自分がいるんです。

明日も挑戦♪
【兄×幸雄×脇田康弘】

4f68274a.jpg10月に入りました。

『樫の木坂四姉妹』も
残すところあと“3ステージ”
いよいよ、終わりが近づいてきた。

今日は、NHKの劇場中継のカメラが入るとのこと…放送日や、そもそも通常の放送で流れるかもまだ全く分かりませんから、まだご案内できませんが
“記録が残る”ということ。

たまたま今日に限って
…間違えたり
…上手くいかなかったり

それも全て記録されるのが“映像”

恐るべし。

なにも言わないけれど、メンバー皆それを“良〜く”知ってます

…どうぞ自分、間違えませんように。

マイクがスタンバイされてます
カメラもマイクも嘘はつかない♪
【兄×幸雄×脇田康弘】

f7186cb5.jpg
d8455490.jpg
9月30日(木)

今日で9月も終わり
朝から降り続けた雨も、少し雨足が弱まったような、あがりそうな…希望としては17時くらいをメドにやんで貰いたいところ。

さて、初日があけてまだ2週間もあるなぁと思っていたけれども、気がつけばもう10日間が過ぎている…始まってしまえば、いつかは終わりが来てしまう、これが万物の摂理。

ご覧いただいたお客様からは、有り難いことに
「良い舞台だった」
「とても感動した」
「涙が止まらない」
「はるばる両国まで来て良かった」
「学校や地方でも上演してほしい」等々

沢山のお褒めの言葉をいただいておりますが、残すところあと4回…しかし寂しがってばかりもいられません。
あと4日間、これから初めて御来場いただくお客様だっていますから、まずは2週間の公演をキチンと果たし、終えること…ですね♪

明日からの3日間は全て昼公演になる為、今日が両国シアターΧでの最後の夜公演。

最後とか、終わりとか、
そんなコトばっかり言ってますが…
ここはひとつ、
もう一段ドラマを深められるように“アラ探し”しましょう♪

重箱の隅をつつきましょう♪

…ということで、普段見ない位置から舞台を見てみました。
さらに舞台の隅を撮ってみました。
【兄×幸雄×脇田】

4ac27d12.jpg今日は夜公演、
舞台『樫の木坂四姉妹』は
初日が始まってから今日までの間にも、各紙で取り上げていただいております。

読売
毎日
朝日
日本経済
赤旗

…こんなにも多くの新聞に。

採点がある劇評でも

★★★★(星4つ)

スゴイ♪


【脇田康弘】

7070ca38.jpg本日は“大入り♪”

チケット申し込み数が多く
【補助席】が準備されております。

制作担当も
ウレシイ悲鳴

ニコニコしながら椅子を並べてます。

ありがたや。
【脇田康弘】

↑このページのトップヘ