劇団俳優座ブログ

【劇団俳優座公式ブログ】六本木を拠点に活動する劇団俳優座がお届けする稽古日誌的なつれづれ。 ★次回公演★ 2017年4月13日(木)〜22日(土)「北へんろ」 | 会場:シアターΧ(両国)

劇団俳優座次回公演は『北へんろ』です!

作:堀江安夫 演出:眞鍋卓嗣
2017年4月13日(木)〜22日(土)
両国・シアターΧにて上演いたします!
チケットは2/20(月)発売♪どうぞご期待ください!

2012年1月「カラマーゾフの兄弟」

a79640ad.jpg
61e60efa.jpg
皆さま

こんにちは。

ヘレン役、安藤みどりです。

いよいよ、初日に向けカウントダウン。

昨日は、照明つりこみ、舞台全体が完成へ向かっております。

先日の、通し稽古の写真です。
サイズが小さくてすみません。

これに、照明が入り、ぐっと雰囲気が出て、空間が広がります。
楽しみです。


お陰様で初日は完売、12日、13日、16日14時公演も売り切れとなっております。

まだ、お席大丈夫な日もございますので、是非是非観にいらしてください。

役者、スタッフ一同、心よりお待ちしております。


安藤みどり

2f072219.jpgカラマーゾフの兄弟、ご観劇ありがとうございました!

随分時間が経ってのご挨拶で申し訳ございません。
無事千秋楽の舞台を終え、打ち上げも大変盛り上がり、観て頂いた方にもご評価頂き、関係者一同、報われた想いです。
本当にありがとうございました。


ご挨拶遅れましてすみません。
私は、劇中で、将校、宿屋の主人トリフォン、書記の三役を演じていました、斉藤淳です。

もう二ヶ月、まだ二ヶ月。
今回もまた思い出深い作品になりました。
何と言っても、ドストエフスキーと中野誠也さんに圧倒され、感動し、勉強させて頂きました。

再演へ向けて、意欲と気運は、たかまるばかりです。


そして、お礼と共にお知らせとなってしまいますが、5月何々の本公演「ヒメハル」の稽古も始まり、6月のラボ公演も徐々に動き出しています。
私は6月のラボ公演「パック オブ ライズ」に出演致します。
私以外にも、カラマーゾフに出演していた安藤みどりさん、浅川陽子さん、保あみさん、が、一緒です。

先日顔合わせで撮った一枚を。
出演者の西川竜太郎さんが早抜けしたため写ってませんが、演出の森さん、美術のアトムさん、も一緒に。舞台監督関くんのシャッターで。
スタート。

ロンドンを舞台にしたサスペンス?要素も盛り込まれたとても面白い作品です。
よろしくお願い致します。ラボのブログも更新して参りますので、是非覗いてみてくださーい。

http://labo-haiyuza.blog.so-net.ne.jp/

ちなみに写真は、
左上から、浅川陽子さん、私、蔵本康文さん、演出の森一さん、美術のアトムさん、下の左から、保あみさん、清水直子さん、安藤みどりさん、です。
行くぜっ!!

77e2bfe7.jpg
7e3cec4d.jpg
今日は、劇場入りでした

劇場仕込みの日です


私にとっては久しぶりの俳優座劇場…


仕込みをしながら、やっぱり俳優座劇場って良いなぁ〜って思いました!



学生時代の桐朋学園の卒業公演も俳優座劇場…、
劇団での私の初本公演『三人姉妹』も、俳優座劇場でした…(さぁ〜!私は何役をやっていたでしょう?(笑))


なんだか、“ただいま”って気持ちになっちゃいます



劇場に足を踏み入れた途端、何かブワッという空気に体が包まれました


劇場の神様が迎えて下さったのかも?!知れません


俳優座劇場は、貫禄があり、独特の空気があり、大好きな劇場です



劇場の神様、どうか千秋楽まで宜しくお願い致します





さてさて、先日、1月6日は、瑞木和加子さんのBirthday


和加子さんは、今回私のお姉様『アガーフィヤ』役です


プライベートでも、私が悩んでいる時、そばにいて優しく聞いて下さって、優しくアドバイスして下さって、本当にお姉様的存在です
大好きな先輩です


和加子さんが笑うと、空気が温かく華やかになります



1枚目の写真は、そんな和加子さんのサプライズケーキ後の写真♪


2枚目は、カラマガールズの写真♪
(カラマガールズ・トップの青山眉子さんは先に帰られていた為、写っていなくて残念

下の段は、左から、浅川陽子ちゃん、私。
上の段は、左から、ステージングの沢のえみ先生、桂ゆめさん、安藤みどりさん、保亜美ちゃん。



カラマボーイズも含め、本当に素敵なメンバーです!



稽古最終日の誠也さんの言葉…

「みんなの魂を一つにしていこう!!」



はい!!
魂をかけて、魂を一つにして、カラマーゾフ、始まります!!



カテリーナ&荒木真有美

初日を前に、今カラマーゾフメンバーは全員、例外なく、それぞれの階段の一段上へと足を踏み出しています。

新しい作品が生まれようとしている時の胎動は、言葉で表現出来ません。

今はまさにその時間。
みんなが今までの人生で味わった事のない瞬間を求めて、脱皮、皮を脱ぐ時間です。


我々は進んでいる。
常に、今まで歴史になかった物を作り出しているのだという事を忘れず、最後まで向き合い、そして生み出しつづける。
それが人類の使命だし、演劇人の指針です。


客席の皆様と、今そこにあるエネルギーと情熱を分かち合う。
そのために励みます。

きっと新しくて、満足感のある体験を約束します。


俳優座のカラマーゾフの兄弟を是非観に来て下さい。

私は、今回三役を頂きました、斉藤淳です。
将校、宿屋の主人トリフォン、裁判所の書記、としてお目にかかります。

生まれたての子供を抱きに来て下さいませ。
私達はまさに今生み出そうとしていますから!


多少のアルコールの力はありますが、嘘偽り、誇張は一切ございません!
乞ご期待!!!

昨年中は、劇団俳優座を応援いただきありがとうございました!
本年も宜しくお願い申し上げます♪

皆様はどのようなお正月をお過ごしでしょうか?

僕は実家へ帰省せず、寝正月、飲み正月を過ごしています(^o^;

今現在は…

年末の河内さんと同じく、染髪している最中です。

明日から稽古が再開し、初日までラストスパートです!

カラマーゾフの兄弟では、少しでもドストエフスキーの世界を…
ロシアの広大さを…
お伝えできるよう、劇団で一丸となり稽古に励みたいと思います。

「カラマーゾフの兄弟」に始まり、「ヒメハル」、「かもめ」、「いのちの渚」。

本年は、大作と新作を交互に公演します!

2012年も宜しくお願いいたします♪


三男 アリョーシャ役
松崎賢吾

dc6a2405.jpg
671debf4.jpg
メリークリスマス
 
 
クリスマスが過ぎると、あっという間にお正月ですね。
あっというまー!
師走とは本当に良く言ったものです。
 
 
 
『カラマーゾフの兄弟』もいよいよ通し稽古に入ろうとしています。
稽古場はさらに緊張感と集中力が高まってまいりました!
毎日稽古が楽しみで仕方ありません。
 
 
 
さて、そんなカラマーゾフチーム。
12月はお誕生日ラッシュ!
みんなでお祝いしました〜
 
写真
森尻斗南くん。
(後ろにすごい表情の桂ゆめさんがっ!)
節目の30歳。いつも美味しいコーヒーを差し入れしてくれてありがとう
 
 
写真
若井なおみさん。
(サプライズだったので、びっくりな表情のなおみさん
 
可憐で凛としたなおみさん。衣装チーフとして私たち(保亜美ちゃんと私)を引っ張ってくださる頼もしいなおみさん。
 
でも笑顔が赤ちゃんみたい〜
萌。
 
 
 
お二人ともおめでとうございますっ
 
 
 
またまた日曜日から浅川陽子がお送りしました。
 
 
 
メリークリスマス
 
 
 
 
 

スネギリョフ役の中寛三です!

中野誠也演出作品は二度目……《リビエールの夏の祭り》に続きます。

私自身は、この《カラマーゾフの兄弟》二度目……
初演では、『スメルジャコフ』と言う何とも魅力的な役を演じたのですが、それなりに歳を重ね、今回は元二等大尉『スネギリョフ』役です。
どんな事でも頼まれれば嫌とは言えない貧しい生活です。
娘が二人、一人の息子そして病気で精神を病んだ妻をこよなく愛しています。
極貧の中でもプライドだけは持ち続けています。

この父親を大好きな息子『イリューシャ』役は保亜美ちゃんが演じます。
この保亜美ちゃんとはこれまでも私とは縁があって、《リビエール》では孫娘でしたし、《蟹工船》では息子の役でした。
今回は、これまでの中では一番絡みが多いのですが、セリフ覚えの悪い親父を気遣って、大変な奮闘ぶりです!

「カラマーゾフの兄弟」のブログをご覧の皆さま。

初めまして、林 宏和です

幸いにも今秋からチェーホフ、トルストイ、そしてドストエフスキーと立て続けにロシア文学の作品に出演させて頂いています。

ロシア文学と聞くと難しいイメージがありましたが、それぞれの作品も学んでいくうちに「その時その瞬間を大事に一生懸命生きていく姿は、今も昔も変わらないのだと」感じています。

半年以上もの間、ロシアの戯曲三作に関われることなんてなかなか出来ない経験。

今作品では酔った男、司祭、ポーランドの将校、そして判事と多種多様な役で出演します。

皆それぞれ個性的な役どころ、それぞれの役からロシアの風を感じてもらえる様に、まだまだロシア文学に漬かります。

ドストエフスキー様

貴方が、
1866年に「罪と罰」
1868年に「白痴」
1871年に「悪霊」
そして、最後にこの作品を、命懸けで書いた1879年1月から、もう133年が経とうとしています。

これらの作品の中に、沢山の問題が詰め込まれいて、無学文盲な小生では答えを出せない事ばかりです。


貴方から見たら、私達は若輩者でございますが、真摯に遣らせていただきます。
「カラマーゾフの兄弟」でお客様に感動をお届けする事を此処で、約束いたします。
どうぞ私達を見守り下さい。
よろしくお願い致します


ゾシマ長老

リーザ役のわかいなおみです。

昨日のお稽古は、初めて、1幕2幕全てを流しました!

徐々に小道具や衣裳が揃いはじめ、ホットな稽古場です。

さて、稽古が中盤になると、緊張からかよく夢をみるようになるのですが、私だけでしょうか…。

昨夜は夢の中でオーディションを受けてました!着物を着た怖そうなおばさまにセリフを渡され、時代劇のワンシーンをやるのですが、そのセリフが英語で書かれていて、時代劇風に翻訳しなくてはいけないのです!

せっかくならロシアらしい夢をみたい今日このごろです。


…さて、今日もこれからお稽古です!

行ってまいります。

↑このページのトップヘ