劇団俳優座ブログ

【劇団俳優座公式ブログ】六本木を拠点に活動する劇団俳優座がお届けする稽古日誌的なつれづれ。 ★次回公演★ 2017年9月20日(水)〜10月1日(日)「海の凹凸」 | 会場:俳優座劇場(六本木)

劇団俳優座次回公演はLABO『転がる石に苔むさず』です!

作・演出:平塚直隆
2017年8月1日(火)〜8日(火)
俳優座稽古場にて上演いたします!
チケットは6/19(月)発売♪どうぞご期待ください!

2012年5月「ヒメハル」

590f1843.jpg
さぁ、今日から新宿紀伊国屋ホールへ「ヒメハル」劇場入りです。
 
昨日で稽古場最終日だったわけですが、
稽古期間の後半には、工学院の学生さんに加えて、連日劇団員の見学者も来て、稽古場が賑わってました。
こちらでチョッコリご紹介。
 
写真は、俳優座LABO 6月公演「パック オブ ライズ」についているお二人、清水直子さんと、保亜美ちゃんです☆
俳優座LABOブログはこちら↓
 
 
そして、その翌日には 斉藤深雪さんと、林宏和さんと小澤英恵ちゃんが来てくれました。
(写真を撮りそびれた〜)
 
林さんと英恵ちゃんがついている、8月公演「樫の木坂四姉妹」の詳細はこちら↓
 
「ヒメハル」のファンタジー芝居とは180度変わって、実際にあった話を元に書かれている「パック オブ ライズ」
そして、
俳優座らしからぬ(?)「ヒメハル」とは真逆をゆく、俳優座ならでは!な正統派作品「樫の木坂四姉妹」
 
ポテトチップを食べたら、チョコレートが食べたくなるように
 
「ヒメハル」をご堪能後に是非、真逆のお味 いかがでしょ?
 
合わせてどうぞ宜しくお願いします
 
それでは、明明後日9日〜20日まで新宿紀伊国屋ホールにてお待ちしております!!
 
5月公演「ヒメハル」公演情報はこちら↓
 
 
 
小飯塚貴世江

1cf59540.jpgこちらの写真は、劇中のワンシーンに出てくる“言葉”をお勉強する為に、みんなでDVDを見てる、の図(笑)!!



なんのDVDかというと…



☆エヴァンゲリオン〜☆ヾ(≧∇≦)



タクローさんが言うセリフの中に、色々出てくるんです☆



私も、今までエヴァンゲリオンを見た事はなかったのですが…、


今回このお芝居をやるにあたって、参考の為に見てみたら…



めちゃめちゃ面白いーー(笑)!!



しかも泣きそうになるシーンもあって、エヴァンゲリオンが人気があるのが今わかりました!!



あ(@_@)



お芝居の方は、エヴァンゲリオンを知らない方ももちろん楽しめますので大丈夫ですよ(^_-)☆




さて今日は、全キャストの、衣裳を付けた通し稽古でした!!



やはり衣裳を付けると、また雰囲気が変わりますね☆☆☆



それぞれの役の輪郭がくっきりして、さらに立体的になっていく感じがします(≧∀≦)



いよいよ稽古はあと二日!!



キャーーー(>_<)ゞ



トクコ、未だかつてしたことのない格好で登場する事は以前お伝えしましたが、未だかつてしたことのない顔もやります…(笑)

特に顔芸という訳ではないのですが…^_^;

頑張りますヾ(≧∇≦)



お楽しみに(笑)!!



トクコ☆荒木真有美☆

いよいよ稽古も残り3日、
今日は髪の色を変えに午前中に美容院へ。
 
10日間で、染めた事もない黒髪をシルバーにしました。
まずはブリーチ3回!↓
 
さらに6回目のブリーチ後にカラーリング
 
この体勢で楽屋にいたら、スタッフで付いてる研究生3年の森永くんに、「どこのおじいちゃんかと思いました。」って。
 
しかしここからまた色を重ねる予定でおります。
 
 
髪の毛だけでなく、まだまだ芝居もよりよい方向を目指して積み重ねていけるよう、残り三回の稽古に臨みます。
      伊藤 優介

本番まで1週間をきりまして、GWでも毎日稽古中です
最近は、1幕や2幕の通し稽古を中心に稽古は進んでいます。
 
 
そんな中、日本工学院の学生さんが稽古見学にいらっしゃいました
実は私も工学院の卒業生なので、彼らは6つ後輩という事になります。
 
稽古中、食い入る様な視線で稽古を見つめる彼ら。
自然とこちらも気合いが入ります。
やはり“お客さん”は大事ですね。
 
 
いつの間にやら稽古もあと4回。
一分一秒でも無駄にせず、精一杯駆け抜けたいです。
 
 
野上綾花
 
ブログ気まぐれ記。

cb4f760c.jpg
ヒメハル、本番まであと1週間となりました。
 
毎日、みんなで頑張っておりますので、とても面白くなってきております。
 
写真は、百合子違いな二人です。
 
私と一緒に写っているのは、舞台部の葛西百合子さん。
今回、ヒメハルの小道具、仮面ライダーの変身ベルトを造ってくれています。
感謝しております。
 
みなさま、是非、観にいらしてくださいね。
 
阿部百合子

e5ef1544.jpg「ヒメハル〜ヒメジョオン・ハルジオン」も初日まで10日を切りました。
稽古もいよいよ大詰めを迎え、日一日と面白くなってきています。

追い詰められた気分と、初日に客席からどんな反応が返ってくるか、その楽しみとが交錯しているところです。

昨夜は稽古を見学してくださった20人ほどのお客様を交え、鍋パーティーを開催しました。
旧交を温めたり、初めてお会いした方々と話が弾んだり、久しぶりにホッとした時間を過ごしました。

さぁー、今日から最後の追い込みです!

遠藤剛

写真は応援に来てくれた田中壮太郎君と鍋の準備をする出演者の面々です。

タクローを演じる中吉卓郎です。
機動戦士ガンダムのホワイトベースの船長ブライト・ノアのコスプレで、この「ヒメハル」という芝居に出ています。

ガンダムやガンタンクとも遊んでいます。

おまけに仮面ライダーのベルトまで…。
ちゃんと光って回るんですよ。

もう白髪で70を越していますが、この年でこんなコスプレをしようとは思ってもいませんでした。

お芝居面白いですよ。
是非観に来て下さい。


DSC04171

キューちゃん役の河内浩です。

私、すごく暑がりなんですけど、真夏に近所のコンビニへ行く時でも、ちゃんと長い丈のズボンを穿いて出かけるんです。それぐらい半ズボンで人前にでるの嫌いなんです。

なのに、それなのに、今回の衣裳、半ズボンなんですよ!

以前、今回と同じ、スエヒロケイスケ作・眞鍋卓嗣演出の「犬目線/握りしめて」の時にも半ズボン穿かされましてね、それを眞鍋氏が大層面白がってたので、まさかとは思ってたんですが、衣裳プラン(伊藤早苗さん)のイラストを見たら、本当に半ズボンじゃないですか!
で、眞鍋氏に「まさか指定したんじゃないでしょうね?」って訊いたら、ニヤッと笑って、「そうです。」だって。
先日の衣裳合わせの時も、他の人が合わせてる時には真剣な演出家の顔なのに、私の時はゆるゆるの顔で、「イイッすね。」とか言ってるんですよ!
私もね、言ってやりましたよ、「こらっ、おもちゃにするなっ!」って。

でも、ふざけてる訳ではないんですよ。伊藤さんも真剣に考えて下さったんです。実際、そういう恰好がしっくりくるようなキャラなんですよ、私の演じる、“キューちゃん”って人物は。

おっさんの半ズボン姿なんぞ見たくないわい!って思われるかもしれませんが、それも気にならないくらい、いや、それもしっくりくるくらい面白い芝居ですのでね、どうぞお楽しみに!

hanzoumon_2351~01

毎日不安なニュースばかりの世の中ですが、自分は相変わらず芝居という日常の中にいます。
この二年ちょっとの間に自分を取り巻くいろんなものは大きく変化して、でも、そのおかげでとてもたくさんのことを感じ、考え、見つめ直すことができました。
想像もしなかった相次いでの親の死に向き合い、想い考える時間は、あらためて自分の生を考える時間になりました。自分の余命。本当に自分にとって大切なもの、かけがえのないもの。明日も生きていたいか。
死というものは、なしくずしに人に訪れるものではなく、死が訪れたその最期の時のいつかの瞬間を、人は決断し、選びとるようです。だから、人は生きている間に、自分が死ぬための決断力を養っておかなければならないのかもしれません。
てなことを考えながら、明日も稽古場に行けるのを楽しみにしてる。この瞬間を大切にしよう。
塩山

↑このページのトップヘ