劇団俳優座ブログ

【劇団俳優座公式ブログ】六本木を拠点に活動する劇団俳優座がお届けする稽古日誌的なつれづれ。 ★次回公演★ 2017年9月20日(水)〜10月1日(日)「海の凹凸」 | 会場:俳優座劇場(六本木)

劇団俳優座次回公演『海の凹凸』です!

作:詩森ろば
演出:眞鍋卓嗣
2017年9月20日(水)〜10月1日(日)
俳優座劇場にて上演いたします!
チケットは好評発売中♪どうぞご期待ください!

2014年11月「巨人伝説」

a3a7d095.jpg

7683c58d.jpg

da739e20.jpg

0b667e4d.jpg

3b63e26e.jpg

お久しぶりでつ!
大変遅くなりましたが(^◇^;)『巨人伝説』たくさんの方々に支えられて無事、千秋楽からのバラシ、片づけを終えることができました〜っ!!残るはこちら、ブログでのバトンタッチ!!と思い、参上致しました!!巨人伝説の締めとして?!ナイスな写真達何枚かをご紹介させてくださ〜いっ

1枚目は、渡辺聡さん&田中茂弘さん&安藤みどりさん、大人の香り@お稽古場です。

2枚目は女子楽屋にてっ!!当初は頬っぺが赤過ぎると方々からアドバイスを頂いた末落ち着いた?!私達姉妹の戦中東北メーク、完成型。なんてったって眉毛ゴン太でしたから!!!毎日大笑いしながら、眉毛をつなげてみたり、葉っぱ形にしてみたり、創意工夫して出来上がった眉です。舞台上で初めて真有美さんのその日出来上がった顔を見て、吹き出してしまわないように、事前に一頻りお互いの顔をジックリ見合う時間を設けたりもしました。そうすることで、舞台の上では怖くな〜い。集中して演技できま、、す、、、たまに、極たまに、ですが、どうしても絶妙におかしくて危うく笑いそうになることもありましたが、そこは舞台マジックの集中力でカバー、、、??
しました!!

きっと舞台ではさぞ馴染んでいたことでしょう!!!

誠也さんとの一コマ。
誠也さん「小林、ちょっと、あれだ、あれ、テレビの、ほら、眉毛の」
私「イモトですか」(即答)
誠也さん(超嬉しそう)「ああああ、それだ、イモトだ、イモト、イモトそっくりだ!!!毎日太くなってくな〜」

3枚目は、我らが演出眞鍋氏&みどりさん☆

4枚目は打ち上げにてアコさんを囲んで☆

5枚目は、とっても素敵な舞台美術家さん、杉山至さんによるクルクル回った今回のお盆式の舞台☆


さて、次はいよいよ皆様お待ちかね、お正月公演『桜の園』です!!愛しの同期、森根三和&田中孝宗も出演致します。皆さまどうぞご贔屓に

そして、明日は、劇団創設七〇周年記念後援会パーティでもあります!!日頃から私達を支えて下さっている後援会の方々とお会いできる貴重な機会です!楽しみにしておりますっ☆★☆!!!

巨人伝説組より、たくさんの感謝を込めて。

こばやしあみ



76f8b8b6.jpg
セールスマン役:脇田康弘です。

俳優座70周年記念公演
『巨人伝説』
いよいよ本日、千穐楽を迎えます。

11月6日から始まり、11日間…
本番の舞台も今日が最後です♪

今日までの公演を支えて下さった方々
劇場に御来場いただいたお客様

この日が無事に迎えられることに
皆様に心から感謝致します。
…………
さてさて写真は
脇田と、脱走兵役の【蔵本康文】氏との
ツーショットです。

なんとなく
手元に有る衣裳の帽子を
汗とりの肌着姿の上に
被ってみただけですが

脇田 → 南方の日本兵
蔵本 → 北方の日本兵

メイクもしていないにもかかわらず
兵隊さんに見えてしまうと
楽屋でも話題です♪

楽屋の席が
隣り合わせということ
それだけにとどまらない
我らの“クサレ縁”について
紹介いたします

『ある馬の物語』以来
三年ぶりの共演となりますが

そもそも蔵本氏と脇田は
俳優座研究所の13期生同士
いわゆる同期生です。

加えて

蔵本 → 昭和50年9月1日生まれ

脇田 → 昭和50年9月5日生まれ

同期の上に
誕生日も、たった4日しか違わない同い年

研究所の入所試験の
最終審査の順番も近かった為
審査の待ち合わせ室内でも
なんとなく会話し

事件後に
一緒に会場を出て
改札まで
話しながら帰りました。

結果発表の場で
共に合格を知り

同期の男性が5人居ましたが
今、俳優座にいるのは我ら2人のみ…

在籍して14年になりますが
研究生1年の時から
ズーッと同じ舞台に立ち

準劇団員、劇団員と
昇格しながら
それぞれ異なる芝居につきながらも
ちょくちょく
同じ作品で共演したり

ついでに
学生時代には
野球部に所属していたこともあり

野球バカが嵩じて
俳優座野球部でも
やっぱり共に汗を流し

現在に至る訳です。

我ら2人が
同期生であるということは
劇団の中でも“意外”らしく

また、同い年であることも
輪をかけて“意外”なようです。

全くタイプの異なる2人として
認識されているようですね。

…とはいいますけれと

長年付き合う中で
もちろん異なる部分は
沢山有りますが
非常に似通った部分や
おそらく
我等にしか分からないであろう
感覚や言葉があるのも事実で

こういうのを
身内や兄弟に近い
“クサレ縁”というのが
一番シックリ来るように思います。

三年ぶりの共演の次は
どこで共演するのやら

特にここ数年は

脇田 → 地方に行きっぱなし
蔵本 → 東京公演で引っ張りダコ

この構図が
続いておりましたが

今後はどうなることやら♪

……………
さて、話を戻して
本日の千穐楽
どうぞお楽しみに!



fed871d7.jpg
『巨人伝説』本日含めて、あと三日となりましたー!!
当日券もまだございますので、「芸術の秋」に安部公房の世界を是非〜!!

写真は、亜美ちゃんのご両親からの差し入れの焼き鳥を頬張る、蔵元さん(笑)!!
with亜美ちゃん&仙名くん☆

あまりにマッチし過ぎて立ち飲み居酒屋のようになっていますが、ちゃんとココ、楽屋の廊下です(笑)

今日は18:30開演です☆
お待ちしておりまーす
ヾ(≧∇≦)

荒木真有美♪

7fbb16f5.jpg
男性楽屋の鏡前で
じゃれ合う

仙名翔一くん(奥)と

小田伸泰くん(手前)です

お互いの腕章の
安全ピンを
止め合ってるんだそうです


…気持ち悪りッ♪(笑)


:脇田

98d031a9.png
みなさまのご声援を頂きながら、本日無事『巨人伝説』初日を迎えることができましたっ!!!

また、本日、朝日新聞夕刊に、「日本人、変わらぬ恐怖とは 俳優座54年振り『巨人伝説』」と題して我らがイケイケ演出の眞鍋卓嗣のインタビューが掲載されております。

明日は満席です!!が、明後日以降はまだお席ございますので、みなさまっ!!!ジャンジャカいらしてくださいましっ!!!頬を真っ赤っ赤にしてお待ち申し上げております☆(*^^*)☆

小林亜美

さあ「巨人伝説」いよいよ明日初日です。


60年ぶりに丸めた頭を見て下さい。ご覧の通り私、遠藤剛の役はお寺さんの住職です。

どお言う話の展開かは観てのお楽しみですが、東北弁の飛び交う皮肉な喜劇的お芝居です。面白いですよ!

   7日は売り切れですが、その他の日はまだ大丈夫です。

皆さまのお越しをお待ちしておりまーす。





f87c3633.jpg
小屋入りして、本物の装置のなかで、場当たりし、時代の雰囲気もでてきました。
稽古場では仮に置かれていた柱もにょきにょきと立って少し動きづらくなりましたが、なかなかにいい雰囲気を醸し出しています。

稽古もあと2回。

いよいよ明日初日です。

お待ちしております。

25325a0c.jpg
ン十年前、俳優座に入団して翌年にいただいた初役が安部公房さんの『幽霊はここにいる』のファッションモデル嬢でした。これは大ヒットしました。七十周年記念にまた安部作品に登場できることに嬉しい御縁を感じます。但し、今度は東北のうどん屋の小母さん、モデル嬢の成れの果てかも。
この間まで長崎弁で苦労していたのに今度は東北弁に四苦八苦。役者つうもんは、なしてこう言葉で難儀せねばなんねえだべなぁ、、、。
ともかぐ、六本木さ来で、見でけれや。

川口敦子

57066153.jpg

65076219.jpg

セールスマン役、脇田です。

これらのマーク
なんだか判りますか?

" N ジ "

その他にも
二重線のT字

これらは
とても大切な目印
いわゆる"バミリ"です

この"バミリ"という言葉
舞台の仕事場や
あるいは映画矢テレビの仕事場で
よく使われるんですが

ガムテープや
ビニールテープで
目印を付けておくこと
なんですが

名詞で使うなら"バミり"
動詞で使うなら"バミる"

一説には、"場をみる"
という言葉が変化して
バミル、バミリになったとか

いずれにしろ
このマークはとてもとても
重要なんです

この位置に
舞台装置が配置されたり
俳優が立ったり
小道具が置かれたり

その場所は
特に意味を持った場所であったり
演出家のコダワリであったり

とてもとても重要な
お客さんの視界に
効果的に入って欲しいから
わざわざその場所を選んである
そんな場所

というわけで
我々はその場所を
本番が近づくにつれて
より正確に認識し
設置したり
そこに立ったりしなければならない

そんな場所

その見せたい場所には
劇場入りすると

その場所を狙って
照明が当てられることがほとんど

そりゃそうですわ

見せたい場所なんだから

見せる場所
つまり"魅せ場"

なのでございます♪

さてさて
本日も21時をまわっても
まだまだ稽古場に
スタッフさんとわれわれは残って
色々やっております

追い込み、追い込みです

しかし
それもあと1日

明日は稽古場での最後の稽古
明後日からは
いよいよ劇場入りです

楽しみなのと

やり残したことがないのか
不安なのと

色々、混ざった感じですが
メンバー皆、頑張ってます!

あと少し

お楽しみに♪

セールスマン:脇田




deea85bc.jpg

faa7b04d.jpg

六本木は二週間程前から血だらけの人やカボチャ人間が街にチラホラ出現していましたが、本日はその本番っ!!!お化けがそこら中にウヨウヨしておりますっ!!!

そんな楽しい人々を横目に、今日も私は地味な顔してお稽古に通いました(´-`)??

本日のお写真一枚目は、毎日一番遅くまで残って作り物などの作業をしてくれている愛しの後輩達です。今回はスタッフとして参戦してくれています。手前から、森永友基君、細川遼君、有川知伶ちゃんです(*^^*)

二枚目は、正に、今日、時間外救急で三田病院に駆け込み、血だらけリアルハロウィンを実演してみせた遼ちゃん。左手親指が東京タワーに包まれております。

皆さま、本番では、彼が文字通り身を削って作り上げた?!『椅子』にも是非ご注目くださいっ!!

小林亜美


↑このページのトップヘ