劇団俳優座ブログ

【劇団俳優座公式ブログ】六本木を拠点に活動する劇団俳優座がお届けする稽古日誌的なつれづれ。 ★次回公演★ 2017年9月20日(水)〜10月1日(日)「海の凹凸」 | 会場:俳優座劇場(六本木)

劇団俳優座次回公演はLABO『転がる石に苔むさず』です!

作・演出:平塚直隆
2017年8月1日(火)〜8日(火)
俳優座稽古場にて上演いたします!
チケットは6/19(月)発売♪どうぞご期待ください!

2016年新春1月公演「城塞」

劇団俳優座新春公演『城塞』が1月17日、無事に千秋楽を迎えることができました。

多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました!!

いくつか舞台写真をご紹介します。

1_0061


2_0306


2_0343


2_0361


(写真:田中亜紀)

安部公房独特の、濃密な室内劇の雰囲気を感じていただけたら幸いです!

次回の俳優座公演は、作:宮本研の「反応工程」を、Pカンパニーの小笠原響氏を演出にお迎えして上演いたします。
どうぞお楽しみに!

おはようございます制作部の大野でございます。
気づけば12月も20日が経過しようとしています。もうすぐクリスマスですねぇ。皆様はどんなホーリーナイトをすごすのでしょうか。

さて。クリスマス&年末年始が近づくということは、1月公演「城塞」の稽古も着々と進んでいるということです!
そんな中、本日は衣装合わせを行いました。
ネクタイだけでもこんなにたくさん!この中から使われるネクタイはあるのでしょうか?
DSC01689

色・形のちょっとずつ違うものの中から、舞台にあうものを出演者、演出家、衣裳さんで話し合い、試しながら決めていきます。
「父」役の中野誠也さんの衣裳をあわせている様子をパシャリ。
DSC01700

おや?赤いドレスの方がいます。目にも鮮やかな赤を身にまとうのは、「若い女」役の野上綾花さんです。
こうしてたくさんの意見を出し合いながら、一つの舞台を作り上げていきます。
そういえば、写真を撮っているうちに私の撮影技術も上達したような・・・?もっとキレイに撮れるよう、私も試行錯誤していきたいと思います。

1月公演「城塞」のチケットは、好評発売中です!
新年初舞台、いかがでしょうか。皆様のお申込みをお待ちしています!!
大野でした(*゚▽゚*)

↑このページのトップヘ